旅行知識

成田⇔グアム《JALビジネスクラス搭乗記》ラウンジ、座席、機内食は?

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

今回は台湾から離れ・・・

成田からの飛行時間が約3.5時間と非常に近く、

カップル・ファミリー・学生・弾丸旅行の

どれもにピッタリなグアムへ、

JALビジネスクラスで行ってきました!

搭乗前に利用できるラウンジの中から、

ベッドのようにフルフラットになる座席、

和食もある機内食やアメニティグッズまで、

たくさんの写真と共にレポートします☆

JAL941/942便について

日本航空の機体

現在、日本航空が日本とグアムを

定期運航する唯一の便というのが、

今回私が搭乗したJL941便とJL942便。

使用する機材はB767-300ER (SS6)の

「SKY SUITE」シリーズで、

ビジネスとエコノミーの2クラスがあり、

およそ10時間のフライトでも快適な設計です!

そして冒頭でも書いたように、

ビジネスクラスのシートはまるでベッドの如く、

フルフラットになります!!

だから、単なる移動手段でしかない飛行機の旅が、

とっても楽しみ ♡( ̄▽ ̄)♡

になること間違いなしですよ~。

フライトスケジュール

飛行時間:3時間45分
JL941便 NRT 09:40発 GUM 14:25着
JL942便 GUM 17:00発 NRT 19:45着

ただ、上記スケジュールでの運行のため、

チェックインや自宅の到着時間を考えると、

場合によっては、フライトの前日や到着日は

空港近くで宿泊するのがおすすめです。

私は「ホテル日航成田」に宿泊したので、

それについては後日ご紹介します♪

メニューが充実で気分も良し!JALサクララウンジ

それでは早速レポートを始めましょう~!

まず、成田空港第2ターミナルの

チェックインカウンターで手続きを終えたら、

出国審査場の後にある「JALサクララウンジ」へ。

クレジットカードの種類により利用可能な

一般的なラウンジに比べると、

こちらは利用可能な条件が少し厳しいですが、

今回のように国際線の場合は、

ビジネスクラスの搭乗者も利用できます。

中に入ると、飲み物やスナックが楽しめる

広いフロアーになっていて

人がいないことに、ちょっと驚きました。

こちらの大きい窓からは、

日本航空のサクララウンジ

すぐ近くに飛行機が見えるんです!

ひゃっほぉ~ (≧∇≦)
 

そして、もう1階上のフロアーに上がると、

先程とは違いお客さんが多いです。

席の8割くらいは埋まっており、

皆さんが普段とは違う景色を眺めながら、

ゆっくりとお食事をお楽しみ中♡

で、そのメニューはと言うと、


ソフトドリンク類はもちろんのこと、

お酒もかなり多くの種類が置いてあり、


サラダや軽食、パン、

日本航空のサクララウンジ朝ごはん

美味しく炊かれた白米から、

これぞ和食の朝ごはん♪

と言うような、おかずがあります。
 

そして他にはなんと、

鯛焼きも発見 ( ̄▽ ̄)
 

ビジネスホテル並みにあるメニューを前に

どれにしようか迷っていたら、

隣から聞こえてきたのが

「ここのカレーが美味しいんだよぉ~」

という常連客らしきオジ様の声。

勝手にアドバイスを聞き入れて

私も実際に食べてみたら、

本当にその通りでしたよ♡
 

あ・・・

お腹が空いていたんで、

写真のことはすっかり

忘れました ( ゚д゚)
 

このように、出発前の利用には充分なほど

豊富で美味しいメニューが揃い

また、シャワールームやWi-Fiなどの設備もあって、

非常に快適にくつろげるラウンジです♪

ゆったりとした機内の様子

次は、ビジネスクラスの機内を、

細かい所までご紹介しちゃいましょう!

日本航空のビジネスクラス

“JAL SKY SUITE Ⅱ” というタイプのこちらは、

1-2-1の配列、全部で24席あります。

座席が少ないゆえにキャビン内の雰囲気は、

全体的にゆったりとした感じです。
 

ボックス型のように少し囲まれていて、

自分のスペースがしっかり確保できちゃう座席を

前からご覧下さい↓

シートのサイズ
  • 座席幅:約52cm
  • ベット幅(最大):約52cm
  • ベット長(最大):約200cm
    • ここに身長160cmの私が座った場合、

      足が前にぶつかるも何も・・・

      届かないっ!!!

      広いっ o(≧▽≦)o

      そのシートは上の写真にあるように

      3パターンのポジションで使え、

      離着陸時の “アップライトポジション” から、

      少し倒した状態の “リラックスポジション”。

      そして、例のフルフラットになる、

      “ベッドポジション” へ~!

      この時は、数時間前に起きたばかりで

      全く眠くなかったんですが、

      せっかくだから・・・

      横たわってみました ( ̄▽ ̄)

      あぁ~
      目の前に天井が・・・

      真冬の温泉に浸かった瞬間みたいに

      とっても心地よいです♡

      こ~んなにくつろげる座席ならば

      近いグアムまでと言わず、

      もっと遠い場所まで行きたぁ~い!!!
       

      ちなみにグアム路線以外で

      同じタイプの座席が導入されているのは、

      バンクーバー、ジャカルタ

      ハワイのコナとホノルル

      そして台湾の高雄があります。

      機能性に注目!テーブルとライト

      このようにテーブルは折り畳み式で、

      モニター下から引き出せます。

      スライドさせて動かせるため、

      体からお好みの距離で使えて便利です。

      背もたれの脇にあるライトは、

      4段階の明るさに調節可能。

      特に長距離路線の場合に、

      機内が真っ暗の状態で点灯させたい時は

      周囲の迷惑にならないかが気になるので、

      調節できるのは素晴らしい!

      収納スペースがたくさんあって使いやすい

      モニターの下や、

      足元の奥、

      そして背もたれの脇にも、

      収納スペースがあります。

      ちなみにヘッドフォンの差込口が

      ここに隠れています。

      さらに足元付近には、ネット状のポケットと

      靴入れが。

      これだけ座席に収納スペースが多いと、

      私自身も含めて、手が伸ばせる所に

      あれこれ置きたい人とっては、

      非常に使いやすいです!

      色々あるアメニティーグッズ

      アメニティーグッズは

      フカフカな感触の枕や、


      厚みのあるスリッパと、小さい靴べら、

      長さがあって大きいブランケット、

      あとは、ヘッドフォンが

      あらかじめ座席に置かれています。


      歯ブラシ、アイマスク、耳栓は

      後から配られるので、

      必要であれば受け取れます。

      お手洗いにもマウスウォッシュと

      歯ブラシがありました。

      電源周りは?


      モニターの下の小物入れの両脇に、

      USBポート、映像入力端子、PC電源があります。

      接続可能な電気・電子機器は、

      110V/60Hz/最大75Wまで。

      なおPC用電源の使用できるプラグ形状は、

      以下の3種類です。

      • 2ピンヨーロピアンプラグ
      • 2ピンUSプラグ(日本)
      • 3ピンUSプラグ

      退屈しない♪エンターテインメント

      15.4インチ(約39cm)のモニターはタッチパネル式で、

      日本語、英語、中国語(簡体・繁體)、韓国語

      が選べます。

      また、手元のリモコンでも操作可能です。

      エンターテインメントの内容は、

      映画、ビデオ、ゲーム、音楽など、

      成田とグアム間であれば退屈する暇もないほど、

      とっても充実しています。

      映画は最新のものから名作として残る作品まで

      幅広い世代で楽しめるので、

      「コレが観たかったんだよぉ~!」

      の1本が見つかるかも知れませんね♡

      和食と洋食の機内食も!ドリンクの種類は豊富

      続いては機内食をチェックしてみましょう!

      温かいおしぼりが配られ、

      テーブルクロスを敷いてくれた後に、

      ドリンクサービスから始まります。

      どれを選ぶか迷っちゃう!ドリンクメニュー

      日本語と英語で書かれたドリンクメニューは、

      行きも帰りも内容は同じです。


      アルコール、ソフトドリンク共に種類は豊富で、

      おつまみと一緒にサービスされます。

      あいにくお酒に全く詳しくもなければ、

      吞兵衛でもない私ですが、

      行きは、グアムに行くのが嬉しくて

      気分的にシャンパンを、

      帰りはアンチエイジングを狙って、

      赤ワインをオーダー♡

      ポリフェノールをせっせと摂取して、

      グアムで浴びた強い紫外線を

      帳消しにできないかと。
       

      ・・・(。・ω・。)

      はい、気休めです。

      《成田⇒グアム》お食事メニュー

      こちらのメニューも、

      日本語と英語で書かれています。

      海外旅行の時は和食を選ぶという人が

      多いとは思いますが、

      今回は洋食と比べられるよう、

      両方お見せしちゃいましょう!

      和食

      日本航空ビジネスクラスのメニュー
      日本航空ビジネスクラスの和食

      メインディッシュである台の物は

      2週間ごとに替わるようで、

      この日は “豚ロース塩麹蒸し” でした。

      薄切りで柔らか~い茹で豚に、

      お醤油味でトロミのあるタレが

      上からかかっています。

      添えてある煮物はどれも薄味、

      蒟蒻に見えるのは実はお麩で、

      上品な味付けが美味しいです。

      色々ある副菜も文句のつけようがなく、

      中でも気に入ったのは、

      初めて食べた

      スイートコーン入りのかまぼこと、

      牛乳の味がほんのり感じられるお豆腐。

      特にこのお豆腐は、甘味噌が添えられていて

      一応おかずっぽいんですが、

      甘い味のソースで食べたら

      スイーツにもなりそうな味。

      あまりにも美味しくて、

      お替わり (*・ω・)ノ

      したくなるほどでした!

      お味噌汁はダシがすごくきいた

      濃いめの味。

      油を少し入れて炊いたような

      まろやか風味のご飯。

      昔の旅人を連想させるような包装で、

      より一層美味しく感じました!

      洋食


      日本航空ビジネスクラスの洋食

      こちらの洋食も、メインディッシュは

      2週間ごとに味が替わります。

      どうやら今月は牛肉に添えられる

      ソースの味が違うだけのようですね。

      “牛フィレ肉のグリル” に添えられた

      デミクリームソースは、

      いわゆるデミグラスソース味でした。

      お肉は厚さが2cm近くはあるものの、

      すごく柔らかくて食べやすかったです!

      付け合わせの野菜には塩味が付いていて、

      そのままでも美味しく頂けました。

      サラダの野菜はとっても新鮮♪

      2種類のパンはふっくら柔らかく、

      特に黒糖味の丸いパンが

      ホイップバターと非常に合います!

      コンソメスープは

      丁度良い塩加減で美味しく、

      甘くて食べやすい果物も

      すごくジューシー♡
       

      和食、洋食のチョイスに関わらず、

      食後のデザートで出されるアイスクリームは、

      ハーゲンダッツのバニラ味♡

      程よい硬さで出されるので、

      すぐに食べられます。

      コーヒーや紅茶のサービスも。

      《グアム⇒成田》お食事メニュー

      続いて、帰国便のメニューです。

      残念ながら、楽しみにしていた和食はなく、

      ビーフかサーモンのチョイスでした。

      ビーフテンダーロイン

      日本航空ビジネスクラスのビーフテンダーロイン

      こちらもグアム行きの便と同じで、

      厚いお肉にも関わらず非常に柔らか!

      薄味のソースで、

      子供でも食べやすい味でした。

      レモンとよく合うスモークサーモンは

      塩加減が控えめ、

      サラダも海老も薄目の味で

      さっぱり美味しい!

      パンは少し甘みのある物と、

      黒糖風味の物の2種類で、

      ホイップバターとの相性が◎。

      コンソメスープも行きと同様に

      美味しく頂けました。

      物によっては酸っぱくて食べづらい

      パイナップルやオレンジも、

      あま~い!

      サーモンのグリル

      日本航空ビジネスクラスのサーモンのグリル

      メインディッシュのサーモン以外は、

      ビーフと全て同じです。

      サーモンにはクリームソースが添えてあります。

      最初に1口食べた時は、

      「ちょっと味が薄いかな~」と思ったものの、

      食べ進めるうちに美味しさが分かるように!
       

      デザートのアイスクリームは、

      マンゴー&ラズベリー味♡

      なんと最後の最後にも、

      南国旅行の気分に浸れました!

      行きと同様、コーヒーと紅茶のサービスも。
       

      帰りの便で和食がなかったのは残念ですが、

      それでも、味や内容に満足できる

      お食事だったと思います♡

      空の旅を楽しもう!JALビジネスクラス

      フライト時間を全く苦に思わせない座席の

      素晴らしい座り心地や、

      日本の航空会社ならではとも言える

      気の利いた良質なサービスは、

      「空の旅を楽しむってこういう事ね♪」

      と思わせてくれるものでした。

      これこそが日本が世界に誇る

      おもてなし!!!

      JALビジネスクラス、おすすめです☆
       

      グアムで滞在して素晴らしかった、

      ホテルの記事もどうぞ♡

    関連記事

    1. ベトナム旅行にビザは必要?種類や申請の方法は?
    2. 台北⇔成田《キャセイパシフィック航空搭乗記》エコノミー座席&am…
    3. 成田空港のナインアワーズに泊まってみた!カプセルホテルの感想
    4. タイ旅行にビザは必要?種類や申請の方法は?
    5. スカイチケットの評判や購入の流れは?安く航空券を買う方法も!
    6. マレーシア旅行にビザは必要?種類や申請の方法は?
    7. 台湾旅行にビザは必要?種類や申請の方法は?
    8. 《ホテル日航成田の宿泊記》シャトルでアクセス!朝食もおすすめ!!…
    学生時代はハワイで楽しく留学。
    日本に帰国後、航空会社で働き
    2003年の結婚を機に台北市へ移住。
    
    現在は中高生の息子2人を相手に
    日々奮闘する生活を送りながら、
    自由奔放で魅力にあふれる台湾の
    HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆
    
    
    サイト責任者:こまたろ

    WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
    趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
    中に入っている人のプロフィールはこちら

    Twitter

    HOUBOUレポーター!

    サイト運営者

    ■隊長(管理人)

    名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

    当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
    趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

    旅行に役立つツール

    PAGE TOP