旅行知識

台北⇔成田《キャセイパシフィック航空搭乗記》エコノミー座席&機内食は?

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

最近、短期間ながら日本に一時帰国しました♪

通常は主にエバー航空を利用する私ですが、

今回の台北と成田を結ぶ往復の旅は、

キャセイパシフィック航空に搭乗。

これから、エコノミークラスの座席周りや

往復分の機内食4種類を、

皆さんに詳しくレポートします☆

キャセイパシフィック航空ってどんな会社?

元を辿ること1946年。

2人の元空軍パイロットが、戦後の物不足で

苦境に陥っていた中国に向け、

物資を運ぶ航空便の運航を計画。

こうして始まった同社は、

香港を拠点とする

安全性が非常に高い航空会社

として知られています。

さらに!!!

世界各国の空港や航空会社をリサーチして、

1~5つ星に評価するイギリスの「Skytrax」という会社から、

最高評価のエアライン・オブ・ザ・イヤー賞

を過去に何度か受賞したこともあるという、

輝かしい経歴もあり。

なので、サービスや安全面で非常に期待できます♪
 

しかしながら「遅延の発生率が高めで機材変更をよくする」

というネット上の評判があるのも事実・・・。

なんと実際に私が成田から搭乗した便も、

出発が遅れてしまいました。

でも!

元々スケジュール通りに出発していたら

台北の到着時間が早まる予定だったので、

結局 “ほぼ定刻通りの到着” となり一件落着。

個人的には無事に目的地に着ければ良し、

だと思っています。

だって、何がともあれ最終的に重要なのは、

安全第一 d( ̄  ̄)

ですからね♡
 

乗務員さんは、ほぼ全員が外国人。

そのため英語か中国語でのやりとりになりますが、

香港発着の就航路線全てに

日本人乗務員さんが搭乗しています!

Luana

いざ!という時に日本語が通じれば、
特に言葉が苦手な人は安心ですよね。

CX450とCX451便は香港―台北―成田間を結ぶ

台湾桃園国際空港(TPE)発、

成田(NRT)行きはCX450便。

実は台北を起点に飛ぶフライトではなく、

まず香港(HKG)から台北に飛んできて、

メンテナンスや清掃などを終えた後に

最終目的地の成田まで向かいます。

そしてCX451便も同じようにして、

成田を起点に台北を中継してから香港へ。
 

現在のフライトスケジュールは以下の通りです。

CX450

飛行時間:3時間20分
HKG 10:00 – TPE 11:15
TPE 13:00 – NRT 17:20

CX451

飛行時間:3時間45分
NRT 15:40 – TPE 18:25
TPE 19:25 – HKG 21:25

エコノミークラスの機内

それでは最初に、座席周りを中心に

機内の様子をご覧頂きたいと思います。

キャセイパシフィック航空のエコノミー

飛行機の種類は、長距離路線機材の

“Boeing 777-300”

比較的広くゆったりとした機内と高い天井が特徴です♪

座席数はビジネスクラスが42、

エコノミークラスは356の

合計398席あります。

キャセイパシフィック航空

そして、こちらがエコノミークラス。

座席の配列は基本的に3-3-3ですが、

1番後ろの2列に関しては2-3-2になっています。

座席の広さと設備は?

今回は2人の息子を連れて、

窓側から並んで座りました。

身長160cmの私は難なく足が組めるほど、

前の座席まで余裕があります。

台北-成田間という、たった数時間の

短距離のフライトなら、

窮屈で疲れるという事もなく

充分な広さだと感じました。

座席周り

モニターのすぐ下に収納されている、

細長い小物置きのようなテーブル。

それを手前に引くと、

こんな感じ。

サングラスやパスポートなど、

手のひらサイズの物を載せられます。

その奥にも同じようにスペースがあり、

身の回りの細々とした物や、

ガムなどのお菓子を置くのに便利です。
 

カップが入るドリンクホルダーがあるので、

手がぶつかって飲み物を倒す心配もなく、

使いやすい~ (´⊙ω⊙`)
 

と思っていたら・・・。

足元の荷物を取ろうとした時に、

カップの下から頭をぶつけて

水をこぼしそうになりました。

やっぱり油断してちゃダメみたいです!

その下の食事の時に使う大きなテーブルは、

半分に折れるタイプ。

用途に合わせてサイズを変えられるため、

これも使い勝手がよし!

機内誌が入っているメインのポケット正面には、

メッシュ状の小さいタイプも付いています♪

入国に必要な書類やペンなどが入れやすく、

大きい方のポケットをガサゴソ探さずとも

すぐ手に取ることができ、

忘れ物防止にも役立ちそうですね。

素材的に結構伸びるので、

携帯も余裕で入りました。

前の座席の背もたれ脇部分に

何やらボタンのような物を発見!

引っ張るとフックのようになるので、

手持ち部分が細めの小さいバッグや

ケーブルを掛けられます。

電源周り



モニターの下にはUSBポート、

そして、

座席の下側にPC電源が。

行きと帰りに確認したところ、

こちらの電源は

窓から3つ並ぶ席には2ヵ所にありました。
 

手探りで電源に差し込みづらいため、

後ろの人の足元を覗くように

頭を限界までググ~っと下げたら、

み、見えた ( ゚д゚)

どうしてこんな残念な位置に・・・。

アメニティーグッズ

ビニール袋に入ったヘッドフォンは、

座席前のポケットにありました。

一般的に飛行機に用意されている、

ごくごく普通のものです。

ひざ掛け&枕は、座席に置かれていません。

「配ってくれるのかな~?」と思って

しばらく待っていたんですが・・・

全くその気配なし!

だから欲しい人は乗務員さんに、

下さいっ (*・ω・)ノ

とリクエストが必要です。

ひざ掛けは大判で頼りがいがあり、

使い心地が良いものでした。

エンターテインメント

英語、中国語、そして日本語があります。

韓国語、フランス語、ドイツ語も!

とってもインターナショナルですね~。

映画やテレビの種類がたくさん揃っており、

他にも、

大人のためのニュースや、

世界各国の音楽、

夢中になって時を忘れるゲーム、

キッズのためのプログラムもこの通り!

だから、退屈せずに空の旅が楽しめること

間違いなしですね♪

エコノミークラスの機内食

続いては、やっぱり気になる機内食!

行きと帰りの両方をご紹介します。

まず、お盆に載せて下記のドリンクが配られます。

  • オレンジジュース
  • アップルジュース
  • コーラ
  • ビール

次に、おつまみのピーナッツ。

ほんのり塩味が付いていて美味しいです。
 

その後しばらくしてから、

ドリンク&お食事がカートでサービス♪

ドリンクはワイン、トマトジュース、

サイダー類がありました。
 

ちょっと不便だと感じたのは、

メニューが用意されていない事。

周囲をキョロキョロ見渡す、もしくは、

乗務員さんに内容を聞いてみるしかなく、

分かりづらかったです。

台北発、成田行き

牛肉鶏肉を選べました。

牛肉バージョン

キャセイパシフィック航空の機内食

甘辛く味付けされた薄切り肉とゴボウ

ご飯の上に載った牛丼風。

トロミが付いており、しっかりした味付けです。

ホウレン草のお浸しは味がなく、

乳幼児でも食べられそうな位に柔らかい!

お蕎麦は機内食によくある感じで、

さっぱりとして美味しいです。

でも、オレンジ色のカニカマ(らしき物)は、

色が剥げていて怪しさ満点・・・。

食レポより自分の健康を優先し、

パス ( ̄(工) ̄)

パンはフカフカ~♡

ほんのり甘くてバターとよく合います!

鶏肉バージョン

キャセイパシフィック航空の機内食

先ほどの牛肉バージョンとメインだけが異なります。

ペンネのパスタにかかっているのは

酸っぱめのトマトソース。

ちょっと薄味ではあるものの、

チキンが柔らかくて美味しい!

食後のデザートにはアイス!

しかも・・・

ハーゲンダッツ o(≧▽≦)o

さらに嬉しいことに、カチカチじゃなく、

スプーンですくいやすい硬さの状態です!

イチゴ味で幸せだ~♡

成田発、台北行き

成田行きと同様で、

牛肉鶏肉を選べました♪

牛肉バージョン

キャセイパシフィック航空の機内食

味付けは濃いめのデミグラスソース!

簡単に言うと・・・

細切り肉入りのビーフシチューみたいな感じです。

バター風味のマッシュポテトが添えてありますが、

白いご飯の方が合うと思いました。

ポテトサラダは、ポテトが賽の目に

カットされているもの。

しっかり歯ごたえが残っていて、

オリーブオイルの味がします。

さっぱりしていて美味しいから、

2皿は食べられそうです。

上に載るスモークサーモンの塩加減が丁度よく、

とっても上品な味。

パンは乾燥してしまったのか、

外側は少し固め。

でも中はもっちりしていたので、

意外といけました。

鶏肉バージョン

もう1つのメインメニューは、

キャセイパシフィック航空の機内食

鶏肉のカレーです!

ちょっと薄味だな~って思っていたら、

実はスパイシー!!!

きっと小さい子供が食べたら、

( ゚д゚)・・・

こんな反応をするはず。

でも鶏肉はとっても柔らかいので、

大人の私は残さず完食です♡

デザートはもちろんハーゲンダッツ!

味は爽やかなミックスベリー!!
 

機内食については以上です。

味が薄いと感じた物があったものの、

デザートはかなりポイント高しで、

全体的には美味しいと思いました。

あ・・・。

ハーゲンダッツにつられて

コメントしているというワケでは

ないですよぉ ♡( ̄▽ ̄)♡

余裕のエコノミー♪キャセイパシフィック航空で台北へLet’s go

成田と台北間の短距離フライトに関しては、

エコノミーの座席は広さが充分な上に

収納スペースも工夫されていて、

乗り心地が良かったです。

また、豊富なエンターテインメントのおかげで、

あっという間の空の旅でした!

同社で台北旅行を予定している皆さんの、

参考になれば幸いです☆

キャセイパシフィック航空

日本語ホームページ:
https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP.html

 

台湾の会社「エバー航空」の搭乗記はこちら♪

学生時代はハワイで楽しく留学。
日本に帰国後、航空会社で働き
2003年の結婚を機に台北市へ移住。

現在は中高生の息子2人を相手に
日々奮闘する生活を送りながら、
自由奔放で魅力にあふれる台湾の
HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 《ホテル日航成田の宿泊記》シャトルでアクセス!朝食もおすすめ!!…
  2. 成田空港のナインアワーズに泊まってみた!カプセルホテルの感想
  3. 成田⇔グアム《JALビジネスクラス搭乗記》ラウンジ、座席、機内食…
  4. 台湾の新幹線(高鐵)の購入・予約方法、乗り方は?
  5. マレーシア旅行にビザは必要?種類や申請の方法は?
  6. 台湾旅行にビザは必要?種類や申請の方法は?
  7. スカイチケットの評判や購入の流れは?安く航空券を買う方法も!
  8. スカイスキャナーの便利な使い方 安いな航空券の買い方とは?

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP