旅行グッズ

スーツケースの鍵としても?指紋認証電子錠BIOMETLOCKをレビュー

こんにちわ!こまたろです( ゚Д゚)!

みなさんは旅行に行く際のスーツケースに鍵ってかけますか?

私は念のためかける派です。

まあスーツケースごと持ってかれたり、

破壊されたら意味ないのですが、

少なくともかけないよりはセキュリティがあがりますかね。

 

とはいえ、旅行の際にめんどうなのが【鍵の管理】です。

旅行中ってわちゃわちゃしやすいですし、

もしも移動中に鍵を無くしたら・・・(;゚Д゚)

それにいちいち鍵の抜き差しやるのもめんどうです。

『何かいいのないかなあ?』って思って探していたら、

クラウドファンディングのマクアケで募集していた、『指紋認証電子錠BIOMETLOCK』というやつです。

指紋認証電子錠BIOMETLOCKってなに?

そのままなんですけど、電子ロックキーの一種で、

登録した指紋だけで開けられるという優れものです。

2017台湾ギフト展最優秀商品賞受賞ももらっているようですね。

つまり鍵入らずってことです!

これはイイ!

鍵の管理しなくていいから、無くす心配もない。

『あれ!?鍵どこにしまったっけ!!?ないっ!ない!』

とかする必要ありません。

指紋認証で1秒もかからず開錠できるので、すごく便利ぽいし♪

BIOMETLOCKは鍵なので、

旅行ケースだけでなく、鍵が使えそうなところなら何でも応用可能です。

例えばレンタルトランクルームのカギや、ジムなどのロッカー、

ちょっとした秘密を詰めた箱とか(*’▽’)

 

僕は簡単に施錠・開錠できること、鍵がいらない点から

やっぱり旅行ケースに使うのが便利そうだなあと思っています。

ただ価格が9,800円(税込)と高めなのが難点。

もっと普及すれば価格は下がっていくかもですが。

さっそく注文していじってみた

箱表

箱裏

こちらがBIOMETLOCK。

台湾メーカーなので英語表記ですね。

そのほかには同封物はなく、非常にシンプルです。

付属品は本体と解錠のためのバックアップキー。

パッケージは英語ですが説明書は日本語なので安心しました。

外観1

本当は思ってたよりも小さい!

重量は大きさにしては結構重いかな?

質感がチープじゃなくてイイ感じです。

外観2

外観3

横にはミニUSBポートがあります。

これを使って充電する感じですね。

電子ロックなのでバッテリーが内蔵されているんですね。

はてなマン

ん?ということは旅の途中で充電切れたらまずくないですか?

こまたろ

僕もそう思ったんだけど、一回のフル充電で1,200回操作できるらしいので、その可能性は低いから大丈夫!

こまたろ

それに充電が切れそうになったらランプで知らせてくれるみたい。

またミニUSBポートにある透明の四角い部分は、

バックアップキーを通信させる受信ポートのようです。

バックアップキー1

こちらが付属のバックアップキー。

なんらかの理由で指紋で解除できなくなったときに開けることができます。

駆動はボタン電池です。真ん中がボタンになっています。

バックアップキー2

先に透明の部分があるので、

バックアップキー3

それを本体の四角い部分にあててボタンを当てると開きます。

開けるには押して指をあてるだけ

開錠の仕方1

開錠の仕方2

開錠はすごく簡単で、銀色の部分(シャックルというらしい)

を一度押すと、緑色のランプがつくので、

その時に黒四角の指紋センサーに指を押し当てるだけ。

↑開錠の動画

とにかく指紋センサーの感度がイイ!(*’▽’)

すぐに認識してくれるので、1秒以下で開錠ってのは嘘じゃないですね。

鍵で開けるより明らかに早いです。

指紋登録のやり方と登録外の指紋で開けようとしてみた

BIOMETLOCKのすごいところは、指紋30人分を登録できるところ。

そんな量を使うことは稀だと思いますが、

例えば家族とシェアできたりできるのが優れています。

指紋登録の仕方は説明書見ないと難しいですね。

開錠後すぐにシャックルを長押しすると、

緑と赤が点滅するので、一定間隔で登録したい指を7回タッチする感じです。

この後の動画で雰囲気を確認できます。

 

登録外の指紋で開けようとすると、赤く光ってビープ音がなります。

うん、ちゃんと認識してるみたい。

旅行で使ってみた感想

ということで早速海外旅行のお供にしようしてみました。

海外旅行での使用の様子

拡大写真

やっぱり思ったのは「鍵の管理をする必要がないこと」。

モノを取り出したり、移動する機会の多い旅行では、

鍵の管理を心配しなくてよいということはかなりストレスが減ります。

イミグレーション前に、「あの荷物は手荷物にいれなきゃ!」とか、

街中で「あれは旅行ケースのほうに入ってた!」というときにでも、

いちいち鍵を探さずに指紋で簡単に開けれるのがイイ!。

地味なんですけど良い仕事してくれました。

防水加工

あと当たり前っちゃあ当たり前なんですけど、

雨にぬれても壊れませんでした。

ただスマホとかでもそうですけど、

水滴がついていると指紋センサーがうまく反応してくれないので、

そこはちょっとイライラしますね。

 

今回は海外旅行でしたが、普段鍵をかけたいところでも、

屋内外問わず使えるとおもいます。

価格の問題さえクリアしていけば、今後はかなり主流になっていく鍵なのではないでしょうか。

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. ポケトークWは海外旅行で使えるのか?翻訳の実力を検証してみた!
  2. もう両替レートも気にしない!?海外ATMで使えるVISAデビット…

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP