台湾

嘉義市で一番有名な夜市、文化路夜市美味しいもの巡り

嘉義火車駅を出て中山路を真っ直ぐ進んでいくと、やがて環状交差点があるところに出ます。
交差点の中心には「KANO」のピッチャー、吳明捷投手が投球する様を象った金色の像が設置されていて、ゆっくりと回転しながら六差路の隅々にまで視線を走らせています。
像の足元は噴水になっており、水しぶきが太陽の光を反射してキラキラと輝いています。天気が良い日の嘉義の一風景です。

やがて日が落ちて辺りが暗くなり始めると、その円環交差点から伸びる道路のうちの一つ、文化路の円環交差点から民族路にかけて、屋台が立ち並び始めます。
夜に始まる市場と言えばそう、台湾名物「夜市」。日中はありふれた商店街の一つに過ぎない文化路が、夕闇の訪れとともに大勢の人で賑わう「文化路夜市」へと変貌を遂げるのです。

文化路夜市この文化路夜市、2010年に台湾夜市十選として選定された夜市で、嘉義市ではもっとも有名な夜市です。
規模としては5、600メートルほどですが、その中に色々とこの夜市ならではの素敵な屋台が並んでいます。ゆっくりと流れる歴史の中をこれまたゆっくりと泳いできた、嘉義の街らしいお店や屋台が軒を連ねている夜市なのです。
今回はそんな文化路夜市の私が好きなお店や屋台を、いくつか紹介させていただきますね。

文化路夜市ってどんな夜市?

まず最初に、文化路夜市はどんな夜市? というのを主観ですがざっくりまとめておきます。

文化路夜市の特徴
  • 距離にして500メートルくらいの夜市
  • 一番近い駅は嘉義火車駅。中山路か中正路経由で徒歩15分ほど
  • 昼間は商店街のような形状で色々な店が並んでいるところに、夜になると屋台が立つ。
  • 食べ物の屋台の他、洋服、靴、カバンなどの店もかなり豊富。買い物についても結構楽しめる。が、安いものの品質はやはり夜市品質。
  • 夜市内をバイクがよく通る。車も時々通るので、通行時には注意する必要あり

文化路夜市のオススメのグルメ

それでは、文化路夜市のオススメのお店のご紹介、いきます!!

開心魷碳烤乾魷魚

文化路夜市の魷碳烤乾魷魚まずは吳明捷投手の像からほど近いところにある「開心魷碳烤乾魷魚」というお店から。
開心魷碳烤乾魷魚は、「碳烤」した「乾魷魚(ガンヨウユー)」を扱っています。
写真を見たらすぐ分かると思うのですが、魷魚(ヨウユー)は日本語でイカのこと。干したイカを炭火で焼いたものを販売しているというわけです。

こちらのお店は小さな屋台ながら、60年もの歴史を持つお店なのだとか。
干したイカを炭火で焼いているので、そばを通るとめちゃめちゃ良い匂いがします。良い匂いにつられたら、そのままお店の前に並んで正解です。
焼いたイカは細く切ってもらえるので、それを齧りながら、夜市をブラブラめぐりましょう。

余談ですが、台湾のイカはなぜか呼び名が異様に多く、魷魚(ヨウユー)とか花枝(ファージー)とか小管(シャオグゥヮン)とか烏賊(ウーゼイ)とかとにかく色々な名前がついているのですが……全部イカです。
台湾で料理を注文する時にこの情報がお役に立てば幸いです。

開心魷碳烤乾魷魚
  • 住所 嘉義市東區文化路
  • 営業時間 平日 17;00~23:30 土日 16:30~23:30 火曜定休
  • 魷魚絲 小20元 大80元

郭家雞肉飯

嘉義名物といったら、なんといっても雞肉飯! ……というわけで、文化路夜市からも雞肉飯のお店をば。
「郭家雞肉飯」は開心魷碳烤乾魷魚から民族路方面に向かって少し歩いたところにあります。
雞肉飯をはじめとしたご飯物やスープ、小皿料理などを注文することができるお店です。

文化路夜市の雞肉飯私は夜市でたくさん食べ歩きをしたかったので、雞肉飯のみ注文しました。
白いご飯にたっぷりの鶏肉が載せられて、白いご飯に鶏肉のスープがしみていて……うん、美味しい!
台湾名物魯肉飯も美味しいのですが、このあっさりした味わいが好きで、魯肉飯と雞肉飯がメニューに有るときは雞肉飯を選んでしまいます。

こちらのお店は昼の12時から開店しているのでお昼に食べることもできますが、人気店で昼時に行くとものすごい混雑しているようです。
夜も更けた頃に、宵夜(シャオイエ:夜食のこと)を食べに行くつもりでお越しいただくと落ち着いて食べることができる……かも?
少なくとも夜の10時頃訪れたときは客足もだいぶ落ち着いていました。

郭家雞肉飯
  • 住所 嘉義市東區文化路148號
  • 営業時間 12:00~0:00
  • 雞肉飯 35元(テイクアウトは45元)

文化路酪梨牛奶專賣店

ワーホリで台湾に来たばかりの時大学で知り合った友人に教えてもらった飲み物で、大変に衝撃を受けた後、大好きになった飲み物があります。
飲み物の名前は「酪梨牛奶(ルオリーニウナイ)」。梨という字に騙されがちですが、酪梨は甘い果物ではありません。
この飲み物、なんとアボガドと牛乳で作った飲み物なのです(甘味料も加えるので甘い飲み物ですよ!)。

文化路夜市の酪梨牛奶「文化路酪梨牛奶專賣店」は店の名前からも見て分かるとおり、酪梨牛奶をメインに取り扱ったお店です。
他のフルーツを使った飲み物もあるにはあるのですが、メニューにはあっても「今日はないよ」という返答をいただくことも結構あります。


アボガドと牛乳という取り合わせに慄いてついつい無難な飲み物を選んでしまいそうになるかと思いますが、ここは一つ、騙されたと思って酪梨牛奶を頼んでみてください。苦味も青臭さもなく、シェークを飲んでいるみたいでとっても美味しいですよ!
文化路夜市に行くと必ず立ち寄る、個人的に超おすすめのお店です。

文化路酪梨牛奶專賣店
  • 住所 嘉義市西區文化路134號
  • 営業時間 12:00~0:00
  • 酪梨牛奶 60元

阿娥豆漿豆花

文化路酪梨牛奶專賣店からさらに民族路の方へ向かって歩いていくと、延平街という細い道と交わるところに1店、豆花のお店があります。
お店の名前は「阿娥豆漿豆花」。ユースホステル等に泊まってお店の人にお勧めのお店を訊くと、結構な確率でおすすめされる、文化路夜市の人気の豆花のお店です。

文化路夜市の緑豆豆漿豆花私が注文したのは、緑豆豆花。緑豆は体の熱を取る食べ物と言われていて、夏によく食べられています。この日はまだ暑かったのでこちらの豆花を選択。
こちらの豆花店の豆花は、豆漿(ドウジャン:豆乳)に入れられてきます。豆乳、緑豆と一緒に、豆花をパクリ。
素材の味と豆花のほんのりした甘みは相性が抜群。ヘルシーで美味しい!



夜市のお店をはしごする途中、ちょっとしたお腹を落ち着かせがてら立ち寄ってみてくださいね!

阿娥豆漿豆花
  • 住所 嘉義市東區延平街文化路路口
  • 営業時間 平日 14:30~0:00 土日 13:30~0:00 火曜定休
  • 綠豆豆花 30元

珍珍蚵仔煎海產粥

夜市の屋台には、さすが夜市というだけあって、本当に夜にならないと開店しない店というのがあります。
「珍珍蚵仔煎海產粥」もそんな、本当に夜にならないと開店しない屋台のうちの一つ。
文化路で昼間営業しているお店が夜になって店じまいしてから、やっと営業を開始するお店です。

珍珍蚵仔煎海產粥の屋台が立つのは、じつは郭家雞肉飯よりも更に吳明捷投手の像のある環状交差点にほど近いところ。
日中はOKマートとその隣に雑貨店のようなお店が営業しているばかりで、屋台の姿は影も形もありません。
それが夜の9時を過ぎた頃から屋台やら椅子やテーブルやらが引き出されるなどの開店準備が始まって、夜10時から営業を開始するのです。

ひとたび営業が始まれば、お店の存在を知る嘉義っ子が続々と集まってきます。そうしてOKマートの門の前が珍珍蚵仔煎海產粥のお店のお客さんでいっぱいに。
以前は靴屋さんで9時ころに閉店していたのですが、今は靴屋がコンビニになってしまったので、コンビニの利用客に迷惑にならないんだろうか……とちょっとドキドキしてしまう立地です。それとも、嘉義っ子はあんまり気にしていないのでしょうか。

文化路夜市の虱目魚(サバヒー)肚粥そんな余計な心配をしつつ、お店の人に料理を頼んでテーブルに腰掛けます。
注文表がないので口頭での注文になりますが、店員さんはこちらの顔と注文した品をきっちり覚えていてくれて、席に料理を運んでくださいます。
さほど時間もかからず、注文した通りに虱目魚(サバヒー)肚粥を届けていただきました。
魚の風味が程よく出ていて、とっても美味しいお粥でした! ああ、胃袋がもう一つあったら、蚵仔(オアー:小粒の牡蠣のこと)のお粥も頼むのになぁ……。

珍珍蚵仔煎海產粥
  • 住所 嘉義市東區文化路
  • 営業時間 月〜土 22時00分~4時00分 日 22:00~0:00 火曜定休
  • 虱目魚肚粥 90円

文化路夜市の基本情報について

文化路夜市のその他の情報についてまとめておきます。

夜市の営業時間について

お店は大体夕方の17時頃から深夜の0時頃まで営業しています。
店によっては日中営業していたり、夜間のみ営業していたりします。
最新情報はFacebook等をご確認ください。

最寄り駅

最寄り駅は台灣鐵道「嘉義火車站」から徒歩で15分ほどです。

ゴミ箱の設置の有無

ゴミ箱はありませんので、ご自分でお持ち帰りください。

コンビニ、スーパーの有無

夜市内にコンビニがあります。利用しやすいコンビニは下記のとおりです。

  • OKmart 嘉義國華門市

嘉義市西區文化路167號1樓

  • セブンイレブン 新瑞鴻門市

嘉義市西區文化里民族路456號458號1樓

利用可能なトイレの場所

夜市の中に公共のトイレはありませんので、店舗やコンビニでトイレを借りると良いでしょう。

まとめ

以上、文化路夜市の私が好きな美味しいお店をいくつかご紹介させていただきました。
この他、文化路夜市の近くには行列のできる人気ドリンクスタンド「源興御香屋」や、日本統治時代の老家屋をリノベーションして開業した「金礦咖啡CrownFancy嘉義中山門市」など、個性豊かなお店が色々と揃っています。
もちろん、文化路夜市の近辺以外にも、嘉義の至るところに素敵なお店や観光できるスポットがたくさんありますよ。
台南以上にゆっくりと時間の流れる嘉義の街で、台湾時間を満喫していただければ幸いです。

台湾が好きすぎて、ワーホリビザを利用し渡台した神奈川県産女子。
ワーキングホリデー期間中に仕事が見つかったのをいいことに、そのまま台湾に(合法的に)居着いて現在に至る。
都市部で美味しいものを食べ、古い町並みや廟を見るのも好きなら、海で泳いだり山を登ったりするのも好きと、
割と節操なく色々なところに出没しては遊び倒している。
主な燃料はコーヒーとミント。
時間がある時はよく新北市や台北市のカフェを巡って徘徊している。
最近は平日は看板猫のいるカフェでだらだらコーヒーを飲み、休日は海か山にいることが多い。

関連記事

  1. 台北で美味しい麺が食べたい!台湾人おすすめのお店「林文必涼麵」
  2. 人気の揚げパンも♡台北「鼎元豆漿」で食べる昔ながらの朝ごはん
  3. 学生の街に潜入!「公館夜市」で食べるべき美食♡最新レポート!
  4. 饒河街夜市はお店が沢山!おすすめグルメや行き方
  5. 台湾南部にあるもう一つの故宮博物院「故宮南院」とは?
  6. 龍山寺近く「周記肉粥店」量と値段が変わる!?人気の台湾式朝ごはん…
  7. 【2019年版】台湾の士林夜市の遊び方!おすすめのグルメは?
  8. 【2019年版】台北駅で何しよう!?おすすめのグルメ、施設につい…

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP