タイ

昼も夜も美しい暁の寺ワットアルンへ!行き方や入場料は?

こんにちは!
2万以上のお寺が点在する仏教国タイのバンコクからトムヤムクンがお届けします。

今回は、作家三島由紀夫の「暁の寺」で描かれた「ワットアルン」をご紹介します。
ワットアルンの正式名称は、Wat Arun Rajwararam(ワット・アルン・ラーチャワラーラーム)です。

現在の第一級王室寺院「ワット・プラケオ」に祀られているエメラルド仏は、
もともとはワットアルンに祀られていたそうです。
そのエメラルド仏が祀られていた1779年頃は、ワットアルンが第一級王室寺院とされていました。

2013年〜2017年にかけて大規模な修復工事が行われており、
白亜のワットアルンを約4年ほど見ることができませんでした。

すっかり修復も終わり、観光スポットの多いチャオプラヤー川沿いでも
一際真っ白で美しい姿が復活しています。

修復したてなので、これまでよりも美しい!

旅のお役立ちツール

ワットアルン敷地内

タイのお寺はワットプラケオをはじめ、金色が多く使われており、
きらびやかなイメージが強いですが、こちらはヒンドゥー教色の強いお寺です。


対岸から見ると75メートルの真っ白な大仏塔が大変美しい。
遠くから見るだけでなく、近寄って見るのもこれはこれで綺麗です!


近寄って見てみると、単純に白いのではなくカラフルなタイルで花などの模様が描かれていたり、
陶器の破片で装飾され、細かな彫刻が施されています。


大仏塔の周りは、悪魔、ガルーダ、猿などヒンドゥー教と所縁のある石像が守っています。


昔は、仏塔の上まで登ることができましたが、現在は階段に柵があり上まで登ることができなくなっています。


地上と2階までは登ることができるのですが、かなり急な階段です!
違和感のある段差になっているので、手すりを使いながらゆっくり上り下りするようにしましょう。


ちなみに、対岸から見る夜のワットアルンはこんな感じです。
昼間は真っ白、夜は黄金に輝いています。

対岸からライトアップされたワットアルンを楽しむなら、
「スパンニガーイーティングルーム・リバーサイド」がおすすめ。
気になる方はこちらから‼︎

2体の巨大な鬼が見張る本堂


緑と白の巨大な2体の鬼が待ち構える門の向こうに、本堂があります。
高さ2メートルの巨大な鬼は、近くで見るとなかなかの迫力です。


本堂に入るときには、靴を脱ぎましょう。
タイのお寺は基本的に土足厳禁です。


本堂の中には、金色の仏像があります。
仏像を取り囲むレトロな花柄の壁や柱との対比がフォトジェニックでユニークです。

この本堂はラーマ2世によって建てられたそうで、
本堂内には、王の遺骨が安置されています。


本堂では、タイの人が熱心に祈っていますが、座り方をよく見てください。

日本では、正座をくずすと行儀が悪いと言われますが、
タイでは正座から足を崩したこの座り方が正しい座り方とされています。

国によってお行儀やマナーの違いを知ることは、海外旅行の楽しみの1つですね。

ワットアルン内のトイレ


鬼がいる門を通り過ぎて本堂に行くまでの間に、
トイレがありますよ。


中に入ると、清潔感のあるトイレでひと安心です。


個室に入る前に!
それぞれの個室にトイレットペーパーは無いので、
個室に入る前に設置されているトイレットペーパーを持って入りましょう。
タイのトイレは詰まりやすいので、トイレットボールに入れて流してはいけません。
使用済みのペーパーは個室のゴミ箱に入れるようにしましょう。

入場の時の注意


道路側、船着き場側など入り口が複数箇所ありますが、
ワットアルンの入場料金は、どこから入っても50バーツ(約175円)です。

ワットプラケオなど他の観光施設に比べるとリーズナブル‼︎


タイのお寺は神聖な場所なので、露出が多い服装で入ることは禁止されています。
タンクトップや短い短パンで訪れてしまった場合は、入れてもらえないことがあります。


入り口近くにレンタル服屋があるので、レンタルすればお寺に入ることができます。

レンタル料金:

  • デポジット 100B
  • レンタル代 20B

※帰りに服を返すとデポジットは返却されます。

暑い国ですし、自分の前に誰が借りていたのかはわかりません。
きちんと洗濯されているのか不安なので、
できればレンタルする必要がないような服装で訪れるのがベター

また、日本よりも日差しが強い国なので、服装の他にも女性は特に!
帽子、サングラス、日傘、日焼け止めなどの日焼け対策も忘れずに。

ワットアルンの行き方


2019年に延伸したMRTブルーラインのサナムチャイ駅を降りて、
徒歩5分ほどで対岸へ渡るボートの船着場ターティアンです。


ターティアンの船着場周辺には、タイパンツや小物を売っているお土産屋が並んでいます。
船着場までの道のりにはフルーツなどの屋台もあります。


マンゴーやパイナップルなどカットされたフルーツの屋台はタイでは定番!
屋台によって、スイカ、グアバなどがあります。
食べやすいようにカットされたフルーツと竹串が袋に入っているので、ぶらぶら食べ歩きもできます!


船着場のターティアンはこんな感じのタイの古い木造スタイルです。


大きな船着場ではないので、建物の外まで人が並んでいましたがすんなりボートに乗ることができました。
対岸までのボートは1人5バーツ(約20円)!行き帰りともに同じ金額です。
大きなお金で支払おうと思うとお釣りがないと言われることもあるので、
小銭を用意しておくようにしましょう。


周りの人に流されるようにボートに乗ったら、あっという間に対岸です、

ボートを降りてすぐにワットアルンの入り口があります。

 

チャオプラヤー川の川沿いの景色を楽しみたい方にはこちらの行き方がおすすめ。


BTSシーロム線でサパーンタクシン駅に向かいます。


駅の下にチャオプラヤー川のボート乗り場から60B(約210円)観光用のボートに乗ります。


こちらの観光用ボートはどこまで乗っても同一料金の60B(約210円)
ワットポー、ワットプラケオなどチャオプラヤー川沿いの観光地にはそれぞれ船着き場があります。

ワットアルンの船着き場で降りれば目の前がワットアルンです。

Wat Arun Rajwararam(ワット・アルン・ラーチャワラーラーム)

7:30-17:30
34 Arunamarin Rd.,Wat Arun,BangkokYai,Bangkok 10600

関連記事

  1. タイ滞在の服を揃えるなら!プラチナムファッションモール
  2. ピンクのカオマンガイが涼しいところで?The Market Ba…
  3. BTSアソーク直結!ターミナル21のフードコート「Pier21」…
  4. インスタ映え!で人気のワットパクナム、隣接のワットクンチャンもい…
  5. タイシルク王が8年住んだ!?ジムトンプソンハウスは行く価値あり!…
  6. タピオカ入りのデザートをバンコクで食べるならここ!Grey Ho…
  7. バンコクのおすすめタピオカミルクティー屋まとめ♪
  8. ジムトンプソンをお得に購入!駅近のアウトレット店
学生時代はアメリカに留学!
海外で働きたいという夢を叶えに
たどり着いたバンコク7年目です。
定番のタイ観光地~美味しいレストランまで
おすすめスポットをご紹介していきます♪
サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP