タイ

バンコクのインスタ映えナイトマーケット!タラートロットファイ・ラチャダー

タクシーが安くてたくさん走っているので、終電など気にしなくて良いバンコクから
トムヤムクンがお届けします。

そうなんです!
日本とは違い、夜でも料金が安い上に、数も多く走っているので
すぐに拾うことができるタイのタクシー。

タイには、夜の繁華街がたくさんあります。
男性が楽しめる繁華街もありますが、
今回はタイの若者に人気の
ナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー(Talat Rotfai Ratchada)」
をご紹介します。

こちらのマーケットは月〜日まで毎日開催されており、
MRTタイランドカルチャーセンター駅から徒歩5分なので交通も便利です。

なんと言っても、隣の駐車場から撮影する色とりどりの屋台がインスタで話題となり、
さらに人気スポットとなったナイトマーケットです。

タラートロットファイ・ラチャダー(Talat Rotfai Ratchada)とは


タラート=市場
ロットファイ=電車

直訳すると電車市場です。
現在は電車というイメージはないのですが、
元々はチャトゥチャック地区(ウィークエンドマーケットとして有名なチャトゥチャック 市場の近く)で
国鉄の倉庫を利用して開催されていた名残です。

現在は、こちらとシーナカリン地区に分散されて開催されています。

月〜日まで毎日開催されている駅近のナイトマーケットです。
ヴィンテージや古着、アンティークものが特徴と言われています。

お土産屋台がずらりと並ぶようなイメージのナイトマーケットではなく、
地元のタイの若者が集うマーケットです。

タイの流行りの洋服や、ハンドメイドで作られたアクセサリーや雑貨。
携帯電話関連の電化製品や、コスメなどを購入することができます。

販売エリア以外にも、食事エリア、バーエリアがあります。

日本では考えられないですが、
屋台でネイルサロンやタトゥーショップがあるので
歩いて見て回るだけでもおもしろいですよ♪

飲食、アパレル・雑貨、バー、3つのエリア

こちらのマーケットは他と比べるとそんなに大きくはないのですが、
一晩で回るにはちょうど良い大きさのマーケットです。

入ってすぐ近くに飲食の屋台が軒を連ねる飲食エリアがあり、
真ん中にアパレルや電化製品、雑貨など、小売商店の販売エリア、
入り口から一番奥にオープンスペースで音楽が流れるバーエリアがあります。

飲食エリア


シーフード料理、タイ料理、麺料理、ドリンクなど、色んなジャンルの料理が揃っています。

タラートロットファイ・ラチャダーのシーフード
どデカイバーミー(タイ風ラーメン)が有名でしたが、
その流れに乗ってどデカイガパオライス(タイのバジル炒めご飯)など、
大盛り料理の店がどんどん増えています。


手袋をつけてシーフードをワイルドに食べる屋台

タラートロットファイ・ラチャダーの虫屋台
イモムシやコオロギのような虫を揚げた虫屋台
じっくり見ずに食べると味は美味しいですよ。チャレンジ精神のある方は是非!

タラートロットファイ・ラチャダーのフルーツジュース
飲食エリアで行列ができていたのは、こちらのフルーツジュース屋さん。
ジュースが格別美味しいというわけではなく、販売している綺麗なお姉さんがタイの芸能人と付き合っていたという噂で人気だそうです。


↑当ブログも応援しているでいぜろバンコクも会いにいってます(*’▽’)

アパレル、雑貨などの販売エリア


タイの若者が購入するリーズナブルな洋服屋が並んでいます。
Tシャツですと200B〜(約680円〜)


中には、ビール、ジュースの空き缶やショップバッグを
リメイクして作られたカバンなど変わった商品もあります。


お土産になるエスニック柄のポーチやカバン。
タイパンツや子供服などのお店もありますよ!

野球のユニフォーム屋には阪神タイガースのユニフォームも売られていました。
もちろん正規品ではないですが…。


また、クレヨンしんちゃんやスラムダンクのパンツを売る屋台もあります。
誰がどんなシチュエーションで履くのか気になるところです。

オープンエアのバーエリア


こちらのバーエリアは、オープンスペースになっているので、
開放的な雰囲気を味わうことができます。

バーでは、料理を提供していないことが多いので、
先にご紹介した飲食エリアから食べ物を持ち込むことができます。

好きな食べ物を購入して、バーでお酒を飲みつつ、ローカルな雰囲気を楽しむことができますよ!

インスタ映え写真の撮影スポット

タラートロットファイ・ラチャダー
インスタグラムで人気に火がついたナイトマーケットを上から見たこちらのような
写真を撮影するためには、隣接する「エスプラネード」というショッピングセンターの
駐車場4階から撮影するようにしましょう。

ショッピングセンター内のエレベーターから4階で降りてすぐです。

気になるトイレ事情


バーエリアの真ん中ら辺にトイレがあります。
こちらは使用料3バーツ!
入り口に座っているスタッフの人に3バーツを渡して入りましょう。

ただし、清潔ではないので緊急時でなければ、
隣接している「エスプラネード(Esplanade)」の
トイレを使用することをおすすめ
します。
ショッピングセンター内なので、マーケット内のトイレよりは清潔感がありますよ。

タラートロットファイ・ラチャダー(Talat Rotfai Ratchada)の行き方

MRTという地下鉄のタイランドカルチャーセンター駅から徒歩5分です。


BTS沿線から行く場合は、BTSアソーク駅で降りて地下鉄MRTに乗り換えましょう。
BTSアソーク駅から地下に降りると、MRTスクンビット駅です。

タラートロットファイ・ラチャダーの行き方
MRTタイランドカルチャーセンター駅で降りたら、3番の出口を目指します。


駅から降りて多くの人に付いて歩いて行くと
「エスプラネード」というショッピングモールに到着します。

ナイトマーケットは、エスプラネードの裏手にあります。
ショッピングモールを抜けて行くこともできますし、外側から向かうこともできますよ。

タラートロットファイ・ラチャダー(Talat Rotfai Ratchada)

住所: 30/1 Saladaeng Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
営業時間: 毎日17:00-25:00
※エスプラネードの営業時間は10:00-22:00

学生時代はアメリカに留学!
海外で働きたいという夢を叶えに
たどり着いたバンコク7年目です。
定番のタイ観光地~美味しいレストランまで
おすすめスポットをご紹介していきます♪

関連記事

  1. ワンランク上のストリートタイ料理!セントラルエンバシーを堪能☆
  2. バンコクでマンゴーデザートを食べるなら♡人気店「マンゴータンゴ」…
  3. 駅近でリーズナブルなバンコク穴場ルーフトップバー!「Cielo …
  4. 24時間オープンエアで!ローカルタイ料理を楽しめるBanrie …
  5. タイシルク王が8年住んだ!?ジムトンプソンハウスは行く価値あり!…
  6. 土産に!タイ王室御用達アロマブランド「カルマカメット バンコク」…
  7. タイ料理と雑貨選びが同時に楽しめるお店「nearequal(ニア…
  8. 雨季でも濡れない!エムクオーティエフードホール♪

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP