タイ

ワットアルンの夜景が見えるレストラン!スパンニガーは料理も美味しい♪

サワディーカァ!
バンコクからトムヤムクンがお届けします♪

タイ旅行に来たら、美味しい本場のタイ料理はもちろん味わいたいですね。
美味しいタイ料理を食べながら綺麗なビューが見えるとさらに幸せな気持ちに
なりませんか?!

今回は、ワットポー・王宮周辺などバンコク市内の観光地エリアにあり、
料理が美味しくて最高の景色が楽しめるタイ料理レストラン
「Supanniga Eating Room Tha Tian(スパンニガー・イーティングルーム・ターティアン店)」をご紹介します。

ホテルや観光地の高級レストランのように値段も高すぎないのでおすすめです。

旅のお役立ちツール

お店の様子

スパンニガーの外観

一階の室内席と二階のルーフトップ席の2フロアです。


おすすめは、夜景が存分に楽しめる2階の川沿い席
ただし、昼間は暑すぎるので2階席は使用していないので、
2階席希望の場合はディナータイムに訪れましょう。

人気なので、週末など混み合う日に行く予定の場合、早めに予約しておくことをおすすめします。
ちなみに、私も2階席を予約していたのですが、渋滞で予約時間から20分ほど過ぎてしまい…
遅れる連絡をしていなかったので、1階席になってしまいました。
残念でしたが、自業自得です!みなさまはお気をつけください!


店内はそんなに広くないですが、カラフルなソファ席、木製の机などインテリアがお洒落で可愛い!

スパンニガーの内観
どの席に座っても対岸のワットアルンを見ることができます!
室内の一階席も景色がよく見えるように、ほぼ全面窓ガラスです。
雰囲気がお洒落で、景色も素晴らしく、お料理も美味しい!
タイの中でも東部トラートと東北部イサーンのおばあちゃんの味(家庭料理)が楽しめる
というコンセプトのレストランです。
BTSトンロー駅近く、サトーンにもお店があります。


また、お料理で使用されている食器もどれもお洒落で可愛いのも女性の心をくすぐります❤️

ドリンクメニュー

スパンニガーのタイモヒート
タイモヒート(Moji thai)280B=約980円
ミントの代わりにタイ料理に良く見かけるスゥィートバジルが使用されています。
エスニック感溢れる一味違った香りのモヒートが楽しめますよ!

スパンニガーのドリンクメニュー
他にも、スイカ味のモヒートなど変わり種モヒートや、
スイカ味やレモングラス風味のマティーニなどもあります!

また、メコンというタイウイスキーを使用したカクテルもあるので、
お酒好きの方にはいろんな種類をチャレンジしていただきたいです。

スパンニガーのジャーイェンイェン
ジャーイェンイェン(Jai Yen Yen)180B=約630円
バタフライピーの美しい群青色をしたブレンドティー。
カモミール、ペッパーミント、菊がブレンドされていてすっきり飲みやすいお味!
濃いめのタイ料理のお供にぴったりです。

きのこが主役のスパイシーサラダ

スパンニガーのきのこのラープ
きのこのラープ(Larb Mashroom)160B=約560円
ラープというサラダは豚ひき肉、鳥、牛、魚など、動物性タンパク質がメインのことが多いですが、
こちらはキノコがメインのヘルシーなラープ
さっぱりとした味付けなので、キノコがメインでは物足りないかと思いきや、
十分満足感のある一皿です。辛さも控えめで食べやすい!

スパンニガーのメニュー
このメニュー以外にも、ベジタリアン向けのメニューもあります。
肉系の料理も多いタイですが、一部のタイ人はベジタリアンなので、
タイ料理屋に行くと野菜中心のメニューがそろうお店も多くあります。

タイ風のピリ辛ディップソースは生野菜がすすむ!

スパンニガーの蟹の卵入りナムプリック
蟹の卵入りナムプリック(Nam Prik Khai Pu)240B=約840円
ナムプリックとは、一緒に提供される生野菜などにつけて食べるタイの辛いディップソースです。
まず、生野菜として提供される野菜のご紹介。
日本の生姜よりもクセがなくさっぱりしている「キン」というタイの生姜のスライス。
日本ではなかなか見かけない極小サイズのナス。
好きな人にはたまらない!パクチーなどの生野菜が盛り合わせになっています。

タイ料理の付け合わせには生の「ナガササゲ」(インゲン豆に近い)もよく登場します。
私もインゲン豆を生で食べることに抵抗がありましたが、
食べてみるとしっかり豆の味がして美味しいです。
筋などもないので、生でも美味しく食べられます。

生野菜の真ん中に置かれたタイの辛いディップソース「ナムプリック」。
こちらのお店の特徴は、辛さ控えめで蟹の身、蟹の卵がたっぷり入っていることです!
塩気が効いたナムプリックと生野菜は相性抜群で、つい手が伸びてしまう一品です。
お酒の肴にもぴったりです♪

驚くほどキャベツが美味しい!絶妙な焼き加減

スパンニガーのキャベツのナンプラー炒め
キャベツのナンプラー炒め(Ka Lum Tod Nam Pla)170B=約700円
一枚一枚美しく並べられたキャベツは、ナンプラーで炒めてあります。
シンプルな味付けながら塩加減もちょうどよく、火の通り加減が絶妙!
食感がほどよく残っていて、食べ応えあります。
キャベツ炒めが並べられた透明のお皿は魚の形をしており、可愛い♡

辛くない!優しい卵料理もあります

スパンニガーのエビ入りオムレツ
カイジャオクン エビ入りオムレツ(Khai Jiew Goong)170B=約600円

カイ=卵
ジャオ=多めの油で揚げ焼きにする
クン=海老

カイジャーオという屋台飯でも定番のタイ風オムレツで、
こちらのお店では具材を蟹、海老、豚ひき肉の3種から選べます。
今回は、海老を選びました。

カイジャーオは卵を具材と一緒に焼くというよりも、たっぷりの油で両面を揚げ焼きにした料理です。
どんなタイ料理店で注文しても辛くない料理の1つです。

そのまま食べても卵に下味がついていて十分美味しいですが、
一緒に出てくるチリソースを付けてもこれまた美味しいです♡

スパイスの効いたシチューのような煮込み料理

スパンニガーの豚のチャムアン煮込み
豚のチャムアン煮込み(Moo Cha Muang)240B=約840円
カレーのように見えますが、煮込み料理で中にはほろほろに煮込まれた豚肉と、
酸味があるチャムアンというハーブの葉っぱが入っています。


こちらの葉っぱは食べることができ、チャムアンの酸味とほろほろの豚肉がよく合います。
カレーではないので、辛さはなくビーフシチューのような味わいの料理で、
日本人の口によくあいます。

チャムアンを使用した料理を提供しているタイ料理店は少ないので、
こちらを訪れたら必ず食べていただきたい逸品です。


お料理だけでお腹がいっぱいになってしまいましたが、他の2店舗にはない
オリジナルなデザートメニューもありましたよ。
タイ特有のタイティ―を使用したプリンなど、美味しそうです!

スパンニガー・イーティング・ルームまでの行き方

お店はチャオプラヤー川沿いにあるターティアンというボート乗り場の近くにあります。
こちらお店を訪れる時にはタクシーを利用していくか、
BTSサパーンタクシン駅からチャオプラヤーエクスプレスというボートを利用するのがおすすめです。


レストランは、ワットポーやワットアルン、王宮などの観光地エリアにあるので、
タイ市内観光のついでに立ち寄ってはいかがでしょうか。


レストランと同じ小道には、「ブルーホエールマハラート(Blue Whale Maharaj)」というカフェがあります。
バタフライピーの青いお花を使用した青いラテが話題となり、インスタなどでよく見かけるカフェです。
食事後のデザートに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Supanniga Eating Room Tha Tian(スパンニガー・イーティングルーム・ターティアン店)

時間:11:30-22:30 無休
場所:392/25-26 Maha Rat Rd.
電話:02-714-7608
Web:www.supannigaeatingroom.com




関連記事

  1. 行くのが楽に?延伸したMRTに乗ってワットポーへ!
  2. プーパッポンカレーの元祖!バンコク「ソンブーン」本店は美味い!
  3. ピンクのカオマンガイが涼しいところで?The Market Ba…
  4. タイスキ発祥の老舗店!コカ・レストランは何を食べても美味しい♪
  5. チットロムエリアのおすすめフードコート!ビッグCフードパーク
  6. 名所を1日で?バンコク観光ツアーを体験!アユタヤ遺跡、水上マーケ…
  7. インスタ映え!で人気のワットパクナム、隣接のワットクンチャンもい…
  8. BTSアソーク直結!ターミナル21のフードコート「Pier21」…
学生時代はアメリカに留学!
海外で働きたいという夢を叶えに
たどり着いたバンコク7年目です。
定番のタイ観光地~美味しいレストランまで
おすすめスポットをご紹介していきます♪
サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP