タイ

タイ滞在の服を揃えるなら!プラチナムファッションモール

暑いので年中夏服で過ごせるバンコクからトムヤムクンがお届けします♪

旅行に行く際、滞在日数分の洋服を用意するとかさばりますね…!
私は持っていく洋服は少なめにして現地で調達するのが好きです♡

今回は現地で洋服調達派や、洋服好きにおすすめなモールの
「Platinum Fashion Mall(プラチナムファッションモール)」をご紹介します。

洋服、カバン、靴、小物などアパレル関係の小さな小売店が多数並ぶショッピングモールで、
世界中からバイヤーが買い付けに訪れるのでいつ訪れても国際色豊かな人で混み合っています。

ゾウの絵柄に「Thailand」と描かれたTシャツやタイパンツなど、お土産にもなる洋服から、
日常遣いできる洋服まで幅広く揃いますよ。

旅のお役立ちツール

プラチナムファッションモールとは


プラチナムファッションモールは、2つの建物からなる3つのショッピングゾーンがある大きなモールです。
アパレル関連の小さい店が2500軒以上の店があり、全てを見るのは1日では足りないほどです。
ショッピングモールの上階は、NOVOTELホテルになっています。
買い物目当てで来る方には、駅までスカイウォークまでつながっていますし、こちらのホテルはおすすめかも?!


ここで売られている洋服の値段は1着あたり100バーツ代(約350円)〜1,000バーツ(約3,500円)くらいの
リーズナブルな価格なので買い物好きにはたまらないスポットです!

メンズファッションはZONE2の4階、靴はZONE3の5階、カバンはZONE3の3階、革製品はZONE3の4階、
アクセサリーはZONE2の5階など、ZONEとフロアごとに販売されているものが違います。
上記以外のフロアは基本的にはレディースファッションです。

また、ZONE2の5階には広々としたフードコートもあります。

どの風フロアも所せましと店が並んでいる様子が似ているので建物の出入り口を見失いそうなくらい広いです。
もちろん新生児用~キッズサイズまで、子ども用の洋服もあります。



南国らしい派手なデザインのワンピースや籠バック、お土産にするのに良さそうなスカーフやTシャツはいかがですか?!
バンコク経由でプーケットやサムイ島、モルディブなどのビーチリゾートに遊びに行く方も
こちらでビーチファッションを揃えてみてはいかがでしょうか。


日本でも使えそうなカバンや、1シーズン楽しむのにちょうど良い100バーツ(約350円)の
プチプラなサンダルや水着などを購入することができます。

お腹が空いたらZONE2の6階フードコートへ

たくさん買い物をして小腹が減ったら、ZONE2の6階にあるフードコートがおすすめです。
椅子や机などにも清潔感があり、色んな種類のお店が並んでいます。



フードコートに到着したら、まずは窓口でお金を渡して専用のプリペイドカードを手に入れましょう。
窓口のスタッフにチャージしたい金額を渡すだけです。

料理の値段は60~300バーツくらいまでと幅広いですが、200バーツ(約700円)ほどチャージしておけば安心です。

麺料理屋、炒め物など様々なお店が並んでいるので、迷います…。
フードコートを歩いているだけで、それぞれのお店から美味しそうな匂いが漂い、ますますお腹が空いてきます。


中でも、出来上がったおかずがずらりと並んでいると、心惹かれますね。
こちらは、南タイ料理の具材の違うレッドカレーが並んでいます。
辛い料理好きにはおすすめのお店です。

並んでいるおかずから選ぶお店は、街中の定食屋や屋台にもありますが、
注文する料理の品数によって値段が異なります。

牛骨の旨みたっぷりなスープの米麺

クイッティアオヌア69バーツ(約240円)


濃くて茶色が特徴のこちらのスープは、牛骨をニンニクやクラチャイ(黒うこんの一種)などの香辛料と一緒にじっくり煮込んで作られています。
柔らかく煮込まれた牛モツもあり、こちらもプルプル食感で絶品です!

牛骨から良い出汁が溶け込んでおり、スープを飲み干したいほど美味しいです。

牛肉のつみれ、ほろほろに煮込まれた牛肉、葉物の野菜がトッピングされています。
仕上げに載せられたフライドガーリックとガーリックオイル、ネギ、パクチーの香りが、胃袋を刺激します。


タイ人の中には、こちらを麺なしで注文する人もおり、白いご飯と牛骨スープで食べるそうです。


唐辛子などは一切入っていないので、辛くない料理です。
辛い料理が好きな方は、お店の前にある調味料で好きな味に調整することができますよ。


料理を食べた後は、こちら看板の下にある返却口に使った食器を戻しましょう!


それから、初めにチャージしたプリペイドカードはケンタッキーの横にある
窓口でカードを返却すれば、返金してもらえます!

購入した料理が、ちょうどの値段で残金が0円になったら、料理を購入した店舗の人が回収してくれるので、
窓口に持って行く必要はありません。

プラチナムファッションモールへの行き方

BTSチットロム駅から歩いて10分ほどの場所にあります。
駅からプラトゥーナムまでのスカイウォークができたので、雨の日でも移動が楽になりました!

駅を降りたらひたすらスカイウォーク沿いに歩いて行きます。


右手に見えてくるGaysorn(ゲイソン)という高級モールの中に入って歩いて行きます。
建物の端まできたら、1フロア分降りると再びスカイウォークがあるので、ひたすら歩いて行きます。


左手にCentral World(セントラルワールド)と伊勢丹の大きな建物と、右手にBig C(ビッグシー)というスーパーマーケットの建物を眺めながら、ひたすら歩いて行きます。


左に曲がる右手部分にThe Market Bangkokという2019年に新しくできたショッピングモールがあります。


そのまま道なりにスカイウォークを歩いて行くと、プラチナムファッションモールに直結してます!
スカイウォークから繋がっている部分がZONE3というエリアです。

Platinum Fashion Mall(プラチナムファッションモール)

土日水8:00-20:00、月火木9:00-20:00
222 Petchaburi Rd,Rachatewee,Bangkok 10400,Thailand

関連記事

  1. プーパッポンカレーの元祖!バンコク「ソンブーン」本店は美味い!
  2. 土産に!タイ王室御用達アロマブランド「カルマカメット バンコク」…
  3. タイスキ発祥の老舗店!コカ・レストランは何を食べても美味しい♪
  4. タピオカ入りのデザートをバンコクで食べるならここ!Grey Ho…
  5. ピンクのカオマンガイが涼しいところで?The Market Ba…
  6. おすすめな老舗タイ料理店♪バンコクのバーンクンメーは親切で美味し…
  7. 行くのが楽に?延伸したMRTに乗ってワットポーへ!
  8. インスタ映え!で人気のワットパクナム、隣接のワットクンチャンもい…
学生時代はアメリカに留学!
海外で働きたいという夢を叶えに
たどり着いたバンコク7年目です。
定番のタイ観光地~美味しいレストランまで
おすすめスポットをご紹介していきます♪
サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP