タイ

ジムトンプソンをお得に購入!駅近のアウトレット店

こんにちは♪タイのバンコクからトムヤムクンがお届けします。

以前にご紹介したタイシルクの有名ブランド「ジムトンプソン」の
製品を安く購入することができるアウトレット店をご紹介します。

ジムトンプソン アウトレットとは


タイを代表するシルク王と呼ばれるジムトンプソンが立ち上げたシルクブランドです。
バンコク市内だけでもかなりの店舗数があり、空港内にも免税店が入っているほど。
タイのシルクの品質と、西洋風のデザインが融合しており、高品質でデザイン性の高い製品を手に入れることができます。

通常の店舗は「サイアムパラゴン」「セントラルワールド」など、
ショッピングモールに入って高級店ですが、中心地から少し離れた
BTSバーンジャック駅近くにアウトレット店があります。


こちらは、建物全体がジムトンプソンのアウトレットになっており、
各フロアごとにコンセプトの異なるお買い得なジムトンプソン製品が並んでいます。

アウトレットでは、ジムトンプソン製品がリーズナブルに購入できるので、
一時帰国前のお土産選びの時などに私もよく利用します。

1Fと2Fは布地の量り売り


ジムトンプソンの製品で使われている布を量り売りしています。
欲しいサイズ分を伝えるとそのサイズに裁断してくれます!

小物作りや手芸が好きな方にはおすすめ!
いろんなパターンの布があるので、布を選びながら何を作るか
考えているとあっという間に時間が経ちます。

製品は入れ替わっていくので、気に入った布があればその時に購入することをお勧めします。
次回、購入しようと思っているとアウトレットなので売り切れになっていることがよくあります!


2Fの売り場も1Fと同じように、量り売りできる布がずらりと並んでいます。
1Fに比べると、安めの布が倉庫のようにずらり。


1m290B(約1,000円)など格安な布や、小さいハギレがお手頃価格で手に入ります。
布のクオリティはジムトンプソン製品だけに高品質です。

お土産選びのメインは4F!


4Fフロアには、ポーチ、カバン、靴、スカーフなどのジムトンプソンの布を使用した小物


メンズ用には、ネクタイ、ポロシャツ、Tシャツ、靴下、パンツなど。


レディースには、帽子、スカーフ、Tシャツ、ワンピースなどなど。


子供用には0歳のベビー服から小学生くらいまでの年齢の子供に合わせた洋服まで。


色んなデザインのポーチを買って帰って友達や家族に選んでもらうのも楽しいですよ♪


小銭入れくらいの大きさの小さいポーチで330B(約1,100円)。


化粧ポーチの大きさのポーチで460B(約1,600円)。


大切な人へのプレゼントには、上質なタイシルクのスカーフがおすすめです。
タイらしいゾウの絵柄の上品なスカーフもあり、華やかな色合いのものからシックな色合いのものまであります。
お気に入りの1枚を見つけてみてはいかがでしょうか。

プレゼント用の小分け袋も付けてくれます


レジの後ろには小分け用の袋が準備されていて、プレゼント用にリクエストすれば、
必要な枚数だけ小袋を入れてくれるのがうれしいポイント!

ただし、アウトレット店なので値札などははがしてくれないので、
小袋に入れる前にきちんと値札をはがしておく必要がおきましょう。

5Fは家庭用のファブリック製品



クッションカバーやテーブルセット、エプロン、鍋つかみ、ダストボックス
マット、ベッドカバー、ベッドシーツ、枕カバー、などの
家庭用ファブリックがずらりと揃います。


しっかりとした布地のティータオル。


テーブルナプキンも種類が豊富。
カラフルなゾウの絵柄のナプキンに目がいきます!


クッションカバーだけでもデザインやカラーバリエーションが豊富にそろっています。
タイらしいゾウの絵柄のクッションや、華やかな色合いなものもあれば、
シックな色合いのものあります。

手ごろなお土産としておすすめなのは、ジムトンプソンオリジナルのお菓子です。
パッケージが美しく、クセが少ない味付けなので女性に贈ると喜ばれます。


マンゴー、ローゼル、ポメロなどタイでよく食べられている果物をドライフルーツにしたもの。
ローゼルとポメロは180B(約630円)、マンゴーは200B(約700円)と値段も手ごろです。


他にも、スーパーなどでも缶に入ったトムヤムクン味のナッツはよく見かけますが、ジムトンプソンのナッツはパッケージが可愛くて味も上品です。
お値段は150B(約520円)。


また、同じトムヤム味でもライスクラッカー150B(約520B)もあります。

小腹が空いたら5Fのカフェ

ジムトンプソンアウトレットのカフェの内観
5Fのホーム製品が並ぶフロアの一角に「カフェ93」という軽食がとれるスペースがあります。

ジムトンプソンアウトレットのメニュー
メニュー表記は英語、タイ語、中国語ですが、写真が付いているので
分かりやすいです。
タイ料理のほか、サンドイッチやパスタ料理、デザートがあります。


買い物途中の休憩や買い物帰りのランチにぴったりです!
料理を注文して待っている間も、商品を見て回ることができます。


レストランの入り口には、「ジムトンプソンのテーブルで」というレシピ本が販売されていました。

冷たいスムージーでリフレッシュ

ジムトンプソンアウトレットのスムージー
MANGO PASSION 170B
マンゴー、パッションフルーツ、フルーツジュースがミックスされたスムージー。
ほのかなマンゴーの甘さとパッションフルーツの酸味が爽やかで一気にクールダウンさせてくれます。


ストローが今流行りのエコストローで驚き!
タイのスタバはまだプラスチックストローですが、じわじわとエコストローも広がって来ています。

パットミーコラート

ジムトンプソンアウトレットのパットミーコラート

パット=炒める
ミー=麺
コラート=地名

タイの炒め麺料理で有名なのはパッタイですが、今回はパッタイのような見た目だけど、
パッタイとは異なるコラート地方の炒め麺料理パットミーコラート220B(約770円)です。

パッタイよりも具材が少なく、味付けは醤油っぽい照り焼きスースのような甘辛味。
意外と唐辛子の辛さも効いていて、ジャンキーな味です。
麺の下にはある生のスプラウトと濃いめの炒め麺を一緒に食べるのが美味しいです!

ジムトンプソンのアウトレットへの行き方

ジムトンプソンアウトレットの行き方
高架鉄道BTSバーンジャック駅の5番出口から出て、スクンビット通り沿いに歩くとソイ93にたどり着きます。
ソイ93の道を100m進むと、左手にジムトンプソンのアウトレットの建物があります。

ジム トンプソン ファクトリー アウトレット

電話:02-332-6530
住所:Soi Sukhumvit 93.

学生時代はアメリカに留学!
海外で働きたいという夢を叶えに
たどり着いたバンコク7年目です。
定番のタイ観光地~美味しいレストランまで
おすすめスポットをご紹介していきます♪
サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. バンコクでマンゴーデザートを食べるなら♡人気店「マンゴータンゴ」…
  2. バンコクのインスタ映えナイトマーケット!タラートロットファイ・ラ…
  3. 24時間オープンエアで!ローカルタイ料理を楽しめるBanrie …
  4. 名所を1日で?バンコク観光ツアーを体験!アユタヤ遺跡、水上マーケ…
  5. 朝限定!ルンピニー公園内のフードコートと公園紹介
  6. ワットアルンの夜景が見えるレストラン!スパンニガーは料理も美味し…
  7. ピンクのカオマンガイが涼しいところで?The Market Ba…
  8. タイシルク王が8年住んだ!?ジムトンプソンハウスは行く価値あり!…

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP