タイ

タイシルク王が8年住んだ!?ジムトンプソンハウスは行く価値あり!

こんにちは♪
バンコクからトムヤムクンがお届けします!

strong>
タイの定番お土産の1つであるタイシルク。
日本でシルク製品を購入するよりも、手頃な値段で手に入れることができます。

タイシルクの中でも品質やデザイン性が高いブランドとして人気があるのが「ジムトンプソン 」です。

今回は、ジムトンプソンブランドの創始者であるジムが住んでいた住居を
利用して作られたジムトンプソンの博物館をご紹介します。

ジムトンプソン とは


タイシルクブランドとして有名なジムトンプソンの創始者であるジェームズ・ハリソン・ウィルソン・トンプソン。
彼は、アメリカの元軍人でOSS(CIAの前身)のバンコク支局長として、第二次世界大戦中にタイに派遣されてきました。
第二次世界大戦後もタイに残り、当時衰退していたタイシルクの復興に貢献し成功した実業家です。
タイシルクを世界に広めた人として、タイシルク王とも呼ばれていましたが、
最後は数奇な運命を辿ります。

1967年に休暇で訪れたマレーシアで突然失踪しました。
当時、数百人体制で捜索が行われましたが、見つかりませんでした。
現在もなお見つかっておらず、謎の失踪とされています。

創始者であるジムが謎の失踪を遂げた後も、
ジムトンプソンブランドは発展し続けタイシルクブランドとして世界的な有名ブランドになっています。

ジムトンプソン ハウスとは


ジムトンプソンハウスとは、センセープ運河のほとりにある「ジムトンプソン」の博物館です。


ブランド創始者のジェームズ・ハリソン・ウィルソン・トンプソンが住んでいた
タイの伝統的な高床式の木造住居が博物館の建物となっています。


こちらの住居は、アユタヤから運んだ5軒の家とバンコクにあった1軒の家を組み合わせて建てられたものです。

暑いタイでも涼しいようにイタリア製の大理石が使われていたり、
お寺で使われていた扉を運んできて玄関扉にしてあったりなど、
ジムのこだわりが詰まった住居建物だけでも見る価値ありです!


彼が集めた東南アジアやアジアの陶器、家具、絵画、仏像など、
貴重な骨董品
が展示されています。


コレクションからヒントを得て商品プリントに活かせていたようです。

日本語で案内してくれるツアー


見学ツアーには、英語の他に日本語ガイドもいます。


敷地内に入ったら左手にある受付でチケット1人200B(約380円)を購入します。
購入時にジャパニーズと伝えれば、日本語ツアーに参加することができます。


チケットを購入してツアー受付に向かう途中には、
伝統的な衣装に身を包んだ人たちが出迎えてくれます。


ツアー受付に到着したら、次のツアー時間を教えてもらえるので、
自分の時間になるまで待ちます。


いよいよ!日本語ツアーが始まります。

タイの伝統的な建物について、ジムが収集した骨董品の説明、
創始者のジェームズ・ハリソン・ウィルソン・トンプソンについて
流暢な日本語で丁寧に説明してくれました。
ツアー時間は約45分です。



荷物と靴は預けてから建物に入りました。

ジムトンプソン ショップが併設


独自のデザインをプリントしたタイシルク製品で人気のジムトンプソン ブランドの店舗が併設されています。
残念ながら店内は撮影禁止でした。

ジムトンプソンについて深く知ってから、プロダクトを見ると一味違った視点で楽しめます。

スカーフ、ハンドバッグ、ポーチ、洋服など、製品ラインナップも幅広い。ワンランク上のお土産選びにおすすめ。

バンコク市内の主要なショッピングモール(サイアムパラゴン、セントラルワールド、エンポリアムなど)にも
店舗があります。

また、店舗面積は狭いですがスワンナプーム空港の免税店にも入っているので、
帰り際の駆け込みで購入することも可能です。

レストラン・カフェも併設

日本語ツアーでしっかり話を聞いた後は、併設されているレストランで食事はいかかでしょうか。


残念ながら、訪問した2019年3月現在はリノベーションのためにクローズしていたのですが、
2Fのカフェで料理を食べることができました。

ジムトンプソンハウスのカフェの内観
カフェの店内は高い天井で広々した雰囲気です。


メニューは、英語表記です。

ジムトンプソンハウスのカフェのメニュー
タイ料理の他にはサンドイッチやサラダメニューもあります。


ショーケースにはデザートもありました。
今回はスタッフおすすめの辛くない2品
「ヤムソムオー(ยำส้มโอ)」「マッサマンカレー(แกงมัสมั่น)」をチョイス。

ヤムソムオー(ยำส้มโอ)260B(約884円)とは

ジムトンプソンハウスのヤムソムオー
ソムオーと呼ばれる柑橘系のザボンとココナッツの酸味、辛味、甘味が効いた
さっぱり系の和え物
です。
濃厚な味わいのカレーと一緒に食べるのがおすすめ。

ヤム=和える
ソムオー=ザボン

タイでは、フルーツやお花などを上手に料理にアレンジした料理が多くあります。

ゲーンマッサマン/マッサマンカレー (แกงมัสมั่น)200B(約680円)

ジムトンプソンハウスのゲーンマッサマン
タイ南部の伝統的な料理です。
鶏肉とジャガイモを煮込んだもので、グリーンカレー、イエローカレーなど
タイの一般的なカレーには珍しくカルダモン、シナモン、クローブといった香辛料が使用されています。

ゲーン=カレー
マッサマン=イスラム風

辛味はなく、入っている具材が日本のカレーと似ているため、日本人の口に合うタイ料理の1つです。

タイ料理メニューの中で「ゲーン」が付くと、カレーを指します。
例えば、「グリーンカレー=ゲーンキアオワーン」、「イエローカレー=ゲーンルアン」と言います。

ゲーン=カレー
キアオ=緑
ワーン=甘い

ゲーン=カレー
ルアン=黄色

普段グリーンカレー、イエローカレーと日本で呼ばれているものは、
タイ語でも色で区別されて呼ばれています。

トイレの場所


初めにチケットを購入した受付の後ろ側にあります。


トイレの中の荷物掛けもお洒落です!

ジムトンプソン ハウスの行き方

BTSナショナルスタジアム駅から徒歩5分です。

ジムトンプソン ハウスの行き方
Soi Kasemsan 2という通りを入り、まっすぐ進んだ突き当たり手前の左手にあります。

ジム トンプソンの家[Jim Thompson House]

住所: 6 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Road, Bangkok
営業時間: 9:00-18:00
電話番号: 02-216-7368
WEBサイト: http://www.jimthompsonhouse.com/
1バーツ=3.4円

学生時代はアメリカに留学!
海外で働きたいという夢を叶えに
たどり着いたバンコク7年目です。
定番のタイ観光地~美味しいレストランまで
おすすめスポットをご紹介していきます♪
サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. ワットアルンの夜景が見えるレストラン!スパンニガーは料理も美味し…
  2. バンコクのおすすめタピオカミルクティー屋まとめ♪
  3. バンコクでマンゴーデザートを食べるなら♡人気店「マンゴータンゴ」…
  4. ワンランク上のストリートタイ料理!セントラルエンバシーを堪能☆
  5. 朝限定!ルンピニー公園内のフードコートと公園紹介
  6. タピオカ入りのデザートをバンコクで食べるならここ!Grey Ho…
  7. チットロムエリアのおすすめフードコート!ビッグCフードパーク
  8. ピンクのカオマンガイが涼しいところで?The Market Ba…

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP