タイ

ワンランク上のストリートタイ料理!セントラルエンバシーを堪能☆

こんにちは♪

今日も32度の常夏バンコクからトムヤムクンがお届けします!
せっかくタイに来たなら、屋台料理も楽しみたいですよね?!

旅慣れた人なら屋台料理にチャレンジするのも良いですが、滞在期間中にお腹を下してしまい、
せっかくの旅を楽しめなくなるのはもったいないです。

今日は、タイ料理のストリートフードを清潔感のあるモールの中で
楽しめるフードコートをご紹介します。

BTSプルーンチット駅に直結の高級ショッピングモール「Central Embassy(セントラルエンバシー)」の
地下にある「Food Hall Eathai Central Embassy」です。

Central Embassyへの行き方

Central Embassy(セントラルエンバシー)は2014年5月にオープンした高級ショッピングモールです。

BTSプルーンチット駅で電車を降りたら、5番出口を目指しましょう。

BTSプルーンチット駅構内からCentral Embassy(セントラルエンバシー)までの案内が出ているので、
矢印に沿ってすすみましょう

Central Embassyの外観

駅直結の入り口がこんな感じです。
タイのショッピングモールはどこでも入り口にセキュリティゲートがついています。

Food Hall Eathai Central Embassyの雰囲気

Central Embassyの内観

広ーいフードコートには空いている席を確保して、オーダーしに行きましょう。

フードコートに入るとこちらのカードを渡されます。
1,000B分チャージされており、
料理を注文してこちらのカードを渡すだけです。

このカードを失くすと1,000Bの罰金がかかるので、失くさないように注意してください。
支払いは、フードコートから出る際にオーダーした料理の金額分をレジで支払う仕組みです。

フードコートでは、屋台風の小さい店舗がたくさん並んでおり、
料理の数も多数なので選ぶまでにいろいろと迷ってしまいます。

ただし、どの店舗も店先にサンプルが置いてあるので、
英語やタイ語が話せなくても指さすだけで注文可能です。

フードコート内にはトゥクトゥクも置いてあるので
写真撮影にもおすすめです。

ソムタム屋では作る工程を見せてくれます!

Central Embassyのソムタム

ソムタム(青パパイヤのサラダ)は、屋台と比べると少し高めの110B(約374円)です。
少し高めですが、清潔感があり涼しいところで食べられことを考えるとそんなに高い料金ではないかと思います。

辛い料理が苦手な人は、注文する時に
「ไม่ใส่พริก マイサイプリック(唐辛子を入れないでください。)」
と伝えましょう。



このフードコートでソムタムをオーダーすると、
店先にあるソムタムを作る道具クロック・サーク(臼と木の棒)
を使ってソムタムを作る様子を見ることができますよ。

具だくさんのタイ風まぜご飯 「カオクルックガピ」

Central Embassyのカオクルックガピ

カオクルックガピは120B(約408円)でした。

ガピ(小エビ塩漬けペースト)で炒めたご飯の周りに
トッピングされた具材を混ぜながら食べるご飯です。

お店によって異なりますが、青パパイヤの酢漬け、生のインゲン豆、ピーナッツ、お肉、生のエシャロットなど
色鮮やかな具材がトッピングされています。

こちらは全く辛くないですし、色んな具材の味が楽しめて美味しいですよ。

隣接のスーパーにはお土産物が多数!

フードコートでお腹がいっぱいになったら隣接のスーパーでお土産選びがおすすめ
フードコートと同じく広い敷地の中に色んなタイらしいものが並んでいます。

駅直結のモール内なので、雨に左右されることもなく、暑すぎることもなくゆっくりお土産を選ぶことができます。
もちろん、フードコートには行かずにお土産物選びだけでも利用することができます

南国らしい果物もあれば…

タイ限定!マンゴー味やチョコバナナ味のコアラのマーチ、ラープ味のプリッツなど

ばらまき土産にぴったりな調味料やレトルト系の食品

色んな形と色のソープ類は手洗いに置いてあるだけでも可愛いですよ。

リアルな作りのミニチュアタイ料理マグネット

果物の王様「ドリアン」を購入することもできます!
ただし、「ドリアン」をもっていると公共交通の電車などを利用できなくなるので気を付けてください。

陶器やホーロー雑貨もあります。

Central Embassy(セントラルエンバシー)

住所:1031 Phloen Chit Rd, Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
営業時間:10:00-22:00
BTSスクンビット線プルーンチット駅から徒歩3分
WEB: http://www.centralembassy.com/store/eathai/
1バーツ=3.4円

学生時代はアメリカに留学!
海外で働きたいという夢を叶えに
たどり着いたバンコク7年目です。
定番のタイ観光地~美味しいレストランまで
おすすめスポットをご紹介していきます♪
サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. ジムトンプソンをお得に購入!駅近のアウトレット店
  2. おすすめな老舗タイ料理店♪バンコクのバーンクンメーは親切で美味し…
  3. マッサマンカレーが絶品な南タイ料理の名店!「プーケットタウン」
  4. タイシルク王が8年住んだ!?ジムトンプソンハウスは行く価値あり!…
  5. 駅近でリーズナブルなバンコク穴場ルーフトップバー!「Cielo …
  6. 雨季でも濡れない!エムクオーティエフードホール♪
  7. 土産に!タイ王室御用達アロマブランド「カルマカメット バンコク」…
  8. タイ料理と雑貨選びが同時に楽しめるお店「nearequal(ニア…

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP