タイ

バタフライピーの青いラテならブルーホエールマハラート

こんにちは。

食べ物や飲み物、石鹸、シャンプー、スキンケアなど、
身近なところにハーブや植物の製品が溢れるバンコクから、
トムヤムクンがお伝えします。

虫除けスプレーとして有名なレモングラスはトムヤムクンなどに使われていたり、
ダイエット効果があるココナッツオイルは料理用油としても使われていたりと、
日用品と食品の両方に、ハーブや植物が使用されています。

今回は、バタフライピーを使った青い色をしたラテが写真映えすると話題!
「ブルーホエールマハラート(Blue Whale Maharaj)」というカフェをご紹介します。

旅のお役立ちツール

1番人気はバタフライピーラテ‼︎


1番人気は、ミルクの白とバタフライピーの青が2層になった綺麗な青いラテです!
ホットもアイスもインスタ映えする鮮やかさ!
訪れた時に来店していた人たちは全テーブルこちらを頼んでいました。


歩き回った後には、アイスバタフライピーラテ(120B=約420円)がおすすめ!
お味は、通常のラテとは違い、全く苦味はないです。
コーヒーが苦手な方にもおすすめ。
焼き芋のような、ほんのり優しい甘さです。


バタフライピーとは青色のお花で、タイ語ではアンチャンと呼ばれています。
タイでは、昔からハーブの一種として親しまれています。


日本人の中ではバタフライピーラテの店として有名ですが、
意外とその他のメニューも充実しています。
軽食メニューやデザートメニューもあります!

ラテだけで伝えると、普通のコーヒーのラテが出てきてしまうので、要注意です‼︎

青と白のマーブル状のコントラストが美しいアフォガード


ブルホエールアフォガード(Blue Whale Affogato)180B
バニラアイスにバタフライピーソース、ほろ苦い香りのコーヒーチップ、
ココナッツチップがかかっており、香りも食感も美味しいアフォガードです。

アイスクリームは、甘すぎないミルクアイスなので、ぺろりと食べられました!

ブルーホエールマハラート(Blue Whale Maharaj)店内の様子


外観はこんな感じで、周りの建物と比べると一軒だけお洒落な青い建物なので目立ちます!


細い入り口を通って中に入ると、一階にはカウンターレジがあります。
こちらで、飲み物や食べ物をオーダーしてお会計すると番号が伝えられます。


くじらの絵を横目に細い階段を上って、自分の番号の札が置いてあるテーブルを探しましょう。
オーダーしたものは、席まで運んできてくれますよ。


2階は、インスタやブログでよく見かける鱗のような青いグラデーションのタイルと
反対側の壁にはクラシカルな花柄の壁。

テーブル席が数席あります。暑くない時期であれば、テラスも気持ちがよさそうです。


3階は、少し天井が低くなっており、テーブル席の他、
靴を脱いで座るタイプの席があります。
お子様連れには、座敷のある3階がおすすめですね。

気になるバタフライピーの効能は?


アーユルヴェーダの薬としても使われているバタフライピーは効能がたくさんあります。
特に女性にとって魅力的なのが美髪効果、美肌効果、眼精疲労の軽減、アンチエイジングです!

育毛改善、肌質改善などの効能から、シャンプーや石鹸などにも使われています。
スーパーやコンビニに手軽に購入できるので、日本帰国時にお土産として購入しています。

また、乾燥させたお花を使った「バタフライピーティー」は、綺麗な青色。
癖のない味なので、飲みやすいので食事のお供におすすめですよ。

バタフライピーティーには必ずと言っていいほど、レモンが添えられています。

レモンを絞ると、魔法のように綺麗な青色のバタフライピーティーが紫色に変わります!
こちらも、写真映えするのでタイ料理屋さんなどで発見したときにはオーダーしてみてください。

ワットポー、ワットアルン、ワットプラケオ観光の休憩におすすめ!


MRTサナムチャイは、こちらのカフェだけでなくバンコクの定番観光地も徒歩圏内
サナムチャイ(sanam chai)駅から涅槃仏で有名なワットポーまでは徒歩約5分です。

ワットポーの記事はこちら↓↓

翡翠の仏像で有名なワットプラケオ・王宮までは徒歩約10分!


暁の寺として知られるワットアルンは対岸にあります。
徒歩とボートで約15分!

バンコクの王宮周辺を観光すると、暑い中を歩き回るので、
非常に疲れます…。
そんなときに、休憩がてら立ち寄るのがおすすめです。

ただし、最近人気が高いので日中のカフェタイムは並ぶこともあります。
私はお昼時に訪れましたが、ほぼ満席で最後の1席でした。

混雑を避けたいという方は、バンコクの寺院巡りの前に8:00オープンちょうどに
訪れると並ばずに入ることができますよ。

おすすめの行き方

公共機関を利用したおすすめの行き方を2パターンご紹介します。

延伸したMRTブルーラインで!


駅から徒歩5分!

乗り換えが少なく、電車のみで行けるのでおすすめの行き方です。


スクンビットエリアからは、BTSアソーク駅まで行き、
MRTスクンビット駅で乗り換えます。
BTSアソーク駅を降りると、地下にMRTスクンビット駅があります。


2019年に延伸したMRTブルーラインのサナムチャイ駅を降りて徒歩5分ほどです。
大通りから少し入った細い路地にある縦長の青い一軒家です。

チャオプラヤー川のボートで!


BTSサパーンクワイ駅で電車を降りて、
船着場からチャオプラヤエクスプレスボートに乗り換えて、
ターティアン(Tha Tien)の船着き場まで行きます。


船着場ターティアンから、ブルーホエールまでは徒歩約5分!


チャオプラヤー川は大小のボートが行き交う川で、
東南アジアらしい異国情緒を味わえます。

ブルーホエールマハラート(Blue Whale Maharaj)

096-997-4962
392/37 Maha Rat Rd Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang,Bangkok
10:00-20:00
木曜日定休
https://ja-jp.facebook.com/bluewhalebkk/

関連記事

  1. 雨季でも濡れない!エムクオーティエフードホール♪
  2. タイ料理と雑貨選びが同時に楽しめるお店「nearequal(ニア…
  3. バンコクのおすすめタピオカミルクティー屋まとめ♪
  4. 行くのが楽に?延伸したMRTに乗ってワットポーへ!
  5. ジムトンプソンをお得に購入!駅近のアウトレット店
  6. バンコクでマンゴーデザートを食べるなら♡人気店「マンゴータンゴ」…
  7. チットロムエリアのおすすめフードコート!ビッグCフードパーク
  8. タイスキ発祥の老舗店!コカ・レストランは何を食べても美味しい♪
学生時代はアメリカに留学!
海外で働きたいという夢を叶えに
たどり着いたバンコク7年目です。
定番のタイ観光地~美味しいレストランまで
おすすめスポットをご紹介していきます♪
サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP