タイ

名所を1日で?バンコク観光ツアーを体験!アユタヤ遺跡、水上マーケットなど

こんにちわ!こまたろです( ゚Д゚)!

タイバンコクに初めて行く場合の定番の観光地と言えば、

市内観光、もしくはちょっと遠出した観光地の2種類かとおもいます。

今回はそのちょっと遠出した観光地を1日で一挙に周れるツアーに参加しましたので、

レビューしたいとおもいます!

旅のお役立ちツール

有名観光地は時間がかかる!ツアーを選んだ理由

今回のツアーでは、有名観光地であるメークロン市場(電車がお店ギリギリ通るところ)、

水上マーケット、アユタヤ遺跡を巡ることできます。

これらの場所、自分で行く場合、車や電車などを駆使していきますが、

とにかく行き難い場所で平均1時間30くらい。

自分だけで各所を渡り歩くのは非常に難しいですし、

車の渋滞などで疲れてしまうことも多いので、実質1日では周るのはつらく、

バンコクの滞在時間が短いといずれかの観光地はあきらめることもしばしば。

しかも、電車によってはクーラー無しのケースがありますし、

現地についてからの移動も熱く湿度が高い中の移動をする場合もあり、体力と時間を消耗します。

ですがツアーであれば、移動中は涼しい車の中で寝れますし、

1日で周れるので、観光日程をかなり効率よく組むことができます(*’▽’)

今回参加したツアー内容

今回は大手旅行ツアー予約サイトのベルトラにて、バンコク1位になっているツアー

スペースバスというツアー会社になります。

海外ツアー予約サイトNo.1のベルトラ経由で予約できます。

アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアー

メークロン市場、水上マーケット、アユタヤ遺跡(4か所)はもちろんですが、

予約しないと食べれないこともあるソンブーンのプーパッポンカレーや、

像乗り体験を含み、カリプソギャバレー鑑賞を付けることも可能。

もう何が言いたいかというと、バンコク観光定番をすべて1日で周れる!っていうとんでもないツアーです。

ただし体験してみたところ、1日で周りますので体力は必要です。

前日興奮しすぎて寝れないということは無いように注意です(笑)

まずはメークロン線路市場へ!

バンコクの中心部の場合は基本的にホテルへ向かいにきてくれます。

時刻は朝6時前後になるとおもいます。

車に乗車後、まずはメークロン線路市場へ!

メークロン線路市場とは?

100年前から続く市場で、線路ぎりぎりにお店が展開されるという、世界でも珍しい光景がみれる場所。
電車が来るたびにお店をたたみます

バンコクは渋滞で有名ですが、下り路線のためかスムーズに流れます。

・・・

・・・

そして到着しました!

メークロン線路市場!時刻は8時前後。

8時30分に電車がきますので、それに合わせて到着します。

いやー本当に線路ぎりぎりですね(笑)

なんでこんなことになってるんだろう?と疑問をもちますが、そこはツアーの良さ。

本ツアーは日本語ガイドなので、観光雑誌には掲載されていない話や豆知識を知ることができます。

電車が来るまでメークロン線路市場を散策します。

奥へ進むとどんどん狭くなってくる(;^_^A

地元民の生活市場ですので、観光客だけでなくすごい人がいます。

いや観光客もすごいのですが。地元の方に邪魔にならないよう観光します。

あまり私たち観光客が買うものはありませんが、

野菜に、

肉に、

魚に、

果物に、

カエルに、

カエル!?(;゚Д゚)

とにかくあらゆる食べ物が売られています。

奥に行くと駅のホームがあり、タイパンツなど観光客が買えるものや、

ジュースなんかも。トイレもあります。

数十分自由行動です。

そしていよいよ電車が来るのを待ちます!

おすすめ場所をガイドさんに案内してもらいスタンバイ。すると・・・

きたきたー!

だんだんと、

近づいて、

来るんだが・・・

ちけえ!!!(;゚Д゚)

どんだげきりぎりなのよ・・・。

速度が遅いものの、こんなに近くに電車来られるとマジ怖いっす・・・。

この迫力は是非現場で体感を。

ココナッツファームへ

次の有名観光地水上マーケットの前に、トイレ休憩も兼ねてココナッツファームへよります。

東南アジアではココナッツが重宝されており、日本には無いですよね~。

ガイドさんがたくましく説明してくれます(笑)

また生のココナッツベースの砂糖を食べることも可能です。

もちろん買うことも。トイレ休憩も兼ねているので、滞在時間は30分程度。

さあ次は水上マーケットです!

水上マーケット

再び車に揺られて到着したのは、ダムヌンサドゥアック水上マーケット!

ゾウさんがお出迎え(笑)

「是非船に乗るんだゾウ!」

付いたらすぐにボートに乗ります。

ツアーでは10分間のエンジンボートが付いていて、

別途料金がかかりますが地元の方の手でこぐボードにて20分ツアーもあります。

始めは木が生い茂る水路や地元の方が済む民家を通っていきます。

ちなみにめちゃくちゃ速度があるので、アトラクションだと思って覚悟ください。はい。

しばらくするとお店がちらほらでてきて、手かやっぱり水路に向けて商売してる!

活気あるエリアへ!(写真は上陸後の写真)

想像以上に船がひしめいていますが、船頭さんは上手に避けていきます。

いや、船の上で食べ物売っているのは知っていたのですが、

まさか船の上で揚げてるとは思わなかったよ。雨降ってきたら大丈夫なの(笑)?

常識が壊れていくのを感じます。

 

ここでは約1時間くらいの滞在で、お土産屋も沢山あり、

そしてやっぱり東南アジア特有の売り込みがあります(笑)

ただ現地で買った!という雰囲気を大事にする人以外は、ここで買うのはおすすめできません。

ちょっとだけ高いです。。。

値切れますが、はじめから高いので、そんなに安くないorz

ソンブーンのプーパッポンカレー

時刻は11時。水上マーケットと出発して、再びバンコクに戻ります。

上りは下りと違い、ほぼ渋滞すること間違いなしです。

ただこのツアーはもちろん渋滞を考慮したスケジュールなので問題なし。

お昼にはレストランへ到着できます。

案内されたのはショッピングモール。

こちらサムヤーン店。

ソンブーンはバンコクに複数店舗がありますが、ここが比較的空いているそうです。

そして席に案内され少しすると、、、

バーン!!

きましたよー!あの有名なプーパッポンカレーです。

蟹のみと蟹の出汁がこれでもかというぐらい入っていて、とにかく濃厚。

日本やインドのカレーとはまた違った食感で、すごくおいしいです(*’▽’)

ただ結構ヘビーなので、沢山は食べれない。。。

だって、

こんなにおいしいトムヤムクンもあるし、

空心菜炒めや、エビの揚げつみれまで。

ボリュームおおいので、全部は食べれないっす・・・orz

とにかく大満足な昼食です。

アユタヤ遺跡へ

後半戦に突入します。時刻は13時過ぎ。

1時間ほどお昼を食べたら、続いてはアユタヤ遺跡です!

遺跡は全部で6か所あるそうですが、本ツアーでは有名な4か所を巡ります。

アユタヤ遺跡は電車&ソンテウ、レンタバイクなどで周れますが、とにかく暑いようで。

でもツアーならもちろんクーラーの効いた車内で快適です♪ ビバっ!クーラー!

ワット・ヤイチャイモンコン

車で1時間40分くらいしたころ、最初の遺跡「ワット・ヤイチャイモンコン」に到着。

この遺跡の見所は色々ありますが、目につくのが

こちらの寝そべっているお釈迦様。

どんなこと考えているのかなあ?

こういった私たちなら素通りしてしまいそうな外壁ですが、

ちゃんと意味があって、ガイドさんが色々と説明してくれます。

いやー、やっぱり世界遺産だけはあります。

遺跡全体の雰囲気が良いというか、歴史と日本では馴染みのない建物の作りに、

すごく感服します。これは行くべき。

なお寺院の階段大変ですけど、上からの眺めは気持ちいので是非登ってみてください。

写真あるんですが、あえて掲載しません。登りましょう。いや登れ!!

ワット・マハタート

続いてはおそらく、一番有名?かもしれません。

こちら。そう、木に埋もれてしまったお釈迦様です。

アユタヤでインスタ映え狙うひとは間違いなく撮影するところでしょう。

もともとここにお釈迦様がいて、あとから木が覆い隠したそうで。

インパクトあります(笑)

なお、お釈迦様より上で写真を撮るのはご法度です。

必ず、座って、お釈迦様より低い位置で写真を撮ってください。

上で撮影しようとすると、現地の警察の方がすぐに注意にきます。

ここも立派な建物が多いので、見所あります。

多くは崩れてしまっているそうですが。

あと首や手がないお釈迦様も多いです。

なんでも盗難や戦争での破壊が原因だとか。

ちなみに特定のものは触ってもいいみたい。世界遺産に触れるチャンスです。

ガイドさんが触ったら、触りましょう(笑)

またインスタ映えスポット教えてくれるので、是非写真もね。

暑いよね。わかる。

ワット・プラシーサンペット

続いては「ワット・プラシーサンペット」

こちらは、

3つ連なる寺院が見所になっています。

写真では伝わり難いですが、広大な土地に大きい寺院が並んでいるのは壮観です。

戦争時代壊されましたが、近年修復されたそうで、完全な姿が見れます。

なおここでも「なるほど」って思えるインスタ映えスポットあるので、

教えてもらってくださいね。

リス!!!(*’▽’)

ワット・ロカヤスタ

最後はこちら、

ちらっと見えていますけど、寝そべっているお釈迦様が有名なワット・ロカヤスタ。

「ワット・ヤイチャイモンコンで見たのでは?」

と思いたくなりますが、ここのは大きさが違います。

カメラに入りきらないのですよ。そのくらいでかい(笑)

なんでもゲーム「ストリートファイター」で登場するサガットの背景はここという話。

ゾウさんはもーっと!好きです!乗ります。

アユタヤ4遺跡を巡る途中でゾウ乗り体験をします(*’▽’)

まさにイメージ通りのゾウって感じ(*’▽’)

「よくきたな!まあ乗ってけや!」

思ったよりも乗り心地が良くて、何よりもゾウの上に乗るという貴重な体験に感激

コースは先導する人によって違うのですが、運がよければ子ゾウと一緒に散歩もできます。

あ、あとゾウさんにごはんもあげれるので是非!

私もゾウと大分心が通じ合いました(?)

ツアーでは10分間のゾウ乗り体験があり、追加でライオンとの記念撮影もできますよ(^o^)/

以上で本ツアーは終了。かなり盛りだくさんな内容でした!

限られた観光時間だからこそ、ツアーが進化を発揮

アユタヤ遺跡を出ると大体夜6~7時くらいにサイアムにて解散になります。

疲れましたが、非常に盛りだくさんで大満足でした(*’▽’)

オプションでさらにニューハーフショーで有名な、

カリプソキャバレーをこの後組むことも可能です。

限られた観光時間だからこそ、移動や手続きに手間のかからないツアーがうってつけ。

是非行ってみてください。

アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアー

関連記事

  1. インスタ映え!で人気のワットパクナム、隣接のワットクンチャンもい…
  2. 駅近でリーズナブルなバンコク穴場ルーフトップバー!「Cielo …
  3. タイシルク王が8年住んだ!?ジムトンプソンハウスは行く価値あり!…
  4. バンコクのおすすめタピオカミルクティー屋まとめ♪
  5. 土産に!タイ王室御用達アロマブランド「カルマカメット バンコク」…
  6. ピンクのカオマンガイが涼しいところで?The Market Ba…
  7. バンコクのインスタ映えナイトマーケット!タラートロットファイ・ラ…
  8. タイ滞在の服を揃えるなら!プラチナムファッションモール

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP