台湾

台北の朝ごはん!香ばしさがやみつき「員林商店」の黒米おにぎり!

你好!チッヒーです♡

台北朝ごはんシリーズ第2段!!は、人気の観光地・永康街にほど近い場所にひっそりと佇むローカルチックな朝ごはん屋さん「員林商店(ユエェンリンシァンディエン)」!

こちらのお店では、ヘルシー且つ栄養満点の朝ごはんを食べることができます!

台北の朝といえば、朝ごはんから!(^^)!

早速、員林商店がどんなお店なのか?見ていきましょう!

日本の観光雑誌にも紹介!員林商店とは?

創業から30年以上の員林商店!

元々はこの場所で「員林茶莊茶行」(台湾茶販売店)として開店したのが始まりです!

良質な台湾茶葉はもちろん、お茶菓子のお供!蜜餞(砂糖漬けされたドライフルーツ)や台湾の拝拝(参拝)にかかせない金紙・香環・蠟燭を販売する雜貨店のようなお店でした。

その後、早餐店(朝ごはん屋さん)も始めよう!という老闆娘(オーナー)の一心発起から、員林商店の看板メニューとなる黑飯糰(黒米おにぎり)が誕生したのです♡

現在でもお店の半分は、台湾茶葉等を販売する伝統的な便利商店、半分は、朝ごはん屋さんというようになっており、民国初期の名残を残す・昔懐かし~い台湾を味わうことができるお店です。

員林商店の菜單&價格を知ろう!

員林商店のメニュー

お店の前に、大きな文字で書かれた、とっても見やすいメニューがあります!

菜單・價格(メニュー&メニューの価格)はこちら↓

  • 酸梅湯(大)30元(小)25元
  • 黒豆漿【黒豆豆乳】(大)25元(小)20元
  • 葷・素飯糰【黒米おにぎり】35元
  • 綜合雜糧【雑穀ミックス】35元
  • 綠豆薏仁【緑豆ハトムギスープ】30元
  • 綠豆湯圓【緑豆と白玉団子のスープ】40元
  • 紅豆薏仁【小豆とハトムギのスープ】30元
  • 紅豆湯圓【小豆と白玉団子のスープ】40元
  • 花生油條【ピーナツ味の揚げパン】45元
  • 花生湯圓【ピーナツ入り白玉団子のスープ】45元
  • 花生豆花【ピーナツ入り豆腐のデザート】35元
  • 豆花【豆腐のデザート】30元

お店で内用(イートイン)はもちろん、外帯(テイクアウト)も可!

とっても体に優しく、胃に優しいメニューがたくさん♡

朝ごはんにぴったりです(^^)/

私は、お店の外でオーダーしてから、席に着きましたが、お店の中に入って席についてから、ゆっくりオーダーしてもOKです!

員林商店の内観

店内の壁にも、メニューがあります!

席には、日本語で詳しく書かれたメニューがありました♡

員林商店の日本語メニュー

お店のオーナーは、カタコトの日本語ができるようですが、メニューを見ながら指をさしてオーダーでもOK!

メニューの中に、【指差し選択】と書かれた箇所がありました!

とっても親切です♡

お店の看板メニュー!葷・素飯糰&黒豆漿

員林商店おススメNO1の飯糰(おにぎり)は、台湾黒米を使った2種類の葷・素飯糰!

どんなものかというと・・(*’ω’*)?

●葷飯糰は、肉鬆(ロウソン)という豚肉のフレークふりかけが入ったおにぎりです。台湾おにぎりといえば、肉鬆!がっつり食べたい方におススメ!

●素飯糰は、シイタケと海苔フレークのふりかけ。ベジタリアンの方におススメ!

ということで、オーダーメニューは決まり!

  • 素飯糰
  • 黒豆漿
  • 豆花

の3種類!

もっちりと香ばしい黒米を使った素飯糰

員林商店の素飯糰

大きくもなく、小さくもない!ちょうどいい感じの黒米おにぎり🍙

ポイントは、握りながら食べる事!

オーナーがおにぎりをもってきてくれた時に、「捏著吃(握りながら食べてね)」と教えてくれました♡

気になる中身は、上述で紹介したシイタケと海苔フレークのふりかけ、他、菜脯(台湾の切り干し大根)と油條(揚げパン)!

隠し味に香り高い白ゴマが入っていました!

中が少しボソボソしてるので、食べている時に横から落っこちてしまうことがあるので、やはりオーナーの言った通り!

力を込めてぎゅっと握りながら食べると、具が落ちることなく黒米のプチプチとした食感と一緒に食べられます!

さっぱり味のシイタケ海苔フレーク、しょっぱい菜脯に甘みのある油條が混ざり合って、美味しかったです♡

チッヒー

健康食の黒米!ビタミン・カルシウム・鉄分が豊富に含まれている為、美容効果抜群!
視力回復や胃の働きをサポートする効果もあるので身体に嬉しい!
観光中の食べ歩きでちょっと疲れたな・・と思う方に、是非おススメです(^^)/

●素飯糰 35元(日本円:約125円)

良質な栄養素をたっぷり含んだ黒豆漿!

員林商店の黒豆漿

員林商店の黒豆漿(^^)/

コーヒー牛乳のようなお色の黒豆漿は、人肌程度の温かさ。

黒米おにぎりとならべると、こんな感じ(#^^#)

肝心のお味は、甘さ控えめ。一般的な豆乳よりも、旨味のある香ばしい味です。

黒豆+豆乳で、大豆イソフラボンがたっぷり♡

黒豆豆乳は、日本では、なかなか飲む機会がない!いや、ほぼない!ですよね?

筆者も日本では、黒豆漿を飲んだことがありませ~ん(‘ω’)

黒米おにぎりを食べながら、黒豆漿を飲む朝食は、なんだか身体に良いことづくしで、パワーがみなぎるような・・そんな感じでした!

●黒豆漿20元(日本円:約71円)

台湾デザートといえば、「豆花」

員林商店の紅豆豆花

せっかくなので、食後の口直しに、紅豆豆花をオーダー!

入口の看板には、豆花と花生豆花(ピーナツ入り豆花)しか書かれておりませんが、日本語のメニューには、5種類の豆花メニューが書かれてありました!

+5元で、2種類の味にすることも可能だそうです!

ハトムギ豆花・・なんてのもあったのか~と、オーダー後に分かりましたが、すでに用意していただいた後なので、紅豆豆花をいただきます♡

ごろっとした小豆がたっぷり♡

黒豆で作った豆乳を使用しているので、豆花が若干黒っぽくなっています!

小豆の香るほんのり甘いスープに、黒豆独特豆花の味が生かされて、さっぱりといただきました♡

こちらも人肌程度のほんのり温かいスープがベースです!

黒米おにぎり、黒豆漿に続き、すぐに紅豆豆花も運ばれてきたので、食べるのが後になってしまった分、スープが冷たくなってしまったのが残念でしたが、お味はOKでした(#^^#)

●紅豆豆花 30元(日本円:約107円) 

雑貨店としても利便性が高い員林商店の商品!

朝ごはん屋のみならず、地元民が雑貨店として利用する老舗商店では、様々なものが販売されています!

こちらは、朝ごはん店の材料として使用されているハトムギ・緑豆・小豆・もち米・黒豆などの穀物類!

お茶菓子のお供。甘みと塩辛の絶妙な味わいが堪能できる台湾ならではの梅!

いろいろな種類が豊富にあり!(^^)!

漢方系の味が特徴の蜜餞! 始めは苦手でも、食べていくうちに以外とハマるお味(#^^#)

おやつおつまみに最適!ちょっぴりカラ~イ味つけがなされた豆腐の加工食品「麻辣豆乾」!

他、台湾茶葉や台湾参拝必需品グッズが売られていました!

まさにローカル台湾を味わえるお店です!

気になる方は、是非蜜餞などのお茶菓子をお土産に買ってみて下さいね!

員林商店

住所:台北市大安區金山南路二段129號
電話:02‐2391‐2226
営業時間:月~金曜日6:30~19:30 土日6:30~17:30

員林商店までのアクセス方法!

台北市大安区に位置する員林商店!

永康街の最寄り駅!台北駅から淡水信義線で3つ目「東門站」下車。

2番出口から金山南路をまっすぐ直進。徒歩7分!

※3番出口からのアクセスもOkです。

2番出口をでてから、十字路の交差点を渡ります。

ずっと直進するだけで到着しますが、左手に大きな郵便局!

赤と緑が可愛い郵便ポストが道なりにあります!

こういった台湾ならではの景色を楽しみながら、員林商店へ向かいましょう!

ガソリンスタンドが手前にある信号を超えて、

2つ目の信号を渡った先、

禾禾豆漿店から3軒目が員林商店です!

 

員林商店までは、東門2番出口もしくは3番出口ですが、永康街エリアを通ってからの行き方もあります!

永康街へは5番出口からが便利! 小籠包本店の鼎泰豊や同じく小籠包の名店「高記」があります!

他、永康街の見どころいろいろ!

是非参考にしてみて下さい♪

古早味(昔懐かしの味)が楽しめる員林商店へ行ってみよう!

昔ながらの味を受け継ぐイチオシの黒米おにぎりは、ここでしか味わうことができません!

平日は夜19時半まで、土日は夕方17時半まで営業しているので、朝ごはんだけでなく、昼食やおやつとしても利用できますよ!

更に、「食」だけでなく、台北で生活している人々の生活を垣間見ることができる雑貨店としてのニーズもあり!

いろいろな楽しみ方ができる員林商店へ、足を運んでみて下さいね♡

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

関連記事

  1. 台湾は薬膳も美味しい♡知る人は通う台北の「唐太盅養生燉品甜湯」
  2. MRT搭乗レポ☆超簡単!台湾・桃園国際空港から台北駅への行き方
  3. 夜市No.1!?台北の下町情緒溢れる南機場夜市で食べまくりの夜♪…
  4. 台北駅で何しよう!?おすすめのグルメ、施設について
  5. 台湾入国直後に役立つ「桃園国際空港」第1ターミナルの施設紹介
  6. 妖艶な雰囲気に圧倒!!「梧州街観光夜市」で過ごす魅惑の夜
  7. 市内の景色が一望!台北101の35階、完全予約制のスターバックス…
  8. 龍山寺近く「周記肉粥店」量と値段が変わる!?人気の台湾式朝ごはん…

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP