台湾

台湾グルメ&お土産の聖地「永康街」の魅力に密着レポート

夏真っただ中!最高気温37度!

サウナにいるような暑さの台北市内!

「暑くて食欲が湧かない!?」

なんてことがないのが、ココ台湾!!

今回は、日本人観光客で賑わう絶対に外せないスポット!

永康街のおススメグルメとお土産を紹介していきたいと思います。

 

永康街ってどんな場所?

台北東区(忠孝敦化駅周辺、北側エリア)の、

最新ファッション・グルメ・ショッピングを発信するエリアとはちょっと違った雰囲気を持つ、グルメ&ショッピングエリア。

「台湾グルメを食べたければ永康街へ行け!」と言っても過言ではないくらい、

台湾グルメの宝庫がこのエリアに集結しています。

また、グルメだけでなく、台湾のお土産店や雑貨店もたくさんあり、半日観光だけじゃ物足りない場所でもあります。

永康街への行き方は?

永康街エリアは、台北市大安区に位置し、MRT東門駅5番出口から歩いてすぐの場所にあります。

駅を背にしてまっすぐ歩くと、目の前に、鼎泰豊(ディンタイフォン)の本店があります。

この日は日曜、お昼時とあり、鼎泰豊入口がすごい人だかりになっていました。

その手前の道を右に曲がると、永康街メイン通りになります。

観光者必見!行きたい永康街グルメ店

ということで永康街グルメを満喫すべく、

食い倒れツアー!!を敢行しました!

度小月(ドゥーシャオイェ)

度小月(永康街)の外観

台南老舗料理「度小月」

台南にいかなくても台北市内で食べられる、台湾にきたら是非食べてほしい台湾小吃店(一品料理のお店)です。

中でも食べていただきたいのが、台南料理を代表する擔仔麺(ダンザイミェン)

度小月(永康街)の擔仔麺

エビの頭で出汁をとったスープに、

甘辛いタレで煮込んだ豚そぼろ、パクチー、ニンニク、黒酢、もやしをのせた麺です。

 

擔仔麺の美味しい食べ方
  1. 具材とスープをよくかき混ぜる。
  2. かき混ぜたら、最初にエビの出汁の効いた度小月のスープを味わって飲みます。
  3. パクチーやニンニクの香りを楽しみながら、麺を食べる。

 

小さいお椀に盛り付けてある擔仔麺一椀では物足りない筆者は、

毎度米粉麺(ビーフン)も一緒にオーダー。

度小月(永康街)の米粉麺

スープのベースは擔仔麺と同じ。

ですが・・

ビーフンのスルッシャッキっとした食感が、また擔仔麺とは違った味わいを醸し出してくれます。

 

度小月の入口にて、このように麺を作っている姿を見ることができます。

度小月(永康街)の内観

日本では見られない光景ですよね・・

是非、2種類の麺を食べ比べしてみて下さい。

 

次に、台湾B級グルメの代表格であっておふくろの味、魯肉飯(ルーローファン)をオーダー。

度小月(永康街)の魯肉飯

甘辛タレでしっかりと味付けされた豚肉そぼろが胃袋をがっしりと掴んで、食欲をそそります。

こんな感じで4椀並べて、写真をとれば、インスタ映え間違いなし。

これだけでもお腹はやや満腹になりますが、食にはバランスを・・がモットーの筆者は、

度小月(永康街)のXO醤炒水蓮

XO醤炒水蓮(XO醤炒めの水蓮菜)

度小月(永康街)の炙烤胡椒肉

炙烤胡椒肉(豚バラのさっぱり塩胡椒焼き)をオーダー

どちらもとっても美味しく、麺やご飯のお供にサイコー!

台湾ビールなどのお酒のつまみにもサイコー。(昼間なので、飲みませんが・・)

 

次に向かった先は、

天津蔥抓餅(ティエンジンツォンゾアビン)

天津蔥抓餅の外観

毎回行列をなす台湾屋台B級グルメ蔥抓餅!

天津蔥抓餅の蔥抓餅

蔥抓餅は、小麦粉で作った生地に油を塗って、ネギの細片を具として作られたサックサクの食感が楽しめるシンプル料理。

台湾家庭の朝ごはんやおやつに食べられています。

天津蔥抓餅の日本語メニュー

卵やハム、チーズ、とうもろこしなどのトッピングも可!

シンプルな味が好きな筆者は、毎回原味(オリジナル)に、ソースととうがらしタレをつけて食べています。

ピリッとした辛さにソースの甘さ、サクサクパイが絶妙~!

 

炎天下の中、並んだせいか、汗だく。喉カラカラ・・

このお店から2メートルくらい先にドリンクスタンドがあるので、暫し休憩・・・

COCO

COCO(永康街)の外観

ドリンクスタンドは、この永康街エリアにて数えるほどたくさんありますが、筆者的にコスパも味も種類も良いな・・

と思うのがCOCOなので、毎回こちらでドリンクを購入しています。

COCO(永康街)の檸檬紅茶、珍珠奶茶、布丁奶茶

左から檸檬紅茶(レモンの果実入り紅茶)珍珠奶茶(タピオカミルクティー)布丁奶茶(プリンが丸ごと入ったミルクティー)

お店の前には、市民の憩いの場永康公園があるので、ドリンクを飲みながら、日陰で一休み。

喉が潤う~~~。

 

一休みした後は、まだまだだ食べ歩く!

永康街に来たなら、これを食べずして、帰るべからず。

マンゴーかき氷!!!

思慕昔SMOOTHIE HOUSE

ガイドブックでもお馴染み、マンゴーミルク雪カキ氷の名店!

思慕昔は、ここ永康街エリアに2店舗あります。

が・・

どちらも大行列・・と、混みあっているので、別の場所へ!

おススメは、上記で紹介した度小月の斜め向かえあたりにあるお店!

芒果皇帝King Mango

芒果皇帝の外観

元祖永康街マンゴーかき氷の味と称される店。

2015年、総督府昼食メニューに指定された実績あり。

並びはしますが、回転率が速いので、思慕昔店ほど、待ち時間がありません。

芒果皇帝の新鮮芒果雪花冰と新鮮芒果珍珠雪花冰

右・・新鮮芒果雪花冰(マンゴーミルク雪かき氷)

左・・新鮮芒果珍珠雪花冰(マンゴータピオカかき氷)

どちらも口の中で雪のようにとけるミルクテイストのかき氷に、新鮮マンゴー&シロップが溶け合い、

甘さ控えめの極上な美味しさ。

やみつきになります。

 

グルメリポートはここまでになりますが、他にも是非足を運んでほしい有名店がたくさん!

高記(ガオジー)

こちらも鼎泰豊に負けず劣らずの小籠包で有名店!

東門駅から歩いて2分ほどの場所に位置します。

何を隠そう「高記」は、上海点心の老舗、永康街にオープンした第一号店でもあります。

筆者も何度か訪れてテイストしたことがあるおススメ店!

店内は、鼎泰豊より高級感のある落ち着いた雰囲気になっており、上品なイメージ。

残念ながら、日本語はあまり通じませんが、

日本語で書かれたメニューがあるので、オーダーは問題なし。

小籠包のお味は熱々、ジューシーでとってもデリシャス!

鼎泰豊が混んでいて、待つのが嫌なら、高記でも十分満足することができますよ。

好公道金鶏園(ハオゴンダウジンジーユェン)

店頭には、目を引く飲茶がたくさん。

テイクアウト専用?と思いがちですが、2階に100席ほど座れるスペースあり。

イートインは、お店に入ってから、キッチンを通りぬけ、階段を上がって2階席に行くことが出来ます!

メニューの豊富さに加え、リーズナブルに食べられるのが、地元の方や学生さん達から大人気!

昔ながらの味に舌鼓を打つこと、間違いなしです。

永康街マスト土産5選

食べる&買うが一気に実現できる永康街!

グルメを堪能した後は、お土産探しへGO!

阿原(ユアン)

オーガニックハーブや天然素材をブレンドして作られた石鹸が有名なお店。

石鹸のみならず、お肌にやさしいコスメも販売!

筆者も天然阿原の基礎化粧品を愛用中!

店内では、お茶のサービスを受けながら、テスターの石鹸や化粧品をお試しすることができますよ!

康是美(COSMEDドラッグストア)

オレンジの看板がシンボル!

美容フェイスパックの種類が豊富な大手ドラッグストア「康是美」

買1送1(一つ買うと無料でもう一つもらえる)という特典になっている美容フェイスパックが多く、

お得に2箱ゲットできちゃいますよ。

自分用、家族用、友達用に、是非共おススメ!

他、台湾ロングセラーのハーブや漢方系ののど飴やレトロな柄の万能外用薬も人気です。

嶢陽茶行(ヤオヤンチャーハン)

中国伝統陶器をコンセプトにして作られたオシャレなパッケージが特徴の台湾茶のお店!

見た目の可愛さNO1に加え、お茶も上質!

茶筒の中は、12パック入り360元(約1300円)

お花の香りが良い茉莉花茶(ジャスミン茶)や紅茶に近い上品な味わいの東方美人茶

バラの香りがほのかに香る玫瑰烏龍茶

などなど、試飲しながらお選びいただけます。

日本語が話せる店員の方がいるので、効果・効能などお茶の知識を得ることもできますよ。

千翔食品(CHIEN HSIANG)

40年の実績を誇る熟成肉ジャーキーの老舗店。

ビーフ、ポークどちらとも、ジューシー且つ濃厚な味わいが楽しめます。

お肉が苦手な筆者でも、「うん、うん」と頷くほどの美味しさ。

お酒のつまみや小腹が空いた時など、栄養満点!

一袋250元(約千円前後)程度からお買い求めいただけます。

堅果達人(Nuts store)

ドライベジタブルやドライフルーツ、ピーナツ、カシューナッツなどのナッツ類が揃う乾物店。

無添加・ノンシュガーのドライマンゴー、ドライグアバ、ドライパイナップル、ドライスライスレモン

等々・・

お好きなテイストが必ず見つかる!

台湾のお茶菓子やスナック菓子、カップ麺なども販売しています。

台湾に来たら、永康街へ繰り出そう

台湾グルメにお土産等、ワクワクが盛沢山の永康街!

日本人観光客の8割が訪れるとも言われているこの場所では、

日本語を話せるショップ店員さんが多く、あらゆる場所で日本語が表示されているので、

とても居心地が良いですよ!

歩きつかれたら、マッサージ店やSPAもあるので、寄ってみてはいかがでしょうか?

永康街の魅力を存分に楽しんで下さいね!、

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 行列は当たり前!台湾人が押し掛ける「景美夜市」の屋台グルメ8選 …
  2. 【タピオカ×パンケーキ】モチQ食感っ!中山「敘・XHALE Ca…
  3. 白粥&台湾小菜に舌鼓!迪化街「清粥小菜」の朝ごはん♪
  4. 台北から電車で行くことができる海水浴場、福隆へ行ってきました!
  5. 台湾式朝ごはん☆台北の人気店「味鼎」で食べる手作りサクサク蛋餅
  6. 夜市No.1!?台北の下町情緒溢れる南機場夜市で食べまくりの夜♪…
  7. 人気の揚げパンも♡台北「鼎元豆漿」で食べる昔ながらの朝ごはん
  8. 嘉義市で一番有名な夜市、文化路夜市美味しいもの巡り

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP