台湾

台北人気の朝ごはん!モーニングを食べるならココ!「永和豆漿大王」

皆さん你好!チッヒーです♡

台湾で朝活!朝食を食べよう!企画(^^)/

台北人気の朝ごはんシリーズを定期的にお届けしたいと思います!

朝からパワフルな台湾人の源は、朝ご飯にあり!

安くて、美味しい!サクッと食べられるのが魅力!

今回は、数ある中の朝ごはん屋さんの一つ。

台湾全土で知名度NO1!現地人はもちろん、観光客にも人気の「永和豆漿大王」をご紹介致します(^^)/

豆漿(豆乳)の有名店!永和豆漿大王とは?

永和豆漿大王の外観

台湾全土でチェーン展開の「永和豆漿大王」は、赤と白の看板が目印!

永和豆漿の永和(ヨンハー)は、台北のお隣、新北市にある永和という地名。

つまり永和が朝食文化の発祥地と言えるほど人気の朝ごはん屋さんです!

そんな永和豆漿大王は、創業から50年以上。早朝から晩、深夜・・の24時間営業!

いつ行ってもOKな有難~いお店ですが、「永和豆漿」と言えば、やっぱり朝食がメイン!

ローカル感溢れるお店で、店員さん、お客さんの活気を感じながら、美味し~い朝食をいただくことができます♪

これさえわかれば戸惑わない!永和豆漿大王オーダー方法!

大人気のお店とあって、とにかく人が多いお店((+_+))

お店の外も中も人がいっぱい!どうしたらいいの?・・と、戸惑ってしまう方もいるかと思いますが、

まずは、「外帯區(テイクアウト)」か「内用區(イートイン)」と書かれている場所に並びましょう!

永和豆漿大王の内観

この日(AM10:00頃)は週末ということもあり、外帯區も内用區も長~い行列!

それでもオーダーを受けてから準備までの回転が早いので、そんなに長い時間待つ必要がありません!

さすが天下の永和豆漿大王です!

外帯區は、復興南路沿いのお店前方から、内用區は、お店の横側の入口から並びます!

オーダー方法は、レジの前にて店員さんに口頭で伝えるのが一般的!

とはいえ、観光客の方には難易度が高いと思うので、メニュー表をみて、

このようなオーダー用紙に記入→オーダー時、店員さんに手渡しをしましょう!

メニュー&オーダー用紙は、お店の脇においてある場合と、店員さんが観光客らしき人に手渡しで渡してくれる場合があります。

最悪お店が混雑し、メニュー表と用紙が見当たらない場合は、料理を指さしてオーダーするか、壁に書かれているメニューを紙に書いて渡すのが良いでしょう。

※混雑時、イートインの方は、オーダー前に先に席を確保しておくのが得策です!

注文後にお会計をした後、注文した料理を受け取って、席につきます。

レジ横「餐具」と書かれた場所に、お箸やレンゲ、調味料を入れる紙皿がおいてあるので、必要なものを取って、席について下さい。

必見!永和豆漿大王のメニューは?

永和豆漿大王のメニュー

お店の壁にメニューが書かれています。

現地の方は、壁に書かれたメニューをみて、オーダーするのが一般的ですが、

初めてだとどんなメニューか想像がつかないと思うので、メニュー表を見てきめましょう!

永和豆漿大王の日本語メニュー

こちらが中国語・日本語・英語で書かれたメニューです!

とっても見やすく、一目でどんなお料理なのかがわかります!

お値段もリーズナブルで、良心的! 

永和豆漿大王で食べる心温まる朝ごはん♡

並んでいる間に、去ったお客さんの席を見つけ、タイミングよく席を確保!

オーダーを受けてから、手早にオーダーを厨房に伝える・作る・お会計といった1人2役以上をこなす店員さん!

行動が素早い!!

朝から活気があり、こちらまで元気になります!(^^)!

永和豆漿に来たら、絶対に飲みたい豆漿

永和豆漿大王の冰豆漿

ほのぼのする絵に、「活力」とかかれたカップに入った⑧冰豆漿(冷たい豆乳【甘】)

砂糖入りの豆漿は、中国語で甜豆漿(ティエンドウジャン)と言います。

けっこう甘いです・・((+_+))

眠たい目が一気に覚めるくらい!

・・とはいえ、豆乳は、大豆イソフラボンやビタミン類がたっぷり♡

豆乳はお茶碗半分くらいのカロリーがあるので、エネルギーUP! 朝飲むと1日中元気に過ごせます!

●冰豆漿25元(日本円:約88円)

 

南国台湾の冬!冷たくて甘~い豆乳を飲むのもありですが、

冷たいのは苦手・・という方は、溫豆漿(温かい豆乳)がおススメ!

永和豆漿大王の溫清豆漿

メニュー⑫番 溫清豆漿(かい豆乳【むとう】)

・・かい豆乳=温かい豆乳。だと思うのですが、おそらくメニューの日本語間違ってます笑。

温かいといっても熱いわけではなく、人肌程度のほっこりする温かさ(#^^#)

舌を火傷することなくすぐに飲めちゃいます!

温かくて甘~い豆乳もありますが、筆者のお気に入りは、無糖!

豆乳本来の味を味わうことができ、朝食のがっつり系にもマッチします!

たっぷり入っているので飲みごたえあり!

●溫清豆漿25元(日本円:約88円)

ボリューム満点!蛋餅夾飯糰(中華風おにぎり入り中華オムレツ)

台湾式おにぎりといえば、見た目がカラフルな「劉媽媽飯糰」が人気ですが・・

永和豆漿大王の見た目にシンプルなおにぎりも食べていただきたい一品です!

永和豆漿大王の蛋餅夾飯糰

メニュー㉞番「蛋餅夾飯糰」の超BIGなおにぎり(*^^)v

このおにぎり、見て分かると思いますが、太くて、長~いんです! 一般的なホットドッグ並!

そのままかぶりついて食べるのですが、まずは、気になるおにぎりの中身をチェック!

外側は、ふわふわの卵でまきまき(*^^)v

中身は、

  • 菜脯(ツァイポー)=台湾の切り干し大根
  • 肉鬆(ロウソン)=甘目テイスト、ボソボソ乾燥した肉そぼろ
  • 油條(ヨウティアオ)=細長い台湾風揚げパン

他、ピーナツ粉もふりかけてあったかな??

しょっぱさと甘みが混ざった具材がた~っぷり!食べ応えあり!

このビッグおにぎりのポイントは、中身の油條にあり‼

油條とは、のりのいいシェフが笑顔でポーズしている横にある細くて長~いこちら↑

豆乳スープに油條を浸して食べるのが一般的!

チッヒー

油條+豆乳は、台湾の伝統的な朝食スタイル!
永和豆漿人気の鹹豆漿(シィェンドウジャン)には、しょっぱい塩味の豆乳に、油條が入っているメニューで、地元民がよく食べています♡

そんな油條が、おにぎりの中にもあるとは・・! 斬新的です(*’ω’*)

来台歴長~い筆者ですが、初めて食べました(^^)/

食感は、割と硬いので、しっかり噛まないといけません。

お米はモチモチ!いろんな具材の味が混ざり合って、美味しいです!

これ一本+豆乳で、お腹が満腹♡

●蛋餅夾飯糰60元(日本円:約213円)

台湾朝ごはん屋にかかせない「蘿蔔糕」

永和豆漿大王の蘿蔔糕

最もポピュラーな朝食の定番!メニュー㉔番!蘿蔔糕(ロウポウガオ)=大根餅は、絶対的に味のあたはずれがないのが魅力!

大根をあらくおろしたものを茹でて、米粉、干しエビ、中華ソーセージなどの具材を混ぜて蒸し、冷ました後で、食べやすい大きさに切って、両面を油で焼いたもの。作り方は結構手がこんでいます(‘ω’)

蘿蔔糕自体には、うっすらとした味しかしないなので、机の隅においてある醤油膏(甘目のソース)や醤油(しょうゆ)、とうがらしのタレといったお好みの調味料をつけていただきます!

蘿蔔糕、とっても美味しい♡

●蘿蔔糕15元(日本円:約53円)

永和豆漿大王までの行き方!

今回訪れた場所は、大安區にある永和豆漿大王・復興南店!

台北駅から淡水信義線で10分 「大安站」5番出口から「永和豆漿大王」までは、徒歩約5分~7分。

瑞安街と書かれた看板の方に向かって、直進します。

すき屋を超えた手前に、1本目の信号あり。

信号を渡った先、更に直進すると、斜め横、目の前に消防署が見えます。

横断歩道を渡ると、永和豆漿大王に到着です!

永和豆漿大王

住所:台北市大安區復興南路二段102號
電話:02‐2703‐5051
営業時間:24時間営業(Chinese New Year時は営業時間に変更あり)

台湾土産には、義美食品がおススメ!

大安站から永和豆漿大王へ向かう途中に、台湾国内人気食品メーカーの「義美食品(IMEI Foods)」があります!(^^)!

台湾各所に支店あり!コンビニ・スーパーなどでも義美食品の取り扱いをしています。

地元民が日常的に使うスーパー的なお店で、観光客向けではありませんが、おススメしたいお土産類がたくさん♡

日本人観光客に人気のパイナップルケーキ!

パイナップルケーキのパッケージも可愛い♡ 種類が豊富にあります!

台湾でしか買えないスナック類もたくさん!

お料理好きにはたまらない!台湾の調味料やご飯のお供の数々!

台湾のローカルおやつ!蘇打餅(スーダービン)=クラッカーは、日本でも徐々に人気沸騰中!

グリーンオニオン味、ベジタブル味など、いろんな種類の蘇打餅あり!健康志向の方におススメです!

バラマキ土産用はもちろん、ギフト用などの種類も充実!

朝食を食べた帰りに、是非立ち寄ってみて下さいね!

義美食品【復興南門市】

住所:台北市大安區復興南路二段33-1號
電話:02‐2708‐5675
営業時間:8時00分~22時00分

台北の朝活は、永和豆漿大王から!1日の活力につなげよう!

台湾の至る所で目にする永和豆漿大王!

台北で元気いっぱいに過ごすには、美味しい朝ごはんを食べるっきゃありません!

上記でご紹介したメニューはほんの一部にすぎませんが、他にも、小籠包や蛋餅(中華風オムレツ)、焼餅(塩味の焼きパン)といった人気のメニューが盛沢山です!

永和豆漿大王の豆乳は、絶対飲んでいただきたい1杯ですが、豆乳以外のドリンク「米漿」(ピーナツ味のドロっとしたドリンク)も台湾ならではお味が楽しめるので、挑戦してみて下さいね!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

関連記事

  1. 1DayTripで行く台中!アート&グルメ旅で観光夢気分♪
  2. 嘉義市で一番有名な夜市、文化路夜市美味しいもの巡り
  3. 台湾南部にあるもう一つの故宮博物院「故宮南院」とは?
  4. 古跡もあるよ!台湾の老屋を利用したスターバックスが雰囲気◎
  5. 台湾グルメ&お土産の聖地「永康街」の魅力に密着レポート
  6. 行天宮近くで朝ごはん♪台北「大吉林涼麵」の美味しいモチモチ涼麺
  7. おしゃれショップが集う台北・師大夜市で食べたいグルメTOP7!
  8. 白粥&台湾小菜に舌鼓!迪化街「清粥小菜」の朝ごはん♪

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP