台湾

妖艶な雰囲気に圧倒!!「梧州街観光夜市」で過ごす魅惑の夜

梧州街夜市から你好!

Houbou台湾レポーターのチッヒーです♡

実は、来台歴12年の筆者も知らなかった梧州街観光夜市!

ローカル夜市の魅力をお伝えするべく、期待に胸を膨らませ梧州街観光夜市へ向かいましたが、

ここはなんとも言えない妖艶且つ魔力が宿っているような夜市でした(*’▽’)

以下にて、他の夜市とは一風変わった夜市での体験レポートをご紹介したいと思います!

梧州街夜市ってどんな場所?

梧州街夜市は、台北で有名な観光地・龍山寺の近くにあります。

「聞いたことない夜市だな?」と思われる方も多いと思いますが、このエリア一帯は、艋舺夜市とも呼ばれています。

観光客が多く訪れる有名夜市「華西街観光夜市」に、ストリートの名称がついた「廣州街夜市」&「梧州街夜市」の3つの夜市が集結し、屋台村になっている場所です。

とはいえ、夜市のメインゲートはそれぞれ異なり、梧州街夜市は、梧州街ストリートと呼ばれる場所、約80Mくらいの道に屋台がずらりと並んでいます。

正し奥の方まで進むと、店が少なくなるばかりか、人通りも少なく、ちょっと怪しげな雰囲気になってくるので、注意しましょう!

梧州街夜市のアクセス方法は?

梧州街夜市は、台北市萬華區に位置します。

梧州街観光夜市

住所:台湾台北萬華區梧州街46號(華西街観光夜市の一本西側の通りにあります。)
営業時間:18:00~24:00

梧州街夜市までの行き方

台北駅から約5分、MRT板南線「龍山寺」下車。

1番出口を出ると、目の前に夜市の場所が示された看板があります。

この地図が示すように、梧州街観光夜市と華西街夜市は、目と鼻の先。

ゆっくり歩いて5分もかからないような場所にあります。

華西街夜市への行き方は、駅を降りて右側240M先という看板表示がありますが、梧州街の行き方は別です。

梧州街へは、駅を背にして、十字路の交差点を渡った先、和平西路三段沿いを歩きます。

ちょっとうす暗いアーケードのような道を道なりに歩くと、梧州街と書かれた看板が見えます。

その路を右に曲がり、まっすぐ歩くと梧州街夜市に到着します!

独特なムードが立ち籠む梧州街夜市のB級グルメ

梧州街夜市×廣州街夜市のグルメ「The屋台村!!」のB級グルメをご紹介しま~す!

大腸の糯米大腸

「糯米大腸」は、日本語で表現すると、大腸の形をした、中にもち米を詰めて蒸した食べ物。 ネーミングセンスがなくてスミマセン・・”(-“”-)”

一見、ビッグソーセージのような・・・?!

大腸というだけあって、豚か羊の腸?を使った食べ物かな?と思いましたが、見た目が大腸みたいだから「大腸」というそうです。

「もち米を包んでいる皮は、腸衣だよ」と、おばちゃんに説明していただきましたが、よくわからないので、食レポです!

チッヒー

おばちゃんの言う「腸衣」は、「人口ケーシング」といって、ウインナーソーセージに使われるタンパク質の皮のことでした。
皮を食べても安全です!

「醃菜」というお漬物も一緒に♡ いただきます!

ピーナツ入りのもち米はしっとり柔らか。たっぷりかかった甘辛ダレもナイス!

しょっぱいお漬物と一緒に食べると、また一味違った風味を味わえます! 

腸系のお料理が苦手な方は、名前を見て遠慮してしまうようなグルメかと思いますが、

見た目が「大腸みたい」というだけで、腸系の食べ物ではないので、意外と日本人の口にあう食べ物だと思います。

糯米大腸 1つ50元(日本円:約183円)

大腸

住所:台北市萬華區廣州街&梧州街の交差するあたり
営業時間:16:00~24:00(週末は早めに営業することがあります。)

頂級甜不辣の台湾式おでん

台湾メディアで紹介!行列覚悟の老舗・頂級甜不辣(ディンジーティェンブラー)店!!

甜不辣は、日本でいうおでんのようなものです(^^)/

いい匂い~♡・・に誘われて、並びました!

大きな鍋でぐつぐつ~♪ 

甘辛の特性みそだれをかけて、完成♪

  • ダイコン
  • ちくわ
  • 甜不辣
  • 豬血糕

スープのコクが味の決め手!!食材一つ一つに味がしっかりと染み込んでいて、納得のいく旨さでした☆

頂級甜不辣(大)60元(日本円:約220円)

頂級甜不辣

住所:台北市萬華區廣州街&梧州街の交差するあたり
営業時間:11:00~0:00

屋台の人蔘雞湯

お店の名前は不明ですが、、「人蔘雞湯」「花生豬腳」「香菇雞湯」「鳳梨苦瓜雞」という看板の屋台を発見!

今度は、漢方系の独特な匂いに誘われて~~♡ 真っ黒なスープは健康の証!

高麗人参がたっぷり入った滋養強壮のスープ!

「内用(ネイヨン)=イートイン」というと、屋台の裏側の席に通され、

こちらのオーダー用紙に、数量を記入してオーダー!

人蔘雞湯(高麗人参が入った鶏のスープ)

思った通り!漢方材料がたくさん入った、身体の源になるスープです!!

油が若干ギラギラしていたのが気になりましたが、鶏の油がたくさん染みでているのでしょう。

スープの油っぽさはそんなに感じなかったので、飲み切りました!

ルーロウ飯にかけてあるルーロウがかかった乾拌麺線!

こちらもちょっと油多めなのが気になりましたが、

混ぜてしまえば、そんなに気にならない!

弾力のある麵ですが、少々茹ですぎ?のような気がして・・

味も薄めだったので、評価はまずまずです・・(+_+)

人蔘雞湯1杯 80元(日本円:約292円)
乾拌麺線1皿 30元(日本円:約110円)

人蔘雞湯と書かれた屋台

住所:台湾台北萬華區梧州街37號
営業時間:11:00~0:00

 

梧州街夜市は、海鮮料理のお店が多く立ち並んでいます。

海鮮料理のお店には、青蛙=カエルなんかもあり・・(‘◇’)ゞ

挑戦してみたい気持ち半分・・

やっぱりグロテスクなものは苦手~~(日本でカエルの焼いたものは食べたことありますが・・)

生で見てしまうと・・((+_+))

無理です・・・。 食レポならず、スミマセン。

他にも、梧州街夜市といえば、豬腳(豚足)が、有名です!

夜市内に、たくさんの豬腳店がありました!

が・・・筆者、豬腳も苦手なので、スミマセン。こちらも食レポならず・・

 
梧州街夜市の奥まで歩きましたが、ちょっと怪しい・・

ので引き返し、梧州街夜市と廣州街夜市が交差する地点まで戻ってきました!

フルーツジューススタンド店の台湾オレンジジュース

台湾フルーツがた~くさん並ぶドリンクスタンド店!

この時期、まだマンゴーがあるんですね♡

ビタミンCを豊富に含んだ柳丁汁(台湾オレンジジュース)をオーダーしました!

大小サイズが選べたので、小の方を選んだら・・・

以外に小さいカップで、びっくり!!

二口くらいで一気に飲めちゃう感じでした・・大にすればよかったかな( *´艸`)

柳丁汁1杯 30元(日本円:約110円)

水果汁店

住所:台北市萬華區廣州街&梧州街の交差するあたり

梧州街夜市が見終わってしまったので、廣州街夜市の方を歩いてみました!

萬國滷味の台湾らしい屋台グルメ

西門町で大人気の屋台グルメが、ここ廣州街夜市でも食べられます♡

ビールのお供にサイコーなおつまみ類の数々!!


メニュー↑はこちらから選べます!

  • 雞腳(鶏の足)

  • 鶏の足には、女性が嬉しいコラーゲンがたっぷり♡
    見た目のグロさで引いてしまう方もいるかと思いますが、プリプリ・コリコリした食感がたまらない!

    雞腳4つ入り 30元(日本円:約110円)

  • 豬頭皮(豚の頭皮)

  • 雞腳同様の食感が楽しめます☆

    豬頭皮 30元(日本円:約110円)

  • 脆腸(鶏の腸)

  • 脆腸は、酸菜と一緒に食べることで、独特な臭みを感じません!
    辣椒醤(トウガラシタレ)をかけていただくと、ピリ辛で旨い! お酒がほしくなる一品!

    脆腸(小)50元(日本円:約182円)

名前で見るとゲテモノ揃いですが、すべてにしっかりとした味がついているので、食べやすく、食べ歩きにぴったりですよ☆

萬國滷味

住所:台北市廣州街168號
電話:02-2308-3223

丸田飛碟燒の今川焼

今川焼のお店は、この他にも2か所目にしましたが、並んでいるお店は「丸田飛碟燒」だけ!

お店の横では、今川焼の生地を機械でコネコネ!

それを型に流しいれ、焼いていきます☆

餡子やクリームをた~っぷり入れるオーナー! 

日本・・!?と書かれた真ん丸の今川焼♡

横から見ると、この厚み(*^^)v

ふ~んわりとやわらかい生地に、甘~いクリームが溢れるばかりにた~くさん♡ 絶品でした☆

丸田飛碟燒1つ 18元(日本円:約65円)

丸田飛碟燒

住所:台北市萬華區廣州街200號
電話:0910-961-689
営業時間:17:00-23:30

山豬王香腸肉串のソーセージ

どんどん食べます!お次は、ちょっぴり甘めなお味の台湾ソーセージ!

一つ一つを丁寧に焼いて、出来上がり♡

ほどよい脂がのっていて激うまです!

山豬王香腸1本 40元(日本円:約146円)

山豬王香腸肉串

住所:台北市萬華區廣州街235-2號
電話:0916-505-518
営業時間:16:00~23:00

魷魚頭(スルメ焼き)の屋台

山豬王香腸肉のちょうど目の前にあったするめ焼き屋台!!

スルメのいい匂いがプンプンするので、買っちゃいました♡

表面がカリカリ! ちょっと噛みづらいんですが、やみつきになるお味!

魷魚頭1匹 80元(日本円:約292円)

 

そのまま廣州街を歩いていくと、右手に華西街夜市があります!

中華式の門の奥がアーケードになっており、怪しい雰囲気プンプン!! 

・・なので、今回は素通り(^^)

以前(けっこう昔)にいった時は、蛇を首に巻き付けたりするショーや、グロテスクなものが売っていたりして、衝撃を受けました!

刺激が欲しい方は、是非!! たぶん今でも衝撃を受けるはず!!!

 

さてさて、筆者のお目当ては、華西街夜市を通りこした先の話題のスイーツ店♡

破殼雞蛋仔のバブルワッフル

ど~しても食べたかった香港スイーツ♡

小さな○○がたくさん連なった可愛いワッフル!

たこ焼きをやくような丸い穴の中に生地を流しいれ、鉄板で焼き焼き!

ハニー味のバブルワッフル♡

来てよかった!(^^)! 食べれてよかった♡ 大満足!

破殼雞蛋仔1つ 60元(日本円:約219円)

ビニール袋に入ったタピオカミルクティーもインスタで大人気ですよ♡

タピオカミルクティー1杯 55元(日本円:約200円)

破殼雞蛋仔

住所:北市萬華區廣州街219號
電話:0908‐314―502
営業時間:18:30〜23:30

懐念愛玉冰の愛玉ドリンク

またまた廣州街と梧州街が交差する地点まで戻って、昔懐かしの味・愛玉ドリンクをいただきます☆

この清涼感溢れるお色☆

テイクアウトというと、ストロー付きのビニール袋に入れられました・・・( ゚Д゚)

完璧予想外・・・笑。

ストローで飲むんですが、愛玉のゼリー状のものがストローにつまって、なかなか飲めない、飲みづらい。

一歩間違って、ぐにゅっとしてしまうと、ビニール袋から愛玉がこぼれる可能性あり(*’▽’)

・・・の為、持ち方も気をつけなければなりません!!

カップのような容器に入れてくれるとばかり思っていたので、飲む&食べるのに思いの外苦労しました・・。

肝心のお味は、かなり甘かったです。(これも予想外でした・・)

愛玉ドリンク1袋 40元(日本円:約146円)

懐念愛玉冰

住所:台北市萬華區廣州街202-1號
電話:02-2306-1828
営業時間:15:00~24:00

梧州街&廣州街夜市の遊び処

屋台が少ないちょっと寂しげな場所に1箇所、UFOキャッチャーのお店がありました。

完璧怪しげな雰囲気・・・(*ノωノ)

廣州街の通りには、観光夜市で見られるゲームが多数あり。

大人も真剣に遊ぶピンポンゲーム!

他、レトロなゲームがたくさん!

私は射撃ゲームで遊びました!

グルメを食べた後のゲーム!なかなか面白いです☆

歩き疲れた後は、足つぼマッサージでリラックス♡

かな~りローカルチックなマッサージ店!

中に入ってみると、たくさんの方で、席がうまっていましたが、一番隅の席ですぐにマッサージをしてくれました!

まず初めに、両足に酒精(アルコールスプレー)で除菌⇒膝のあたりまでオイルを塗る⇒足つぼマッサージ開始

という流れで、片足15分程度、両足30分コース。

押しが柔らかだったので、「強くして下さい」と要求するも、納得のいく感じは得られず・・・

最後に両足を温かいタオルで温めてもらい、終了・・。

なんだかあっという間でした(^_-)-☆

血行は良くなったかな・・?! 足つぼマッサージ、最高!!!

驚きの安さ、30分200元(日本円:約730円)

華西街夜市近くに、観光客向けの足つぼマッサージ店がありましたが、そこはお値段100元くらい違いました。

慈暉堂健康足道養生館

住所:台北市廣州街249號

梧州街夜市の基本情報と施設について

梧州街夜市

場所:台湾台北萬華區梧州街46號(廣州街夜市、華西街夜市が近くにあります。)
営業時間:16:00~24:00(昼間から営業しているお店もあります。)

最寄り駅情報

MRT板南線「龍山寺」1番出口より、徒歩5分以内の場所に梧州街夜市があります!

ゴミ箱の有無

梧州街夜市の夜市から少しはずれた場所に、このようなごみ処理場がありました。

屋台が密集している場所には、公共用のゴミ箱の設置はされておりません。

よってゴミを捨てたい場合は、夜市内に点在するコンビニのゴミ箱を利用するか、自分でゴミ袋を用意して、持ち帰るかのどちらかになります。

夜市内の公共トイレについて

夜市内の公共トイレは、一箇所しかありません(+_+)

梧州街夜市の道を通り越して、廣州街を運河南路の方を目指して歩いていくと、廁所(Restroom)と書かれた看板があります。

全聯福利中心のスーパーを超え、

上記でご紹介した慈暉堂健康足道養生館(マッサージ店)の横の細い路地前にトイレの看板発見!

路地に入り、トイレ表示の看板を右に曲がった奥にあります。

昼間でも薄暗い場所にトイレがあるので、女性の一人トイレは行かない方がよさそうです。

ましてや、夜にもなると、街灯が一つしかないので、危険です。

筆者は、ちょっと薄暗くなったかな?という夕方にトイレを利用しようと思い、向かいましたが、細い路地からでてきた数人のおじさんに、ジロジロ見られ、ちょっと不気味でした。

夜市内には、この一か所しか公共トイレがありません( ゚Д゚)

トイレを使用したい場合は、MRT内のトイレ或いは、マッサージをする方は、マッサージ店内のトイレを利用した方が良いでしょう。

梧州街夜市付近のコンビニ情報

コンビニ内にトイレはありません!

休憩所とゴミ箱はありました。

7-ELEVEN 桂林門市

住所:台北市萬華區桂林路160號
電話:02‐2304‐0689
営業時間:24時間営業

Hi Life莱爾富便利商店

住所:台北市萬華區廣州街247號
電話:02‐8978‐7245
営業時間:24時間営業

全家便利商店 新廣州店

住所:台北市萬華區廣州街235-1號
電話:02‐2302‐7354
営業時間:24時間営業

最後に、何が魅惑かというと・・・☆

他の夜市とは違う・・・ちょっとグロテスクな感じの屋台料理がたくさんある点!

そしてもう一つは、夜市特有の賑やかさとダークサイド的な静けさが混在する点です!(^^)!

この夜市の特徴を一言で言うと、「妖艶☆」

近くに龍山寺があるので、外国人観光客が多い夜市ですが、ダークサイド的な場所(人通りの少ない場所や細い路地)にはいかないようにしましょう。

今回は、華西街夜市のアーケード内には足を踏み入れませんでしたが、蛇料理や爬虫類系の身の毛もよだつゲテモノ料理があります。

ディープな台湾を体験したい!楽しみたいという方には是非おススメです!

ちょっとそっち系は苦手・・という方は、梧州街夜市、廣州街夜市でも、面白い発見がありますよ!

その他の台北夜市をお探しの方は

当サイトでは初心者、中級者、上級者別に台北夜市のご紹介をしています!

現地の方が徹底して調査してくれているので、

是非お気に入りの夜市を探してみてくださいね♪

 

 

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

関連記事

  1. 台湾西門町の老舗カフェ「蜂大咖啡」で、朝一杯のコーヒーを飲む
  2. 台北の地元の人が通う穴場「大龍街夜市」でディープな台湾を体験!
  3. 台湾の人気B級グルメ!「金峰魯肉飯」の魯肉飯を食す♪
  4. 台湾の朝ごはん♪「劉媽媽飯糰」の具がいっぱいモチモチおにぎり
  5. コンパクトながらも美味しいものがたくさん!遼寧街夜市へ行ってきま…
  6. 淡水の対岸!台湾「八里」のご当地グルメ&サイクリングを楽しもう!…
  7. 城隍廟と、嘉義城隍廟の厄除け行事「夯枷」にて台湾文化を感じる
  8. もちもち系トッピングの台湾スイーツを堪能!台北の「大直粉圓」

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ

当サイトの真の管理人。
来なくて良いのに旅には必ずついてくる。
基本的にサイトのことは副管理人に任せて自分は遊んでいる。

■副管理人

名前:こまたろ

当サイトの副管理人。
もしかしてうさぎにこき使われている。
WEBサイト運営やマーケティングなどを専門にフリーランスとして活動中。

趣味の一つが旅行♪
このサイトは、同じ目的地に旅行を考えている人に少しでも役に立てればと思い立ち上げました。

■はてなマン

名前:はてなマン

疑問に思ったときに突如として現れる。
PAGE TOP