台湾

永康街に新オープン!宜蘭礁渓の名店!艶っと滑らか「白水豆花」

你好!チッヒーです。

台湾を代表するヘルシースイーツ「豆花(ドゥーファー)」

台北市内にはたくさんのお店がありますが、皆さんは、どこの豆花がお好みですか?

今回ご紹介する豆花店は、台北屈指の観光スポット永康街に新オープン!

宜蘭礁渓の温泉街に本店を持つ、行列覚悟の有名店「白水豆花」です!

大人気の「白水豆花」とは?

白水豆花というお店のネーミングは、「泉」という文字を分けて「白水」と名づけられました。

この白水から、清涼感溢れる豆花が想像できますよね!

行列店ということですが、お店の人気の理由は、豆花と麦芽糖にありです☆

今までいろいろな場所で豆花を食べたことがありますが、麦芽糖を使った豆花に出会ったのは、ここが初めて♡

麦芽糖の他に、宜蘭のピーナツ粉、薬膳食材の桃膠(トウキョウ)、粉圓(タピオカ)を豆花にトッピング!

「豆花は苦手・・」という数十年来付き合いのある友人が、

「白水豆花の豆花なら美味しく食べられる!」

と言っていたのもあり、どんな味なのか??

期待が膨らみます!

毎日行列⁉待ち時間はどのくらい?

白水豆花は、毎日15時オープンです。

休日、15時30分ちょっと前くらいの様子は、こちら・・↑

お店の目の前が、永康街公園になっているのですが、公園の中まで、ずら~っと列をなしています(*‘∀‘)

こりゃ~結構待つのかな??なんて思いながら、最後尾に並んだ筆者。

が、程なくして筆者の後ろにも、後から後からお客さんが押し寄せ列ができます。

この日は、暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良い気候だったので、待つのは苦になりませんでしたが、

陽ざしをさえぎるものがないので、暑い夏は、苦行かもしれません。(雨の日又は、寒い日なんかも、結構辛いかも・・)

とはいえ、割と回転率が良いので、スマホをいじりながら、おしゃべりしながらだと、そんなに長い間待つ・・という感じではありませんよ!

お店の前まで、あとちょっと・・となったところに一脚の椅子がありました。

座る方がいるのでしょうか??

座っている方は誰一人見かけませんでしたが、なぜこんなところに?とちょっと謎でした笑。

そうこうしているうちに、お店の前に到着!(^^)!

オーダーする順番が回ってきました!

だいたい20分~30分??くらい並びました。

イケメン3人組が作る⁉豆花!お店の様子

お店のメニューは、3種類!

  • 麦芽糖花生豆花(麦芽糖ピーナッツパウダー豆花) TW$60
  • 麦芽糖花生粉圓豆花(麦芽糖ピーナッツパウダータピオカ豆花) TW$65
  • 麦芽糖花生桃膠豆花(麦芽糖ピーナッツパウダートウキョウ豆花) TW$70

です。

こじんまりとしたスペースで、屋台のようなお店です。

3つの樽の横に、日本語で説明書きがありました!

さすが!日本人観光客が多い永康街!

わかりやすい説明書きが嬉しい♪

 

席は、お店の横に茶芸館があるのですが、そのスペースを利用して、

6~8人がけのテーブルが1つあるのみでした。

よって、席について食べられない確率の方が高いわけですが・・

席がなくても問題なし!(※天候にもよります)

座るスペースがたくさんある永康街公園で、ゆっくり食べることができます♪

ちなみに外帯(テイクアウト)希望の方は、自分で豆花を入れる容器の用意が必要になります。

他のお店のように、お店側で容器を用意してくれたら有難いなぁ~と思った筆者でした。

待ってでも食べたい!白水のように滑らかな豆花♡

麦芽糖花生桃膠豆花です♡

豆花が透き通るように真っ白(^_-)-☆

琥珀色の桃膠、麦芽糖もキラキラしていて、清涼感たっぷり! 

みずみずしい~~~(^^)/

チッヒー

日本ではあまり馴染みのない桃膠は、桃の木から分泌された半透明の樹脂です。

中国では、「桃の花の涙」と言われており、

古くから仙薬として使用されています。美容効果が高く、滋養強壮、老化防止効果あり♡

女性に嬉しい薬膳食材です!

豆花についている香菜(パクチー)の緑もアクセントになっていて、色どりがとっても綺麗です★

こちらは、ピーナッツ抜きの麦芽糖花生桃膠豆花です。(※ピーナッツ抜きでオーダーしました!)

実は、ピーナッツ抜きの方は、タピオカ入りの麦芽糖花生粉圓豆花をオーダーしたつもり

・・だったのですが、

お会計のお兄さんと、豆花を作るお兄さんにうまく伝わっていなかったようで・・

どちらも桃膠豆花だったということに、食べてから気づいた筆者でした(*ノωノ) 

タピオカは麦芽糖の下にあるのかな?なんていう勝手な思い込み。

もう一度長蛇の列に並ぶ気力がないので、仕方ない(*ノωノ)

桃膠豆花も美味しいから良しなんですけど・・。タピオカ食べたかった~(心の声)

ちなみに麦芽糖花生粉圓豆花は、こんな感じです。(写真はお友達に提供してもらいました。)

感想は、

「タピオカのモチモチがアクセントになって、すごく美味しかった」

・・そうです。

永康街には割とよく行くので、またリベンジしに行こう!

 

さて、豆花のお味ですが・・

一言。

「ウマい‼」

  • 麦芽糖
  • ピーナッツ
  • 桃膠
  • 甘~いタレ
  • パクチー

どれも最高‼

つるつる滑らか食感の桃膠。

豆腐のように柔らかいツヤツヤふわふわの豆花。

粉々のピーナッツ。

スイートな麦芽糖にひんやり冷たいシャリシャリ冰。

一つ一つの素材にこだわって作っているのが伝わる極上の一杯!

豆花を受け取る時に、「混ぜないで食べてね」と言われたので、最後まで混ぜないで、味わって食べました♡

完食‼

白水豆花への行き方は?

台北市大安區「永康街」に位置する「白水豆花」

レッドラインの淡水信義線「東門駅」5番出口下車。

駅を出て、数メートルほど直進します。

鼎泰豊がある手前の角を右に曲がります。

右に曲がると、以前Luanaさんがご紹介した小籠包の有名店「高記」


があります。

高記の横を通り、道なりにまっすぐ進みます。

永康街公園内に入り、奥に進むと、

左側に白水豆花のお店があります。

以前ご紹介した「永康街」の記事はこちらから!
↓↓↓

お土産記事の中でも永康街にあるお店を紹介しています!
↓↓↓

同じく「東門駅」2番出口から・・

昔ながらのローカル伝統市場「東門市場」

台北で食べるおススメ朝ご飯店「員林商店」


があります。

ご参考にして下さいね(^^)/

並んでも食べる価値あり!奇跡の豆花を召し上がれ‼

今まで台湾で食べた豆花の中で、一番美味しかった白水豆花の豆花!

豆花が苦手な方でも、好きになる♡という納得のお味!

永康街というアクセス便利な場所にあるので、台北に来た際には、是非寄ってみて下さいね!

白水豆花

住所:台北市大安區永康街31巷9號1樓
営業時間:15時00分~20時30分(木曜定休日)
インスタグラム:白水豆花

【台北市内】おススメ豆花/台湾スイーツ店です!
↓↓↓
寧夏夜市エリア「古早味豆花」

迪化街エリアの杏仁スイーツ「夏樹甜品」

大直エリア「大直粉圓」




関連記事

  1. 東アジア最大規模!人気の動物達が大集結「台北市立動物園」ナビ!
  2. リピーター続出!激ウマ・烏龍茶小籠包が食べられる台北「京鼎楼 」…
  3. 2019年版!在住人が選ぶ台湾のお土産おすすめ25選とは?
  4. 見どころ満載!300年の歴史を誇る台湾新荘「廟街夜市」のグルメ♪…
  5. 台湾伝統行事「元宵節」!各地で開かれるランタンフェスティバルを紹…
  6. 台湾のケンタッキーは日本より美味しい?!人気メニューを大検証!
  7. 台北限定☆モチモチ皮&あっさり味「盛園絲瓜小籠湯包」が大人気
  8. 台北の朝ごはん!香ばしさがやみつき「員林商店」の黒米おにぎり!

台湾在住歴13年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。

日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!

皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

カテゴリー記事一覧

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP