台湾

台湾は薬膳も美味しい♡知る人は通う台北の「唐太盅養生燉品甜湯」

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

こちらで暮らしていると、日本よりも非常に身近に感じられるのは「中薬(ヂョンヤオ)」と呼ばれる生薬。

体調不良の時、お医者様に処方してもらうだけではなく、食べ物と合わせて薬膳スープを作るなど、普段の食生活の中でも自然に取り入れています。

台北には美味しい薬膳のお店がいくつかありますが、今回はその中から「唐太盅養生燉品甜湯」をご紹介します。

旅行者でも気軽に立ち寄れるアクセスの良さや、個性的なお店のデザインにも注目ですよ☆

台湾・台北「唐太盅養生燉品甜湯」の美味しい薬膳とは?

“五臟六腑を温めて潤す”という理念のもと作られた11種類もある薬膳スープは、鶏肉や豚肉と中薬を一緒に煮込んだ物、そして、ベジタリアン用があります。

他にも体が喜ぶような麺やご飯類、季節の野菜、スイーツや飲み物もあって品数はとっても豊富。

メニューには、どんな人が食するのに適しているか、体のどのような症状によいのかが説明されているので、自分の体調によって選べるのが嬉しいです☆

外観と店内の様子。薬屋の雰囲気が素敵♪

唐太盅養生燉品甜湯の外観

“中薬の薬屋さん” をイメージして作られた、こちらのお店。

遠くから見ると、看板の写真が見えるのでレストランと分かるんですが、

お店のすぐ前を通る場合は分かりづらいらしく、「薬膳が食べられるとは、ずっと知らなかった」と、近所で暮らす人にも言われることがあるそうです。

唐太盅養生燉品甜湯の内観

店内に入ると、40人くらいは座れそうな座席があって

入り口付近に飾ってある掛け軸や書物が、薬屋さんという雰囲気を盛り上げています  (・∀・)

さらに……
 

レジがあるカウンターは、まさに中薬の薬屋さんそのものと言ったところで、

中薬を粉に挽くための薬研(やげん)と呼ばれる器具まであります。

「あまりにもリアルなので、中には本当に中薬を買いに来る人もいるんだよ」と店員さんから聞いていた通り、この日も初めて訪れたお客さんは「中薬は売ってるの?」と尋ねていました ( ̄▽ ̄)

中薬は売られていないんですが、スープやスイーツのパック詰めが販売されていて、何パックもテイクアウトしていくお客さんが多いんです!

また、店員さんと親し気な様子のお客さんもよく見かけられるという、知る人はこぞって通うお店 (・∀・)

また、カウンターの後ろに飾ってある衣装は無料で貸してもらえるので、台湾で女性に人気の “変身写真” のごとく、記念撮影なんていうのもOKですよ♡

こんな中薬の薬屋さんみたいな店内で、美味しい台湾の薬膳を食べてみましょう!

おすすめの薬膳スープ、膳食、スイーツ

唐太盅養生燉品甜湯のメニュー

まずは、オーダー表にもなっているメニューをチェック。

真ん中辺りを右から見ていくと……

  • 【麵膳(湯)】/ スープ麺
  • 壹【盅品】 / スープ
  • 貳【膳食】 / 主食
  • 參【蔬食】 / 野菜
  • 肆【甜湯】 / 甘いスープ
  • 伍【甜品】 / スイーツ
  • 陸【茶飲】 / お茶
  • 套餐 / セットメニュー
  • 素 / ベジタリアン
  • 葷 / ノンベジタリアン

枠で囲まれている “養生套餐” の方が、単品でオーダーするよりもお得です。

Luana

言葉が分からない場合、必要であれば日本語で説明されている紙を見せてもらえます!

盅品その1 何首烏燉雞盅がおすすめ!

まずは、お店のメインメニューである薬膳スープからご紹介します。

こちらの “何首烏” という中薬が入った鶏肉のスープ「何首烏燉雞盅」

女性が若さを保つ助けをしてくれる他に、便秘、不眠、白髪にも良いらしいです。

だから迷わず……

コレ下さいっ (*・ω・)ノ

唐太盅養生燉品甜湯の何首烏燉雞盅

写真よりも少しだけ地味な印象のものがやってきました。

スープを一言で表すと“コクがあって、超奥深い味がする麺つゆ”みたいな感じなんで、意外と飲みやすくて美味しいです!

「良薬は口に美味し」って、こういうスープのことだと実感。

中にゴロゴロ入っている鶏肉はとっても柔らかく、お箸でポロっとお肉が取れます   ヽ(*´∀`)

そして、炭のように真っ黒で樹皮っぽい物を発見。

これが “何首烏” という植物の、根っこの塊の部分です。

一体その正体は何なのかと思ったら、ドクダミなんだとか。

店内は涼しかったにも関わらず、薬膳スープを食べ始めてから体がだんだんと熱くなってきました。

これが薬膳効果??

168TWD(約608円)

盅品その2 十全藥膳排骨

次は、10種類の中薬が入った「十全藥膳排骨」

肉体的にも精神的にも元気をもたらしてくれるようです。

スープの中には、オレンジ色のクコの実と一緒にじっくり煮込まれた、

唐太盅養生燉品甜湯の十全藥膳排骨

1口大よりも少し大きい豚のリブ肉が入っていて、子供からお年寄りまで食べられそうなくらいに柔らか~い!

さっきの何首烏のように中薬が見たくて探してみましたが、こちらは取り出してあるようです。

表現するならば “中薬とソバ茶の香りがするお醤油味のスープ”。

これが薬膳ですっ、みたいに中薬の主張が強いですが、美味しく頂けました  (・∀・)

168TWD(約608円)

盅品その3 黑蒜頭燉雞盅

こちらは、お店で人気のスープ「黑蒜頭燉雞盅」

体に良いと知られている黒ニンニクが入っていて、「漢方みたいのは苦手」という人にもおすすめです。

男性は活力、女性はデトックスなどの効果が期待できるとのこと (・∀・)

唐太盅養生燉品甜湯の黑蒜頭燉雞盅

見た目は最初にご紹介した何首烏燉雞盅と似てるんですが、味は全く違います。

スープはさっぱりとしたお醤油味で、しかも発酵させた黒ニンニクは強烈な臭いが全くなく、まろやかな香り。

想像していた、ニンニクパワー全開!みたいなものとは大違いでした。

Luana

どれも美味しいスープですが、誰でも好きそうなのはコレで間違いなしです☆

 
168TWD(約608円)

膳食1 養生藥膳麵線は絶対食べてみて!

主食は2種類ご紹介します。

唐太盅養生燉品甜湯の養生藥膳麵線

こちらの「養生藥膳麵線」は、素麺のように細い麺を手作りのラードと和えてあります。

上に載っている揚げ葱の香ばしさと、適度な塩加減がとっても食欲がそそる1品です。

ラードと和えてあるとは言っても、脂でギトギトする感じではないため、出されたらすぐに食べましょう!

ほんの数分置いておくだけで麺がくっつき、かぶりつくハメになっちゃいます。

経験者は語る……です  ( ̄(工) ̄)

68TWD(約246円)

膳食2 香菇米糕

唐太盅養生燉品甜湯の香菇米糕

もち米のもちもち感がたまらないのが「香菇米糕」

豚肉と、食欲増進や解毒作用など色々な効能を持つシイタケが入っている、中華おこわです。

若干お醤油の味がするくらいのシンプルな味付けなので、間違いなく子供から大人まで好まれるはず!

甘い味のトッピングやタレをかけて食べる「華西街観光夜市」の米糕とは違う美味しさですよ☆


 
68TWD(約246円)

蔬食 川燙時蔬

唐太盅養生燉品甜湯の川燙時蔬

台湾の季節の茹で野菜を食べたい時はこちらをオーダーしましょう ヽ(*´∀`)

この日、テーブルに運ばれてきたのは “小白菜” と言って、字のごとく白菜を小さく長くしたような外見で、全くクセのない味の野菜。

茹で加減がちょうどよく、シャキシャキした歯ごたえで薄い塩味がします。

日本ではなかなか手に入らないような台湾の野菜が、こちらのお店で食べられるかも知れませんね♡

68TWD(約246円)

甜湯 驚きのコレ入り。雪蛤人蔘燉雪耳

体を補いつつも、美味しいスイーツだって思う存分楽しめちゃいます!

まずは甘いスープ類からご紹介です。

台湾ならではの白キクラゲを使ったスイーツ「雪蛤人蔘燉雪耳」

熱いのをオーダーするつもりだったんですが、冷たい方が効果が失われにくいようなので、やっぱりそちらでお願いしました。

高麗人参を小さく切った物が入っているから香りがすごい!

でも、ほどよく甘いので、高麗人参が苦手な人でも美味しく食べられます☆

他にもナツメ、蓮の実、そして肺を潤し体を強くすると言われる “雪蛤” が入っています。

日本語で言うと……

カエルの卵管ですっ ( ̄▽ ̄)

唐太盅養生燉品甜湯の雪蛤人蔘燉雪耳

今まで食べたいと思ったことすらない、カエルちゃんの卵管は「乳白色で小さい」とのこと。

食べながら探してみたんですがナツメ以外は全て乳白色なんで、よく分からないまま食べ終わっちゃいました……。 

が。

見つけられたとしても、ちょっと複雑な気分だったかも知れません ( ゚д゚)

188TWD(約681円)

甜品1 紅豆燉奶がイチオシのスイーツ

甜品の中から迷わず選んだのは、

特に美味しいと評判の「紅豆燉奶」

肺や胃腸に良いとされる牛乳を蒸したものなんで、牛乳プリンみたいな食感です。

その上に載っているのは、血液を補うと言われる小豆のあんこ。

唐太盅養生燉品甜湯の紅豆燉奶

牛乳プリンは甘くないっ (´⊙ω⊙`)

あんこは甘いんですが、それでも日本のものに比べたら控えめな甘さなんで、ダイエット中の人でも安心して食べられちゃいます☆

この紅豆燉奶だけを食べにお店を訪れたいくらい、本当にヘルシーで美味しいスイーツです。
 
128TWD(約463円)

甜品2 芝麻糊

肌がきめ細かくなり、髪にツヤを与えると言われるゴマのスイーツとしてよく知られる「芝麻糊」

湯気が立っている熱々のが出てきましたよ!

唐太盅養生燉品甜湯の芝麻糊

おっ、これも甘さ控えめ ( ̄▽ ̄)

台湾のスーパーでは、お湯を注ぐだけの物が売られているんですが、やっぱりそれとは比べ物にならないほどゴマの味が濃厚で、トロ~リ感がたまりませんっ。

128TWD(約463円)

甜品3 杏仁糊

最後にご紹介するのは、粘膜を潤す作用があると言われる杏仁(アーモンド)のスイーツ。

こちらの「杏仁糊」も、上の2つと同じく甘さ控えめです。

唐太盅養生燉品甜湯の杏仁糊

見た目からは滑らかかと思いきや、食べてみるとアーモンドの細かい粒々が少し舌に残るという……

ギャップに驚き Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

香料が使われていないため、ほのかに自然のアーモンドの香りがします。

という事は、屋台などで安く売られていて香りが強いものは、香料を入れているかも知れません。

体をいたわりながら食べられる、こちらのお店の美味しいスイーツに大満足です♡

128TWD(約463円)

「唐太盅養生燉品甜湯」の場所

 

最後に、お店の場所と行き方のご説明です d( ̄  ̄)

お店の場所は台北市内にある人気の観光スポット、「行天宮」というお寺のすぐ近くにあります。

このエリアは占いやマッサージのお店がたくさんあることでも有名なんですよ!

つまり薬膳を食べに行ったついでに、旅行者の “台北でやりたい事リスト” にありそうな……

  • 行天宮でお参り
  • 占い
  • マッサージ

が、全部できちゃいます!!

効率よくていいじゃないですか ( ̄▽ ̄)

「唐太盅養生燉品甜湯」の行き方

 
市内を走る電車のMRTと、バスでの行き方をそれぞれご紹介します。

MRTの場合

黄色の中和新蘆線「行天宮」駅で下車したら、4番出口から外に出ます。

道路脇に表示があるように、左へまっすぐ歩き、

右手に行天宮が見える、「民權東路」という大きな通りにぶつかったら、この横断歩道を渡ってから左へ。

少し歩くとメニューが載っている看板や、目印になる入り口の鐘が見えてきます。

駅から徒歩5分、行天宮からは徒歩3分というアクセスしやすさ☆

バスの場合

最寄りのバス停は「民權松江路口」で、駅からお店に行く時に横断歩道を渡る大通り「民權東路」の車道の真ん中にあります。

路線番号

5,41,49,63,109,203,214,214直,225,225區,226,
277,279,280,280直,285敦化幹線,612,612區,
617,642,676,685,688,801,803,1841,
1841A,1841B,1842,1842A,5250,
5250A,紅29,紅31,紅32,紅57

バスを降りたら行天宮を背に向ける感じで、その大通りに沿って歩いて行くとお店に到着です。

台湾の美味しい薬膳を食べてみて!

食べにくそうなイメージがある薬膳は、実は食べてみると美味しいので本当におすすめです。

すぐに病気が治るような薬とは違い、中薬や食べ物を長期に渡って取り入れることで体調を整えるので、体に負担がかからないのも嬉しいところ。

台湾を訪れたら、台北観光にも便利なこちらの「唐太盅養生燉品甜湯」で、薬膳や体に優しい食べ物を楽しんでみてはいかがでしょうか☆

店舗情報

  • [店舗名] 唐太盅養生燉品甜湯
  • [住所] 台北市中山區民權東路二段77號
  • [電話] 02-2586-9337
  • [営業時間] 12:00~21:00
  • [サービス料金] 10%
学生時代はハワイで楽しく留学。
その後は日本に帰国して航空会社で働き
十数年前、結婚を機に台北市へ移住。

中学の息子2人を相手に日々奮闘しつつ
自由奔放で魅力にあふれる台湾の
HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 日本の昼ドラロケに登場♡小籠包の達人が作る台北「明月湯包」
  2. 口コミ高評価!台北のエスリテホテル(誠品行旅)に宿泊してみました…
  3. 人気の台北「小籠包13店食レポ記事」一覧!味も雰囲気も丸わかり
  4. 台湾のネット投票1位の実力!點水樓の小籠包を食べてみた!
  5. 行天宮近くで朝ごはん♪台北「大吉林涼麵」の美味しいモチモチ涼麺
  6. 台湾の朝ごはん♪「劉媽媽飯糰」の具がいっぱいモチモチおにぎり
  7. 優しいヘルシーな朝食!台北「極品光復素食包子」のビッグ野菜まん!…
  8. 行列は当たり前!台湾人が押し掛ける「景美夜市」の屋台グルメ8選 …

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP