台湾企画

台湾制覇!?台湾在住歴16年のメイフェさんにインタビュー!

もしかしてうさぎ

こまたろ君、こまたろ君

こまたろ

はい?なんでしょう?

もしかしてうさぎ

前回は結局何の収穫も得られなかったな?

こまたろ

え?そんなことないですよ。台湾の色々なお話聞けて楽しかったじゃないですか。

もしかしてうさぎ

うるさい。このブログを人気にするには、もっと他人を蹴落とさないとダメなんだよ。わかる?

こまたろ

わから・・・

もしかしてうさぎ

・・・

こまたろ

りますねえ!

もしかしてうさぎ

ということで、また違う台湾移住者にインタビューをお願いしたから、弱みや人気の秘密を探ってこい。

こまたろ

はい・・・行ってきます。(面倒なうさぎだな)

台湾在住メイフェさんとはどんな人?

ということで、こんにちわ!こまたろです( ゚Д゚)!

前回に引き続き今回も台湾に移住した日本人の方にインタビューをお願いしました!

今回は台湾在住歴はなんと16年!ブログも運営するメイフェさんです。


↑今回インタビューを快く引き受けてくださったメイフェさん!天使の羽が生えています^^

こまたろ

はじめまして!今回はインタビューを快く受けてくださりありがとうございます。よろしくお願いします(^o^)/

メイフェさん

こちらこそ、本日はよろしくお願いいたします^^


↑メイフェさんのブログ「メイフェの幸せ&美味しいいっぱい~in 台湾」では台湾のグルメはもちろん、気になるスポットも紹介しています♪

【こまたろ】

今回メイフェさんのお話を聞きたいな!と思った理由が、「台湾の高雄に10年、台北に4年、現在、台中暮らし2年目」とブログの紹介欄に書かれてあったからなんです。
台北だけとか台中だけという方は多いですが、北から南まで住んだ経験がある方は中々いない気がします。

【メイフェさん】

気づいたら色々なところに住んでましたね(笑)

【こまたろ】

それだけ色々なところを転々としたのはお仕事か何かですか?

【メイフェさん】

色々な理由がありますね。
配偶者の転勤に伴って高雄にいったり、フィリピン、シンガポール・・・
後は私の大学院での勉強のために台北にいったり。
今は仕事の関係で台中にいるって感じです。

【こまたろ】

台湾だけじゃなくて東南アジアにも引っ越しているんですね!すごい!
大学院というのは・・・改めて入学ってことでしょうか?
お仕事の関係ですか?

【メイフェさん】

いえ、違います(笑)
大学院に行ったのは40歳の頃なんですが、年齢を重ねるほど勉強が好きになって。
あくまで自分の趣味?で、仕事のためにという考えはほとんどなかったです(笑)
シンガポールに行った時も大学に通いました。

【こまたろ】

それはすごいなあ(笑)
僕なんかなるべく勉強したくなかったものですけど(;^_^A

【メイフェさん】

やりたいな~と思ったら、のめり込んでしまう性格なんですよね(笑)

台湾の時も友人の紹介である大学の先生と知り合って、
その時先生に頼まれて大学で一回だけ学生に講義をしたことがあって
それがキッカケで大学院受験を決めたんです。

【こまたろ】

え!?講義って。。。すごいことばかりですね(笑)
中々体験できることじゃないですよ。
何の講義を?

【メイフェさん】

日本と台湾の文化比較の授業だったのですが、私が以前、航空会社で働いていたときの経験談を通して、日本と台湾のサービスの違いについて90分間の講義をしました。
その時に感じた勉強の楽しさや、大学の雰囲気、学生さんと話して色々刺激をもらったことが面白くて。
それで学生になることに決めました。

台湾でのお仕事は?

【こまたろ】

本当すごいバイタリティですね(*’▽’)
見習わなければ(笑)
今はお仕事で台中とのことですが、差し支えなければ何のお仕事を?

【メイフェさん】

今はコンサルティング会社に勤務しています。日本から台湾に進出したい企業のお手伝いが主な仕事ですね。

【こまたろ】

なるほど。もともと台湾では働きたい!って思っていたんですか?

【メイフェさん】

いえ、実は全然(笑)
働くことは嫌いじゃないですが、もっと色々と習ったりとか、仕事ではないことで見聞を広めたかったです。そっちのほうが興味がありました。
あ、でも、それは今もそうです(笑)
ただ今のお仕事は気に入っているし、業務の中で色々と新しい勉強もできるので満足しています。

【こまたろ】

メイフェさんはとにかく学習意欲というか、知識欲が豊富なのかもしれませんね。
移住を考えている人からするとやっぱり気になるのが現地でのお仕事だと思うのですが、
台湾で働いてみて『日本とは違うな』と感じることはありますか
大変なこととか。

【メイフェさん】

そうですね・・・
例えば日本の場合、新しい会社に入って仕事を始める時、前任者からの引き継ぎ期間があったり、指導があったり、そうでなければマニュアルがしっかり作られていたりしますが、
台湾って、実際に働きながら仕事を覚えていくというやり方が多くて、仕事に慣れるまでが結構大変なことが多いです。

【こまたろ】

日本はかなり丁寧なんですかね?

【メイフェさん】

そうかもしれません。
後任者のこととかあまり考えてないケースが多いですね(笑)
急に同僚が「仕事、実は来週いっぱいで辞めるので、後はよろしく」なんていうことも多々ありました(汗)
もう少し、仕事を引き継ぐ人の身にもなってよ・・・なんて思ったこともありましたが(笑)
会社側もそういうのに慣れています。

【こまたろ】

日本だと数カ月前から辞める意思を伝えて、色々準備しますもんね。

【メイフェさん】

そうですね。
なので日本と台湾の板挟みになることはありますね(汗)
「日本人はちょっときっちりしすぎ!真面目すぎ!」「台湾人はのんびりしすぎ!」って感じです(笑)

【こまたろ】

台湾だけじゃなく比較的外国は日本よりものんびりしてるって言いますよね。
やっぱり日本が特殊なのかな?

もし台湾で働くとしたら何から始めるのが良いと思いますか

【メイフェさん】

仕事をするにも、台湾では日本よりも人脈が大事だな~と感じます。普通に求人を探して、履歴書を出して面接をしてという形での就職もあると思いますが、私の場合は、ほとんど、知り合いから声をかけていただいてお仕事が決まりました。

台湾の知り合いの数が多いだけ、仕事のチャンスも多いというか。
以前働いていた会社では、特に会社として求人はしていなかったのですが、会社の社長さんと知り合って、色々話をしていたら、1つポストを作ってくれたこともありました。

【こまたろ】

なるほどな~。メイフェさんの人柄や仕事の姿勢が良い!っていうのもあるのかもしれませんね^^
ちなみに中国語はできたほうがいいですか

【メイフェさん】

そうですね。
台湾の求人を見ている限りでは、『日本語教師などで、中国語の能力は問いません』と書いてあるところもありましたが、
やはり中国語がまったくできないというのでは業種は絞られてしまう感じがします。

【こまたろ】

やっぱりそうですよね。
メイフェさんは移住されてから中国語を勉強されたんですか?

【メイフェさん】

そうですね。
最初はやる事が無かったので週に3回ぐらい語学学校に通っていました。
そこから徐々にって感じです。

移住のこと教えて?

こまたろ

メイフェさんのこと少しわかってきた気がします。現地の生活を知るために、もう少し移住について聞かせてください。

メイフェさん

はい、なんでもどうぞ!

【こまたろ】

初めて台湾に移住したのが1992年ということですよね?今は台湾も日本人に大人気のスポットですが、当時は今よりも日本人が少なかったのでしょうか?

【メイフェさん】

観光客は今のほうが多いかもしれませんが、移住者としては1990年前半は多分、台湾に日本人が一番多くいた時期ではないでしょうか。

【こまたろ】

え?そうなんですか?

【メイフェさん】

はい、台湾全体で地下鉄や新幹線の開発が進んだりしていましたし、工業地域にも日系の会社がたくさん進出していました。
日本人学校の生徒数もピークだったのがその頃だと聞きます。
私の子どもが小学校6年間通った高雄日本人学校も当時は生徒数が200人ほどいました。
今はその数が激減して2014年からは台湾の現地の小学校の校舎を間借りして授業をしているそうです。


↑始めに移住した高雄の町並み。都会です。

【こまたろ】

それはちょっと寂しいですね。。。
となると、当時は日本人も沢山いて移住も比較的やりやすかったのでしょうか

【メイフェさん】

そうですね。。。でも当時は中国語ができなかったので大きな壁となりました。言いたいことが言えない、伝えられない、何をするにも人に頼まないと行けない、ということはストレスでした。
幸い色々と助けてくれる方がたくさんいて、乗り越えられてきましたけど。

【こまたろ】

確かに言葉が通じないと苦労しますよね。旅行でも苦労するので移住となると相当だと思います。

【メイフェさん】

はい。あと当時は衛生面等で抵抗を感じることが多かったです。外のおトイレはちょっと行けなかったし、虫やネズミもいっぱいいて。

【こまたろ】

日本のトイレはとにかくキレイですもんね~。
私も海外で何度かうおっ!(;゚Д゚)というトイレに出会いました(笑)

【メイフェさん】

ふふ(笑)
あとは・・・交通の乱れには閉口でした。信号はあってないような状態で、逆方向で走ってくる車が普通だったり、バイクも車もバスまでもがすごいスピードだし、タクシーに乗ればジェットコースターのようでしたし。
よく無事に生きてこられたなって感じます(笑)

【こまたろ】

わかります!僕も台湾のタクシーに乗った際に高速道路の運転がすごくてビビッていました(笑)
やっぱり文化や風土の違いは結構大変だったんですね。不安とかも多かったのでは?

【メイフェさん】

いえ、不安は案外無かった気がします。
私の叔父が商社であちこち海外転勤をしていたのですが、その叔父が大好きだったのもあってか、子どもの頃から海外で暮らすことにとても興味がありました。
中学1年の夏休みにアメリカに1カ月ホームステイをした時には、絶対に国際結婚する!と心にきめたほどです(笑)
ですから、海外に移住となっても不安ということはあまりなかったです。むしろ嬉しくてワクワクしていましたね(笑)

【こまたろ】

なるほど(笑)
そのホームステイの経験がすごくよかったんでしょうね^^

友人関係とかはどうでしたか?
知らない土地だと友達とか作るの大変そうなイメージがあります。

【メイフェさん】

そのあたりもなぜか楽観的でしたね(笑)
特に台湾の人って付き合いがさっぱりしていて、言い方がストレートで最初は、「え?きつい!」と思ったりもしましたが、
たぶん、もともとの性格が台湾に合っているのだと思うのですが、慣れてくるとすごく楽です。

【こまたろ】

ハッキリ言ってくれるからわかりやすいくて良いって感じでしょうか?
現地の人と初めて仲良くなったキッカケとかあります

【メイフェさん】

色々ありますが、今でも良い思い出なのが、暮らし始めて1カ月ぐらいした頃に、地元のデパートで店員さんだった同世代の台湾人の子と仲良くなって。
彼女は日本語ができず、私は中国語ができずで、ほぼ紙に書いての筆談とジェスチャーでしたが、なんだか楽しくて^^
それから台北に住んでいる彼女のおじいちゃんを訪ねて二人で高雄から台北まで旅行したりと、向かい合って座ってずっと筆談でしたが、
すごく楽しかったのを今でも覚えています(笑)
彼女とは今も仲良しなんですよ^^

【こまたろ】

それは楽しい思い出ですね^^
筆談で旅行しちゃうってところがすごいですが(笑)
でも今も仲良しなのはとても良いことですね。

【メイフェさん】

はい。
国を超えて一生付き合える友達ができたことはすごく移住してよかったな~と思うことのひとつですね^^

【こまたろ】

確かにそうだと思います。
日本人同士とかはどうでしょう?お友達ってできやすいでしょうか?

【メイフェさん】

日本人同士となると海外の日本人社会は案外狭いので、やはり気を使うところもありますが、同じ海外に住む者同士、苦労が理解し合えるので仲良くなりやすいですよ。

台湾は移住しやすい?

【こまたろ】

友人関係についてお伺いしましたが、食文化とかは苦労されたりしませんでしたか

【メイフェさん】

それは全然平気でした。
台湾に来ることを決めたのも「台湾の食が美味しかったから」で(笑)
これだけ長く台湾で生活していても、まだまだ新しい発見もあり、食生活には本当に満足しています。
台湾にいて『日本の食事を食べたい!』と思うことはそんなに多くないのですが、
逆に、日本に一時帰国してるときに『台湾に帰ってあれこれ食べたい~』と思うくらい合ってます(笑)

【こまたろ】

なんか感覚が逆になっちゃってる感じですね(笑)
臭豆腐とかも平気でしたか?

【メイフェさん】

今では揚げたのも蒸したのも煮たのもどれも大好きです!
でもまだ台湾に来たばかりの時は絶対に無理でしたけど(笑)
昔はもっと臭かったというか、わざとにおいを強烈にして売っていたお店があったんです。

【こまたろ】

そうなんですか。ということは僕が嗅いだニオイは優しくなった臭豆腐だったのか(笑)
ちょっと意地悪な質問ですが、豚の脳みそや蛇のスープ、中国でよくある血のゼリーも平気です?

【メイフェさん】

ちゃんと料理になっていれば全然平気ですね^^

【こまたろ】

やっぱりメイフェさんは台湾料理あってるんでしょうね(笑)

食文化のほかには・・・物価とかどうでしょう?
台湾は良く物価が安い!って言われていますよね。

【メイフェさん】

実は最近、逆なんじゃないかなと感じることもあるんです。
日本の一時帰国の時に毎回感じるのが、日本って物価が安い!って。台湾の人たちも同じようなことを言っています。
サービスと質とを考えると、日本はコスパがいいなって思うんですよね。

【こまたろ】

あ、最近それちょくちょく言われるようになっていますよね。
日本は安い値段でも冷暖房が効いて、キレイなお店で食事できるしって。

【メイフェさん】

そうなんですよ。
ただ交通費はやっぱり台湾のほうが安いですね。
普段、台湾でタクシーに乗るのに慣れているので、日本でもついついタクシーに乗ってしまって。。。メーターの金額に冷や汗をかくこともあります(笑)

【こまたろ】

(笑)確かに台湾だとタクシー安いですよね。
僕も台湾では良く利用しています。
シンガポールとかと比べると台湾はどうでしょう?

【メイフェさん】

やっぱりシンガポールは高いですね!
この前も滞在したのですが、最近ますます物価が上がっていると思います。
そういう意味では台湾はやはり物価は安いと思います。

【こまたろ】

なるほど。となると他の国に比べると台湾って住みやすいですかね?

【メイフェさん】

それぞれに一長一短はあると思います。
フィリピンはやはり治安の関係で行動が制限されるところが多かったので結構不便でした。
シンガポールはいろんなところが整備されていたし、街も綺麗だったし、治安も良く、交通網もしっかりしているので、生活はしやすいです。

台湾がシンガポールより良いなと思うところは、物価が安いところと、シンガポールのようにルールで束縛されていないので、いい加減でいいところもあって楽ちんです。

台北、台中、高雄で違いはある?

【こまたろ】

何を良しとするかはその人次第って感じですね。
今度はせっかくなので台湾内での違いについても伺いたいのですが、
台湾内で風土や文化の違いってあるのでしょうか?

【メイフェさん】

あくまで私の感じた印象ですが、南部のほうが人が温かいというか、人懐こい感じがします。
いい意味でのおせっかいな人がたくさんいるというか(笑)。すぐに仲良くなりやすいのは南部の人たちかな~。

【こまたろ】

なんとなく日本も同じことが言える気がしますね。
地方のほうが世話を焼いてくれるというか、温かいというか。

【メイフェさん】

そうですね。
やはり台北は都会で、都会の持つ冷たさみたいのを、高雄から台北に引っ越した時に感じました。
もちろん個人で付き合うと、北も南も真ん中も変わりないのですが。


↑こちらは台中の街のひと風景


↑台中には最近インスタ映えでも人気のレインボービレッジ「彩虹眷村」があります♪

【こまたろ】

なるほど。味付けの違いとかはあります?

【メイフェさん】

はい、食べ物はやはり違います。
南部のほうが全体的に味付けが甘めで、私は南部の味付けのほうが好みです。

【こまたろ】

やっぱりどの国も一緒なんだな。
その地域で味付けの違いって出てきますよね。
物価もやっぱり台北より南部とかのほうが安いですか?

【メイフェさん】

そうですね。物価はやはり南部のほうが安いかな~と思います。
ただ台北が一番高いのかと思いきや、台中に住んでみると台北と比べても物価が高い!って思うことが多いです。

台湾の観光スポットについて聞いてみよう!

こまたろ

地域のお話になったので、ここからは台湾の観光スポットについて聞かせてください。せっかくですので、台北、台中、高雄それぞれでお聞きしますね。

メイフェさん

はい、お役に立てるか心配ですが・・・

【こまたろ】

まずは台湾で一番お気に入りの場所ってどこですか?

【メイフェさん】

色々あるので迷っちゃいますが・・・観光地でいえば野柳公園。あと伝統市場が好きですね。

【こまたろ】

どちらも聞いたことがない場所ですね?
野柳公園というのは?

【メイフェさん】

台北の海辺にある地質公園のことです。
風に風化された変わった形の岩がたくさんあるところで、その岩が初めてみるタイプというか、日本などでは見たことがなかった風景が広がっているというか。
特に有名な「女王の頭」はただの岩のはずなのですが、見れば見るほど本当に女王の頭に見えてくる不思議さがあって。
自然が作り出した芸術品というか、周りには海が広がっている開放感もあるのか、普通の人工的な観光地よりも私は魅力を感じます。


↑こちらがその野柳公園にある「女王の頭」。本当に女王に見えるっ!!

【こまたろ】

なるほど。言葉ではちょっとイメージし難いですが、日本でいう松島とか近いのかな?

【メイフェさん】

そうですね。自然が作り出した地形という意味では一緒だと思います。

【こまたろ】

それは知らない人も多い場所かもしれませんね!
伝統市場というのは

【メイフェさん】

伝統市場は昔ながらの食材から出来合いのおかず、衣類、雑貨、日用品など色々なものが売っている市場全般のことです。
できたてのおかずが良い香りがしていたり、あちこちで叩き売りをしているおじちゃんやおばちゃんの大声がしていたり。
視覚も嗅覚も聴覚も刺激されて楽しいですよ^^
ピークの時間帯に行くと日本の朝の通勤電車ぐらい人だかりで混み合っていることもあったりです。
台湾にはあちこちこういう伝統市場があって規模は様々ですが、有名な老舗のグルメなども楽しめたりできます。


↑こちらがとある伝統市場の写真。ローカル感をすごく感じます♪

【こまたろ】

なんかすごく賑やかで楽しそう(笑)夜市とは違うんですか?

【メイフェさん】

ちょっと違いますね。
朝早くからの市場や、夕方から開く黄昏市場などが時間帯も色々ありますし。
お野菜も新鮮で、お魚も生きたのがそのまま売っていたりと日本の青果市場、魚市場とかが近いかな。
お肉屋さんなどは鶏がまるごと一羽売っていたり、豚の頭が置いてあったり・・・最初は強烈でビビっていましたが、慣れるものです(笑)
お肉を売っている横で、下着が売られていたり(笑)

【こまたろ】

なんか台湾らしいというか、その雑多感がいいですね(笑)
ローカルな雰囲気を味わうのにうってつけそう。
でもさすがに豚の頭とかお土産には持ってけないですね。

【メイフェさん】

それは、そうですね(笑)

グルメ関連では?

【こまたろ】

台湾グルメではどうでしょう。
これは好き!っていうものありますか?

【メイフェさん】

すごく好きなのが滷味といって、色々な食材を煮込んだり、切って混ぜたりするんですが美味しいですよ♪

【こまたろ】

滷味か。どっかで見たことある気がするんですが、思い出せない。

【メイフェさん】

煮物に近いイメージでしょうか。台湾のソウルフードなので、色々なお店で売っていますから見たことあると思います。
お店によって味付けも、調理方法も違って、あちこち食べ比べてみるのが楽しいんです。
最近は漢方のスープで煮込むヘルシーな滷味にハマっています^^


↑おでんのように自由に具材を選ぶスタイルも。

【こまたろ】

なるほど。食べ比べできるのは良いですね!
お気に入りの滷味を探すのも楽しそう。

【メイフェさん】

はい、是非おすすめです^^
あとは「大腸包小腸」という食べ物も大好物です♪
字からすると大腸で小腸を包む!?なんて変な感じですが、台湾ではとてもポピュラーな食べ物です。

【こまたろ】

あ、それは見たことありますよ!チャレンジしたことは無いんですよね。

【メイフェさん】

是非是非食べてみてください!
もち米でソーセージを包んだライスバーガー?のようなものですが、これにニンニクとか色々なトッピングも挟んで食べたりして。
もち米がもちもちして、ソーセージがパリパリで、本当に美味しいです♪

【こまたろ】

そこまで言われると食べてみたいですね。正直今までホットドッグかな?と思って優先順位低かったのですが(笑)
今度行ったときは試してみます♪

グルメに関連して『ここは行ってほしい!』というお店とかありますか?
あ、台北、台中、高雄それぞれで教えてくださいっ!

【メイフェさん】

そうだな~。
行って欲しいなーと思うお店はブログに書いているので、是非すべて行ってほしいです(笑)

ただあえて挙げるなら、台北は天母の一品刀削麺のトマト麺と炸醬麺、城中市場の中の炸醬麺かな。
龍都の北京ダックもいいですし、秦味館のベルト麺。四海一家の葱油餅。兄弟ホテル裏の海南鶏肉・・・海真のジャガイモ炒め・・・


↑天母の一品刀削麺のトマト麺


↑四海一家の葱油餅


↑海真のジャガイモ炒め


↑城中市場の中の炸醬麺。あ~おなか減ってきた(*’▽’)

【こまたろ】

絞れてないですね(笑)

【メイフェさん】

そうですね(笑)
台中なら「翁記剝骨鵝肉」のガチョウ肉、小林牛肉麺、恩徳の水餃子とピータン豆腐、最近大当たりだった大員の魚スープと魯肉飯。
高雄なら港園の牛肉麺と猪脚、阿恵の葱油餅は絶対食べてほしいですね。
特に「翁記剝骨鵝肉」のガチョウ肉は週1で通っちゃうほどです♪


↑「翁記剝骨鵝肉」のガチョウ肉


↑小林牛肉麺


↑阿恵の葱油餅。メイフェさんから聞くと無限にグルメが登場しそうなのでこの辺で(笑)

【こまたろ】

沢山出てきて私も迷ってきました(笑)
でもそれだけおいしいお店が台湾には沢山あるってことですね!
台中や高雄の情報って比較的少ないと思うので、みんなの参考になると思います。

【メイフェさん】

ほかにも沢山あるんですけどキリがないので(汗)
是非食べに行ってみてください。

【こまたろ】

夜市とかだとおすすめはありますか?

【メイフェさん】

そうだな~。
実は人が多いので夜市は苦手だったりするんですが、
台中なら逢甲夜市、高雄なら瑞豊夜市が賑やかですよ^^

旅行プランを考えてもらおう!

【こまたろ】

色々とグルメ情報が聞けました^^ありがとうございます!

では最後にみなさんに聞いているのですが、
メイフェさんに1日観光ツアーを組んで!って頼んだとしたら、どういうところへ連れて行ってくれますか?

【メイフェさん】

そうですね・・・もし企画するとしたら、
台湾一周、麺づくしの旅。食欲の限界に挑戦しようツアー』ですね。

【こまたろ】

なんかタイトルから面白そうですが(笑)
どういったツアーでしょうか?

【メイフェさん】

ありがとうございます(笑)
私の北から南までお薦めの麺の店をすべて周ります。
でも同じような麺が重なることは絶対にありません。朝食、昼食、夕食、おやつに夜食、全部、麺で設定します。どうでしょう?

【こまたろ】

それは私も興味あります^^
台湾も日本と同じように色々麺やスープが違うんですか?

【メイフェさん】

はい!そうです。
台湾にある麺は本当に色々な種類があります。
スープの味も、麺の種類も、使っている具も色々です。
例えば有名な牛肉麺でも白い麺、黄色い麺、細い麺、太麺など、牛肉も薄切りもあれば塊もあり、スープも透明なスープから、辛いもの、醤油味のものなどがあります。


↑おすすめのひとつ豬腳拌麵麺☆好きなら是非参加すべきツアー!

【こまたろ】

なるほど!なるほど!
ご当地的な感じなのかな?

【メイフェさん】

うーん、地方の特色というよりかは、お店によって味がそれぞれ違うって感じでしょうか。

【こまたろ】

そしたらメイフェさんお勧めのお店を色々周れるって感じなんですね^^
日本もそうですが、台湾の色々な麺類を堪能できるのはニーズあると思います。
自分で台湾の麺の違いやお店を探すのってかなり困難ですから。
喜ぶ人多そう^^

【メイフェさん】

ふふ、そうだとうれしいですね♪
炒麺という炒め系から、湯麺というスープ系、スープなしの乾麺などなど、他にも色々あるので、
ご紹介できると思います。
牛肉麺だけでもツアーが組めるぐらい、色々なお店がありますが、
牛肉麺ツアーは、ちょっと飽きてしまうので、麺も色々と種類を選びたいと思います(笑)

【こまたろ】

面白そうですね。
機会があれば私もいくつか案内してほしいです^^
ちなみに台湾初めて!という人ならどうします

【メイフェさん】

初めての人ですか・・・そうですね~・・・
よく友人におすすめしているのが、
朝いちで龍山寺でお参りをして、中正記念堂で衛兵交代を観て、迪化街で古い町並みを楽しんで恋愛の神様にお参りをして。
小籠包を食べて、午後は、猫空に行って下がガラスのロープウェイにのって台北の街を一望して、到着したところの茶芸館で烏龍茶を楽しみ、
夜は夜市でB級グルメを楽しんで、最後に足マッサージに行く・・・です。

【こまたろ】

お!いわゆる観光雑誌とかでまずは行きたい!っていう有名スポット目白押しですね^^
初めてだと地理感や時間間隔がつかみにくいので、そういったツアーも喜ぶ人多そうです。
私も初回の台湾では全然周りきれなかったし(;^_^A

【メイフェさん】

かなりハードですけど(笑)1日で台北を満喫できると思います♪

ブログのこと

こまたろ

沢山のおすすめのグルメや観光地が聞けて為になりました^^沢山あるようで聞ききれませんでしたが(笑)最後にブログにことについてお聞きします。

メイフェさん

別のお店はまたの機会に(笑)

【こまたろ】

ブログは2009年からともうすぐ10年になるそうですね!これだけ継続できることはすごいことだと思いますが、始めたきっかけは何なのでしょう?

【メイフェさん】

その頃はまだ高雄に住んでいたときなのですが、その時の友人がブログを書いていて、教えてもらったのがきっかけです。

毎日の台湾での生活の様子など、ブログに書いていれば写真と文章で記録に残せて、自分がおばあちゃんになった時に、あの時はこんなだったな~って読むことができると思いましたし(笑)、日本の両親とかにも見てもらえるな~って。

【こまたろ】

となると日記という感じですかね?

【メイフェさん】

そうですね!日記を書くのは好きなんです。
ただ途中で大変なこともありました。。。

【こまたろ】

というと?

【メイフェさん】

一度、ブログを整理しようとしていた時に、これまたごっそり過去のブログを間違って削除してしまったりして・・・あのときの喪失感は半端なくて(泣)

【こまたろ】

それは辛いですよね(汗)
僕もブログなどを運営していますので、もし消えたと思うと・・・ぞっとします。

【メイフェさん】

でも台中で暮らすようになってから、せっかくまた大好きな台湾で暮らすことができるようになったので、また老後のために日常を記録していきたいな~と思って書き始めました(笑)

【こまたろ】

老後のために(笑)なんか年金みたいですね(笑)
ブログを拝見すると、すごく色々なグルメを紹介していますけど、何か意識してお店を選んでるんでしょうか?

【メイフェさん】

特にブログに載せよう!と思ってお店を選んではないです。食べることが本当に大好きなので、その時その時で、偶然、通りがかったお店、美味しいと聞いたお店など、街を歩いていて気になったお店など、できるだけいろんなお店に行くようにしています。

【こまたろ】

なるほど、食べ歩きが好き!ってことなんですね。

【メイフェさん】

そうですね^^
ちなみにブログに載せているのは行ったお店のほんの一部で、実はそれの何十倍、何百倍?の数のお店で食べています(笑)

【こまたろ】

えっ!?本当ですか?
だとしたらもうメイフェグルメ本書けるでは(笑)

でもそれだけのお店に行っていると中には微妙なお店もあったり?

【メイフェさん】

もちろん、自分の好みの味じゃないものとか、不味い!と思ったお店もたくさんあります。
でも味覚は人それぞれですし、ブログにはあまり批判的なこととか、マイナスなことは書きたくないので、
基本的には自分が美味しい!と思ったところや、なにか印象に残ったところにスポットを当てて、アップするようにしています。

【こまたろ】

それは良い考えだと思います。
沢山の中から自分のおすすめ!のお店を掲載してくれていると、信用度もありますし、
読者の方もそういった情報を求めている気がします。

ちなみにグルメだけでなく台湾の色々な情報も発信していますね?

【メイフェさん】

はい、でもあくまで自分の生活の記録が基本です。
自分の台湾暮らしの日常をブログに書くことで、読んでいただいた方に、ガイドとかには載っていない台湾のことをもっと知ってもらえたり、台湾を身近に感じてもらえたら嬉しいなという気持ち紹介しています。

今後の展望について

【こまたろ】

僕自身も観光雑誌やTVなど、ある意味洗練された情報より、
個人の、一般の人の旅行や海外ブログの情報ってよく参考にしたりするので、メイフェさんの考え方は素敵だと思います。
最後ですが、今後やってみたいな~とか挑戦したいな~ってことありますか?

【メイフェさん】

チャレンジしたいことか・・・実はシンガポールに住んでいたとき、二胡を習っていたんです。

【こまたろ】

二胡?聞いたことあるような、ないような・・・

【メイフェさん】

実物をみれば『あー!これか!』ってなると思います^^
二胡の楽器自体はものすごく難しく、なかなか上達しなかったのですが、
ご縁があってアマチュアのチャイニーズオーケストラにも入れてもらい、コンサートなんかにも末席ですが出させてもらって。
それがあまりに楽しかったのが忘れられなくて。
また音楽関係で何か、今度は台湾の人たちとも交流できたらいいな~と思っています。

【こまたろ】

コンサートに出るってすごいですね!
僕もたまーにオーケストラコンサートに行くことあるんですけど、あの一体感たまりませんよね。
音楽を通じて新たな台湾との交流ができそうですね!

最後に、台湾の魅力を

【こまたろ】

本日は色々とお話ありがとうございました!
最後にメイフェさんにとって台湾の魅力とは何でしょうか?

【メイフェさん】

それはもう、人が優しくて、食べ物が美味しいです。
台湾の食べ物がどれだけ好きかはわかって頂けたと思いますが(笑)
大変なこともありますけど、やっぱり色々な人に支えられて楽しく過ごせているので、
そういった温かさは台湾の魅力だと思います。

【こまたろ】

私も台湾に行くと温かさを感じることあります。それが人気の理由なのかもしれません。
本日は沢山のお話ありがとうございました!今後も沢山のグルメ紹介期待しています!(笑)

【メイフェさん】

はい(笑)こちらこそありがとうございました^^

・・・

・・・

・・・

こまたろ

インタビュー終わりましたよ~

もしかしてうさぎ

今回はしくじってないだろうな?

こまたろ

はい弱みや人気のコツもちゃんと聞けましたよ(面倒だから嘘つこう)

もしかしてうさぎ

よくやった!それじゃあブログのことは頼んだよ。私は最高級人参食べるのに忙しいから。

こまたろ

わかりました!ごゆるりと!

こまたろ

・・・

こまたろ

(単純なうさぎだなあ)


↑メイフェさんの愛犬JAY。『ブログも見てねっ!』と言っております(*’▽’)

メイフェさんのブログについて

今回インタビューさせていただいたメイフェさんが綴るブログ【メイフェの幸せ&美味しいいっぱい~in 台湾】では、今回ご紹介しきれなかったおすすめのグルメ情報もありますので、是非チェックしてみてくださいね♪
この度はインタビューのご協力ありがとうございました!

 

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. テレビ出演、観光PRと大活躍!台湾在住CAMさんにインタビュー!…

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP