台湾

台湾の純金は安い?購入するならインゴットがお得!

你好!チッヒーです。

今回は、日本ではあまり馴染みのないゴールド(純金)の知識についてをご紹介したいと思います。

始めに恐縮ですが、私の自己紹介を少しだけさせていただきます。
私は、台湾の珠寶店(宝石店)に嫁いで12年。
今年で勤続10年目になります。

台湾を含む中華圏では、純金の需要が高く、金は身近な資産、そして身に着けるジュエリーとして愛用されています。

一方で、日本は?というと、身近でゴールドを身に着けている人もあまりいなければ、ゴールドを所持しているなんていう話ほとんど聞きませんよね?

台湾人がゴールドを所有する目的は、

  • 身に着ける用(オシャレ)
  • 冠婚用
  • ゲン担ぎ
  • 出産祝い
  • 投資
  • 拝拝(参拝用)

と様々な目的があります。特に台湾の旧正月時期は、最もゴールドの需要が高くなる時期です。

それでは、詳しくみていきましょう!

購入前にゴールドのレートを確認しよう!

ゴールドを購入する上で、大切な知識は、ゴールドの当日価格がいくらするのか?です。

金の価格は、アメリカドルが基準となり、その時の為替変動によって各国の公定価格が決まります。

日本のゴールド(純金)価格は、田中貴金属の小売価格が基準になります。

2019年1月16日の価格は、1gあたり4,909円。
田中貴金属工業(日次金価値推移

台湾のゴールド価格はというと、

本日牌價(本日のレート)と書かれたこちら(左側) 同じく1月16日現在。

飾金賣出5000元。
條金賣出4940元。
と表示されています。

なぜ2つの価格があるかというと、飾金賣出5000元の方は、ゴールド協会が提示している公定価格の5000元であり、主にクレジットカードで利用されるお客様にあたります。

現金でお支払いされるお客様は、1錢(重さの単位)あたり、60元の値引き価格となる為、條金賣出の4940元になります。

次に、重さの単位のことを説明すると、

台湾では、ゴールドの重さは「錢(qian)」で取引します。日本語に訳すと「匁(もんんめ)」となるので、1匁=4940元です。

1錢(1匁)は、3.75gに値するので、
4940÷3.75=1317元。 つまり1g当たり、1317元になります。

では、実際に1317元を日本円に換金すると、本日の為替レート(2019年1月16日現在)即期匯率0.2824となるので、
臺灣銀行牌告匯率(台湾銀行為替レート)より
※レートは変動します。
1317元÷0.2824=4663円となります。

●田中貴金属さんの小売価格は、4909円
●台湾の小売価格は、4663円

つまり、日本と台湾では、1g当たり246円の差があります!

1g当たりで見ればそんなに大した差はないように見受けられますが、10gの場合=2,460円、100gの場合=24,600円と、重量が重くなれば重くなるほど、価格差が生じます。

ゴールドの価値は世界共通!投資用にはインゴットor元寶?

ゴールド価格では、日本より台湾の方が安いということがわかりましたが、それではいざ投資に関する内容をお話しましょう!

台湾で一般的に投資用として扱われるゴールドは、インゴットと元寶の2種類です!

インゴットは、いわゆる金の延べ棒と言われるものです。

こちらは、重量1,Tael(=1兩:37.5g)のインゴットになります!

FWUとは、金地金を製錬した業者の商標。そして、インゴット下部の999.9の表示は、品位表示であり、純度99.99%のゴールドです。

当店で販売している純金は、すべて99.99%のものですが、不純物の混ざった金を純金と称して販売する店もあり、肉眼ではわからない為、信頼のできるお店や会社で購入することをおススメします。

ちなみに1兩のインゴットより重い重量のものは、5,Tael(=5兩:187.5g)、1Kgとなります。
5,Tael、1Kgをお買い求めの場合、上記で表示した価格ではなく、公定価格が安くなります。

ここで、台湾にお住まいの方であれば、5,Tael、1Kgの純金を保有し、投資用に充てることは可能ですが、日本への持ち込みは、金地金など合計で20万円以内のものという規約があります。

従って、日本へ持ち帰りされる場合、1,Tael(=1兩:37.5g)のインゴットであれば、税金がかからず、日本へ持ち込めるゴールドになります。

※1兩は、10錢にあたる重量なので、10匁。本日で言うと、10錢×4940元=49,400元 よって、価格は、49,400元(日本円:約174,929円)です。

たまに1kg以内の金地金なら税関への申告が不要であるから、1Kg以下であれば普通に持ち込んでも大丈夫なんじゃないの?という方がいます。

確かに1kg以内の金地金は税関への申告がいらないのは事実ですが、消費税はかかってしまうので、要注意です!

例えば5,Tael(=5兩:187.5g)のインゴットを日本に持ち込む場合、187.5g×4909円(田中貴金属の小売価格)×8%(税金)=73,635円の消費税がかかってしまうことになります( ゚Д゚)

知らなかったの話では、日本に持ち込みをする際に、損をしてしまうので、しっかりと押さえておきましょう‼

 

インゴットの次に、投資用として多くの方に購入されるものは、元寶です!

台湾で、このような餃子のような形をしたものを見たことがありますか?(※こちらは本物のゴールドではありません!)

↑こちらがその元寶(yuan bao=げんぽう)と言われる中国・台湾版インゴットになります。

元寶の裏側をみてみましょう! インゴット同様に、正真正銘!純度99.99%のゴールドです!

チッヒー

元寶は、金運・財運アップ♡
投資用はもちろん、レジの中や金庫の中に入れて置くと財運に恵まれると言われています!

重量は、0.5分(1錢の半分)小指サイズの小さくて可愛いものから、1錢・2錢・3錢・5錢・1Tael・2Taelのものがあります!

インゴットと違う点は、工錢と呼ばれる加工費がかかることです!

当店では、1錢のものであれば、加工費が500元(日本円:約1770円)ですが、重量が重くなればなるほど、加工費が多めにかかります(;’∀’)

1,Tael(=1兩:37.5g)の元寶は、10錢×4940元+加工費1400元=50,800元(日本円:約179,886円)

となり、1,Taelのインゴットに比べて1400元(日本円:約4,957円)ほど高いお値段になります!

投資用には、ノーマルなインゴットか台湾ならではの金運・財運がUPする元寶か?

よく考えてからお決め下さい!

ちなみに、1,Taelまでの元寶も20万円以下になるので、消費税がかかることなく、日本へ持ち込むことが可能です!

台湾人のオシャレは、ゴールド着用!

老若男女問わず、人気なゴールド!

特に旧正月前は、ゴールドを身に着けると縁起が良い!いい年を迎えられると言われている為、ゴールドを買われる方が多くいます(^^)

定番の項錬(ネックレス)はもちろん♡

手錬(ブレスレット)や手環(バングル)♡

墬子(ペンダント)♡

戒子(指輪)♡

等々、ゴールドを着用するのがお好きな方は、すべて着けている方も珍しくありません!

インゴット以外の商品すべてに、加工費がかかります。

一般的には、このように商品すべてに値札がつけられており、加工費も値札に印刷されていますが、お店によっては値札がつけられていない場所があります。



重量を正確に知りたい場合は、お店にある重量計にて重さを確認することができます。

とはいえ、重量を確かめることはできても、加工費の値段がわからない為、多く取られてしまうことがあるので、注意が必要です。

ゴールドをお求めの場合、怪しいな?と思うようなお店では買わないようにするのが得策です!

婚約式・結婚式には、ゴールドが欠かせない!

日本では、結婚を約束した際、「給料の3か月分」なんて言われる婚約指輪を贈り、夫婦同士結婚指輪をする♡なんてのが一般的だと思いますが、

中華圏の結婚式の慣習は、日本と比べるとゴージャスです!!

なぜなら、男方(男性側)の両親は、套組(ゴールド一式:ネックレス&ブレスレット2本&指輪&ピアス)と呼ばれるこちらを女方(女性側)に贈り、

女性側の両親は、男性側に、男性用のネックレスと指輪を贈ります。

+男性側は、求婚の際にダイヤの指輪を女性に贈り、結婚指輪もダイヤ購入、Wダイヤなんてこともあるので、世の男性及び、男の子を持つ親はさぞ大変だろうな~と思います(*ノωノ)

婚約式&結婚式で使用したゴールドは、その後使わない!なんていう方がほとんどなので、入用ができた時に売ったり、好きな宝石類と交換したり、我が子が大人になった時用にとっておいたりと、その後の使途は様々です。

ちなみに私、宝石店に嫁ぎましたが、日本でゴールドを着ける習慣が全くない(現在もありません!)且つゴールドの知識に乏しかった為、このような套組をもらっていなければ、私側も主人にネックレス等を贈りませんでした・・。ちなみに私達夫婦は、結婚指輪すらしてません( ゚Д゚)

こういう事例は、台湾人同士でも稀にあるようです・・。

ゴールドは縁起物⁈ 幸運を呼ぶラッキーアイテム!

ゴールドを所有する理由や肌身離さず着ける理由、それはゲン担ぎにあり!

先ほどご紹介した投資用の元寶もラッキーアイテムの一つですが、他にもいろいろなアイテムにたくさんの意味が込められています。

  1. 台湾の擺件(飾り物)!
  2. こちらは、プラスチックケースに入った飾り物です。

    一つ一つを見てみると、

    「吉祥如意」=万事めでたく順調に☆

    「日進斗金」=毎日一斗のお金が増えますように☆

    「鴻運吉祥」=幸運が訪れ繁栄しますように☆

    「壽比南山」=寿命が終南山のように長いという成語から、長生きおめでとうございます(^^)/

    他にも、

    船のモチーフの擺件「一帆風順」=順風満帆。縁起物として扱われる大根がモチーフの「好采頭」=矛先が良い。

    など、一つ一つに意味が込められています。

    重量はそんなに重くなく、3600元以上~あるので、ご家族のお土産等にも良いかと思います!

  3. 貔貅手錬(シーサーのブレスレット)!
  4. 最近人気の貔貅手錬(シーサーのブレスレット)!

    伝説の獣像として魔除けの意味があり、幸運をもたらすものとして、肌身離さず着用するのが良いそうです。

    貔貅+元寶で、運気&財運UP!!

  5. 黄金の筆
  6. 黄金の筆は、「金傍題名」=成績が良くなりますように!という意味が込められた贈り物として、大学や大学院に入学をされるお子様に買われる方がいます。

  7. 黄金の茶器
  8. 黄金の茶器に刻まれた「龍」は、最も神聖な霊獣!吉祥のシンボルです!

    かつて中国の皇帝も、このような黄金の茶器で、お茶を楽しんでいたとか・・(#^^#) 

    使ってみたい~けど、あったとしても、もったいなくて使えないですよね??

  9. 黄金戒子(ゴールドリング)
  10. ゴールドリングの種類は様々ですが、魚や竹の模様が刻まれた指輪には意味があります!

    ●魚=「年年有余」「余( yú)」と「魚( yú)」の発音が同じであることから、毎年経済的に余裕のある暮らしができますようにという意味が込められています。

    ●竹=「歩歩高升」竹には節があるように、一歩一歩地道に歩みを重ねながら成長していく、暮らしの向上や人間としての成長を願う意味が込められています。

ゴールド所有で将来に資産を残そう!

ゴールドは、世界中で注目される安心・安全な資産です!

投資目的で純金を購入しようとお考えの方は、まず金の価格を知ることから始めて下さい!

金価格は、国際情勢を反映して変動するので、変動しても大きなマイナスにならないように、少しづつ購入するのが良いと思います。

上述の通り、日本でゴールドを購入するより、台湾で購入した方が安いので、台湾の信頼できるブランド、品質の証が証明されたもの(純度99.99%のもの)を購入するようにして、将来の資産に充てて下さい!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 台北で人気の「シーザーパークホテル」のブログ。個人的には評判良し…
  2. 台湾で人気の仙草って?美味しいお店「來點」とおすすめ品を教えます…
  3. ビバノンノン温泉旅行記♪北投〜紗帽山エリアをタイプ別でご紹介!
  4. 台北の鼎泰豐 (新光三越A4)に行ってみた!本店より空いている!…
  5. ディープな鉄道の世界へ!彰化・扇形車庫に行こう!
  6. 台北の香港?スイーツレストラン「糖朝」でカジュアルディナー♪
  7. 台北「北平陶然亭餐廳」ミシュラン認定♪安くて美味しい北京ダック
  8. 嘉義市で一番有名な夜市、文化路夜市美味しいもの巡り

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP