台湾

台北の香港?スイーツレストラン「糖朝」でカジュアルディナー♪

皆さん、你好!

香港は、台湾に負けず劣らずグルメ天国!美食の宝庫‼

香り豊かな中国茶を飲みながら、香港飲茶を味わう!

という至福の週末を、なんと!台湾で過ごしたチッヒーです♡

今回は、まるでここは香港!・・というような(*^^*)本場の味が楽しめる台北南京の「糖朝」へ行ってきました!

以下にて、糖朝レストランの魅力をお届けしたいと思います!

香港の名店!糖朝~THE SWEET DYNASTY~とは?

糖朝(タンツァオ)は、創業から28年、1991年にオープン! 

香港人オーナーの洪翠娟さんが、香港島でスイーツレストラン(甘味処)として企業したのが始まりです。

伝統的な中国系スイーツ(お汁粉や白玉団子、豆腐花など)を専門としたお店として徐々に人気を博し、

後にマンゴープリンを取り入れて、「糖朝スイーツ」が大ブレイク!

その後、スイーツだけでなく、香港人気の点心・麺類・炒飯等の中華料理を取り入れたスタイルになりました。

現在では、日本やアジア各国に展開する、大人気のレストラン♪

台湾では、北は台北、南は高雄に2店舗あります!

チャイニーズダイニング!糖朝の雰囲気は?

☆ユニークな異空間!チャイニーズインテリアの数々☆

糖朝の外観

入口には、目を引くアニマルモチーフ「馬」が、デ~ンとお出迎え!

チッヒー

チャイニーズ文化において、「馬」は祝福や願い・激励・成功の象徴を意味します!
お祝い言葉の代名詞「馬到成功(何事もうまくいきますように)」にも「馬」という文字が使われてるんですよ!

そして、馬の横にあるのは、タワーのようになった木桶‼‼

店内各所に飾られているこの木桶は、糖朝の定番人気スイーツ「木桶入り豆花」に使用されているもの♡

著名人達のサイン入りです!

木桶は、糖朝ならではのオリジナル‼ アイディアがとってもユニークです!

またチャイナ服に皇帝帽子が飾られた店内は、チャイニーズムード満載‼

☆モダンな造りの店内☆

ゴールド✖ホワイト✖ブラウンをモチーフにした落ち着いた雰囲気の店内。

糖朝の内観

円卓テーブルやダイニングテーブル等、広々としたオープンスペース!

ゆっくりくつろげるソファー席!

どのくらいの広さがあるのか?いまいちピンときませんが、個室席もあるので、とにかく広いです‼ 

この奥にも席があります。

週末の夜だったので、お客さんが多く、フロアにいる店員さんは、常にバタバタ!

お客数が多いので、少々周りが騒がしいですが、居心地の悪さは感じません。

お店の入口には、中華圏で絶大な人気を誇る「周 杰倫先生(Mrジェイ・チョウ)」のお写真が飾られていました!

香港の本店で撮影したようですが、ジェイ・チョウさんも来店する人気店なんですね!

メニュー紹介!チャイニーズフード&スイーツが充実!

テーブル席に用意されたメニュー!

糖朝のメニュー

中を開くと、北京ダックや廣東BBQ、スープ、中華ディッシュ、点心等々、豊富な中華料理が目白押し!

どれにしようか?と迷った時は、赤マークで「人気」と書かれているおススメメニューを選ぶと良いでしょう(^_-)-☆



さすがスイーツレストラン♡

1ページ分、スイーツメニューがぎっしりあります(^^)/

スイーツ好きの筆者にはたまらない♡

 

とはいえ・・全て中国語で書かれたメニュー(;’∀’)

いちおうフード名をみて、だいたいどんなメニューかわかります・・・

ハイ・・わかりますが、、、やっぱりどんなものか、フード写真をみたいですよね??

オーダー時に、これはどんなメニューなのか?一つ一つ質問していたら、日本語のメニューをもってきてくれました。

「以前のメニューなので、ないメニューもある」と言われましたが、日本語のメニューには、フード写真がたくさんのっていました(*^^)v

先にもってきてほしかった~。

「医食同源」を追求!香港メニューを食す♪

今回のオーダーメニューは、以下の4種類!

  • 糖朝炒飯(糖朝オリジナルチャーハン)
  • 黒松露鮮蝦焼賣(黒トリュフのエビシュウマイ)
  • 糖朝蝦皇餃(エビ入り蒸し餃子)
  • 翠玉流沙飽(カニクリーム入り饅頭)

大人の嗜み♡中国茶

心も体もあったまる中国茶!以下の3種類から、選びます!

  • 香片(ジャスミン茶)
  • 烏龍茶(ウーロン茶)
  • 普洱茶(プーアール茶)

筆者は、香りで癒されるジャスミン茶をオーダーしました♡

急須の中身が気になってしまう私は、邪道でしょうか・・?!

茶葉がたくさん詰まったティーパック(#^.^#)

お茶を飲んで一息すると、疲れが一気にふっとびます!

あっさりが魅力!糖朝のパラパラチャーハン

糖朝の糖朝炒飯

新鮮なホタテやエビが入った糖朝人気のオリジナルチャーハン!

ネギや卵、XO醤も入っており、食べ応えあり☆

食材、一つ一つの味が丁寧に引き出され、あっさりした味つけになっています!

ご飯は、通常のチャーハンよりパラパラした感じです!

これはこれで味がしっかりついていて美味しいですが、しっとり濃い味系が好みな筆者は、もうちょっと醤油系の味がほしかった(‘;’)

ちょっぴり贅沢気分♪ 黒トリュフのエビシュウマイ

糖朝の黒松露鮮蝦焼賣

世界三大珍味の一つ「黒トリュフ」を使ったおしゃれ~なシュウマイ☆

芳醇なトリュフの香りに、プリップリの海老(*^^)v

肉汁もたっぷり! 言うことなしのお味でございました♡

プリプリ、モチモチのエビ入り蒸し餃子♪

糖朝の糖朝蝦皇餃

出来立てホクホクの蒸し餃子‼

ずっしりとした重みは、中身がたっぷり詰まっている証! 期待大(^^)/

やっぱり期待を裏切らない!

プリップリでモッチモチ、弾力のある歯ごたえのエビがゴロっと入っていました!

蝦づくしの中華料理♡ 蝦好き筆者にはたまらない‼

甘いものは別腹⁉とろ~り甘い「翠玉流沙飽」

透き通るような翡翠色が美しい翠玉流沙飽♡

触ってみると、プニプニ! 気持ち良い~♪

糖朝の翠玉流沙飽

さぁ食べよう!と思ったら・・

中身が溢れてきてしまいました( ゚Д゚)

でもみて下さい!

この美しいほど煌びやかなイエロー☆翡翠×イエローのコントラストが美しすぎるっ♡ 

実はこのとろ~りソースは、カニクリームソース( ゚Д゚)

・・というからビックリ‼

甘いような~でもしょっぱいような~⁉ 今まで食べたことのないような味覚が楽しめます♡

デザートにもってこい! 最後のお口直しに、ぴったりでした!

 

さてさて・・

満腹・満足♡ディナーのお会計は・・??

●オーダーメニューは4品。

●他、急須に入ったジャスミン茶

●茶資・人頭=一人当たりのお茶代。新台幣38元(日本円:約137円)

●服務費=サービス料 10%

合計:新台幣816元(日本円:約2944円)でした!

糖朝【微風南京店】

住所:台北市松山區南京東路三段337號4樓 微風百貨南京店
電話:+886-2-8712-8800
営業時間:AM11:00~PM21:30(月~日曜)
Website:中国語HP

糖朝へのアクセス方法!

台北の中心地「松山区」!宿泊施設が多く密集する人気エリアに位置する「糖朝」!

糖朝の行き方

グリーンラインの松山新店線:南京復興站6番出口下車。

兄弟大飯店(Brother Hotel)が横にある出口です!

駅を出てから、南京東路沿いを道なりに、まっすぐ歩きます。

一直線の道を進むと、目の前に台北小巨蛋(Taipei Arena)が見えます。

十字路の交差点手前、左側に「微風百貨南京店(Breeze Center)」があります。

糖朝は、この百貨店の4階にあります♪

素敵な時間を糖朝と共に♡

忠孝東路から移転してリニューアルした糖朝!

高級感溢れるお店であっても、堅苦しい感じは全くなく、店員さんがとってもフレンドリー♪

リラックスしながら食事を楽しめる場所です!

今回は、お食事メインの食レポでしたが、次回は豊富な中華スイーツの数々を食べに行きたいと思います♡

皆様も是非、台北で香港料理を堪能してみて下さいね!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

関連記事

  1. 台湾101の欣葉食藝軒のコース料理を食べてみた!
  2. 本場の味がココにあり!絶品上海小籠包と香港式飲茶の「福粵樓」
  3. MRT搭乗レポ☆超簡単!台湾・桃園国際空港から台北駅への行き方
  4. 台湾人気の阜杭豆漿へ!場所や行列、待ち時間はどうなの?
  5. 優しいヘルシーな朝食!台北「極品光復素食包子」のビッグ野菜まん!…
  6. 台北で美味しい麺が食べたい!台湾人おすすめのお店「林文必涼麵」
  7. 全18夜市を現地調査!タイプで選ぶ☆台北夜市の一覧
  8. 人気の台北「小籠包13店食レポ記事」一覧!味も雰囲気も丸わかり

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP