台湾

台北「蘇杭餐廳」の人気メニュー☆ミシュランおすすめのグルメとは?

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

美味しいグルメが溢れるココには、

皆さんにご紹介すべきお店が

まだまだ山ほどあります!

そして今回は・・・

現地の人のみならず日本人旅行者もよく訪れる、

「蘇杭餐廳」で人気メニューを食べてきました~♪

ミシュランガイドにも載っているので、

美味しいのが保証されているようなもの!!!

初めて訪れる私が期待で胸が膨らんだ、

おすすめグルメを食レポします☆

「蘇杭餐廳」ってどんなレストラン?

1984年にオープンし、すでに35年の歴史を持つお店。

評判が評判を呼び、多数のメディアやブログで取り上げられ、

現在は、その名が広く知れ渡る人気店となりました♪

主なメニューは中国の江浙料理と上海点心で、

とにかく種類が豊富です。

しかも!!!

ミシュランの基準を満たしたお店ということで

☆やビブグルマンの評価はつかずとも、

“ミシュランプレート” の認定をゲット♡

加えて、10年連続で様々な賞を受賞するという

輝かしい経歴があるお店なんです。

落ち着いた大人の雰囲気♡お店の外観と内観

日本人旅行者にも人気のお店という事なんですが、

その場所に着いた時、Google先生を疑ってしまいました。

何故ならそこは・・・

領事事務局などの政府機関が集まるエリアにある、


こちらの「臺大校友會館」という建物の中

そこは、台湾でトップを誇る臺灣大學卒業生による組織が管理し、

会議、展覧会、記者会見などの会場として使われる所なんです。
 

こ、こんな所で?

人気グルメ
( ̄(工) ̄)??

まぁ、とりあえず住所は合っているので、

中に入ってみたいと思います!

蘇杭餐廳の外観

自動ドアを抜けると、すぐ目の前にはお店がありました♪

蘇杭餐廳の内観

こちらの階に130人、上の階には180人が座れる広さです。

オープン時間の11:30に予約をしてみたところ、

まだまだ席に余裕がありました。

ただ、近くで働いている人々がお昼休みに続々と入って来るため、

やはり予約をしておく方が安心ですね♪

壁にある蒸籠を使った素敵なデコレーションを発見!

外観も内観も落ち着いた雰囲気で、

ゆっくりとお食事するのに良さそうな感じがします♡

案内された席に、サービスのお茶を持ってきてくれましたよ。

日本語のメニューで分かりやすい♪おすすめはこちら

まずはメニューをチェックしてみましょう!

中国語、英語、日本語で書かれている上に

幾つかのお料理の写真も載っているので、

言葉が苦手な人でも分かりやすいです♪

どれをオーダーすれば良いのか迷う場合は、

お店のおすすめ料理を参考にしてみては?

“招牌” と書いてある親指を立てたマークが目印ですよ~。

上の写真2枚にある前菜的なものや、




色々な調理法で楽しめる海のもの、


同じくバリエーション豊富な、お肉料理があります。

蘇杭餐廳のメニュー

まずはその中から、特に美味しいと評判の豚の角煮の

東坡肉(ドォンポォーロウ)はオーダー決定!

隣に書いてある東坡肉を挟んで食べる蒸しパンの

刈包(グワバオ)も、もちろんオーダーします。

白いご飯と食べても美味しそうですが、

定番の食べ方も外せません♪


他にあるのは、ヘルシーなお豆腐や野菜料理、

麺、ご飯、スープ類、

蘇杭餐廳の日本語メニュー

そして、おすすめ料理マークが特に多い点心類!

この中からオーダーするのは、人気の小籠包2種類、

絲瓜蝦仁湯包(スーグワシャーレンタンバオ)と、

小籠湯包(シャオロンタンバオ)

あとは、

蔥油餅(ツォンヨウビン)

豆沙鍋餅(ドウサーグゥオビン)

に決定です!

今日は魅惑の炭水化物を、思いっきり

楽しんでしまえっ ♡( ̄▽ ̄)♡

飲み物には、ソフトドリンクとアルコールがありますよ♪

上品な味付けが人気の秘密♡

それでは食レポ開始です!

豚の角煮サンドイッチ “東坡肉&刈包”

蘇杭餐廳の東坡肉と刈包

“豚の角煮” と “蒸しパン” が登場~!

蘇杭餐廳の東坡肉

つやつやで美味しそう
(*´∇`*)

タレに絡めた角煮と葱を、ふっかふかの蒸しパンに載せて

かぶりつきます!!!
 

おぉっ (´⊙ω⊙`)

こってりした甘めのタレが美味し~い♡

脂身があるにも関わらず脂っこくないから不思議です。

お肉を蒸しパンに載せる時にポロっと崩れそうになったので、

すごく柔らかいのかと思いきや・・・

意外としっかりとした食感!

タレをたっぷり絡めたお肉を、思いっきり頬張っちゃいましょう♪

東坡肉 400元(約1,372円)
刈包 1枚20元(約69円)

あっさり味が不動の人気 “絲瓜蝦仁湯包”

次は、台湾と言えば!の小籠包にいってみます。

まずは “ヘチマと蝦” から。

蒸籠1つに10個入りというお店が多い中、

こちらは5個入りからオーダーできるので

特に少人数で訪れる場合は嬉しいです!

ヘチマが透けて見えるから薄い皮かと思ったら、

お箸でつまんだ感じは厚め。

蘇杭餐廳の絲瓜蝦仁湯包

その皮だけを1口食べてみると、

ヘチマと蝦がぎっしり♡

でも、スープが溢れ出さなかったので、

若干テンションが下がり気味・・・。
 

と思ったら!!!

食べた瞬間に口に広がる、

たっぷりのスープ ( ̄▽ ̄)

ヘチマの小籠包は元々あっさりしているんですが、

これは特に優しい味で、非常に美味しい!

人気なのが納得の一品です。

絲瓜蝦仁湯包 100元(約343円)

豚肉の旨味がジュワ~ “小籠湯包”

もう1つの小籠包は、豚肉が入ったいわゆる普通のもの。

蘇杭餐廳の小籠湯包

お箸でつまんだ感じは、やっぱり厚めの皮です。

皮だけ食べたら、今度は中からスープがジュワ~

食欲をそそるような、理想的な写真が撮れました♡

薄めで上品な味付け、でも、物足りなさは感じません。

でも豚肉の味が凝縮されているというか、

ちょっとだけ脂っぽいような気も・・・

で、お酢とショウガで食べてみたら、

イケるっ (・∀・)

この方が、とってもサッパリと食べられます。

小籠湯包 90元(約309円)

カリカリ&ふっくらの食感 “蔥油餅”

モチモチの食感が美味しい “葱もち”。

台湾のB級グルメとして人気です。

朝ごはん屋さんでも、道路脇の屋台でも、夜市でも売られていて

食べたことがある人も多いと思います♪

よく見かけるのは厚めのクレープみたいな感じですが、

こちらのは・・・

ドォ~ン!!!

厚さが分かりにくいので、

蘇杭餐廳の蔥油餅

今度はこの角度から!

パンと言っても過言ではなさそうな厚み。

で、食べてみたら・・・

やっぱりパンだよ (。・ω・。)
 

そう・・・

パンなんですが!!

表面はカリカリ&中はふっくらという、みんなが好きそうな食感。

丁度よい塩味と葱の香りが非常に美味しいんです♡

薄い葱もちしか食べた事がない人は試す価値あり。

蔥油餅 1枚60元(約206円)

モチモチが美味しい “豆沙鍋餅”

最後は中華のデザートで締めくくりです!

表面に胡麻がぎっしりと散りばめられた “あん入りもち”。

日本のあんこは甘すぎて苦手・・・という人にもおすすめ♡

蘇杭餐廳の豆沙鍋餅

1cmにも満たない薄さで、甘さが控えめのこしあんが入っています。

しかも油のこってり感と混ざり合い、まろやか~な味に。

胡麻の香りも香ばしい!!

豆花やカキ氷という人気の台湾スイーツにも劣りませんよ~。

お腹いっぱいでも食べられちゃう、

モチモチの美味しさです♡

豆沙鍋餅 1枚150元(約516円)

お店があるのは少しお堅い(?)場所

 

台北市で早くに開発された中正區に位置しています。

ここは政府機関が多く集まり、政治経済の中枢をなすエリア。

要は・・・

結構お堅い場所って事ですね (。・ω・。)

お店は、台北駅から近いと言える距離の所にあります。

2つの駅からアクセスできる。お店の行き方

MRTでお店に行く方法をご紹介しましょう!

2つの駅が利用可能で、お店まではどちらからも徒歩7~8分です。

板南線「善導寺駅」から

 
蘇杭餐廳の行き方

青い線の板南線「善導寺駅」で下車。

2番出口から外へ出たらUターンをして、

すぐにぶつかるマクドナルドがある大きな通り、

“林森南路” を右へ。

“濟南路一段” まで歩くと、横断歩道の所からは目印となる

薄茶色の建物 “外交部領事事務局” が右手に見えます。

その隣がお店がある建物ですよ♪

淡水信義線「台大醫院駅」から

 
蘇杭餐廳の行き方

赤い線の淡水信義線「台大醫院駅」で下車したら、

2番出口から外へ出ます。

そのまま真っすぐ歩き、大きな通りの “中山南路” へ出たら左へ。

遠くに見える薄茶色の “領事事務局” を目指しながら、

道沿いのヤシの木に沿って歩いて下さい。

信号の所に “濟南路一段” の表示がある、

こちらの横断歩道を渡ってお店へ。

「蘇杭餐廳」の落ち着いた雰囲気で上品な味を満喫♪

お店があるエリアも、お店自体も落ち着いた雰囲気なので、

お食事がゆっくりと楽しめます♪

お手頃な値段のメニューが多いのも嬉しい!

ミシュランにも認められた上品な味付けのグルメを、

心ゆくまで満喫しちゃいましょう。

予約をしておく方が安心ですよ☆

店舗情報

店名:蘇杭餐廳
住所:台北市中正區濟南路一段2-1號
電話番号:02-2396-3186
営業時間:11:30~14:00/17:30~21:00
ウェブサイト:http://www.suhung.com.tw/

 

豚の角煮サンドイッチを手軽に食べられる夜市はこちら♪

 
美味しい小籠包のお店が大集合する記事もチェック♪

学生時代はハワイで楽しく留学。
日本に帰国後、航空会社で働き
2003年の結婚を機に台北市へ移住。

現在は中高生の息子2人を相手に
日々奮闘する生活を送りながら、
自由奔放で魅力にあふれる台湾の
HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 陽明山のリノベカフェ「亜尼克夢想村」のスイーツファクトリー♪
  2. 台北の鼎泰豐 (新光三越A4)に行ってみた!本店より空いている!…
  3. 人気の台北「小籠包13店食レポ記事」一覧!味も雰囲気も丸わかり
  4. 朝ご飯屋台の聖地!台北一美味しいスープが味わえる「廟口原汁排骨湯…
  5. 台北限定☆モチモチ皮&あっさり味「盛園絲瓜小籠湯包」が大人気
  6. 台北で人気の「シーザーパークホテル」のブログ。個人的には評判良し…
  7. 台北「北平陶然亭餐廳」ミシュラン認定♪安くて美味しい北京ダック
  8. 台北人気No1!Belle Époque美好年代のタピオカミルク…

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP