台湾

台湾料理のパイオニア!滋味豊かな味わいが楽しめる台北「青葉」

你好!チッヒーです!

さて、皆さん!

来台の目的といえば、「台湾グルメ」を求めてくる方が多いのではないでしょうか?

と、あれば、やっぱり伝統的な台湾料理を食べてみたいですよね⁉

今回は、日本人観光客ご用達の人気店!台北・中山にある「青葉」をご紹介したいと思います。

青葉の店内雰囲気やメニュー、お料理、気になるお味をリサーチしました♪ 

ご覧ください!

絶対おススメ!台湾料理の神髄を極める「青葉」

青葉の外観

青葉は、1964年創業から50年以上の歴史を誇る老舗店!

現在、台湾料理を提供するお店は台湾全土に多数ありますが、創業当時、台湾料理を提供するお店は、青葉だけでありました。

お料理好きの沈雲英オーナーが、独自の目線でアレンジメニューの数々を生み出し、お客様の心と胃袋を満腹・満足にさせてきた結果、

台湾人リピーターはもちろん、多くの日本人観光客が足を運ぶ有名店になりました。

正に、台湾料理を世界に広めたパイオニア的存在のお店です(^^)/

温かな明りが灯る優美な空間

解放感のあるエントランス

お店に入ると、台湾ではお馴染みの財運シンボル文字「招財金寶」(漢字一文字)が目に入ります!

こちらが青葉のエントランス!

予約している方も一旦このエントランス席で待ってから、席に通してもらいます! 

どんな席に通してもらえるのか・・ドキドキ♡

チッヒー

青葉は、日本のガイドブックにも紹介されている人気のレストラン♪ 
座席数は多いものの、時間帯によっては待ち時間があるので、予約してから行くことをおススメします!
電話予約は日本語でOKです!

エントランスの横から2階へと続く階段!

2階席は、大人数用の円卓があり、宴会に対応した個室席があるようです!

少人数でもOK!ゆったりスペースの1階席

青葉の内観

1名様~グループ・団体様利用も可能な1階席!

左側奥には、グループで利用できる円卓テーブルがあります!

雰囲気的には、シックで落ち着いた感じのインテリアですが、客数が多いせいかワイワイ・ガヤガヤ・・

台湾人のお客様もいますが、だいたいが日本人(;’∀’)・・ではないか~?というくらい日本人率高し‼

各席から日本語が聞こえてきます!

こちらの奥は、調理の様子をチラッと垣間見ることができる厨房です!

お料理のいい香りが漂ってきます(*^^*)

日本語記載あり♡バライティー豊富なメニュー

中国・福建料理がベースの台湾料理は、素朴で繊細な見た目と味付けが魅力です!

青葉は、防腐剤未使用・化学合成食品未使用・人工着色料未使用!

台湾産の厳選食材を選び、安心・安全・新鮮な食材をお客様に提供しています。

では、一体どんなメニューがあるのでしょうか❓

早速見ていきましょう!

700元+10%~/900元+10%~の2種類!ベジタリアンセットや2名様からのコース料理‼

青葉の日本語メニュー

4名様から団体様まで・・宴会等で利用できるコースメニューも豊富です!

フルコースで食べてみたいっ♡

こちらから単品メニュー(^^)/

サラダ系やからすみなどの前菜です! お酒のおつまみにも最適‼



カニ・フカヒレ・イカ・エビ・なまこ・牡蠣・あわび等々・・豊富すぎる海鮮メニューの数々♡

四方を海で囲まれた台湾の海の幸はサイコ~です☆

お次は、肉好き男女必見!台湾のお肉料理(^^)/

鶏・豚・牛肉を使った伝統料理の数々♡ WOW!食べ応えあり‼

台湾癖有り料理「内臓系」!

内臓系がお好きな方は是非♡ 苦手な方は、難易度が高いかも・・

他、台湾の家庭で食べる豆腐や野菜を使ったメニューもあります!

身体に優しい温野菜メニューがた~くさん(^^)/

更に、麺類&ご飯類! 

下記のスープ類を除くメニューには、大小サイズが選べるので、たくさんの種類を少しづつ食べることができます!

火鍋&スープ類!

中でもおススメなのが「佛跳牆(フォーティャオチァン」と呼ばれるスープ!

仏様もびっくりするほど美味しいスープと言われ、高級食材がたくさん詰まった秘伝のスープです♡ 

食後の〆にデザート類♡

メニュー最後のページには、台湾ビールや紹興酒、ウイスキー、ワイン、シャンパン、日本酒といった豊富なアルコールドリンクがあります!

※ジュース類もあります!

青葉では、お酒等のドリンク類の持ち込みが可能です!

正し「開瓶費」と呼ばれる瓶を開けるときにかかる費用=持ち込み料的な・・代金が別途徴収されます。

 

メニューの一番後ろには、WIFI、IDとパスワードの記載がされていました♡

旅行者には嬉しいサービスですね!

中華とは違う⁉台湾料理に舌鼓♪

今回のオーダーメニュー4種!

  • 鹽酥排骨(豚スペアリブ唐揚げ)
  • 肉醤豆腐(マーボー豆腐)
  • 炒麺(台湾風焼きそば)
  • 蛤仔湯(はまぐりスープ)

お食事の前に用意されるお茶は、独特の爽やかな香りが特徴の凍頂烏龍茶!

緑茶に近い味わいで、とっても飲みやすい!

それでは、早速食レポに参りましょう~♪

一度ハマるとやみつき!「鹽酥排骨」

青葉の鹽酥排骨

台湾の夜市等でもみかける鹽酥排骨!

もちろんレストランでもお馴染みのメニュー☆ 

「鹽」は塩味、「酥」はサクサクとした食感、排骨は、スペアリブ!

一口で食べると、ガリっと骨にあたってしまうので、お箸で丁寧にお肉の部分を食べていきます!

お肉のしょっぱさに加え、とうがらし・にんにく・ネギの味が際立って、

ウマウマの一品♡

カロリーはやや高めだけど・・やめられない!!

鹽酥排骨前でのダイエットは、後にします宣言(#^^#)

辛さが決め手!肉醤豆腐

青葉の肉醤豆腐

真っ赤っ赤~なお色のマーボー豆腐!

お碗にとりわけていただきます(^^)/

唐辛子、塩,酒、山椒、五香粉などを加えて混ぜあわせて作られた辣椒醤(ラージャオジャン)のスパイスが効いてます!

かっら~い‼‼ 激辛!

こんなに激辛だとは思ってもみませんでしたが、お味はGOOD‼

ご飯がほしくなる~! ヒーヒーいいながら、お茶と一緒に完食!

辛いもの好き筆者は、辛くても美味しくいただけますが、辛いものが苦手な方には、辛すぎるかも。

豚肉とたまねぎがたっぷり入った炒麺

青葉の炒麺

沙茶醤(サーチャージャン)のいい香りがする台湾風焼きそば!

チッヒー

沙茶醤は、魚介類ベースに、ニンニク・ゴマ・香辛料・油を加えて煮込んだ台湾の常備調味料です!
この調味料を使うことで、味にコクがでて、お料理が美味しくなります!

麺に味がしっかりついているので、スルスルお腹にはいってしまう!

たまねぎ&豚肉も盛沢山! 小サイズを頼んでいますが、とにかくボリューミィーです!

旨味たっぷり蛤仔湯

青葉の蛤仔湯

暑い夏!寒い冬にぴったり!ショウガをたくさん使ったハマグリスープ!

大ぶりの蛤がスープのお皿にたくさん♡ スープの半分が蛤か‼‼・・という感じです笑。

蛤がたくさん入っているせいか・・結構しょっぱい!

あっさり風味をイメージしてたので、そのしょっぱさに衝撃( ゚Д゚)

蛤スープに限らず、青葉のお料理は塩分多めなので、摂りすぎた塩分は、お茶をたくさん飲んで排出すると良いでしょう♪

 

最後にお会計はエントランスのカウンターにて!

4品消費額+服務費(10%)にて、948元(日本円:約3,344円)でした!

青葉へのアクセス方法

ショッピング・グルメの聖地!台北市中山區に位置する「青葉」

この中山エリアには、予約必須の有名店がたくさん♡

以前食レポした小籠包の有名店!「京鼎楼」や「金品茶樓」

そして、Luanaさんがご紹介した「高記(中山店)」もあります!

 

青葉へは、

青葉の行き方

中山站2番出口から、徒歩約10分!

駅を背にして直進。三越の横、南京東路沿いを歩きます。

玉山銀行が見える交差点を渡って、右折します。

そのまま道なりに直進。

ヒルトンホテルの横、KARADAfactoryの道を左折。

しばらく直進すると、

右側に青葉があります。

青葉・中山店

住所:台北市中山區中山北路一段105巷10號
電話:02‐2571‐3859
営業時間:11時00分~14時00分、17時10分~21時30分
Website:中国語・英語・日本語

台湾料理は青葉へ

長年の歴史を刻む青葉は、昔ながらの味を守りつつ、新たな味を探求する総合的なレストランです。

今回ご紹介させていただいた中山・青葉レストラン他、

  • ビュッフェスタイルの「青葉真楽園(華山店)」
  • カジュアルスタイルの「AoBa(民生店)」
  • 桃園国際空港内にある「青葉食堂」

といった系列店が3店舗あります!(^^)!

それぞれに個性のある青葉グループレストラン! 

機会があれば、他のお店にも足を運んでみたいと思います!

台湾のB級グルメも美味しいものがた~くさんありますが、A級グルメを代表する本場・台湾料理「青葉」の食も是非堪能してみて下さいね!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 行列は当たり前!台湾人が押し掛ける「景美夜市」の屋台グルメ8選 …
  2. 台北人気No1!Belle Époque美好年代のタピオカミルク…
  3. 一度は見たい!台湾の絶景!台中「高美湿地」鏡張りの美しい世界
  4. 【台北大安】コスパ抜群!天仁茗茶の系列カジュアルカフェ「CHAF…
  5. 見どころ満載!300年の歴史を誇る台湾新荘「廟街夜市」のグルメ♪…
  6. 隠れた名所!?台湾北部最大「三井アウトレット林口」のみどころは?…
  7. 台湾の人気B級グルメ!「金峰魯肉飯」の魯肉飯を食す♪
  8. 台北で人気の「シーザーパークホテル」のブログ。個人的には評判良し…

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP