台湾

台北「長白小館」の超おすすめ火鍋!酸味が人気の酸菜白肉火鍋

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

皆さんご存知でしょうか?

暑い時期でも・・・いや、暑い時だからこそ食べたくなる、

酸味がきいた白菜漬け&お肉のお鍋!

台北の人気店「長白小館」の “酸菜白肉火鍋” を食べたら、

やみつきになること間違いなし!

さっぱりした味、シャキシャキの食感、

お好みで作る濃厚な中華風つけダレ・・・。

とにかく美味しいので、メチャクチャおすすめです!!

早速、最近食べに行った時の様子をご紹介します☆

「長白小館」で食べられる酸菜白肉火鍋とは?

営業開始から既に30年以上も経つ、こちらのお店。

オーナーさんは中国の東北地方出身で、

故郷の味を再現したお鍋が食べられます。

スープはカニ、干しエビ、椎茸から出る風味豊かなダシ

お店で手作りする白菜漬け(酸菜)の酸味がきいて、

お肉が入るお鍋なのに、さっぱりと食べやすいのが特徴です。

1度口にしたら、その味が忘れられなくなりますよ♪

庶民的なお店の外観と内観

「美味しい火鍋のお店って知らなかったら、通り過ぎちゃうな~」

・・・私のお店の外観を見た時の正直な感想です!

何故なら、お洒落なカフェや美容院が同じ通りに建ち並ぶ環境の中、

店名が非常に目立つ以外は、

長白小館の外観

とっても庶民的 (。・ω・。)

でも間違いなく美味しいお店なんで、

とにかく入っちゃって下さい!

定休日は月曜日というお知らせが窓に貼ってあります。

その他、祝祭日と8月(1ヵ月間)もお休みなのでご注意を~♪
 

こんな感じで、オープン時間の11:30前に外で写真を撮っていたら、

「暑いから中に入ったら?」と店員さんが声をかけてくれました。

ありがたい・・・( ̄▽ ̄)

お言葉に甘えて中へ入らせてもらいました。

長白小館の内観

外観と同じで、庶民的な雰囲気が落ち着く店内には席がいっぱいです!!

こちらの1階だけでなく、下の階にも席があり、

合わせて130~140人は座れるとのこと。

私が訪れたこの日は平日で、お昼頃には何組ものお客さんが訪れ、

しかも、そのうちの半分が日本人。

やっぱり日本人の胃袋もガッチリ掴む味なんですね!

日本語で書かれたメニューはとっても分かりやすい

店員さんとは簡単な日本語でコミュニケーション可能な上に、

メニューも日本語で書いてあります

だから言葉が苦手な人でも、初めて訪れる場合でも問題なし♪

長白小館のメニュー

まずは、こちらの中国語で書かれたメニューからチェックしましょう!

☆マークが付いているのが、おすすめ料理。

右上の3品は☆3つなので、超おすすめってことですよね~。

そして日本語バージョンを見てみると、

長白小館の日本語メニュー

内容は同じなのに、さっきの☆3つが消えちゃっています・・・。

印刷ミス? (。・ω・。)

とりあえず、中国語のメニューを信じて

“ニラまんじゅう” と訳されている、韭菜盒子をオーダー!
 

そして主役のお鍋はと言うと、


こちらのメニューで詳しく丁寧に説明されているから、

ものすごく分かりやすい!!

今回は2人なので・・・

酸菜白肉火鍋(小)に決定!

選べる2皿分のお肉は、豚肉、牛肉、羊肉の3種類の中から

豚肉と牛肉を1皿づつお願いしました。

ほとんど迷うことなくオーダー完了です。

つけダレは自分の好みで作ろう!

サービスで出してくれたお茶を飲んでいたら、

台湾ビールやソフトドリンク類が入る冷蔵庫が目に付きました。

ものすご~く冷えていそうですね。

ついでに店員さんの物と思われる飲み物も入っているのは、

台湾ではフツーにある光景 ( ̄▽ ̄)
 

それから席を立って向かった先は・・・

お鍋のつけダレを作るコーナーです!!



壁には、基本的な作り方が貼ってあるので、

まずはこれを見ながら作ればOK!

食べながら自分でアレンジしましょう♪



色々な種類の調味料の中には、普段見慣れない色の物まで置いてあるため、

ピ、ピンク・・・(; ̄ェ ̄)

と、本当に入れても大丈夫なのか半信半疑状態になった私。

もちろん、説明通りに作れば美味しいタレが出来上がります!

Luana

そのピンク色の “豆腐乳(ドウフゥルゥ)” は、お豆腐を発酵&塩漬けしたもの。地方によって色や名称が異なります。沖縄の “豆腐よう” と似ている食品です。


パクチーや葱といった薬味もあるのでお好みで。

個人的にはゴマ油を入れるのがお気に入りです♪

こんな感じで、つけダレの準備もできました~。

具がたっぷり!酸味がたまらなく美味しい “酸菜白肉火鍋”

タレの準備が終わったところで運ばれてきた、

今回の主役、酸菜白肉火鍋!

写真のように、お鍋にはもともと豚肉が入っています。

その次に、

牛肉と、

色がちょっとだけ白っぽい豚肉が登場。

余分な脂を取るための下処理として

蒸してから冷凍するので、この色なんです。

だから脂身が多いバラ肉でも、意外と食べやすいんですよ♪

キャベツと春雨も運ばれて来ました。
 

具材が全て揃い、店員さんがコンロに火をつけながら、

「沸騰するまで待ってね」と言っていたんですけど・・・

いや、待てない (。・ω・。)

豚肉にも火が通っているし、スープくらい飲んじゃっても大丈夫♡

隠れて味見をしちゃいま~す♪
 

・・・
ゲホッ ( ゚д゚)
 

なんと煮え立つ前は酸味が思ったより強く、むせるという結果に。

指示に従わず恥ずかしい思いをしてしまったため、

その後は大人しく数分待っていると・・・

長白小館の酸菜白肉火鍋

煮え立ってきたぁ~!!!

いただきま~す o(≧▽≦)o

まずはお肉からでしょう!

脂身が多いから柔らかい食感♡

なのに、脂っこくなくて美味し~い!!
 

タレは混ぜちゃっているんで、どれがどんな味か分からないんですが、

比率的に1番多く入れた芝麻醬(胡麻ダレ)の、コクがきいています。

後で胡麻油を少し足してみたら、更に香りがいい~。

日本でお鍋を食べる時のつけダレの味とは

全く違います!

お店自慢の細切りにされた酸菜を、お肉の下に発見。

白菜を漬ける時は、天気によって水温を30~70℃に調整することで、

美味しく発酵するそうですよ!

そして、お鍋に入れて火を通しても食感が残るように

煙台白菜という繊維が荒い品種を使っているから、

食べるとシャキシャキ!

まるでキムチのような食感が楽しめます♪

その他にも、意外と大きいカニや、

お豆腐よりもスープが浸み込みやすい高野豆腐、

そして小ぶりの椎茸をいくつか発見。

加えて干しエビやカツオ節も入っているので、

スープが美味し~い (*´∇`*)

食べ進めるうちにスープが少なくなってくると、

店員さんが何回も足してくれます!
 

美味しさのあまり勢いよく豚肉を食べ終えたら、

次は牛肉、キャベツ、春雨を投入!

さっきの脂身が多かった豚肉と比べると、

赤身が多い牛肉は少しだけ硬く感じました。

それでも、やっぱり美味しく食べ終えて・・・

今度は豚肉を投入!!

キャベツがいい感じにしんなりしてきましたよ♪

スープの酸味がお肉の脂と混ざって、とってもまろやか~!

むせる心配もないので、思いっきり味わっちゃって下さい!!

こんな旨味たっぷりのスープが浸み込んだ春雨なんて

サイコー♡
 

でも、これ・・・

2人前の量じゃないでしょーよ ( ゚д゚)
 

結局、食べ終わらなかった分は打包(ダァーバオ=持ち帰り)をし、

翌日も家で楽しみました♡

酸菜白肉火鍋(小)980元(約3,434円)

絶妙な塩味で毎日食べたい!韭菜盒子

次は、おすすめメニューのニラまんじゅう!

大きさは20cmくらいあり、結構なボリュームです。

こんがりと良い色に出来上がった外側の皮は、

見た目通りのサクサクした食感

長白小館の韭菜盒子

中の具は、ニラ、炒り卵、春雨が入っています。

どうしたらこんなに丁度よい味になるの!?

というほど、絶妙な塩加減で毎日でもいけそうな美味しさです。

豆乳を売る朝ごはん店でも見かけるポピュラーな台湾グルメですが、

こちらのお店のは、油っこくなくて食べやすいので、

ニラ好きな人は是非食べてみて下さい♪

韭菜盒子 80元(約280円)

お店は國父紀念館のすぐ近く

 

お店が位置するのは大安區。

歩いて5~6分の所には有名な観光スポット “國父紀念館” があります!

お店近くの大通り “忠孝東路” は素敵なお店やグルメなお店が集まる所で、

カキ氷の超人気店 “ICE MONSTER” までは、なんと徒歩3分です♡

MRTに乗って行こう!お店の行き方

MRTで行けるから、お店までアクセスしやすく便利。

 
長白小館の行き方

青色のMRT板南線で “國父紀念館” 駅へ。

2番出口から出たら、

右斜め前方の横断歩道がある細い通りへ。

入ってすぐの所にあるセブンイレブンが目印です。

こちらを歩いて行くと左側にお店が見えてきます。

駅から徒歩約5分で到着~!
 

ちなみに同じ駅の5番出口から出ると、

国内外のVIPも訪れるほど高い評価を得る小籠包のお店

「高記(小團圓)」に行くことができます。

酸味がクセになる!長白小館の酸菜白肉火鍋を食べてみてね

日本ではなかなか食べられない酸味がきいたお鍋は、

1人でも食べに行きたいほどの美味しさで、

具材がたくさん入っており、味も量も大・満・足!

個人的には豚肉がおすすめです♪

寒い時期だけでなく、暑くて食欲がない時でも食べらる味なので、

台北を訪れた際には是非行ってみて下さいね☆

店舗情報

店名:長白小館
住所:台北市大安區光復南路240巷53號
電話番号:02-2751-3525
営業時間:11:30~14:00/17:00~21:00
定休日:月曜日、祝祭日、8月(1ヵ月)
クレジットカード:不可

学生時代はハワイで楽しく留学。
日本に帰国後、航空会社で働き
2003年の結婚を機に台北市へ移住。

現在は中高生の息子2人を相手に
日々奮闘する生活を送りながら、
自由奔放で魅力にあふれる台湾の
HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. もちもち系トッピングの台湾スイーツを堪能!台北の「大直粉圓」
  2. 台湾入国直後に役立つ「桃園国際空港」第1ターミナルの施設紹介
  3. 台湾は薬膳も美味しい♡知る人は通う台北の「唐太盅養生燉品甜湯」
  4. 台湾の朝ごはん♪「劉媽媽飯糰」の具がいっぱいモチモチおにぎり
  5. 台湾の人気B級グルメ!「金峰魯肉飯」の魯肉飯を食す♪
  6. コンパクトながらも美味しいものがたくさん!遼寧街夜市へ行ってきま…
  7. ディープな鉄道の世界へ!彰化・扇形車庫に行こう!
  8. 饒河街夜市はお店が沢山!おすすめグルメや行き方

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP