台湾

台北「北平陶然亭餐廳」ミシュラン認定♪安くて美味しい北京ダック

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

私の人生初の海外旅行先は香港。

そこで北京ダックを食べた時の感動を今でも覚えています。

以来、たま~に突然食べたくなるんですが、

台北にも安くて美味しい人気店があるので行ってきました♪

そこは “ミシュランガイド” にも載る「北平陶然亭餐廳」

お馴染みの白い皮に巻いて食べられるのは勿論のこと、

他にも色々と調理法が選べるんです!

それでは、人気の食べ方と人気メニューをご紹介します☆

「北平陶然亭餐廳」ってどんなお店?

“ベイピンタオランティンツァンティン” と読む、40年の歴史があるレストラン。

看板メニューの北京ダックは、“台湾番鴨”を契約農場から仕入れています。

成長ホルモン剤を打たず、一般的に多く出回る品種より100日長く育てたもので、

肉質は臭みが少なく引き締まっているのが特徴のアヒルです。

さらに、北京ダックには欠かせない名脇役とも言える葱は、

高品質で有名な “宜蘭三星蔥”を使用。

他にも、クレープのような皮や甜麵醬は手作りするなど、

良い素材や手作りする事にこだわりを持つお店です。

だから、さぞかしお高いお店だろう・・・
( ̄^ ̄)

と思いきや、なんと!!!

あのミシュランガイドで得た評価は

ビブグルマン ( ̄▽ ̄)b

つまり・・・

星☆の評価からは外れるものの、

お手頃な値段で美食が味わえるお店

っていう事なんです♡

質素でも豪華でもない、お店の外観と内観

雑居ビルの2階にあるこちらのお店。

エレベーターを降りて左に進むと、

北平陶然亭餐廳の外観

ありました!

入り口に置いてある、水槽に入った綺麗な金魚が目印です。

店員さんに案内されて店内へ。

北平陶然亭餐廳の内観

レストランの広さとしては中くらいで、10人座れる円卓が13卓並び、

端から端まで、フロアー全体が見渡しやすい設計です。
 

この時は平日の11:30で、写真のようにガラガラだったんですが、

12時を過ぎたら残り1テーブルに。

平日の昼間にも関わらず、ほぼ満席状態になっちゃいました~。

Luana

噂通りの人気店なので、時間に関わらず予約必須です!

 

かる~く店内を見渡すと、

台湾ビールなど、主に飲み物が入った冷蔵庫や、

壁に掛けられた絵が数点あるだけ。

質素でも豪華でもなく、気取らない雰囲気の店内です♪

非常に豊富なメニュー。日本語もあり

こちらのお店の北京ダックは、北京の旧称をとって

「北平烤鴨(ベイピンカオヤー)」と呼ばれます。

早速、手元にあるメニューでチェックしてみましょう!

北平陶然亭餐廳のメニュー

“基本吃法1~3(基本の食べ方)” と “另類吃法1~4(他の食べ方)” の、

合計7パターンで食べられます♡

オーダーの仕方は、

まず、上の写真の “基本吃法1” をオーダー。

北京ダックと言えばコレ!

みたいなセットですね♪

そして、ご希望によりプラス150~350元で、


これら6パターン(基本吃法2~3、另類吃法1~4)がオーダー可能。

大人3人で訪れた今回は、1番人気の“基本吃法:3吃”にします。
 

メニューは他にもたくさん!

冷たいお料理、

豚、牛、羊の肉類、


魚海類、

豆腐と野菜料理、


お鍋やスープ類、

麺、ご飯、点心があります!

“蘿卜絲餡餅(千切り大根のおやき)”も人気メニュー。

せっかくなので、オーダーしちゃいましょう♪

日本語メニューもあり

メニューは中国語と英語で書いてあるし、種類が多すぎて

分からんっ ( ゚д゚)

という場合には!

後ろの方にある、

北平陶然亭餐廳の日本語メニュー

日本語メニューを参考にしましょう♪

日本人が食べやすい品を選んであるので、選択肢が少し減るものの、

とっても分かりやすいと思います。

Luana

店員さんとは簡単な日本語でコミュニケーション可能です。

 

小皿料理はサービスじゃないよ

オーダーを聞きに来てくれるのを待つ間、目に付いたのは

テーブルに置いてあるサービスのお茶、


甜麵醬と葱、そして、



美味しそうな3種類の小皿料理。

・・・これもサービスですか?

食べちゃっていいですか?
(。・ω・。) 
 

残念ながら、1皿50元(約179円)でチャージされると判明!

要らない場合は店員さんが下げてくれます。

お得に色々な味を楽しもう!北平烤鴨

近づいてきた店員さんにオーダーしようと思ったその瞬間、

「焼き上がったから、持ってきますね♡」と一言。
 

・・・そう言えばっ!

予約をした時に「北京ダック食べるでしょ?」って聞かれたんでした。

その時点で “基本吃法1” はオーダー済みって事ですね。
 

そうこうしているうちに、かまどで炙り焼きされたダックちゃんが

カートに載せられて・・・

1羽まるごと登場~!

ツヤッツヤ~っ o(≧▽≦)o


すぐさまテーブルの脇で、職人さんが手際よくさばいてくれます。

そして数分後、

北平陶然亭餐廳の北京ダック

解体ショーはクライマックスへ突入!!

なのにタイミングが分からず、まだちゃんとオーダーしていない!!

ここで慌てて店員さんに “北京ダックの基本3パターン” と、

“千切り大根のおやき” をお願いしておきました。

基本吃法1: 鴨皮鴨肉包餅(ヤーピィーヤーロウバオビン)

まずは基本の1パターン目から!

綺麗に盛り付けられた北京ダックの皮とお肉は、36切れ前後あります。

毎日手作りの “荷葉餅(ハァーイェビン)” という皮は12枚。

その上にダックちゃんの皮とお肉を載せ、

葱と甜麵醬を添えたらクルクル巻いて・・・

パクッ!!!

美味しいっ
♡( ̄▽ ̄)♡ 

見た目通り、皮は香ばしくてパリッパリ!

お肉の臭みは元々少ない上に、葱の辛さで打ち消されています。

薄いのにモチモチした荷葉餅と、甘くてコクがある甜麵醬も最高~♡

この素材と味、日本で食べたら倍の値段ですよ!!

鴨皮鴨肉包餅 1,200元(約4,268円)
荷葉餅/葱(追加の場合)100元(約354円)

基本吃法2: 鴨肉絲炒銀芽(ヤーロウスーツァオインヤー)

北平陶然亭餐廳の鴨肉絲炒銀芽

2パターン目は “細切り肉、もやし、ピーマンの炒め物”

ドアップで載せたくなるほどの、

すごいシャキシャキ感!

あっさり塩味で、どんどんお箸が進みます。

クセも臭みもないから万人受けしそうな味。

鴨肉絲炒銀芽 +150元(約533円)

基本吃法3: 酸菜鴨骨燉湯(スワァンツァイヤーグゥドゥンタン)

北平陶然亭餐廳の酸菜鴨骨燉湯

3パターン目の食べ方は “骨を煮込んだ酸菜(野菜の酸っぱいお漬物)入りスープ”

直径40cmはあると思われる大きなお鍋にた~っぷり!

具はお豆腐と酸菜、それから

粉條(葛切りのような麺)が入っています。

このスープ・・・

ダシがきいてる~ (´⊙ω⊙`) 

濃い味ではないので、最初の1口は物足りなく感じたんですが、

どんどんクセになるような美味しさ!

酸菜から出た酸味と塩加減が絶妙です。

これも150元で食べられるって事ですよね?

すごくお得な感じ♡

酸菜鴨骨燉湯 +150元(約533円)

おすすめサイドメニュー。蘿卜絲餡餅(ロォボォスーシェンビン)

北平陶然亭餐廳の蘿卜絲餡餅

とっても地元の人に人気がある “切り干し大根のおやき”

手のひらに収まるくらいの、可愛らしい大きさです。

お箸で切ろうとしたその瞬間、

スープが出てきたぁ!

全く違う物を想像していたので・・・

本気でびっくり。

どんどん出てくるから、思い切ってかぶりついてみました♡

切り干し大根ならではの歯ごたえ!

ちょっと控えめなシャキッ・・・みたいな。

しっかりと濃い塩味で、ほどよい油のまろやかさもあります。

皮は厚めの小籠包っぽくて、コレ美味しいわぁ。

蘿卜絲餡餅 1個40元(約142円)

辛さにハマる!?松柏長青(ソンボォーツァンチン)

最後にご紹介するのは、サービスで出してくれた、

“白菜の千切りサラダ” です。

メニューにも載っています。

北平陶然亭餐廳の松柏長青

パクチー、葱、豆干(固いお豆腐)、ピーナッツ、ニンニク入りで、

お醤油ベースのドレッシングと和えてあり、

私はこれら全部が好きなので嬉しい!

早く食べたい!!
 

で、思いっきり口に入れてみたら、

かっ・・・

からい ( ゚д゚)

食べた箇所が悪かったのかな?

気を取り直して、もう1度挑戦!

かっ・・・( ゚д゚)
 

葱だけじゃなくて玉ねぎも入れてない?と、疑ってしまう程の辛さ。

白菜のサラダのはずなのに、葱とパクチーが強烈過ぎて

完全にその主役の座を乗っ取っちゃってます。

でも結局「自分じゃオーダーしないな~」とか言いつつ、

私が1番たくさん食べて完食!

最初は嫌いでも後から好きになるパターン?

シャキシャキ&カリカリの歯ごたえと辛さにハマっちゃう味です。

松山空港近くで便利。お店がある場所

 
東京方面からアクセスしやすく利用する人も多い、

“台北松山空港” の近くにお店があります

周囲には “兄弟大飯店” というホテルや、レストラン、お店がたくさんあって

すご~く賑やかな場所です。

また同じエリアには、HOZさんがご紹介している “遼寧街夜市” や、

私が食レポした蛋餅のお店 “味鼎” もあります♪

MRTの駅から近い!お店の行き方

MRTの最寄り駅から徒歩2分!

旅行者でも非常にアクセスしやすいロケーション。

 

茶色の文湖線または緑色の松山新店線、「南京復興」駅で下車します。

北平陶然亭餐廳の行き方

向かい合っている3,4番出口を出たら、

緑と茶色の橋にも見えるMRTの線路の方向へ少し歩きます。

目の前の大きな通り “復興北路” に着いたら右へ。

そこから上を見上げると、レストランの黄色い看板が見えます。

屋根が付いている歩道にはお店の看板が出ていないので、

車道近くに寄って看板を確認すると分かりやすいかも。

台湾の有名なお茶屋さん “天仁茗茶” の隣の建物です。

雑居ビル内のエレベーターを利用して、2階にあるお店へ。

「北平陶然亭餐廳」で北京ダックを堪能すべし♪

台北に来たら小籠包だけでなく、安くて美味しい北京ダックもおすすめ!

できれば大人数で色々な味を楽しみたいところです♪

日本で食べるよりもお得に、ミシュラン認定の味を、

思いっきり堪能しちゃいましょう☆

店舗情報

店名:北平陶然亭餐廳
住所:台北市復興北路86號2樓
電話番号:02-2778-7805
営業時間:11:00-14:00
     17:00-21:00
クレジットカード:使用可

学生時代はハワイで楽しく留学。
日本に帰国後、航空会社で働き
2003年の結婚を機に台北市へ移住。

現在は中高生の息子2人を相手に
日々奮闘する生活を送りながら、
自由奔放で魅力にあふれる台湾の
HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 台湾グルメ&お土産の聖地「永康街」の魅力に密着レポート
  2. 台北通おすすめ☆有名店越え!?「黄龍荘」での海老まるまる小籠包
  3. 台湾南部にあるもう一つの故宮博物院「故宮南院」とは?
  4. リピーター続出!激ウマ・烏龍茶小籠包が食べられる台北「京鼎楼 」…
  5. 龍山寺近く「周記肉粥店」量と値段が変わる!?人気の台湾式朝ごはん…
  6. ディープな鉄道の世界へ!彰化・扇形車庫に行こう!
  7. これぞ人気の台湾式トロトロお粥!台北「三娘香菇肉粥」の朝ごはん
  8. 台北の香港?スイーツレストラン「糖朝」でカジュアルディナー♪

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP