台湾

1DayTripで行く台中!アート&グルメ旅で観光夢気分♪

皆さん、你好! HOUBOUレポーターのチッヒーです!

台北から新幹線で、1時間。台中まで足を延ばしてレッツゴー!

年間を通して温暖な気候と緑あふれる自然に恵まれた台中は、台湾人が住みたい都市NO1に選ばれ、

産業発展が目まぐるしい街!

高雄を抑えて、台湾第2の都市に君臨する勢いがある台中!

今回は、その街で過ごすアートな時間と美味しいグルメをレポートしたいと思います!

 

台中観光で行くべきおススメ聖地!!

今回の旅のテーマは、

「台中現代アートを巡りながら、自然とグルメを楽しむ旅」です♡

訪れた場所は、

  • 臺中國家歌劇院
  • 彩虹眷村
  • 綠光計畫范特喜文創聚落
  • 小京都「緑川」、
  • 無老鍋、
  • 第四信用合作社&宮原眼科

1日でた~くさんの場所を満喫することができます!

全世界が注目するオペラハウス「臺中國家歌劇院」

2016年9月30日オープン!約6年という長い歳月の施工を経て、完成した台中を代表する観光地!

日本人建築家・伊東富雄氏が設計!

ロイター通信にて「世界9第新ランドマーク」に選ばれた國家歌劇院の建築は、外観からみる「曲線美」のユニークでとっても美しい巨大オブジェが特徴です!

透き通る水に囲まれた國家歌劇院の館内に入ってみましょう!

広々として解放感のある館内。

まずは、エレベーターで屋上階へ上がり、階段でゆっくり下っていくのが、國家歌劇院見学のポイント!

と・・聞いていたので、屋上階から館内を見学!

緑と白のコントラストが美しいスカイガーデン!

迷路に迷い込んだような不思議な空間が目の前に広がります。

太陽の日差しが降り注ぐ広大な屋上で、台中の空を見上げて下さい。

明るい未来があなたを待ち受けているでしょう!

 

屋上階から下へ続く螺旋階段!

その先、5階フロアには、好康VVGというおしゃれな雑貨ショップがあります!

雑貨以外にも、VVG FOOD PlayのレストランやVVG BOOKS Play本、MIT(made in Taiwan)のお土産ショップなどがあり、とっても楽しいフロアですよ!

 

温かな淡い光が溢れる劇場。

その温かな光に包まれながら歩く劇場内のフロアは、とっても居心地がよく、ゆったりとした時間が流れています。

劇場内には入れないので、今度はお芝居を見にきたいなと思いました♪

Blue×Redの差し色に、浮き上がるような白さが目立つ、洞窟に入りこんだような1階フロア!

館内を探検するのがとっても楽しい♡

1階は、水と緑に囲まれた素敵な空間!

喉が渇いたので、藍蝶の蝶豆花(バタフライピー)を使ったドリンクで休憩!

國家歌劇院の有機藍蝶花水果飲

有機藍蝶花水果飲♡(Blue Pea& Fruit Drink)

チッヒー

バタフライピーは、とっても魅惑的な青い色をしたお花♪
そのお花にレモンとはちみつを加えた見るも鮮やかで美しいドリンクは、すっきり爽やか!
ちょっぴり酸味のある飲みやすいお味でした♡
美肌効果抜群なので、台湾に来たら、是非飲んでみて下さい♪

●有機藍蝶花水果飲 120元(日本円:約443円)

クリエイティブなイスに座って、本をよむことができる、休憩スペースあり!

実験室がコンセプトのCafe「VVG LAVO」

半日じゃ物足りないっ!長時間いたくなる國家歌劇院でした!

臺中國家歌劇院

住所:台灣台中西屯區惠來路二段101號西屯区101

電話:+886-4-2251-1777

営業時間:月~金曜:10:30~22:30,土曜祝日:10:00~23:00

【アクセス】
●台中高鐵駅からバス
台中高鐵站から免費接駁車(無料循環バス)No160に乗車し、「朝馬轉運朝馬轉運站」下車。徒歩約10~15分。或いは、台中市内路線バスNo33・151・151(副)・153・153(副)・155に乗車し、「新光三越站」下車。
徒歩5~10分。

●台鐵台中站からバス
台中路線バスNo5・33・73・300・301・302・303・323・324・325・326に乗車し、「新光三越站」下車。徒歩5~10分。

※台湾の悠遊カードがあれば、台中市内10㎞まで乗車無料!現金の場合は、20元(日本円:約73円)です。

臺中國家歌劇院(日本語㏋♡

色鮮やかな世界が広がるレインボービレッジ「彩虹眷村」

近年、日本からの観光客が増えていると~ってもカラフルで美しい色彩が魅力の彩虹眷村♪

こちらの集落は、元々中国共内戦で国民党として共産党軍と戦った退役軍人の方々と家族が住んでいた場所です!

老朽化し、取り壊される寸前だった村を、たった一人のお爺ちゃんが、壁に絵を描き始めたことがきっかけで、観光地にまで発展した素敵な場所です!

・・どんな絵が描かれている村かというと。

人や動物など・・個性的且つユニークな絵がたくさん♡

こちらは、台湾人が好むRedをベースに、「永結同心(ヨンジエトンシン)」「百年好合(バイニィエンハオフー)」といった結婚式で使われる言葉が書かれています。

永遠に、100年先も・・ずーっと一緒にいようね!という意味の愛が詰まった幸福感溢れる絵です♡

こちらも私の大好きな「天生一對」という言葉が書かれた絵!

天生一對は、運命の人という意味♡ 絵も言葉も、とっても素敵で、きゃんきゅんしちゃいます!!

番犬が描かれている「守望相助」(互いに見張り合って助け合おう)

「出入平安」(ここを通る人の平安と安全を祈ります)

「好運旺來」(福がやってきますように)

などなど、書かれている意味を知れば知るほど、描かれた絵に引き込まれていく魅力があります。

日本姑娘(日本の若娘)も描かれていました♪

この横では、虹色レンジャーが台湾民歌「阿里山的姑娘」

阿里山的姑娘美如水呀~
阿里山的少年壯如山~
阿——

・・を熱唱!!

楽しすぎです♡

彩虹眷村の売店では、ここならではのグッズが販売!

大人気のマスキングテープやポストカード、バッチ、ノート、Tシャツなど、カラフルな商品がたくさん♡

私は、こちらで環保杯(エコカップ=100元)を購入!

このカップを購入すると、30元のドリンクを飲むことができます! 

インスタ映えばっちり!!!

彩虹眷村のメニュー

+20元の差額を払って、天生一對の珍珠奶茶(タピオカミルクティー)オーダー!

エコカップは、使い終わったら鉛筆立てに使用しよう(^_-)-☆

彩虹眷村の雷公蛋

またここでは、雷公蛋(チャーイエダン=煮卵)も売ってました!

食べずにはいられない台湾の煮卵♡

中までしっかりと味がついて、美味しかったです(^^)/

●珍珠奶茶 120元(日本円:442円)
●煮卵2つ 30元(日本円:約110円)

帰り際、彩虹眷村を描いたお爺ちゃん 黄永阜さん(御年94歳)にも出会えました~♡

嬉しい♡♡♡ 一緒に写真撮ってもらっちゃいました♡

「爺爺、祝你福如東海,寿比南山」(おじいちゃん、元気で長生きして下さい)と言ったら、笑顔でニコッと笑ってくれました!

彩虹眷村

住所:台灣台中市南屯區春安路56巷25號

電話:04‐2380‐2351

営業時間: 8時00分~18時00分

【アクセス】
●台中高鐵駅からバス
No617バスで「嶺東科技大學」方面行き乗車約10分。「彩虹眷村(嶺東南路)」で下車すると、目の前に彩虹眷村があります。一時間に一本と本数が少な目です。
他NO26・70・99バス「嶺東科技大學」方面行き乗車「彩虹眷村(忠勇路)」下車。

●タクシー利用の場合
台中高鐵駅から約10分。150元~200元。
台鐵台中站から約30分。300元~400元。
※料金は、交通状況によります。

緑溢れるクリエイティブスポット!綠光計畫范特喜文創聚落

台中市民の憩いの場「市民広場」の近くに、リノベーションが施された店舗が立ち並ぶ「綠光計畫范特喜文創聚落」(綠光計画ファンタジー文創集落)があります☆

細い路地に集まったお店は、ここを訪れる人たちに安心感を与え、ほっと和んだ気持ちにさせるエリアです(#^.^#)

どの風景を切り取ってみても、時間が穏やかに流れるほのぼのとした景色があり、気持ちがいい~♪

「緑光計畫」(Green Ray)のコンセプト通り、緑と光が溢れています☆

ガジュマロの木が、古い建物と一体になって、生えそびている風景!

自然の生命力を実感♡ まさに、見る価値あり!

他にも、迪化街でお馴染み布雑貨店「印花楽」やアクセサリーショップ、おしゃれアンティークのお店やカフェなど目白押し!

路地に続く1階のお店のみならず、2階にもお店がたくさんあるので、是非2階にも行ってみて下さい♪

2階から眺める景色も良いものですよ♡

高層ビルやマンションが立ち並ぶ台中ですが、昔ながらの景色に思いをはせることができる場所「綠光計畫范特喜文創聚落」に、是非立ち寄ってみて下さい♪

綠光計畫范特喜文創聚落

住所:台中市西區中興一巷19號

電話:04‐2305‐0519

営業時間:9時30分~18時00分

【アクセス】

●台鐵台中站からバス
バスNO51:後火車站から「英才向上北路口」下車。 
バスNo27:台中客運總站から「英才向上北路口」下車。
バスNo290:台中客運總站から「互助新村」下車。
バスNo藍2(右環):台中車站前廣場から「美村向上北路口」下車。
または、バスNo藍2(左環)にて、豐原客運台中站から「美村向上北路口」下車。

綠光計畫范特喜文創聚落(HP(中国語)

養生ブームの火付け役?!究極の味わいが楽しめる「無老鍋」

無老鍋の外観

台北市内では予約が取りにくい大人気の養生火鍋店「無老鍋」!

無老鍋の本店「台中」なら予約が取りやすいので、台北ではなく、いつも台中まで来てしまいます(^_-)-☆

店内高級感が漂う落ち着いた雰囲気! 

無老鍋の内観

この日は、暑かったからか・・?店内ガラガラでした。

大人気の薬膳火鍋♡冰淇淋豆腐鍋+無老辣香鍋♡

メニューは、毎回決まってオーダー!

2種類のお味が楽しめる冰淇淋豆腐鍋+無老辣香鍋!(^^)!

無老鍋の膠原蛋白美顔鍋と香辣鍋

こちらが多くのグルメ家達の舌をうならせる薬膳火鍋!!

白いスープは、天然薬草+漢方をたっぷりミックスした膠原蛋白美顔鍋♡(コラーゲン入りの美顔鍋)

赤いスープは、膠原蛋白美顔鍋に辛いエキスを加えた香辣鍋で、不老長寿のスープとも言われています♡

鍋のアクセントになる薬味は、自分のお好きなものを選ぶことができます♪

さて、オーダーした後、お鍋が届く前に、お鍋に入れる白いスープとお茶が運ばれてきます!

無老鍋の梅花豬肉、豆皮、魚餃、蛋餃

オーダーメニュー♡

  • 梅花豬肉(豚肉ロース)
  • 豆皮(湯葉)
  • 魚餃(魚餃子)
  • 蛋餃(卵餃子)

その他、牛肉ロースに、キャベツをオーダー!

無老鍋の冰淇淋豆腐

こちら、膠原蛋白美顔鍋に入れるアイスクリームのような口当たりの冰淇淋豆腐~♡

お鍋の中に入れて、10分ぐつぐつ。膨らんできたら、食べられます!

ふんわり柔らか! とっても美味しいです!!

店員さんに、膠原蛋白美顔鍋に、高麗人参を入れるかどうか?の有無を聞かれ、「入れる!」と答えると、

こんなに立派な高麗人参が入っていました~!!

栄養満点!!

他、どちらのお鍋にも、豆腐と鴨血(アヒルの血を固めたもの)が入っており、店員さんが定期的に来て、サービスで入れてくれる食材です!

嬉しいけど、食べきれないっ((+_+))

無老鍋の讃岐うどん

〆に食べる讃岐うどん☆

無老鍋の桃のシャーベット

最後にサービスで、桃の絶品シャーベットが食べられます(^^)/(おかわり自由)

お口直しに最適☆

台中に来たら是非無老鍋へ♡

無老鍋台中公益店

住所:台中市南屯区公益路二段74號

電話:(04) 2319-1158

営業時間:11:30~深夜4:30

【アクセス】
●台中高鐵駅から 
台中路線バス、台中客運No82,101または、仁友No125に乗車し、「四育國中」下車。その後向かいにあるバス停にて、No60に乗り換え、「公益大墩路口」下車。下車後、大聖街路に向かって、公益路沿いを徒歩2~3分歩けば到着。

●台鐵台中站から
中山路・諾貝爾書局(本屋)前のバス停から、統聯客運No81乗車。「公益大墩路口」下車。または、台中客運のバス停からNo27乗車。「公益大墩路口」下車。徒歩2~3分。

無老鍋(HP(中国語)
※「線上訂位」から人数・日時・場所入力で、オンライン予約ができます!

メルヘンな世界が広がるX’mas Versionの宮原眼科&第四信用合作社

宮原眼科のクリスマスバージョンは、11月1日から・・☆

この光景、何回みても素敵☆

クリスマスバージョンになると、もっと素敵にキラキラな世界が広がります!!

今回のお目当てはお土産探し♪

素敵なニューイヤーお土産BOX(この時期の限定品)が販売されていました♡

購入したお土産品♡

クリスマスまで・・少しづつ食べるのが楽しみです!

 

宮原眼科まで来たついでなので・・

第四信用合作社のアイス

第四信用合作社にも立ち寄って、フォトジェニックアイスも食べてきました♪

宮原眼科&第四信用合作社の情報は、こちらの記事でご覧ください!(^^)!

小京都的な景観が楽しめる「緑川」

宮原眼科の真向いにある緑川は、趣きある散策路として、地元市民に愛されています♡

緑川のせせらぎに耳を澄ませ、小滝をみながら悠々散歩♪

ここには、たくさんの鯉が泳いでいますよ!

日が沈み始める夕暮れ時の景色。

水面に影を落とし、反射してキラキラ輝く水の光・・写真で表現できないのが残念です(*´Д`)

夜には、イルミネーションの景色を楽しむことができるようです♪

緑川

場所:宮原眼科前

楽々日帰り旅!思い立ったら台中へ

台中は、台北とは一味違った風土・文化・景色・グルメなどなど、新たな台湾を発見することができます!

今回は、市の中心部の見どころを周りましたが、台中市の郊外も見どころがた~くさんあります♡

朝から晩まで・・効率よく回れば、より多くの場所を訪れることができますよ!

新幹線利用でとっても行きやすい場所なので、台湾リピーターの方そして台湾初心者の方も是非訪れてみて下さい♡

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

関連記事

  1. 一度は見たい!台湾の絶景!台中「高美湿地」鏡張りの美しい世界
  2. 台湾西門町の老舗カフェ「蜂大咖啡」で、朝一杯のコーヒーを飲む
  3. 龍が宿る伝説の橋!?「内湖白石湖吊橋」でスリリング空中散歩!
  4. 台北西門町のグルメを堪能!おすすめの観光も行ってみた
  5. カラフル小籠包で人気の台北、楽天皇朝はおいしい!?
  6. 古跡もあるよ!台湾の老屋を利用したスターバックスが雰囲気◎
  7. 宇宙飛行士も宿泊!アクセス便利なフーシンホテル台中のホテル紹介☆…
  8. これぞ人気の台湾式トロトロお粥!台北「三娘香菇肉粥」の朝ごはん

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP