台湾

台北で辛~い鍋を食べるなら⁈「蜀辣川菜烤魚麻辣鍋」がおススメ!

你好!チッヒーです。

温暖気候の台湾も寒い季節になってきました。

そんな時は、熱々ホットな鍋が食べたい!

台湾の鍋といえば、火鍋!
火鍋といえば??麻辣鍋(マーラー鍋)が有名です‼

今回は、辛いものが好きな方におススメの火鍋店「蜀辣 四川 川菜 烤魚 麻辣鍋店」
をご紹介致します。

旅のお役立ちツール

台北で大人気♡蜀辣 四川 川菜 烤魚 麻辣鍋のお店

店名がとっても長くて、日本語では読めない(*ノωノ)
けれども、なんだかお店の名前がインパクトのある麻辣鍋のお店!

台湾の人気グルメ番組「食尚玩家」でも放送された有名店です。

こちらのお店、何がそんなに人気なのかというと・・

中国四千年の歴史が生んだ中国四川省の郷土料理「四川料理」が食べられるからなのです!

四川料理といえば、唐辛子や山椒などの香辛料をふんだんに使った刺激的な激辛料理が特徴!

ここ「蜀辣 四川 川菜 烤魚 麻辣鍋」では、四川省出身のオーナーの元、本場の味が楽しめる!

と、口コミで話題になり、台北人はもちろん、観光客にも人気のお店になりました♡

中でも人気のメニューが、「巴蜀冷鍋魚(Bāshǔlěngguōyúguō)」

チッヒー

このお店でいう巴蜀冷鍋魚とは、麻辣味と高湯(鶏ガラベースの白いスープ)の2種類のスープをお鍋の真ん中で仕切った鴛鴦鍋(おしどり鍋)で、淡水魚の花鰱魚(コクレン)が、お鍋の中にたっぷり入っています。

他、鍋以外の熱炒料理(台湾式居酒屋メニュー)も提供!

四川料理のメニューが豊富にあるので、お鍋ではなく、熱炒目当てに食べにくる方も多いようです!

 

前回ご紹介した台中発祥の火鍋店「鼎王麻辣鍋」
↓↓↓

のお鍋も鴛鴦鍋が人気でした!

他、酸味が人気の酸菜白肉火鍋「長白小館」
↓↓↓

も人気です!

お時間のある方は、是非味の食べ比べをしてみて下さい!

【四川料理】蜀辣 四川 川菜 烤魚 麻辣鍋の外観&内観は?

シンプルな造りの外観

中国をイメージするような真っ赤な看板が特徴!

ガラス張りなので、外から、お店の中が良く見える造りになっています。

お店の入り口には、

招財進寶(財を招き宝が入ってくる)の赤ステッカーが貼られています。

台湾っぽいですね・・

早速お店に入ってみましょう!

飾らない庶民派!コンパクトなスペースの店内

入ってすぐに、お酒がたくさん並んだ棚と冷蔵庫、カウンターがあります。

カウンターの横には、「順治通寶」と書かれた壺が置いてありました。

風水的に縁起の良いものだと思いますが、透明な珠が光に照らされて、ぐるぐる回っています。

なんというか・・エキゾチックなモード満載(‘◇’)ゞ

 

カウンター奥の店内の様子は、

店内7テーブル!4人掛けのテーブル席が6つに、

団体用の8~10名用の席が一つ。

約30名ほどが集客できるスペースになっています。

外から見た感じ、お店の中が広く見えましたが、入ってみると以外にコンパクトでびっくりしました!

とはいえ、庶民的なお店でありながら、一般的な麻辣鍋店に見られる、混雑観や窮屈観はないので、ゆったりとお食事が楽しめます♪

お店、入口の正面には、テレビがあり、壁一面に中国四川省の様子(昔⁉)が描かれていました。

更に、なぜこんなところに⁉というようなトイレ前にも6枚の写真が飾られていました。

厨房はお店の奥にあり、この小さなカウンターから、出来上がったお料理が運ばれてきます。

お店の雰囲気は、全体的に照明がやや暗めで、ほのかな光が店内を照らしているので、若干眠たくなりました笑。

四川の名物料理から火鍋まで!「蜀辣 四川 川菜 烤魚 麻辣鍋」のメニュー一覧

看板と同じ模様が描かれたメニューです!

中を開いてみると・・

メニューのところどころに、フード写真が載っていますが、記載はすべて中国語(*‘∀‘)

英語、日本語のメニューはないようです・・。

旅行客には、ちょっとハードルが高いかも。

とりあえずメニュー紹介をしますと、

始めに単品料理のメニューです。

1ページ目は、涼菜(冷たい前菜)・干鍋(汁気の少ないお鍋料理)・四川烤魚です。

4種類ある四川烤魚は、台湾の高級魚「石斑魚」が使われており、四川風に味付けされたお魚で、人気のメニューです。

次に、豚肉・牛肉・鶏肉メニューです。

日本人に人気の宮保雞丁(鶏肉とピーナッツの炒めもの)もありますよ!

蝦や川魚を使った海鮮メニュー&時蔬(野菜)・豆腐・小品メニュー

空心菜やほうれん草、白菜、ゴーヤなど季節の野菜を使った野菜料理があります。

麵・飯・湯(スープ)類

四川の担々麺やチャーハン、酸辣湯(サンラータン)など、日本人の口に合う単品メニューがたくさん♡

メニュー右側半分から、カラーがブラックに変わって、こちらから火鍋&ドリンクメニューになります。

火鍋関連の単品メニュー

左上の組合類には、総合菜盤(野菜盛り)と総合海鮮盤(海鮮盛り)があり、オーナーからこちら2種類を勧められました。

他、肉、野菜、練り物などがあります。

次に、其他類(もつや豆腐など)と飲料類

最後のページは、ビールや紹興酒、ウイスキーなどの酒類です。

メニューを見て気づいたんですが、ドリンク類には、英語での記載があります。

口から火を噴く⁉蜀辣自慢の麻辣鍋✖身体に優しいほっこりお鍋!

今回のオーダーメニューはこちら↓

  • 巴蜀冷鍋魚(おしどり鍋)TW$620(日本円:約)
  • 豬肉 TW$280(日本円:約円)
  • 大白菜 TW$100 (日本円:約円)
  • 蛋餃 TW$100(日本円:約円)
  • 白飯 TW$20(日本円:約円)
  • 蘋果西打(アップルサイダー) TW$60(日本円:約円)

 

ぐつぐつ煮立ったお鍋が運ばれてきました~‼

お魚たくさん!絶品・巴蜀冷鍋魚鍋です♡

とってもいい香り~なんですが、食べてないのに、すでに辛いっ‼

スパイスの匂いがぷんぷん。

花鰱魚(コクレン)もた~っぷり入っています。

オーナーから、「先に魚を食べてね!」と言われました。

火鍋スープの成分は、

  • 白湯:豚や鶏から出汁をとったスープ
  • 辣湯:麻辣鍋の成分となり、唐辛子、しょうが、豆板醤、他十数種類の薬膳を使った辛いスープ。

となります。

それでは、早速頂きます。

まずは、麻辣鍋の方から・・

もやしがお鍋の中にた~っぷり入っていて、いい感じです!

お魚もたくさん入っているので、煮詰まってしまう前に取っていただきましょう!

始めに、スープを一口・・

かっ辛いです(;’∀’)

花椒(中国原産の香辛料)の香りが口の中に広がった後、後からスパイスがど~んと押し寄せます。

舌がピリピリ・・火を噴く辛さ~‼ヒーーー‼

辛いものは好きなので、基本OKなんですが、それでも辛い‼

四川料理の辛さをなめてましたかね・・私。(普段食べないので・・)

チッヒー

四川鍋は、初めに唐辛子、しょうが、葱などの香辛料を炒めてから、スープを作って、最後に野菜を入れて煮込みます。

一般的な麻辣鍋に比べて、油が少な目。

四川料理特有のスパイスを存分に味わうことができます。

これでも程度は小辣(小辛)なのですが、中辛、大辛は、どんなお味なのでしょう??想像がつきません・・((+_+))

辛さの正体は、お店に飾ってあるこちら↓

唐辛子などたくさん入っていて、アートのような感じもしますが、とにかく辛そうです!
その横には、四川省の豆板醤も樽で置いてありますね・・。

感想は、辛いですが、お魚がやわらかくって、野菜も美味しいです!

 

次に、高湯スープの方をいただきます♡

口の中が辛くなっているので、こちらも一口目は辛っ・・となりましたが、

全然辛くないです笑。

優しい味で、落ち着きます。

麻辣鍋同様、お魚がたくさん入っています!

せっかくの火鍋なので、こちらのスライス豚肉も頼んだのですが、

肉より、魚が旨い!

やっぱりここのお鍋のメインは、ですねっ!

魚は、普通にお鍋の中のお魚を食べても美味しいですが、

しょうがや葱、沙茶醤、ごま油などが入ったお店の特性ダレを付けて、食べても美味しかったです!

ちなみにお肉もこのタレにつけて食べました♡

お店特性のタレは、何にでも合う万能タレです!

台湾お鍋食材「蛋餃」

冷凍してある蛋餃だったので、出てきた時はカッチカチ。

お鍋の中でぐつぐつ煮て、食べましたが、

う~ん・・・

ちょっと鮮度が落ちてたかな⁉ 皮が若干硬く、中身もほんの少しだけでした。

お次は、野菜から・・オーダーした白菜は、山盛り!

すでにおしどり鍋の中に白菜が入っていたので、オーダーする必要はなかったのですが、

オーダーする時点では知らなかったので、半分食べて、残りはお持ち帰りさせてもらいました(^_-)-☆

オーナーから野菜盛りを勧められたのですが、量が多いので頼まなくて正解!

 

更に、辛い鍋には、お碗いっぱいの白ご飯! 

箸がすすみます!

最後に王子麺を入れて、終了・・

お腹いっぱいになりました!

刺激的な麻辣鍋のスパイス×胃に優しい白スープの絶妙なバランスが心に焼き付いて、離れないっ!

とにかくハマる味!また食べたくなります。

 

お店は、お水やお茶の提供がありません。

その為、飲料類からドリンクをオーダーする必要があります。

カウンター横の冷蔵庫から・・

蘋果西打を選んで、飲みました♡

シュワシュワ感が爽快!ぐびぐび飲みたい!

また、味が濃く、辛い鍋には、台湾ビール又は、アルコール濃度が高い高梁酒(ガオリャン酒)が良く合うので、おススメです!

蜀辣四川 川菜 烤魚 麻辣鍋への行き方は?


台北市大安區に位置する「蜀辣四川 川菜 烤魚 麻辣鍋」

板南線「忠孝敦化駅8番出口」下車。

駅をでて、敦化南路一段沿いを直進します。

途中、台湾のしょうがを使った自然派コスメ店「薑心比心(ジャンシンビーシン)」があります。

↓↓↓
「MAJIMAJI集食行樂」記事でも薑心比心を紹介しています。

更に、まっすぐ進んで、

資生堂ビルのある場所を右折。

高架下の市民大道沿いを直進します。

だいたい100m先くらいの場所、右側に蜀辣四川 川菜 烤魚 麻辣鍋のお店があります。

駅から徒歩7分程度で到着です!

↓↓↓
同じく忠孝敦化の駅には、インスタ映えのレインボーかき氷店【SWEET RAINBOW】

そして、忠孝敦化の隣の駅、徒歩圏内でいける忠孝復興駅の近くには、

ウマウマチーズ小籠包が食べられる【阿琪師小籠包】

タピオカ好きにはたまらないパンケーキ店【Belle Époque美好年代】

があります!

ご参考にして下さいね♡

台北で四川料理!麻辣鍋を食べてみてね!

四川料理や辛い料理がお好きな方、一風変わった変わり種の火鍋を食べたい方に、おススメのお店です!

数多くある麻辣鍋店のお店でも、中国特有のお魚「コクレン」が入った

麻辣鍋を食べられるお店は、「蜀辣四川 川菜 烤魚 麻辣鍋」だけだと思います♪

他にも熱炒料理も美味しいと評判なので、お鍋だけでなく、単品メニューも召し上がってみて下さい!

蜀辣 – 川菜 烤魚 麻辣鍋

住所:台北市大安區市民大道四段114-1號
電話:02-2771-9962
営業時間:17時30分~翌2時00分
FB:蜀辣(中国語)




関連記事

  1. 台湾のケンタッキーは日本より美味しい?!人気メニューを大検証!
  2. 台北駅に近くて便利!スカイ19ホテルの旅行記レビュー
  3. 【台北大安】コスパ抜群!天仁茗茶の系列カジュアルカフェ「CHAF…
  4. 24時間OPEN☆台北「雙城街夜市」はアクセス便利なグルメ天国
  5. 台湾式朝ごはん☆台北の人気店「味鼎」で食べる手作りサクサク蛋餅
  6. 古跡もあるよ!台湾の老屋を利用したスターバックスが雰囲気◎
  7. 台北松山空港の近く!「小上海」で食べる肉汁たっぷりの熱々小籠包
  8. リピーター続出!激ウマ・烏龍茶小籠包が食べられる台北「京鼎楼 」…

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP