台湾

台北限定☆モチモチ皮&あっさり味「盛園絲瓜小籠湯包」が大人気

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

前回ご紹介した「杭州小籠湯包」というお店の記事は、皆さん読んで頂けましたでしょうか?

そこで登場するのは、あっさり味が日本人に大好評の “ヘチマ(絲瓜)入り小籠包”。

今回は、それがお店の人気No.1メニューで、店名にもなっている「盛園絲瓜小籠湯包」に行ってきました。 

モチモチ皮の小籠包全3種類、海鮮料理、そして、お店の様子をご紹介します!

台北限定で食べられる味ですよ☆

旅のお役立ちツール

盛園絲瓜小籠湯包はどんなお店?

もともとは1960年に、水餃子などを売る「盛園豆漿」という名前のお店から始まりました。

小籠包が大好評だったため、その後オープンしたのが「盛園絲瓜小籠湯包」。

庶民的な値段で美味しい小籠包が食べられると、地元でも大人気!

しかも海外に進出しておらず、現地台湾でも台北のここ1店舗しかありません。

お店がある場所

 

お店は大安區というエリアの、人気の観光スポット「中正記念堂」の近くに位置しています。

周辺には他にも美味しい小籠包のお店として有名な、 “鼎泰豊”と “杭州小籠湯包” の本店もあるので

小籠包店の激戦区 d( ̄  ̄)

と、言えるでしょう。

上記2店のメニューや味などについて、下記の記事が参考になりますよ(店舗は異なります)。


お店の行き方

 
市内を走る電車のMRTに乗って行くのがおすすめです!

オレンジ色の中和新蘆線または赤色の淡水信義線「東門」駅へ。

大通り側と、細い脇道側の、2ヵ所に出入口がある3番から出たら

その脇道を大通りと反対の方向に歩いて行きます。

消防局や駐車場が目の前に見える通りが “金山南路”。

ここを右に曲がり、とにかく真っすぐ歩きます。

遠くに帽子をかぶっているような建物の “中正記念堂” が見えてきたら……

間もなく到着!

駅からお店までは約500m、徒歩6分とアクセスも便利です☆

Luana

ここは住宅が立ち並ぶ静かな通り。
「本当にあってる?」と不安になった頃、右手に出現します!

台湾らしい雰囲気が漂うお店

盛園絲瓜小籠湯包の外観

少し離れて外観を見ると、シンプルな食堂のように見えるんですが

近づいてみると、こんなに鮮やかで綺麗な飾り付けがされていて、台湾らしさが感じられるお店です。

店頭の機械で番号札を取って並ぼう

お店の前では、先に来たお客さんが何人か待っていました。

私も早く並ばなきゃ (。・ω・。)

店頭に置いてある黒い機械で、番号札を取るようです。

「ボタンを押しちゃっていいのかな~」と思っていたら、店員さんが来てくれました。

人数を聞かれた後に、番号札、オーダー表、ペン、そしてメニューが渡されて……

店員さん:合席でもいい?

私:もし嫌だったら?

店員さん:外の席だよ
 

と言うわけで、店頭にある席で食べることになりました。

メニューは豊富!日本語・写真付きで安心

メニューは日本語でも料理名が載っています。

写真がたくさん載っているから分かりやすい!

値段は書かれていないんですが、

盛園絲瓜小籠湯包のメニュー

こちらのオーダー表で確認できます。

そして、この表に数量を書き込んで店員さんに渡せばオーダー終了!

それに、日本語が話せる店員さんが1人いるので大丈夫です。

万が一、その人がいない場合は……

それでも、何とかなっちゃいますよっ  ( ̄▽ ̄)

盛園絲瓜小籠湯包の日本語メニュー

小籠包が載っているメニューがこちら。

種類は3つあります。

  • 絲瓜小籠湯包(ヘチマ入り)
  • 上海小籠湯包(一般的なもの)
  • 蟹黃湯包(カニみそ入り)

今回はそれぞれ1つづつオーダーしました。

その他、写真の右側左上にある “海皇蝦仁豆腐(エビと豆腐の煮込み)” も食べてみます。

食器や調味料などはセルフサービス

お料理が運ばれて来る間に、店内に置いてある食器や調味料を取りに行きましょう。

この時、すでに13:00を過ぎているのに

盛園絲瓜小籠湯包の内観

すごい人っ ( ゚д゚)

お店が混雑する時間を避けて、取材をするのは得意なんですが……。

予想以上の混み具合でした!!

フロアー右奥に置いてある、食器類やお箸。

その近くには、お料理や飲み物、

点心がずら~っと並んでいます。

食べる時はテーブルに持って行き、お会計の時に内容と数量を店員さんに伝えればOK。

小籠包には欠かせない、ショウガとタレなども置いてあります。

箸休めになる、酸っぱくて辛いキャベツのキムチも発見!

もちろん、これらは無料です。

この中に入っている高山ウーロン茶も無料♪

Luana

以前はサービスで出してくれた芝麻糊(トロミがあるゴマの飲み物)。
今はオーダーするしかないそうです……。
残念!

皮がもっちり♡大きくて食べ応えがある小籠包!

食器類を準備している間に、小籠包が運ばれてきました~。

混んでいるのに意外と速いです!

ヘチマの食感が人気の秘密!絲瓜小籠湯包

まずは看板メニューのこちらから。

ちょっとヘチマが透けて見えるので、皮は薄めみたいですね!

ん? (。・ω・。)

お箸でつまんだ感じだと、皮はそう簡単に破れなさそうな……

盛園絲瓜小籠湯包の絲瓜小籠湯包

中には、ヘチマ以外にお肉も入っています!

レンゲがすっぽり隠れてしまう位に大きいので、肉汁が見えません。

今度はお碗の中で皮を破ってみると、結構な量の肉汁が入っているのが分かります!

味は、台湾人が好きそうな薄味で、胡椒は控えめ

これはまさに、子供からお年寄りまで楽しめる一品です。

主役のヘチマの量は少なく見えるんですが、食べてみると口の中のあちこちで独特な食感が楽しめます☆

評判通り、あっさりしていて美味しいっ 
(≧∇≦)

150TWD(約551円)/ 8個
 

お肉の食感がしっかり。上海小籠湯包

次は、いわゆる一般的な小籠包。

さっきと同様、レンゲの上でいっぱいになり肉汁が見えないんで

盛園絲瓜小籠湯包の上海小籠湯包

お碗に移します!

たっぷり入った肉汁にも感動ですが、2mm近くはありそうな小籠包の皮は

すご~くモチモチ (≧∇≦)

そして、お肉の食感はしっかりしています。

ここまで2種類食べた感じを、分かりやすく例えるならば……

薄い皮で丁寧に扱う必要がある “鼎泰豊” や “杭州小籠湯包” の小籠包は、芸術系。

一方こちらのお店のは、しっかり鍛え上げられて、ちょっと雑に扱ってもビクともしないような、

体育会系ですっ ( ̄▽ ̄)

140TWD(約514円)/ 8個

とってもジューシー??蟹黃湯包

食べなくても、一目で中身が分かるこちら。

盛園絲瓜小籠湯包の蟹黃湯包

中には、カニみそがいっぱい入っています♡

体育会系の小籠包だから、お箸で大胆に持ち上げちゃっても平気!

やっぱり、モチモチした皮の食感が本当に美味しい。
 

でも……。

ジューシーというか。

あれれ?

水っぽい??

続けて2,3個食べてみたんですが、ぶっちゃけ、まろやかな味という以外に特徴がない。
 

ごめんなさい……。

あなたの個性を見出すことができない ( ゚д゚)

220TWD(約807円)/ 8個

海皇蝦仁豆腐

海鮮系が好きな人は、こちらのお料理がおすすめ!

盛園絲瓜小籠湯包の海皇蝦仁豆腐

メニューでは煮込み料理のカテゴリーなんですが、限りなくスープに近いです。

中には蝦、アサリ、お豆腐が入っていて、そのダシがすごくきいて美味しい!

量が結構あるので、2人以上でいる時にオーダーする方がいいと思います。

よかったら食べてみて下さい (*・ω・)ノ

300TWD(約1,101円)

盛園絲瓜小籠湯包のおすすめは、ヘチマ入り小籠湯包

こちらのお店の小籠包は、大きくて皮がモチモチしているため、非常に食べ応えがあります!

そして、薄味かつ胡椒は少なめなので、年齢を問わず楽しめるのが魅力的。

だから、ガッツリと食べたい人や家族連れには、特にピッタリなお店だと感じました。

看板メニューの絲瓜小籠湯包がおすすめです。

ぜひお試しあれ☆

盛園絲瓜小籠湯包

住所:台北市大安區杭州南路二段25巷1號1樓
電話番号:02-2358-2253
営業時間:毎日11:00~21:30
クレジットカード:使用可




関連記事

  1. 嘉義市で一番有名な夜市、文化路夜市美味しいもの巡り
  2. 虎山渓流が美しい☆都会の桃花源ユートピア「虎山親山歩道」へハイキ…
  3. 台湾の寧夏夜市の遊び方!おすすめのグルメは?
  4. 古跡もあるよ!台湾の老屋を利用したスターバックスが雰囲気◎
  5. ローカル度満載!新北市の穴場「林口文化花園夜市」のおすすめグルメ…
  6. 【台北大安】コスパ抜群!天仁茗茶の系列カジュアルカフェ「CHAF…
  7. 台湾は薬膳も美味しい♡知る人は通う台北の「唐太盅養生燉品甜湯」
  8. 台湾式朝ごはん☆台北の人気店「味鼎」で食べる手作りサクサク蛋餅
学生時代はハワイで楽しく留学。
日本に帰国後、航空会社で働き
2003年の結婚を機に台北市へ移住。

現在は中高生の息子2人を相手に
日々奮闘する生活を送りながら、
自由奔放で魅力にあふれる台湾の
HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP