台湾

これぞ人気の台湾式トロトロお粥!台北「三娘香菇肉粥」の朝ごはん

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

今回訪れた「三娘香菇肉粥」は、地元の人にも旅行者にも大人気の “台湾式お粥” のお店。

トロトロのお粥は1種類のみですが、ダシがきいたその味を求め、お客さんが後を絶えません。

さらに、お肉や海鮮のおかずと一緒に食べれば、栄養もボリュームもUP!

“化学調味料無使用&売り切れたら閉店” というこだわり店の、美味しい朝ごはんをご覧下さい☆

「三娘香菇肉粥」で食べられるお粥とおかずとは?

三娘香菇肉粥の日本語メニュー

看板メニューは、店名にもある「香菇肉粥(シャングゥーロウゾウ)」

椎茸と豚肉がメインの具として使われており、そのダシ味が美味しいと評判です。

他にも、オーダーを受けてから作る揚げ物のおかずが7種類あります。

素材の美味しさを味わえるのが人気の理由なんです!

台湾らしくて庶民的なお店の外観と内観

三娘香菇肉粥の外観

小さくて庶民的なお店は、交通量の激しい道路に面した所にあります。

縦横&左右にある看板の全てに店名が書かれているので、

見過ごす確率0% ( ̄▽ ̄)

みたいな。

さらに近づいてみると、台湾らしい雰囲気が漂うお店の様子が見えてきました。

ローカルな場所が好きな人にはたまらないのでは!?

それでは早速、中に入ってみましょう。

看板で隠れて見えませんでしたが、入り口からすぐキッチンになっています。

そして、忙しそうに料理するオーナーさんご夫婦の姿がありました。

もうかれこれ20年近くも、この場所でご商売されているそうですよ♪

三娘香菇肉粥の内観

お店の中は30人くらいが座れる広さで、これぞ食堂といった感じ。

初めての場所はドキドキするという人や、女子のお1人様でも問題なさそう。

壁側に置いてある食器乾燥機の中には、

お箸やレンゲなどが置いてあるので、自分で準備しましょう。

メニューをチェック!オーダーは店頭で伝える

店内に席があると分かったので、入り口付近に戻ります。

中国語と日本語のどっちで話しかけようかな (。・ω・。)

と、迷っていた私に気付いたオーナーさん。

すぐに壁の方を指さして、日本語で「メニュー」と教えてくれました。
 

日本人だと分かってくれたのは有難い!

でも・・・

おばちゃん全く笑ってないんですけど。

化学調味料無添加で、売り切れたら閉店のお店だし、ひょっとして

頑固系ですか??
(; ̄ェ ̄)

少し不安になりつつも、とりあえずオーダーします。

三娘香菇肉粥のメニュー

道路に面してあるメニューは日本語に訳されていましたが、こちらは中国語のみ。

言葉が苦手であれば、お店に入る前に確認しておく方が良さそうです d( ̄  ̄)

お粥と一緒に食べたい、 “油で揚げる” を意味する “炸” が付いたメニューは、

  • 豆腐
  • 蚵仔(牡蠣)
  • 紅燒肉(紅麹で作ったお酒の酒糟に漬けた豚肉)
  • 花枝(イカ)
  • 肉卷(ロール状のお肉)
  • 蝦仁(エビ)
  • 魚 喜相逢

魚のところに書いてある “喜相逢(シーシャンフォン)” って・・・

何だ? (。・ω・。)

この時、偶然にもオーナーさんが現地のお客さんに、「ししゃも」と答えていました。

しかも日本語でハッキリ!

台湾では日本統治時代からの名残で、「リンゴ」や「頭コンクリ」と同じように昔から使われている言葉みたいです。
 

お店では、この程度の日本語しか通じませんが、あとはジェスチャーで通じます!

そして今回は、看板メニューの “お粥” 揚げ物で人気の “お豆腐” と “イカ” の3品をオーダーしました。

Luana

ちなみに「頭コンクリ」は “頭が固い人” の意味で使われます♪
まさかの和製英語ならぬ台製日語??

 

人気の3品を食レポ!

席に着いて少し待っていると・・・

不愛想だと思ったおばちゃんが、初めて訪れたお客さんに話しかけているじゃないですか!

どうやら真顔で冗談を言うようなタイプの人らしく、実は気さくなオーナーさん

なんだぁ ( ̄▽ ̄)

私にも「日本人がよく来るんだよ~」と言いながら、笑顔でお粥を運んで来てくれました。

トロっとして優しい味 “香菇肉粥”

一安心したところで、食レポ開始です!

三娘香菇肉粥の香菇肉粥

嬉しいことに、お粥のサイズは大小の2種類が選べます。

今回は小さい方にしましたが、それでも量はたっぷり!

椎茸と豚肉の他にも、シャキシャキと歯ごたえがある、みじん切りのセロリが入っています。

そして、具から出たダシの味を引き立てているのが、茶色のかけら “油蔥(ヨウツォン)”

これはエシャロットを油で揚げた物で、台湾グルメには欠かせない調味料の1つです。

ビーフンや麺、さらに、カップラーメンにも入っていて、まさに台湾の味!

お醤油ベースのしっかりとした味付けなので、おかずがなくても、どんどん食べられちゃいます。

お米が非常に柔らかくなるまで煮込まれたお粥は、

トロトロで美味しい~
(*´∇`*)

小45元(約162円)

外はカリカリ中はフワフワの “炸豆腐”

次は、こちらの揚げ豆腐。

人気メニューだけあって、オーダーしているお客さんが何人もいました。

三娘香菇肉粥の炸豆腐

手のひらに丁度収まるくらいの大きさです。

お箸でツンツンしてみたら、表面のカリカリ感が分かります。



お豆腐は絹ごし豆腐を使っているから、とっても柔らか。

でも食べてみると、調味料を使ってないらしく、揚げ物の香ばしさとお豆腐の味しかないので

ちょっと物足りないかな (。・ω・。)
 

こんな人のためにテーブルの上には、

黒っぽいのと、オレンジ色ぽい調味料、それとコショウが置いてあります!

タレはどんな味がするか分からないので、まず少しお皿に出して味見してみました。

左は醬油膏(ジャンヨウガオ)という、少しトロミがついたお醤油。

だから右のは辛いやつかな、と思いつつ舐めてみたら

甘い・・・(; ̄ェ ̄)

よく台湾グルメにかかっている甘いタレみたいな味でした。

どちらも気に入らないので、揚げ豆腐はとりあえず放置!

付け合わせのきゅうりは、甘めの酢の物です。

25元(約90円)

厚みがあって柔らかい “炸花枝”

今度はイカを食べてみましょう。

三娘香菇肉粥の炸花枝

こちらは一口大のサイズで、厚みがあります。

見るからに、サクサクで美味しそうじゃないですかぁ!

まずは何もつけずに食べてみると、

柔らか~い(≧∇≦)

ちなみに、こちらも調味料で味付けがされておらず優しい口当たり。

で、お皿の上にあった台湾式の塩コショウをつけてみたら、すごく合います!

鹽酥雞(イェンスゥージー)という、台湾式の “鶏のから揚げ” みたいな味。

ついでに、さっき放置しておいた揚げ豆腐にもつけて食べたら、

タレより美味しい ( ̄▽ ̄)

揚げ物を食べるなら、塩コショウがおすすめです!

60元(約216円)

お店がある所

 

お店があるのは、台北市内で比較的早い時期に開発された中正區。

こちらのエリアで有名な観光スポットは「中正記念堂」です。

そしてお店の近くには、グルメな人なら訪れたいお店が色々集まっています。

例えば・・・

台湾式おにぎり専門店「劉媽媽飯糰」や、昔ながらの朝ごはんメニューが揃う「鼎元豆漿」

 

台湾グルメで不動の人気を誇る小籠包のお店、「盛園絲瓜小籠湯包」や、「杭州小籠湯包」の本店、など。

色々と散策してみると、グルメ好きな人には楽しいエリアですよ☆

お店の行き方

 

台北市内を走るMRTを利用して行くのが便利です。

緑色の松山新店線、または、赤色の淡水信義線に乗って「中正紀念堂駅」で下車

3番出口から外へでたら右へ。

こちらの横断歩道を渡りきった所に、お店があります。

最寄り駅から徒歩1分以内、という便利なロケーションです!

台湾式お粥を食べるなら「三娘香菇肉粥」へ

ローカルな雰囲気が漂うお店では、美味しい台湾式お粥とおかずが食べられます。

サクっと食事を済ませて観光を楽しみたい人にも、もちろんオススメです。

朝昼晩と食べられる時間に営業していますが、売り切れたら終わりなので、

なるべく時間に余裕を持たせて食べに行ってみて下さいね☆

三娘香菇肉粥

住所:台北市中正區金華街13號
電話:02-2391-5662
営業時間:月~土 7:00〜13:00,
        16:30~19:30
定休日:日曜日

 

学生時代はハワイで楽しく留学。
日本に帰国後、航空会社で働き
2003年の結婚を機に台北市へ移住。

現在は中学生の息子2人を相手に
日々奮闘する生活を送りながら、
自由奔放で魅力にあふれる台湾の
HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 学生の街に潜入!「公館夜市」で食べるべき美食♡最新レポート!
  2. 宇宙飛行士も宿泊!アクセス便利なフーシンホテル台中のホテル紹介☆…
  3. 台北人気の朝ごはん!モーニングを食べるならココ!「永和豆漿大王」…
  4. 市内の景色が一望!台北101の35階、完全予約制のスターバックス…
  5. 台湾で人気の仙草って?美味しいお店「來點」とおすすめ品を教えます…
  6. 台湾西門町の老舗カフェ「蜂大咖啡」で、朝一杯のコーヒーを飲む
  7. もちもち系トッピングの台湾スイーツを堪能!台北の「大直粉圓」
  8. 全18夜市を現地調査!タイプで選ぶ☆台北夜市の一覧

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP