台湾

リピーター続出!激ウマ・烏龍茶小籠包が食べられる台北「京鼎楼 」

你好!チッヒーです‼

台湾といえば、やっぱり小籠包ですよね?

美味しい小籠包が食べたい!

今回ご紹介する小籠包のお店は、日本人に人気の観光スポット!中山エリアにある老舗の名店「京鼎樓(ジンディンロウ」!

地元の方から観光客まで、リピーター多数!その人気は、お店目玉の烏龍茶小籠包にあり⁉

との情報の元、「名店のお味は?」「お店の雰囲気は?」「小籠包以外のメニューは??」等々の気になる疑問をリサーチ!

以下にて、レポートしていきたいと思います。

京鼎楼はどんなお店?

京鼎楼は、「鼎泰豊」で修行を積み、世界的に認められた点心師の陳三兄弟が独立して作ったお店です。

総本店の「京鼎小館」から始まり、台湾本店の「京鼎樓」、新北市樹林の秀泰モール内「京鼎樓」と、現在台湾に三店舗のお店を構ています。

今回ご紹介する本店の京鼎樓2号店は、2002年にオープン!

五つ星ホテルとして名高いリージェント台北や日系のオークラホテル、高級ブティック店が立ち並ぶ賑やかなエリアに位置し、日本人観光客が多く集まる便利なスポットに位置します。

台湾での知名度はもちろん、日本でも都内各所から関西まで数十店舗を展開する人気店!

そんな人気の背景には、先代からの味を守り、本場小籠包の味をお客様に食べてもらいたいという味の探求心にこだわって作られた小籠包があるからです。

中でも、変わり種の烏龍茶小籠包が大人気!

是非食べてみたいっ(^_-)-☆

京鼎樓のお店の雰囲気は?

他のお店と比べて、インパクトに欠ける飾らない外観

京鼎楼の外観

予想に反して、意外に庶民的な雰囲気の店舗! 

お店の前には、美味しそうな小籠包サンプルがたくさん(^^)/

なんだかこの感じ、昭和の食堂っぽくって、いい感じです!

お店の前をウロウロしていると、店員さんが来て、案内してくれました。

ゆったりとした時間が流れるアットホームな内観

1階、2階、地下と3フロアに分かれている店内。

1階のお店に入ると、すぐ横で、小籠包職人の方々が小籠包を作っていました!

この光景・・鼎泰豊と似たような感じです。

人数をお店の方に伝えると、2階席を案内されたので、一旦1階のお店をでて、すぐ横のビルの入口から階段で2階へ上がります!

全席86席の2階席! 

広々としていながらも、本当に飾らない古風な感じの食堂! 

落ち着いて食事がとれそうです!

こちらは、円卓テーブルの個室席。

家族や仕事仲間等、グループでの会食に最適♪ 

お会計は、とってもシンプルなレジカウンターにて!

伝票をもっていくと、お店の方が電卓をたたいて、計算してくれます♡

クレジットカードは使用不可!現金決済のみになります。

ちなみに、レシートは出ませんでした。

京鼎樓の豊富なメニュー一覧!

京鼎楼のメニュー

中国語・日本語・英語の3か国語で書かれたメニュー!

まずは、京鼎樓自慢の點心類~♪

點心類、各10個入りと量が多めです!

京鼎楼の日本語メニュー

肉まん等の大包子類や、デザート小籠包の数々。

お次は、牛肉麺や排骨麺(とんかつ入り麺)、ジャージャー麵など台湾人気のヌードルメニューがたくさん♡

そして、中華といえば、チャーハン! 

野菜を食べよう!温野菜‼

中華料理に欠かせないスープ類!

他、台湾家庭料理からお酒のお供にぴったりなお料理などなど、本格中華が楽しめる豊富なメニュー!

最後に6種類の小菜(お通し)!

お通しは、お会計カウンターの横にあるので、目で見て選ぶのも良いかもしれません!

それでは、食レポへ参りましょう~!

秘伝の味を実食!気軽に食事を楽しめる京鼎樓のお味は?

今回オーダーしたメニューは以下の4種類(^^)/

  • 烏龍茶小籠包(ウーロン茶小籠包)
  • 蝦仁蒸餃(蝦と豚肉入り蒸し餃子)
  • 紅焼牛肉麺(醤油ベースの肉なし牛肉スープ麺)
  • 涼拌小黄瓜(キュウリとニンニクの和え物)

京鼎樓人気NO1☆一押しの「烏龍茶小籠包」

京鼎楼の烏龍茶小籠包

台湾の茶葉を使った極上の小籠包!

みて下さい!この綺麗な翡翠色!

台湾に長~く住んでる筆者も、烏龍茶小籠包を食べるのは初めて♡

持ち上げると、スープがたっぷり!ずしんとした重みがあります‼

一口でパクッといきたいところですが、まずは、半分! 

上品に、ガブッ。

キャー失敗・・(;’∀’) スプーンの上でいただいたんですが、噛みついたとたんに、中身のスープがほうぼうに飛びちってしまいました”(-“”-)”

 

気を取り直して・・残りの半分をいただきました。

美味しい~の一言です♡

豚肉に烏龍茶を練りこむことで、肉の臭みを消し去り、爽やかなお茶の香りが漂う上品な小籠包に仕上がっています☆

チッヒー

お肉の柔らかさはもちろん、噛めば噛むほどお茶の香りが口の中に広がって、くせになる旨さ!

しょうがと一緒に食べると、また一味違ったお味に変身!

何個食べても飽きないっ!美食家たちの舌を唸らせる台北NO1の小籠包です!

●烏龍茶小籠包10個入り 250元(日本円:約905円)

鉄板メニュー!皮がモチモチ「蝦仁蒸餃」

京鼎楼の蝦仁蒸餃

小籠包に匹敵する人気の蒸し餃子!

烏龍茶小籠包と並ぶ、1番トップに記載されていたメニューなので、オーダーしてみました!(^^)!

お箸で持ち上げると、弾力があって、プニプニ! お味に期待大‼

ゴロっとした蝦に柔らかい豚肉、ほのかな肉汁。アッツアツジューシー!

醤油やお酢をつけなくても、味がしっかりついているので、このまま食べても美味しい♪

●蝦仁蒸餃10個入り 230元(日本円:約831円)

国民のソウルフード!さっぱり醤油ベースの「紅焼牛肉麺」

台湾といえば、やっぱり牛肉麺でしょ・・

京鼎楼の紅焼牛肉麺

・・ということで、牛肉なしですが、牛肉を入れて煮込んだスープで作った紅焼牛肉麺をいただきました♡

野菜たっぷり、ヘルシーが特徴の牛肉麺(^_-)-☆

ここの紅焼牛肉麺は、辛さもないので、辛いものが苦手な方やお子様でも安心して食べられます!

とにかくさっぱりしていて、食べやすい!

スープも絶品で、最後の一滴まで飲み干したくなるお味でした!

●紅焼牛肉麺130元(日本円:約470円) ※牛肉入りは、210元(日本円:約759円)!

台湾お通しの定番!「涼拌小黄瓜」

京鼎楼の涼拌小黄瓜

台湾のレストランには、必ずある!と言い切っていいほど、定番の涼拌小黄瓜!

食事をする前に、お茶と一緒に食べたくなる!そんなメニューです☆

ニンニクとごま油の香りが食欲を刺激!

更に、唐辛子のぴりっとした辛味がたまらない、筆者の大好物♡

●涼拌小黄瓜 60元(日本円:約217円)

京鼎樓

住所:台北市中山區長春路47號
電話:02‐2523‐6639
営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~22時00分(年中無休)

京鼎樓へのアクセス方法は?

台北市中山區に位置する「京鼎樓」! 

京鼎楼の行き方

中山站3番出口下車。駅から京鼎樓まで、徒歩約10分の距離をスタート!

まず、駅を背に、南京東路沿いを歩きます。

警察署が見える交差点を渡ってから、左折。

中山北路沿いを直進します。

リージェント台北の先を数十メートル直進。

角にGUCCIのブティックがある場所、長春路を右折。

道なりに直進すると、

前回ご紹介した小籠包の名店「金品茶摟」があります!

金品茶摟を超えて、その先を更に直進。

「八方雲集」のお店が見える交差点を渡って、右折。

数十メートル進んだ先に、京鼎樓があります! 

 

美食グルメの宝庫!中山エリアには、歴史ある上海料理のお店「高記」もありますよ!

京鼎樓へ来たら、絶対に烏龍茶小籠包を食べるべし!

バライティー豊富なメニューに、日本人が好むお味♡

尚且つ、日本の支店よりリーズナブルに食べられる台北の名店!

台北市内に数多くある小籠包店の中で、1番か2番目を争うんではないか?というくらい美味しい小籠包!

特に、烏龍茶小籠包は、絶品!

京鼎樓のファンになりました♡

日本から家族や親戚、友人が来台した際には、京鼎樓へ連れて行こうと思います!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 虎山渓流が美しい☆都会の桃花源ユートピア「虎山親山歩道」へハイキ…
  2. 陽明山のリノベカフェ「亜尼克夢想村」のスイーツファクトリー♪
  3. 【台北大安】コスパ抜群!天仁茗茶の系列カジュアルカフェ「CHAF…
  4. 台北「蘇杭餐廳」の人気メニュー☆ミシュランおすすめのグルメとは?…
  5. 全18夜市を現地調査!タイプで選ぶ☆台北夜市の一覧
  6. 都会の中の秘境!竜宮城みたいなお茶ソフトが魅力の「台中・櫟社」
  7. 台北駅に近くて便利!スカイ19ホテルの旅行記レビュー
  8. 台北で人気「姜太太包子店」で朝ごはん♪熱々の中華まんTOP3

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP