台湾

安くて旨い名店!迪化街「民楽旗魚米粉湯」のビーフン湯!

你好! チッヒーです‼

日本人に人気のTAIWAN!

台湾通の方から台湾初心者の方まで、今食べていただきたい地元グルメをレポート!

今回は、台湾屈指の観光スポット!迪化街(ディフォアジエ)から、

台北朝ごはんシリーズ第⑦弾(最終章~!)日本人観光客御用達の「民楽旗魚米粉湯」をご紹介致します‼

老舗の名店!民楽旗魚米粉湯♪

民楽旗魚米粉湯の外観

青いテントのような屋根が特徴の民楽旗魚米粉湯(ミンラーチーユーミーフェンタン)!

外側からだと一見お店が見えにくい・・(‘ω’)

人だかりができている場所がお店かな?と、覗いてみると・・

黄色い看板がでで~んと登場!

民楽旗魚米粉湯は、創業から80年の老舗店!

あれあれ?この光景・・どこかで見たことあるような~?!

そうです!白粥に台湾小菜が食べられる朝ごはん屋さん「清粥小菜」のお隣なんです(^^)/

と、あれば、民楽旗魚米粉湯のお店にも日本人観光客がたくさん!

ガイドブックにも紹介される名店です☆

民楽旗魚米粉湯のオーダー方法は?

オーダーする前に、まずは席を確保しましょう!

席は、お店の前にあるテーブル席ですが、混雑している時は、相席です!

週末の混み合う時間帯は、道を挟んだ永楽市場の駐車場隣の空きスペースにも席が用意されていました。

どこに座ればいいかウロウロしていると、日本人観光客に慣れている店員さんが席まで案内してくれます!

声をかけられなかった場合は、相席でも空いている席を見つけて座るようにしましょう!

民楽旗魚米粉湯のメニュー

席についたら、メニューをもってきてくれます!

中国語・日本語・英語で書かれたメニュー一覧!

オーダー伝票はないので、メニューが決まったら、店員さんに口頭でオーダーしましょう!

オーダーを忘れられているような時は、ビーフンを作っている店員さんの前までいって、オーダーになります。

お店の常連客?の方は、オーダー後すぐにその場でお会計をして、自分でビーフンの入ったお碗を手にとって、席について食べていました。

美味しそうなビーフンがお鍋の中にたっぷり♡

いい匂いが漂います!(^^)!

一般的には、席にメニューが運ばれてきた時または、食べ終えた後に清算になります。

筆者は、食べ終えてからお会計をしましたが、隣に座っていた日本人観光客の方達は、メニューが運ばれてきた時にお会計をしていました。

お会計忘れがなければ、お支払いはいつしても構わない!というアバウトな感じです!

体に染みわたる優しい味「米麺湯」&プリプリ「エビ揚げ」

オーダーメニューは2品!

  • 祖傳旗魚米粉(カジキビーフン)
  • 酥炸蝦仁(エビ揚げ)

お店の看板メニュー!スープが自慢の祖傳旗魚米粉

民楽旗魚米粉湯の祖傳旗魚米粉

オーダー率100%!祖傳旗魚米粉(カジキビーフン)

透明感あるビーフンは、食感がよく、歯切れも良し!(^^)!

カジキ出汁のスープは、麺にもしっかりと味が染みているので、とっても美味しくいただけます♡

鶏肉も入っていますよ!

量は、大小あり。大サイズを選んでも、量はそんなに多くないので、ズズズっと一気に食べれてしまう感じです!

小腹が空いている時にも最適♪ 夏バテして食欲がないな・・なんていう方にもおススメです!

最後の一滴まで飲み干したい絶品スープ!

大満足で、完食です♡

●祖傳旗魚米粉 大60元(日本円:約217円)

サイドメニューにエビ揚げ

カジキビーフンだけでも満足ですが、なんだかちょっと物足りないっ(‘◇’)ゞ

民楽旗魚米粉湯の酥炸蝦仁

そんなあなたにおススメなのが、エビ揚げ~♪

・・正直言うと、メニューの一番下にある香酥豆腐(カツカツ豆腐)が食べたかったんです(;_:)

残念ながら、売り切れ~涙。

だったので、隣の方がエビ揚げを食べているのを見て、美味しそうだったので、エビをオーダーしてみました!

外側がサクサク、中身はプリプリの小ぶりエビ。

味を一言で表現・・「旨いっ‼」

あえていうなら、しょっぱくもなく甘目なタレがいけてませんでしたが、エビ本来の味は言うことなし!

甘目タレを極力よけながら、ショウガと一緒にいただきました♡

●酥炸蝦仁 小50元(日本円:約181円)

民楽旗魚米粉湯への行き方!

台北市大同區「迪化街エリア」に位置する民楽旗魚米粉湯!

民楽旗魚米粉湯の行き方



北門站2番出口を出て、

市民大道道路を超えた先、塔城街沿いに沿って、直進します。

長安西路の交差点を超えて、更に直進!

迪化街商圏の案内板の先を超えると、迪化街エリアです!

手前に見える永楽布業商場を右折!

数メートル先右側に「民楽旗魚米粉湯」があります。

民楽旗魚米粉湯

住所:台北市大同區民樂街3號
電話:0933‐870‐901
営業時間:6時00分~13時00分(年中無休)

朝食後は、迪化街へ繰り出そう♡

魅惑のレトロタウン迪化街は、ドライフルーツ等の乾物類がたくさん!

漢方食材も豊富に販売!

台湾名物カラスミや高級食材のフカヒレ・ツバメの巣・アワビなどもリーズナブル価格で購入することができます♪

歩いているだけで楽しい♪

迪化街なら、どのお店で購入しても当たりはずれがないので、安心してお買い物を楽しんで下さい♡

お買い物以外にも、歴史建築散策やおしゃれカフェ、食べ歩きといった楽しみ方もできますよ!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

関連記事

  1. 本場の味がココにあり!絶品上海小籠包と香港式飲茶の「福粵樓」
  2. 台北101の裏側!?隠れ家的夜市「林口街夜市」のB級グルメ!!
  3. 日本の昼ドラロケに登場♡小籠包の達人が作る台北「明月湯包」
  4. 24時間OPEN☆台北「雙城街夜市」はアクセス便利なグルメ天国
  5. 宇宙飛行士も宿泊!アクセス便利なフーシンホテル台中のホテル紹介☆…
  6. 台湾の寧夏夜市の遊び方!おすすめのグルメは?
  7. ここ知ってる?台北「737夜市」と絶対はずせない台湾の屋台グルメ…
  8. 口コミ高評価!台北のエスリテホテル(誠品行旅)に宿泊してみました…

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP