台湾

台湾高級茶と小籠包の人気コラボ♡台北レストラン「金品茶樓」

你好!チッヒーです♡

さて、皆様に質問です!

「台湾に来たら、何がしたい?何が食べたいですか・・?」

ん~いろいろあると思いますが、

「小籠包は外せない!」

そして、台湾といえばお茶!

高山がたくさんある台湾は、美味しいお茶の産地!

・・と、なると、「美味しいお茶を飲みたい!買いたい」という願望もありますよね⁉

台北中山エリアにある金品茶樓は、ありそうでなかった!上質台湾茶と小籠包がコラボした人気のレストランなんですよ♡

それでは、「金品茶樓」がどんなお店なのか?以下にてご紹介致します‼

金品茶樓とは?

金品茶樓の外観

日本人観光客に大人気の中山區に位置する「金品茶樓」

金品茶樓は、台湾高級茶「金品茶集」の製造元が手掛けたレストランです。

金品茶樓の総料理長・張瑞慶「通称:小慶師傅(シャオチンシェフ)」は、かの有名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で長年の経験を積み、小籠包を作り極めること30年、台湾小籠包4大シェフの一人に輝いた人物。

台湾のみならず、アメリカ・日本・韓国等でも活躍!

そんなベテランシェフが総料理長を務める「金品茶樓」の小籠包は「日本人來台必吃美食(来台したら絶対食べるべき美食)」として、様々なメディアで紹介され、あっさりとした繊細な味が女性に大好評!

そして、食事のお供として提供する香り高い高山烏龍茶も魅力です☆

温かな光が灯る上品な金品茶樓の店内

金品茶樓は、2色使いの円形照明に、赤や褐色を施したインテリア、壁面の鏡といった上品且つゴージャスな店内。

一歩足を踏み入れると、小籠包のいい香りが店内に漂っており、一気に食欲が刺激されます!

こちら、透明ガラスで仕切られた厨房の様子。

客が次から次へと押し寄せる超有名店だけに、スタッフの表情は、真剣そのもの。

金品茶樓の内観

スペースは、それほど広くなく、平日・週末に限らずランチタイムやディナータイムは大変混み合いますが、清潔感のある明るい店内は、それほど窮屈観を感じることはありません。

席を通される前に目につくのが、店内で販売している高級茶葉の数々。

ミルクのような甘い香りに良質なお茶の深みを味わえる高山金萱茶(たかやまきんせんちゃ)

とっても贅沢!3種類のフレバー(玫瑰高山東方美人茶+紅水烏龍茶+白桃高山東方美人茶)が楽しめる金品茶集3セット!

本格的にお茶を味わいたい方に!素敵な茶器も買い求めることができます!

ドラエモン×小籠包コラボのキーホルダー!

なんとなくほしくなっちゃいますよね!

他にも・・

感謝状や表彰状の数々が飾られています!

金品茶樓のメニュー紹介!



金品茶樓では、小籠包、上海點心、江浙料理を提供しています!

メニューは、中国語・日本語・英語の記載に加え、料理の写真もあるので、どんなお料理なのかをイメージしやすく、オーダーしやすい!

金品茶樓の日本語メニュー

お店自慢は、なんといっても小籠包の點心類‼

お酒のおつまみに最適な中華前菜の数々!

肉・野菜などのメインディッシュ! 

中でも厳選した豚肉をじっくりと煮込んだ「美味烤方(豚の角煮)」が人気です!

そして、無性に食べたくなる炒飯や麺類!

他、スープやドリンク類など、多彩なメニューからお選びいただくことができます。

金品茶樓のお料理を味わう♡

今回オーダーしたメニューは4品!

  • 小籠包(ショウロンポウ)
  • 絲瓜小包(ヘチマ入りショウロンポウ)
  • 蘿蔔絲餅(千切り大根が入った焼き餅)
  • 紅焼湯麵(牛肉スープラーメン)

席についた時には、すでに、お茶が用意されていました!

こちらが黄金色の烏龍茶(^_-)-☆

甘みのある爽やかな味で、とっても飲みやすい! 東方美人茶の味に近いような・・⁉
お茶の名前を聞いておくべきでした((+_+)) スミマセン・・

飲料メニューにあるお茶をオーダーしなくても、美味しいお茶が飲めますよ!

食事中、お茶がなくなると、何度も入れにきてくれるサービスも嬉しい‼

 

では、食レポに参りましょう!

あっさり味が大人気の小籠包

小籠包の黄金比率「皮5g、肉餡16g、皮のひだ18」という精巧な技を駆使して作られた小籠包♡

始めは何もつけずに、小籠包本来のお味で、いただきます(^^)/

薄い皮からあふれ出すスープ!

金品茶樓の小籠包

肉餡は宜蘭産の黒毛豚を使用! 

スープとお肉の相性がよく、噂の通り、あっさりとしたお味でした♡

次に、醤油と酢の2種類に、

しょうがをのせて、いただきました☆ 

・・・思わず笑顔になる(*^^*)・・安定の美味しさです!

●小籠包 160元(日本円:約573円)

小籠包と同様の人気を誇る絲瓜小包(スーグァーシャオバオ)

ヘチマ小籠包 8個入! 

もちかして変わり種?なんて思いますが、実は、ヘチマ入りショウロンポウは、台湾では一般的!

ヘチマ小籠包といえば、こちら↓「盛園絲瓜小籠湯包」のお店が人気ですが・・

金品茶樓の糸瓜小籠包も人気ですよ!

小籠包の皮からうっすら見える緑色(*^^*)

金品茶樓の絲瓜小包

中を見てみると、たっぷりつまったヘチマ+蝦+スープで、食べやすい♡

ヘチマのシャキシャキ感が楽しめ、小籠包よりよりあっさりとしたお味! 

個人的な意見ですが、ノーマルな小籠包より好きかも♡

●絲瓜小包 230元(日本円:約824円)

もっちもちの蘿蔔絲餅(ルゥオーボービンスー)

金品茶樓の蘿蔔絲餅

割と小さめの蘿蔔絲餅が2つ!(^^)!

サクサクパイのような生地に、千切りした大根がたっくさんつまった揚げ餅☆

食感は、サクッ・フワッ・モチモチ・・といった感じでしょうか(^^)

千切り大根のしょっぱいような甘いような味に、揚げ餅についてる白ごまが効いて、とっても美味しいです♡

屋台で売られている蘿蔔絲と比べると、小ぶりだから、2つなんて軽い!!

・・と思っていましたが、けっこうお腹にどしっときました笑。

●蘿蔔絲餅 60元(日本円:約215円)

醤油ベースの優しいお味♡紅焼湯麵(フォンサオタンミィエン)

金品茶樓の紅焼湯麵

台湾人気の牛肉麺!

あれ?あれ?お肉がない・・・?

今回は、小籠包でお腹がいっぱいになるであろうと計算して、〆に食べる感じで、牛肉なしの紅焼湯麵をオーダー!

とはいえ、牛肉でダシをとっているので、牛肉の味がしっかりとあります!

ピリ辛の紅焼スープをイメージしていましたが、

マイルドで、まったく辛くない!麺は柔らかめ!!

お子様も食べられる優しい味でした!

これはこれで美味しいですが、やっぱり私は、ピリ辛スープの麺の方が好みかな⁉

●紅焼湯麵 130元(日本円:約466円)

金品茶樓


住所:台北市中山區長春路16號
電話:02‐2511‐7506
営業時間:昼11時00分~14時00分 夜17時00分~21時00分
HP:(中国語♡
※JCBカードでお支払いすると、サービス料10%の割引特典があります!

金品茶樓へのアクセス!

金品茶樓までは、徒歩約7~8分。

淡水信義線・台北駅から一つ目の「中山站」3番出口より

駅を背にして、南京東路沿いをまっすぐ歩きます。

一つ目の交差点、手前に交番がある信号を渡ります。

その先、左方向直進。

老爺大酒店(HOTEL ROYAL-NIKKO TAIPEI )

晶華酒店(Regent Taipei)を超えた先、

高級ブティック店が立ち並ぶ場所、グッチの横、長春路を右に曲がります。

数メートル歩いた先が、金品茶樓になります。

台湾の老舗茶店!嶢陽茶行(ヤオヤンチャーハン)もあるよ!

100年の伝統・文化を受け継ぐ老舗店「嶢陽茶行」

香り高い上質茶葉に加え、パッケージが可愛いと大人気のお店が、

なんと!「金品茶樓」の横にあり!

バラマキ土産~とはいかないものの、家族や友人へのお土産、自分用に適したお茶がたくさんあります♡

試飲もさせてくれるので、いろいろ飲み比べてみて下さいね!

嶢陽茶行

住所:台北市長春路14號
電話:02-2562-1999
営業時間:10:30AM~21:30PM
HP::(日本語♡

絶品茶に絶品小籠包!金品茶樓に足を運んでみてね!

食の激戦区!中山エリアには、小籠包のお店がたくさん!

その中でも不動の人気を誇る金品茶樓!

お昼時や夕食時は、ぞくぞくと観光バスがやってきて、レストランは大盛況!

予約をしていなければ、並ぶこともあるかもしれません!

とはいえ、待ってでも食べたい小籠包がここにあります♡ 

更に、美味しいお茶も飲めて、買い物もできる!

台北観光にあまり時間がない!ショッピングは手早に済ませたい!なんて方には、特におススメしたいお店です!

混雑を避けたい方は、早めにいくか、ランチ・ディナーの時間帯をちょっとずらしていくようにすると良いでしょう!

日本語が話せるスタッフがいるので、日本語で、電話予約も可能ですよ!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 妖艶な雰囲気に圧倒!!「梧州街観光夜市」で過ごす魅惑の夜
  2. 台湾人気の阜杭豆漿へ!場所や行列、待ち時間はどうなの?
  3. 台北「長白小館」の超おすすめ火鍋!酸味が人気の酸菜白肉火鍋
  4. 龍が宿る伝説の橋!?「内湖白石湖吊橋」でスリリング空中散歩!
  5. 学生の街に潜入!「公館夜市」で食べるべき美食♡最新レポート!
  6. 【2019年版】台北駅で何しよう!?おすすめのグルメ、施設につい…
  7. 台湾101の欣葉食藝軒のコース料理を食べてみた!
  8. MRT搭乗レポ☆超簡単!台湾・桃園国際空港から台北駅への行き方

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP