台湾

行列は当たり前!台湾人が押し掛ける「景美夜市」の屋台グルメ8選 

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

台北にある夜市は、観光客で賑わう所もあれば、「外国人は自分だけ!?」と思えるほど超ローカルな所もあります。

そして先日、私が初めて訪れた「景美夜市」は後者の方。

どう見ても現地で暮らす台湾人にしか見えない人々が、安くて美味しいグルメを求め夜市に大集合!

行列ができているお店は絶対に美味しいはずなので、私も並んで食べてきました。

これから美味しい屋台グルメ8選を中心に、景美夜市をご紹介します☆

台北駅からも近い!夜市の場所

 
夜市があるのは文山區というエリアで、地図で見ると台北駅の南東にあります。

そして、その台北駅からMRTという電車を利用すれば、夜市の最寄り駅までは約15分の道のり。

実は近いんですっ (・∀・)

「景美夜市」ってどんな所?

景美夜市

昔ながらの台湾式の屋台が数百店も並ぶ夜市。

四方は繁華街に囲まれていて交通の便が良い上に、いくつかの学校が近くにあるので、平日休日に関わらず人がたくさん集まります。

私が訪れたのは土曜日だったんですが。

屋台がギッシリ並ぶ小さい通りの光景は、まるで年末の買い出しのごとく……

人、人! 

1番混んでいた場所では、あまりのスゴさに写真を撮ることさえ忘れたほどでした ( ゚д゚)

さすが、台湾のグルメ番組で取り上げられたり、美味しいB級グルメが食べられる夜市として、人気が高い所だけあります。

おすすすめの屋台グルメ8選

「待つのが大嫌い……」という人も頑張って並んでもらいたい!

早速、食べる価値ありのグルメをご紹介しましょう。

1番のおすすめ!聰明油飯

屋台の奥に座る場所があるこちらのお店では、麺やスープ、中華おこわが食べられます。

招牌(看板メニュー)の油飯(中華おこわ)はオーダー決定。

おっ (´⊙ω⊙`)

夜市では珍しい、蟹肉鮑魚羹(蟹とアワビが入ったスープ)を発見!

でも……

まさか、カニカマじゃ?  (; ̄ェ ̄)
  
明太子をオーダーしたはずが “とびこ” が出てきたという台湾なんで、疑惑を胸に抱きながらもオーダーしてみました。

さすがに図々しい私も、店主さんに「蟹とアワビは本物ですか?」なんて聞けません。

景美夜市の油飯

まずは油飯から。

今まで他の夜市でも色々と食べてきましたが、こちらのは濃い味で超美味しいっ!

もち米に、お醤油とコショウの味がしっかりとついています。

屋台をハシゴするので小さいサイズでオーダーしましたが、大きいのをガッツリ食べたいくらい♡

油飯 大 55(約203円)
   小 35(約129円)

景美夜市の蟹肉鮑魚羹

次にこちらの蟹肉鮑魚羹

ちゃんと蟹の爪肉とアワビのスライスが入っていました!

この値段なんで、もちろん数えられる程なんですけど
 
本物っていうのが嬉しい
( ̄▽ ̄)   

竹の子とエノキも入っていて、シャリシャリとした食感がたまりません♡

濃い目のお醤油味でトロミがついているスープは、ウスターソースに似た味の黒いお酢 “烏醋” を入れても、また違った美味しさが楽しめます。

また、10元プラスして「蟹肉鮑魚羹麺」をオーダーすればスープ麺に早変わり。

選べる麺は4種類☆

  • 麵(焼きそばみたいな麺)
  • 米粉(ビーフン)
  • 冬粉(春雨)
  • 粄條(お米で作った麺)

このトロミがある美味しいスープに麺が絡んで……

想像しただけでも食べたくなっちゃいますねっ (≧∇≦)

蟹肉鮑魚羹 55TWD(約203円)

聰明油飯

台北市文山區景文街7號
営業時間 12:30〜22:00
定休日 木曜日

 

他店とは具の量がケタ違い!小旺仔宜蘭蛋餅

蛋餅というのは、薄焼き卵を挟んだクレープみたいなもの。

台湾では朝食で食べることが多いですが、時間帯に関わらず街中ではよく見かけるグルメです。

味は3種類あって全部同じ値段。

  • 宜蘭蛋餅(ネギ)
  • 蔬菜蛋餅(野菜)
  • 蘿蔔蛋餅(大根)

とりあえず、並んで待っている時に屋台の鉄板をのぞき込むと……。

生地の上には、今まで他店では見たことがないくらいに、大量のネギやキャベツが載っています!

どちらの味にしようか迷ったんですが、甘みがあって柔らかい宜蘭産のネギの方をオーダー。

景美夜市の宜蘭蛋餅

いい感じに焼き色がついて……

出来上がったら箱に入れてくれるから、手が熱くない!

外の皮はカリッカリなのに、噛んでいるとモチっとした食感もあります。

中に挟まっているフワフワの卵とネギは、有名な台湾グルメの1つ “胡椒餅” の卵バージョン?っていうくらい胡椒がかなりきいていて

まぁ~美味しい (´∀`)

蛋餅 40元(約148円) 

小旺仔宜蘭蛋餅

台北市文山區景美街83號
営業時間 16:00〜22:30

 

BOSS沙威瑪

どの屋台にも負けないくらいに行列ができていたのは、削ぎ切りにした鶏肉と野菜をコッペパンに挟んだ沙威瑪を売る屋台。

店主さんは、すごい速さで手際よく1度に何個も作っていくんですが、それでも常に行列ができちゃっています ( ゚д゚)

味は8種類

  • 原味(プレーン)
  • 哇沙米(わさび)
  • 黃芥末(マスタード)
  • 海苔
  • 咖哩(カレー)
  • 蒜味(ガーリック)
  • 黑胡椒
  • 辣味(スパイシー)

こちらのお店の沙威瑪は初めて食べるので、プレーン味でいきます!

景美夜市の原味沙威瑪



お肉とキャベツを載せたら、上からケチャップとマヨネーズをトッピングして、少し炙って出来上がり。

袋に入れてくれるので、歩きながらでも食べやすいです。

台湾のマヨネーズの甘み、そして、焦げた風味が付いているお醤油味のお肉が非常に合います。

ふんわり柔らかいパンと、シャキシャキのキャベツの食感もいい!

とっても美味しいので、結構なボリュームなのに女性でもペロっといけちゃいます   (・∀・)

大行列の理由がこれで納得です☆

沙威瑪 40元(約148円)

BOSS沙威瑪

台北市文山區景後街178號

 

詹氏刈包

以前「雙城街夜市」で初めて食べて以来、ハマっているのが中華風蒸しパンでお肉などの具を挟んだ刈包

 
こちらの景美夜市でも見つけました!


味は8種類もあるので、一般的な甘辛いお醤油味の刈包よりも、ファーストフード的な感じ。

また、刈包としてだけでなく、炭烤三明治(炭火焼きサンドイッチ)としても食べられます。

韓式泡菜燒肉(キムチ焼肉)が非常に魅力的ですが、今回は香蔥牛五花(ネギと牛肉)を選んでみました!

ザーサイ、豆干(非常に硬いお豆腐)、牛肉、ネギたっぷり載せ、最後に粉末ピーナッツをかけたら

景美夜市の香蔥牛五花

できあがり。

ネギ塩味の牛バラ焼肉みたいな味です。

ザーサイが加わっているので、さらに塩味と食感がパワーUP ( ̄▽ ̄)

とっても食べ応えがある台湾式ハンバーガーでした。

香蔥牛五花 55TWD(約203円)

詹氏刈包

台北市文山區景美街75號
営業時間 16:30~23:00

 

苦瓜も人参も美味しく飲める☆好汁味現榨原汁

可愛い人参のマスコットが目に留まったのは、フレッシュジュースを売る屋台。

野菜や果物を色々とミックスすることができます (・∀・)

  • 檸檬(レモン)
  • 芭樂(グアバ)
  • 紅蘿蔔(人参)
  • 蘋果(リンゴ)
  • 奇異果(キウイ)
  • 苦瓜
  • 鳳梨(パイナップル)
  • 原汁(プレーン)

見るからに新鮮そうな苦瓜が置いてあったので、苦瓜とリンゴのジュースに決定!

「苦瓜とリンゴ、どっちの味が強い方がいい?」と、好みまで確認してくれました。

大きめに切った材料をジューサーに入れたら、上から押して……

こんなに溢れんばかりのジュースを出してくれたんですが、さすがにこれじゃ蓋ができないらしく。

店主さん: ちょっと飲んでくんない? (。・ω・。) 

私: はいっ (*・ω・)ノ

景美夜市の苦瓜蘋果汁

ちゃんと蓋がしまる程度まですすった後に、改めて味を確かめてみると……。

繊維が全く口に残らない、とっても滑らかなジュースです!

水も砂糖も全く入っていない自然の美味しさで、メインが苦瓜なのにゴクゴク飲めちゃいます♡

これは人参バージョンも試してみたいっ。

苦瓜+蘋果 55TWD(約203円)

好汁味現榨原汁

台北市文山區景文街109號

 

冰冰黑砂蜜刨冰

最後に美味しい台湾スイーツでグルメを締めくくります☆


夜市の端にある通りなので比較的人は少なかったんですが、こちらの屋台では並ぶ必要がありました。

看板には芸能人や有名なブロガーさん達のサインがぎっしり!

日本でもおなじみの豆花もあります。

でも、せっかくなんで、寒い季節にしか食べられない焼仙草(薬草のスープ)と紅豆湯(小豆のお汁粉)にしましょう!

オーダーした小さいサイズは、トッピングが3種類選べます。

景美夜市の焼仙草

まずは焼仙草

迷った挙句に選んだトッピングは

  • 地瓜圓(サツマイモのお団子)
  • 芋頭(タロイモの甘煮)
  • 白木耳(白キクラゲ)

焼仙草は薬草からできていると言っても、苦くて飲みづらい漢方とは違って、美味しく食べられる人気のスイーツです!

ねっとりした食感の芋頭は甘納豆のように甘いんですが、他はかなり甘さが控えめなので合わさると丁度よい感じ。

焼仙草(小)45TWD(約178円)

景美夜市の紅豆湯

もう1つ、この時期に台湾を訪れたら、ぜひ食べてもらいたいのが紅豆湯

こんなにたっぷりの小豆をお碗に入れてくれるんです!

トッピングはこの3種類。

  • 薏仁(ハトムギ)
  • 小湯圓(白玉団子)
  • 粉粿(わらび餅に似たもの)

色合いが非常に地味ですが、薏仁のプチプチした食感、そして、小湯圓と粉粿のもちもちな食感を楽しめます。

日本のお汁粉とは比べ物にならないほど甘さ控えめで、本当に美味しいんですよ~   (*´∇`*)

紅豆湯(小)55TWD(約203円)

冰冰黑砂蜜刨冰

台北市文山區景美街43-1號

 

グルメ以外で気になったのは遊戯のお店と市場

夜市には屋台グルメ以外にも、まだまだ見どころがあるんですっ (・∀・)

まさに縁日!遊戯店で懐かしい遊びが楽しめる


夜市には数件の遊戯店があって、まるで昔に戻ったような懐かしさが味わえます。

日本だとお祭りの時くらいしか楽しめませんが、ここだったら1年中OKです☆

UFOキャッチャーだって、この通り。

24時間オープンなので思う存分楽しめます!

市場でお得に買い物♪

夜市の小さい通りを入って行くと、服飾品や日用雑貨がたくさん売られている市場になっていました。

屋台でグルメを味わった後、この辺りを散策しながらお得な買い物だって出来ちゃいますよ♪
 

歩き疲れたら夜市近くで足裏マッサージ

夜市の目の前にある大きな通り「景文街」から脇道に入ったすぐの所に、「溯源經絡養生會館」というマッサージ店があります。

Luana

地元では評判がいいお店です!

 
景美夜市のマッサージ屋

駐車場の手前にあるお店を外から見ると、とっても明るいのですぐ見つかります。

マッサージの内容は日本語でも書かれているので、分かりやすいですね (o^^o)

「足裏マッサージ+足湯(肩と首のマッサージ付き)の40分コース」でお願いしましょう。

店内はとっても清潔です☆

足湯に浸かっている最中に肩と首のマッサージをしてくれて……

極楽極楽~ ( ̄▽ ̄)

その後は、同じ場所でマッサージが始まります。

担当してくれたマッサージ師さんは、50代くらいの男性。

力加減が本当に上手で、1日の足の疲れがどんどん癒えていきます……。

ずっとイタ気持ちいい状態のまま、あっという間に終了。

帰り際、店員さんに「日本人の観光客って来る?」と聞いてみたら、「来ないねぇ~!」と。

……ですよね (。・ω・。) 

夜市を歩いていた時も “外国人” とか “観光客” らしき人は見当たらず。

でも、こちらのお店は日本人が1人で訪れても、安心してマッサージしてもらえる雰囲気でした☆

溯源經絡養生會館

台北市文山區景文街78號
電話 02-2931-0178

 

快適なMRTを利用しよう!景美夜市の行き方

夜市へ行くには、快適で速いMRTの利用がおすすめです!

 
景美夜市の行き方

緑色の「松山新店線」に乗り「景美」駅で下車したら、1番出口から外へ。

左に少し歩き

「景文街」の通りにぶつかったら、右斜め前に見えるのが夜市です。

駅からたったの徒歩2分で到着!

MRT松山新店線「景美站」

終電の時間(毎日)
松山行き 00:07
新店行き 01:00

夜市の基本情報と施設について

最後に、夜市で知っておきたい情報をまとめておきます。

夜市の時間

18:00~00:00
(屋台やお店によって営業時間が異なります)

ゴミ箱の設置の有無

みんなで使えるゴミ箱は置いてありません。

ゴミ袋を用意しておくと便利です☆

コンビニの有無

夜市の近くに合計3ヵ所あります。

表通り「景文街」に2ヵ所
7-ELEVEN / 景中門市

台北市文山區景文街96號98號

 

全家(ファミリーマート)/ 景文店

台北市文山區景文街83號

 

裏通り「景後街」に1ヵ所
全家(ファミリーマート)/ 景後店

台北市文山區景後街95號

 

利用しやすいトイレの場所

  • 上記3番目のコンビニ「全家(ファミリーマート)/ 景後店」
  • MRTの駅

夜市から近いのはコンビニですが、後ろの通りは少し暗いので、安全で清潔な駅のトイレをおすすめします。

小さい通りにも屋台がいっぱい!景美夜市で台湾グルメを楽しもう

景美夜市は非常にローカルな所ゆえに、「これぞ台湾の夜市♪」というワクワクするような雰囲気に包まれています!

何もなさそうに見える小さい通りでも、中に入ると屋台を囲む人々で賑わっているのが面白いところ。

列に並ぶ価値ありの、美味しい台湾グルメを味わいに訪れてみてください☆

その他の台北夜市をお探しの方は

当サイトでは初心者、中級者、上級者別に台北夜市のご紹介をしています!

現地の方が徹底して調査してくれているので、

是非お気に入りの夜市を探してみてくださいね♪

 

 

学生時代はハワイで楽しく留学。
日本に帰国後、航空会社で働き
2003年の結婚を機に台北市へ移住。

現在は中高生の息子2人を相手に
日々奮闘する生活を送りながら、
自由奔放で魅力にあふれる台湾の
HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 学生の街に潜入!「公館夜市」で食べるべき美食♡最新レポート!
  2. 台北「蘇杭餐廳」の人気メニュー☆ミシュランおすすめのグルメとは?…
  3. ビバノンノン温泉旅行記♪北投〜紗帽山エリアをタイプ別でご紹介!
  4. 【2019年版】初めての人は必見!台北のおすすめホテルについて
  5. 台湾式朝ごはん☆台北の人気店「味鼎」で食べる手作りサクサク蛋餅
  6. 台北西門町のグルメを堪能!おすすめの観光も行ってみた
  7. 宇宙飛行士も宿泊!アクセス便利なフーシンホテル台中のホテル紹介☆…
  8. 台北の鼎泰豐 (新光三越A4)に行ってみた!本店より空いている!…

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP