台湾

虎山渓流が美しい☆都会の桃花源ユートピア「虎山親山歩道」へハイキング

こんにちは!チッヒーです。

台湾の魅力といえば、なんといっても都会と自然が融合していること。

都会の中でもちょっと遠くを見渡せば、すぐに山が見えます。

最近ちょっとバタバタしていた筆者。

自然のエネルギーを感じ、疲れたココロと身体を癒したい!

と、いうことで向かった先は、都会の中のパワースポット「虎山親山歩道」

山・森・木々や花々・水・鳥そして、虫達との未知の遭遇!

ゆっくりした時間の中でハイキングを楽しんできました。

 

虎山親山歩道ってどんなとこ?

政治・経済・商業施設の中心地。

誰もが知る台北101がある信義区に位置する虎山親山歩道!

都会の桃花源とも言われる虎山は、旅行者であっても行きやすい場所にあるので、気軽にハイキングを楽しむことができます。

歩道コース全体の長さは、約3.9Km。海抜140m。

歩道コースがたくさんあり、簡単なルートを選べば、運動不足さんでも無理なく歩ける。

台湾の子供達の社会科見学で訪れることもある自然学習ができる場所になっています。

虎山親山歩道への行き方は?

捷運+バスの場合

捷運「東門站」「大安森林公園站」「台北101/世貿站」「大安站」「象山站」

から台北市内を走る「No88」のバスに乗って「福德國小(福徳小学校)」下車。

台北市公車動態資訊系統(Taipei e-bus System)にてチェックしてみて下さい。

福德國小を降りると目の前にハイキング歩道の看板を見つけることができます。

 

捷運の場合

一番の最寄り駅は、BL板南線の「後山埤站(駅)」です。

後山埤站から登山口までの道のりは約1Km!!

後山埤站二番出口をでて、中坡南路を福徳街方向へ向かって、約15分ほど歩くと、

福徳街251巷「慈恵堂」登山口に到着。

上記同様のハイキング歩道の看板を見つけることができます。

標識の矢印の方向へ登り坂をまっすぐ歩いていくと、

ノスタルジックな提灯が並ぶ道があり、その道沿いにハイキング客向けに開いたような軽食店や屋台が数軒立ち並んでいます。

登山する前に寄りたくなる~。

我慢。我慢・・”(-“”-)”(心の声)

その横を通りすぎると、「四獣山市民森林」と書かれた看板が立っており、ここが登山の入口になります。

癒しを求めて!いざ、虎山親山歩道をハイキング

初心者の方でも安心!

入口に分かりやすい地図あり。

かわいい虎のマークが目印!

「※」で、環状歩道全長3㎞、歩行時間2時間30分、消費カロリー約600Calと書かれています!

とっても親切!安心して登れそうなハイキングコースです。

地図で見ると、登山口入口から「虎山自然歩道」「虎山渓歩道」の2コース

に分かれているので、

後者の「虎山渓歩道」を歩いてみることにしました。

渓流沿いの緑が続く一本道。

少し歩くと、早くも都会のユートピアと称される「虎山渓之美」に到着!

見どころ①虎山渓之美

横の階段を下りて、渓流の横へ。

キラキラと光に反射した渓流の眺め。

サラサラと流れる音を聞きながら、水に触れると、

とっても冷たい!水の中には小さな魚たち。

魂が浄化されて、癒される~。

こちらの看板にも表示されてあるように、

美しい渓流を横目にハイキングができます。

見どころ②自然学習が楽しめる

潮濕地」的指標植物

主に亜熱帯地方で育つ桑科の木「水同木」

楕円形の葉っぱが特徴!葉っぱの表面は光沢で艶感がありますが、裏側は褐色の少しざらざらとした葉っぱです。

「潮濕地」的指標植物というタイトルにあるように、湿潤な大地ではないと育たない植物であり、日陰で成長する木です。

写真ではよく見えないかもしれませんが、よ~く見ると小さな実がたくさんなっており、

リスや鳥のおやつとして食べられているようです。

被遺忘傳統編織材料

亜熱帯地方で育つ蕨類の「芒萁」(コシダ)植物。

ハワイの広い範囲に自生しているシダは、ここ台湾でも目にすることができ、

シダ植物だけでも70種類以上あるといわれています。

このコシダ植物は、台湾伝統編み物(かご等)の材料として使われています。

水同木同様、水気の多いところで、成長する植物。

散歩道にシダの葉っぱが描かれていますよ!

見どころ③緑あふれる散歩道

とにかく緑が多い散歩道。

急な坂や階段がないので、木々や花々をゆっくり見ながら散策できます。

葉っぱの緑は、心身のバランスを整え、心を落ち着かせるリラックス効果あり。

道の横には、たくさんのクローバーがたくさん♡

おうちに帰って、押し花にしよ~。

他にも柚子の木

やスターフルーツの木もありました。

見どころ④所々にある休憩用の涼み場所

ハイキングの楽しみの一つ「お弁当」や「おやつタイム」!

緑に囲まれた休憩所でほっと一息。

時より来る心地よい山風に吹かれながら、山の中で食べるおやつは、

下界で食べるより、全然美味しくないですか?笑。

筆者もハイキング=お菓子・・ってな感じで、持参してきました~(^^♪

    山で食べるおススメおやつ

  • ドライフルーツ
  • チョコレート
  • ポテトチップス
  • 梅干し
  • フルグラ

・・といったところでしょうか。

簡単に口にできて、カロリー摂取、栄養価抜群!

食べ過ぎなければ、ポテトチップスだって、塩加減が疲れた身体にしみわたります。

 

話は戻りますが、こちらの休憩所では、鉄棒やフラフープがありました!

休憩した後のウォーミングアップに!

見どころ⑤虎山に生息する虫達

自称都会育ちである為、正直虫嫌いの筆者。

ですが・・

今回虎山で会った、ちょっと珍しい虫達(筆者の中で・・です。)をご紹介!!

こちら・・虫嫌いの方の為、1枚1枚の写真ではなく、縮小して投稿・・

  1. ヨナグニサン(左上)
    日本では与那国島に生息する世界最大の蛾ヨナグニサン。
    映画モスラのモデルになった蛾だそうですが・・大人の両手をあわせたぐらい大きくて、衝撃的!
    人生初!初めてこんなに大きな蛾を間近でみました。
  2. 豆娘(右上)
    右上にあるのが「豆娘」と書いて、イトトンボとよみます。
    身体が枝木のように細く、羽の基部は細く柄状になっています。
  3. グリーンスパイダー【跳蜘】(左下)
    緑色が鮮やかな蜘蛛。
    拡大してみると、背中の部分にアニメのようなまんまる目が特徴。
    意外に可愛い! 足が八脚で、カニの遠い親戚らしいです・・。
  4. アフリカマイマイ(右下)
    これは台湾では市内でもよくみかける大型のカタツムリ(右下)
    名前は可愛いですが、直接触ると寄生虫に感染する恐れがあるので、要注意!

見どころ⑥台北市内の景色を傍観

信義区の繁華街を見渡しながら足を進めていくと、

歩道の合間から台北101のビルを見ることができます。

他虎山の山にいながら、反対側にそびえ立つ山々をみることができるので、とっても解放感あり。

「ヤッホー」と叫びたくなります。

台北101がみえたところで車道にぶつかり下山。

もうちょっと高い方まで登りたかったけど、車道を歩いて下山するのかどうか?

他に下山道があるのだろうか?

よくわからず・・聞く人もいない・・。

迷ったら困るので、仕方なく車道を下山しました。

 

下山する途中で、何やら中藥(漢方系)のものを道で売っている方と遭遇したので、

下山する道はこちらで良いのか?聞いてみると、

この車道も虎山歩道の一部?だという・・!?

よくわからないけど、虎山渓歩道を引き返せばよかったかな?と思いながら、とりあえず道なりに降りていくと、

虎山周辺観光でヒットする奉天宮という神社の道にでました。

 

奉天宮

別名「天公廟」とも呼ばれ、玉皇大帝を祀る歴史あるお寺。
日本統治時代に破壊されるも、1954年に竹を用い再建築されました。
現在は、数千坪の土地に、参拝者用施設・図書館・宿泊施設があり、
お寺の高台から、台北市内の景色を一望することができます。

カラフルな建築に目を奪われますが、この日は何やらイベント事?があったようで、

外までお経が聞こえたので、外側から見学したのみです・・”(-“”-)”

下山したら、ランチをしよう!

下山して、お腹ペコペコ

虎山歩道入口の道まで引き返してくると、

永和豆漿の外観

福德國小の目の前には、台湾の定番朝食屋さん永和豆漿(ヨンフードウジャン)あり。

台北市内各所にあるフランチャイズの永和豆漿でランチです!

永和豆漿の内観

まずは席を確保してからオーダー。

永和豆漿のメニュー

オーダー表には、赤鉛筆を使って、記載します。

オーダーメニューはこちら↓

米漿(ミィージャン)

永和豆漿の米漿

お米とピーナツから作った飲み物。豆漿(豆乳)と並んでポピュラーなドリンクは、甘くてどろっとしたお味。

日本人には飲みなれないお味なので、苦手な方も多いかと思いますが、慣れるとくせになる味ですよ~!

冰(コールド)・温(人肌程度の温度)・熱(ホット)の3種類からお選びいただけます。

奶茶(ナイチャー)

永和豆漿の奶茶

奶茶は、定番のミルクティー。

砂糖の量を少なくしてと言い忘れたら、かなりの甘目で出てきちゃいました( ;∀;)

甘すぎて、飲み切れず・・。

砂糖の量は、無糖0%<微糖30%<半糖50%<少糖70%<正常100%。

と、こんな感じでカスタマイズできます。

恐らく正常100%の量の砂糖で作られたと思います。

ちなみにいつもは、微糖・・。

甘すぎる~。

蘿蔔糕(ロウポウガオ)

永和豆漿の蘿蔔糕

お馴染みの大根餅。

筆者は、ソースと辣椒(トウガラシソース)をつけていただきます。

安定の美味しさです♡

黒胡椒麺(ヘイフージャオミィエン)

永和豆漿の黒胡椒麺

その名の通り、黒胡椒がきいた麺。

濃いお味が疲れた身体にしみわたります。

葱抓餅(ツォンゾアビン)

永和豆漿の葱抓餅

サクサクモチモチ食感がたまらない葱抓餅。

朝食、昼食、ランチを通して、大人気です。

全部で135元。(日本円約485円)

お腹が満たされました~!

永和豆漿(福德店)

住所:台北市信義區福德270 號
電話: 02-2728-1144

虎山親山歩道でリラックス散歩

台北市内にいながら、「自然に触れたいな~」と思ったあなた!

思い付きでパッと行ける場所「虎山親山歩道」にいってみませんか?

半日あれば、森林浴が十分に楽しめ、想像以上の癒しを得ることができますよ!

遠出する必要なんて一切なし。

台北の自然を満喫してみて下さい!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. ディープな鉄道の世界へ!彰化・扇形車庫に行こう!
  2. 台湾で運気UPの旅!林口のパワースポット竹林山寺へ参拝に行こう
  3. 1DayTripで行く台中!アート&グルメ旅で観光夢気分♪
  4. 台湾高級茶と小籠包の人気コラボ♡台北レストラン「金品茶樓」
  5. ここ知ってる?台北「737夜市」と絶対はずせない台湾の屋台グルメ…
  6. 市内の景色が一望!台北101の35階、完全予約制のスターバックス…
  7. 夜市No.1!?台北の下町情緒溢れる南機場夜市で食べまくりの夜♪…
  8. もちもち系トッピングの台湾スイーツを堪能!台北の「大直粉圓」

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP