台湾

台北通おすすめ☆有名店越え!?「黄龍荘」での海老まるまる小籠包

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

今回ご紹介するのは「黄龍荘」という小籠包のお店。

とっても庶民的な所にも関わらず、味や接客態度は有名店並みだから驚きです。

「さすが本場の台湾。お得に美味しい小籠包が食べられる!」

と、台北通の友人もおすすめするお店ですよ☆

旅のお役立ちツール

黄龍荘はどんなお店?

お店の前身は、地元で名が知れる「勝香品點心總匯」という所です。

そして現在の場所へ引っ越すと同時に、店名を「黄龍荘」と変更。

小籠包などの点心以外にも、麺類、ご飯類、スープ類などがあり、以前と同じく地元客で賑わいます。

日本人にはやっと知られてきた位の知名度なので、比較的穴場のお店ではないでしょうか d( ̄  ̄)

庶民的なお店の外観と内観

黄龍荘の外観

2階建ての1軒家でお店を営業しています。

まさに “食堂” と言うような、とっても庶民的な感じの外観。

中に入ってみると、出入口のすぐ近くには厨房があり、

飾ってある物も外観と同様に華やかさはなく、非常にアットホームな雰囲気です。

落ち着くわぁ ( ̄▽ ̄)
 

実は、この日訪れたのが15:00過ぎだったため、オーナーさんと店員さん達もテーブル席でお食事中。

「休憩中に申し訳ない……」って思ったんですが、笑顔で迎えて頂けました♡

基本的に日本人には優しい台湾人でも、たまに遠慮なく感情を表現してくるお店の人がいるんで、

よかった (・∀・)

開店時間から閉店時間までずっと営業してくれると、時間を気にせず足を運びやすいですね♪

黄龍荘の内観

明るくて清潔感がある店内には、1階と

2階に座席があり、合わせて90人くらいは座れるそうなんで、意外とたくさんあります。

でも「人数が多くなる場合は予約をして下さい」と、店員さんが言っていましたよ☆

黄龍荘で食べられる小籠包は4種類!

では、お店のメニューをチェックしてみましょう。

たっぷりのショウガと、急須に入ったゴボウのお茶が運ばれて来た後、

手渡されたのは、こちらのお料理の写真が載っているもの。

そして、

黄龍荘の日本語メニュー

日本語でも書かれているメニューです。

点心類の所にある、 “シャオロンパオ” と書かれたものは全部で4種類あります。

  • 小籠湯包(豚肉入り)
  • 蝦仁絲瓜湯包(海老とヘチマ入り)
  • 蘇式小湯包(スープ入り)
  • 蟹粉小包(蟹・豚肉入り)

もちろん全部に惹かれるんですが、そんなに食べられる自信はないので……

絶対食べたい基本の味の “豚肉入り”

他店のものと食べ比べたい “海老とヘチマ入り”

食べた事がない “スープ入り”

こんな感じで、上記の3種類に決めましたっ ( ̄▽ ̄)

Luana

写真は数種類しか載っていないので、場合によっては、お料理名から想像力を掻き立てる必要がありそうです!

黄龍荘のメニュー

オーダーする時は、こちらの表に数量を書くだけなので簡単

それに、店員さんは本当に親切で接客態度が良い上に、2人は日本語を話せるので

何も心配なし (・∀・)

また、メニューに載っている物以外にも、色々な小皿料理が入り口近くの冷蔵庫に並んでいますよ。

肉汁がジュワ~!小籠湯包

なんと10分も待たずに、熱々の小籠包が運ばれてきました!

お客さんが少ない時間帯を狙っただけあります。 

では、お待ちかねの食レポ開始です 
d( ̄  ̄)

まずは、こちらの豚肉入り小籠包

パックマンのゲームに出てくるお化けにも見えます ( ̄▽ ̄)

お箸で持ち上げたら、こんな風に変形。

どうやら……

肉汁がたっぷり♡

黄龍荘の小籠湯包

薄い皮を破ってみると、案の定、中からジュワ~っと出てきましたよ。

胡椒よりも、ゴマ油のよい香りが口いっぱいに広がります。

味は決して濃いわけではないのに、タレを付けなくても十分に美味しい!

お世辞じゃなく、日本人に1番よく知られている小籠包店 “鼎泰豐”並みなんです。

しかも、お値段は同じ個数で200円以上も安いことになるので

お得っ (≧∇≦)

そして大きさは、前回訪れた「盛園絲瓜小籠湯包」と比べてみると普通サイズです。

140TWD(約490円)/ 10個


海老の香りがすごいっ。蝦仁絲瓜湯包

次は、海老、ヘチマ、豚肉の具が入っているこちら。

皮から緑色が透けて見えて美しい!

さっきの小籠包と同じように、3種類の具から出たスープでいっぱいです。

今まで食べた海老とヘチマ入りの小籠包の中で、海老の香りの強さは

ダントツ1位 d( ̄  ̄)

なぜなら……

黄龍荘の蝦仁絲瓜湯包

海老がまるまる1尾、具の真ん中に入っているんですよ!

そして勿論、ヘチマの食感はちゃんと感じられます。

濃い目の味付けだから、そのままで十分に美味しい☆

海老好きな人は絶対に食べてみて下さい。

220TWD(約770円)/ 10個

和風スープで食べやすい。蘇式小湯包

個人的に1番楽しみにしていたのが、一般的な小籠包とは違うコレ。

食べるのは今回が初めてっ (・∀・)

で、どう違うかと言うと、

1口サイズの小さめの小籠包を

たくさんの錦糸卵が入った、かつおだし味の和風スープと一緒に食べるタイプなんです!

でも食べ方が分からない。

おばちゃん……

教えて~ (*・ω・)ノ

黄龍荘の蘇式小湯包

親切な店員さんが、笑顔でリクエストに応えてくれました!

で、目の前で実演開始♪

まず、レンゲに卵と小籠包を順に載せて、

その上にショウガを少し添えて頂きます。

以上 d( ̄  ̄)
 

食べてみると、うっすらダシの香りがする卵のおかげで、小籠包の味がさらにまろやか

そして皮を破ってみたら、小さいサイズながら、やっぱり中には肉汁がたっぷりです☆

まさに、最初に食べた小籠包のミニ版という感じ。

でも卵を取った後、お碗に残るスープは

どうしたら? (。・ω・。)
 

という訳で、実演してくれたにも関わらず、小籠包をまるごとスープの中に入れてみました。

こうやって一緒に食べると、お肉の脂もさっぱりと味わえちゃいます!

卵を載せたり、ワンタンスープみたいにしたりと、食べ方が変えられる小籠包はぜひ1度お試しを☆

280TWD(約980円)/ 18個

お店がある場所

 

お店がある “中正區” は、台湾でも比較的早く発展し、現在はたくさんの政府機関が集まるエリアです。

そして近くには、人気の観光スポット「中正紀念堂」や、代表的な台湾グルメの1つ “魯肉飯” の人気店もあります!

お店の行き方

初心者でも簡単に乗れる電車のMRTで行きましょう!

 

最寄り駅は「中正記念堂」駅で、赤色の “淡水信義線” または緑色の “松山新店線” が利用できます。

2番出口から外に出たら、

そのまま進行方向に真っすぐ歩いて下さい。

150mほど先の最初にぶつかる大きな通りが “寧波西街”

ここを右に曲がり、更に真っすぐ350mくらい進むと

左手にお店が見えてきます。

駅から歩いて5,6分なので、アクセスするのも便利ですね (・∀・)

全てにおいて満足。黄龍荘の小籠包がおすすめ!

台北には小籠包が美味しいお店がたくさんありますが、有名店にも負けないほどの美味しさです。

しかも、お財布に優しいお値段なのがポイント高し!

今回食べた3種類は胡椒がきいていないので、年齢を問わずに食べやすいとも思いました。

店員さんが非常に親切で気持ちよくお食事ができる、おすすめの庶民的なお店ですよ☆

黄龍荘

住所:台北市中正區牯嶺街43號
電話番号:02-2322-4295
営業時間:10:00~21:00
定休日:月曜日
クレジットカード:使用不可

台北行きの飛行機、ツアー検索




関連記事

  1. 妖艶な雰囲気に圧倒!!「梧州街観光夜市」で過ごす魅惑の夜
  2. 台北限定☆モチモチ皮&あっさり味「盛園絲瓜小籠湯包」が大人気
  3. ロケ地にもなるレトロな街並み♡台北・龍山寺周辺の歴史街「剝皮寮」…
  4. 台北マストドリンク!絶品黒糖タピオカミルクの名店♡「陳三鼎」
  5. 【2019年版】台湾の士林夜市の遊び方!おすすめのグルメは?
  6. これぞ人気の台湾式トロトロお粥!台北「三娘香菇肉粥」の朝ごはん
  7. 【2019年版】台北駅で何しよう!?おすすめのグルメ、施設につい…
  8. ビバノンノン温泉旅行記♪北投〜紗帽山エリアをタイプ別でご紹介!
学生時代はハワイで楽しく留学。
日本に帰国後、航空会社で働き
2003年の結婚を機に台北市へ移住。

現在は中高生の息子2人を相手に
日々奮闘する生活を送りながら、
自由奔放で魅力にあふれる台湾の
HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP