台湾

台湾スイーツトといえば⁉の有名店!伝統の味を守る「古早味豆花」

你好!チッヒーです。

皆さん、台湾の豆花はご存知ですか?

今回ご紹介する台湾スイーツのお店は、台北5大夜市の一つ「寧夏夜市」の近くにある「古早味豆花店」です!

ガイドブックにも記載されているお店とあって、日本人ご用達!

古早味豆花のお味は如何に??

旅のお役立ちツール

創業から25周年!豆花の老舗店「古早味豆花」とは?

古早味とは?

台湾のいろんな場所で目にする古早味ですが・・
「昔懐かしい味」という意味です。

皆さんにも昔懐かしい味と聞いて、思い出すものがありますよね?

今や、スイーツや料理といえば、芸術的!
SNS映え! 

・・なんてものがたくさんありますが、ふと思い出すのは、昔懐かしのスイーツだったりしませんか?

古早味豆花は、添加物などは一切使わず、昔ながらの製法で作られた豆花に、自家製のトッピングを合わせて食べる伝統的な甘味処です。

 

店内の壁には、昔懐かしい台湾の風景を思わせるおじさんがいます。

竹で編んだ帽子に天秤棒を担いでいるおじさん。

創業当初は、店舗を持たず、このように豆花を歩きながら販売していたそうです。

「豆花~♪ドウファ~♬」と言いながら売り歩く光景が目に浮かびますよね・・?

そんな古早味豆花店の現在は、アクセス便利な寧夏夜市の近くに店舗を構え、

連日平均250人が来店するという超人気店!

創業時から変わらない昔懐かしい味を求めて、地元民はもちろん台湾リピーターの方達も足繁く通うお店になりました。

古早味豆花 お店の雰囲気は?

お店の入口には、木のぬくもりの温かさが感じられる看板に「自然風味・創意古風」と墨字体で書かれています。

思わず「ただいま」と言って入りたくなる、そんな感じです。

天井を見てみると・・

台湾の地形を形どった電気!遊び心があって、面白い!

 

お店に一歩足を踏み入れると、すぐ横にオーダーカウンターがあります。

店内の座席数は、一番奥から4人テーブル1つ、2人用のテーブルが、5つ。

10人掛けのテーブルが1つ、カウンター席を合わせて、合計30名ほどが収容できるスペースになっています!

店内は、清潔感のあるアットフォームで落ち着いた雰囲気。

店内には、パッと目に付く、存在感大のお店ロゴ!

蓮華の花に鯉が描かれている、モダンでありながら古風なデザインになっています。

 

壁の方に目を向けると、台湾・日本のメディアで紹介された記事がたくさん飾ってあります!

カリスマ台北市長柯先生のお写真や阪神タイガース!野球選手のサインがありました!

有名人が多数訪れる古早味豆花! 

お味に期待大です♡

素材本来の自然な味が楽しめるメニュー紹介!

メニューはこちら↓

スイーツのカテゴリーごとに分かれています。

中国語の下に、日本語表記がされているので、とっても見やすいです(*^^)v

店外にも同じメニューが壁に貼られているので、メニューを決めてからオーダーすることも可能です!

手作りドリンクメニューも店の外側の壁に貼られています。

タピオカの絵が可愛い♡

ドリンクといえば、ショーケースの中に、当日作られたドリンクがたくさんあります!

どれも新鮮で美味しそう(^^)/

古早味豆花のオーダー方法!

古早味豆花では、

  • 點料區(オーダーエリア)
  • 結帳區(キャッシュエリア)

の2か所に分かれています。

まずお店に入ってすぐ横のカウンター「點料區」でオーダーを済ませてから、

「結帳區」に進み、オーダーしたスイーツを受け取る時にお会計!

という流れになります!

店員さんは、カタコトの日本語が話せます。

通じない場合は、指差しで、オーダーができます!

 

さて、さて・・

ショーケースの中は、美味しそうなトッピングスイーツがた~くさん♡

  • タロイモ団子
  • 白玉
  • 地瓜圓(サツマイモ団子)、
  • タピオカ

他、

  • ピーナツ
  • 小豆
  • 緑豆
  • オートミール
  • ハトムギ
  • 蓮の実
  • きくらげ
  • プリン
  • 檸檬愛玉

など・・バライティー豊かなトッピング類♡

チッヒー

これだけの量を毎日1から手作りしています‼ 前日からの作り置きは一切なし。

安心・安全で、毎日新鮮なものをお届けしています!

メニューには、予めトッピングメニューが書かれてありますが、変更も可能です!

豆花は2種類、仙草ゼリーと雪花冰、黒糖かき氷は、3種類から、お好きなトッピングをお選びいただけます!

古早味豆花自慢のスイーツ!お味の感想は?

今回オーダーしたメニューは、下記の3種類↓

  • 伝統豆花⑤粉圓+愛玉+檸檬(タピオカ愛玉檸檬シロップ)
  • 雪花冰③巧克力Oreo(チョコレートソース・オレオ・コンデンスミルク)
  • 珍珠豆漿(タピオカ豆乳)

人気No1!お腹に優しい伝統豆花!

ここへ来たら、絶対に食べたい伝統豆花!

安室ちゃんもお気に入りというタピオカ豆花に愛玉檸檬を入れた清涼感溢れるスイーツをいただきます♡

一つづつお味を確かめたい筆者。

まずは、豆花! 

自然なお豆の味が、ほんのり香る♪♪ あっさりしていてとっても食べやすいです!

お次に、タピオカ!

大粒と小粒ミックスのタピオカが入っています。

タピオカにしっかりと黒糖シロップの甘みがついており、大小共、モッチモチの弾力! 

歯ごたえ抜群です‼

最後に、愛玉檸檬!

ずっと眺めていたくなるような透明感が魅力の愛玉!

ぷるんぷるんで、舌触り滑らか~♪ 檸檬の酸味がたまらないっ♬

一気にスルッと食べられる美味しさ!人気の理由に納得!

●伝統豆花⑤粉圓+愛玉+檸檬 NT$50(日本円:約174円)

変わり種かき氷!オレオ好きの男女におススメ!「雪花冰③巧克力Oreo」

さっぱりとした伝統豆花と合わせて食べたいスイートなかき氷!

フワフワのかき氷の上には、

  • オレオクリスピー
  • チョコレートソース
  • コンデンスミルク

がたっぷり♡

皆一度は食べたことがあるであろう!

ココアクッキーにバニラクリームを挟んだオレオはサックサク!

軽い食感のオレオクリスピーも抜群!

甘々なんだけど、旨すぎて、手が止まらないっ!

大口で食べても頭がキーンとならない雪花冰。

高カロリー?? 

うん。気にしない!

ダイエットは、明日からにしよう(^^)/

●雪花冰③巧克力Oreo NT$90(日本円:約313円)

イソフラボンたっぷり♡「珍珠豆漿」

タピオカがた~っぷり入った豆乳ドリンク!

豆花と一緒に・・パシャリ☆

タピオカ×タピオカの組み合わせで、幸せ♡

 

ドリンクは、甘さ控えめの微糖に調整!

大豆特有のドロっとしたマイルド感はありますが、手作りの優しい味が味わえる飲みやすいドリンクです!

タピオカミルクティーとどちらにしようか、迷いましたが、タピオカ豆乳にしてよかった♡

●珍珠豆漿 NT$40(日本円:約139円)

古早味豆花での注意事項

  1. 禁用外食
  2. 飲食物の持ち込みは禁止です。

  3. 本店採方拼桌方式
  4. 本店は、相席方式です。(店内が混み合っている場合は相席になります。)

  5. 請勿玩手機佔用坐位
  6. スマホ使用での長時間の居座りは禁止です。(食べ終えた後は、速やかに席を譲りましょう!)

  7. 請勿大聲喧嘩
  8. 大声で話さないようにしましょう。(日本人は問題ないと思いますが、周りに迷惑をかけないようお気をつけ下さい。)

  9. 用餐完請回収餐具
  10. 食べ終えた後は、回収場所にお皿等をお戻し下さい。

  11. 廁所恕不外借
  12. トイレのみのご利用はお控え下さい。

古早味豆花の行き方は?

台北市の西側!大同區に位置する「古早味豆花」

数多くの小吃店や寧夏夜市がある雙連(shuāng lián )にあります。

お店までの行き方は、

淡水信義線MRT「雙連駅」1番出口から!

駅を背にして、左側。民生西路沿いをずっとまっすぐに歩きます。

おっと!右側にみえるは、マンゴーの季節のみ限定オープンの「冰讃」です!

この日も大行列でした。

 

冰讃を超えて、更にまっすぐ歩くと、

左側に、雙連市場があります。

休日だから閉まっているお店が多いのでしょうか?

それとも夜市が始まる時間帯からオープンするのかな?

営業している数店舗のお店は、地元民で賑わっていました!

雙連市場を超えると、左側に寧夏夜市があります。

寧夏夜市は、コンパクトながらもB級グルメの宝庫!

美味しいものがたくさんありますよ(*^^)v

タイプ別で選べる!個性溢れる夜市紹介記事はこちらから↓

台北市内、近郊の夜市巡りを楽しんでみて下さいね!

 

駅から寧夏夜市まで、530m!

寧夏路を過ぎると、約20m先に古早味豆花の看板が見えます。

駅からお店までは徒歩約8分で到着です。

店舗情報

古早味豆花

住所:台北市大同區民生西路210號
電話:02‐2558‐1800
営業時間:10時00分~0時30分
Website:http://www.toufa.com.tw/

寧夏夜市が営業を始める17:30~以降は、お店が混み合います。

午前~午後にかけては、人の出入りがそれほど多くないので、混雑を避けるには、この時間帯がおススメです!

また、テイクアウトも可能です。

※オーダー方法はイートインと同じです! 

古早味豆花のスイーツを是非堪能してみて下さいね♡

関連記事

  1. 行天宮近くで朝ごはん♪台北「大吉林涼麵」の美味しいモチモチ涼麺
  2. 蛇がいる?18禁?龍山寺近く「華西街観光夜市」の怪しい噂を検証
  3. カラフル小籠包で人気の台北、楽天皇朝はおいしい!?
  4. 台北101近くのエモくて美味しい蛋餅店「軟食力」で蛋餅を食べる
  5. 嘉義市で一番有名な夜市、文化路夜市美味しいもの巡り
  6. これぞ人気の台湾式トロトロお粥!台北「三娘香菇肉粥」の朝ごはん
  7. 2019年版!在住人が選ぶ台湾のお土産おすすめ25選とは?
  8. 本場の味がココにあり!絶品上海小籠包と香港式飲茶の「福粵樓」

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP