台湾

一度は見たい!台湾の絶景!台中「高美湿地」鏡張りの美しい世界

你好! チッヒーです♡

台湾といえば、小籠包や魯肉飯といったグルメ!というイメージが強いですが、

そんなグルメ大国台湾の地には、数多くの美しい自然景観が点在しているのをご存知でしょうか?

今回ご紹介するスポットは、美しい景勝地の一つ!
台湾のウユニ塩湖と呼ばれる「高美湿地」です!

南米ボリビアのウユニ塩湖までは、遠くて行けない!でも、台湾なら近い!

行く価値あり!感動あり!の絶景を見てみましょう♪

台中が誇る自然景勝地!「高美湿地」ってどんな場所?

台中市清水區に位置する高美湿地は、大甲溪の河口南側に広がる湿地帯です。

湿地面積は、701.3ヘクタールと広く、豊かな天然資源を要する場所として、最も重要な生態保護区(高美野生動物保護區)に指定されています。

この地特有の泥質✖砂質、乾地✖湿地が混在する沼沢地帯は、鳥類、魚類、甲殻類などの生物が生息するに相応しい環境であり、絶滅種の植物「雲林莞草」も群生しています!

特にこの地には、120種余りの鳥類が生息していると言われ、秋冬には、毎年多くの種類の渡り鳥が飛来します。

よって、バードウォッチングの名所として名高い場所にもなっています。

そんな高美湿地は、遡る事日本統治時代「高美海水浴場」として利用されていましたが、台中港の開港により、泥が堆積しまった為、海水浴場は閉鎖。

それにより湿地と化したこの場所は、現在干潮時には、海水と夕焼けの美しいコントラストにより、湿地が鏡張りの水面となって光輝く様子から「台湾のウユニ塩湖」と表現され、一目脚光を浴びるようになりました!

チッヒー

現在一押しの台中観光スポットです(^_-)-☆

高美海堤防ロード&桟橋から見る景色

南は「濱海橋」から、北は「高美防波堤ロード」へと続く全長3.3Kmの長いロードです。

西海岸には、高美湿地のシンボルともいえる風力発電の風車をみることができます!

時刻は日没前・・風車の近くまでレッツゴ~♪

サイクリングロードには、絶滅危惧種とされる黒面琵鷺(クロツラヘラサギ)が描かれています。

冬季に越冬の為に、高美湿地に飛来するそうです! 

見れた方はラッキー☆

そして、GAOMEI詩地(高美湿地)へ来た!と記念として収めておきたい撮影スポットもあり♪

高美海堤防ロード沿いには、野生動生物の紹介看板があります!

こちらの看板の横から、木桟道(Wooden Walkway)へ♡

地平線の果てまで続くのではないか・・と思わせるほど長い桟橋!

桟橋を歩きながら横目に見る景色もサイコ~!

台中に住んでるお友達曰く、平日は人が少ないけど、週末や祝日は、多くの観光客で賑わうそう(´ω`*) 

PM2.5の大気汚染警告レベルであった台湾の連休中でしたが、それでも天候良し、干潮、日没時といった抜群の条件だった為、混雑が激しく、なかなか前に進めませんでした”(-“”-)”

好条件が揃ったベストタイミング時の週末や連休合は、覚悟が必要です!

 



大甲溪の河口湿地帯へ着いたら、靴を脱いで、サンダル又は、素足で湿地内へ下り立ちましょう!

目を見張る美しさ♡広大な鏡の世界!

湿地にうっすらと張る水に、日没前の真っ赤な夕陽!

風が止まった瞬間、湿地を照らす太陽の光が反射して、見える天空の鏡☆

と~ってもロマンチックな世界が広がります♡

大気汚染の影響もあり、太陽が雲に隠れてしまうときは、目の前の景色がぼや~んとぼけてしまいますが、それでも地面に影を映し出す。

ベストコンディションの場合、真っ赤な太陽が辺り一面を幻想的に照らし、絵画のように美し幻想的な空間を作り出すそうです。

この日のコンディションも悪くはないけど・・見たかったな・・(´ω`*)

 

せっかくなので、水の張っていない湿地も歩いてみました!

湿った大地を裸足で歩く心地よさ! 

気持ちが良くて、快適(*^^)v

砂浜に書かれた文字!・・ではなく、湿地に書かれたI♡Uの文字♡

その近くには2つのハートも♡♡

なんだかほっこり♡

カラフルなハマグリも見つけました♡

その他、たくさんの種類の貝殻あり(^^)/

潮干狩りなんかも良いかも! 

※野生動物保護区になっている場所では、潮干狩り等の生物採取行為は禁止されています。

陽が沈むぎりぎりの時間まで、高美湿地の景色を堪能~♪

台湾のウユニ塩湖、素敵な世界でした☆

野生動物の生態観察♪

高美海堤では、た~くさんの真っ白な蟹がお目見え!

あたり一面が真っ白白(*^^*)

白い蟹の正体は、乳白南方招潮蟹(シオマネキ)といって、雄の片方のはさみが大きいユニークな蟹!

こちらは、同じ蟹かな?と思ってよ~く見ると、シオマネキ同様、片方のはさみが大きい・・けど、赤い⁉

この蟹の正体は、北方呼喚招潮蟹(ホンコンシオマネキ)でした。

同じシオマネキ類でも、姿形が微妙に違うので、面白い☆

水の浅い場所で泳いでいる河豚なんかもいましたよ♪ 

私の中の河豚のイメージは、お腹を空気で膨らませた姿ですが・・

イメージと違った河豚もけっこうたくさんいました!

他にも、写真では収めきれませんでしたが、小白鷲(しらさぎ)等、多くの鳥類も見れました♡

高美湿地への行く時の心得と注意事項

  1. 天候は必ずチェックしよう!
  2. 「快晴又は、曇りのち晴れ!」というお天気の場合は、◎ですが、
    曇天の場合、天空の鏡はおろか、夕焼けすら見れない可能性があります。

    雨天時は、潮風も強いので、肌寒く、良い景色は見られません。
    予定変更をおススメします!

  3. 干潮時間をチェックしよう!
  4. 湿地への立ち入りは、高美湿地管理側が、水位や天候といった安全を配慮して決めている為、桟橋への立ち入りが出来ない可能性があります。

    高美湿地管理側の決まりは、以下にあります。

    ●木棧道封閉時間:漲潮前 1.5 小時(大潮前 2 小時),木棧道開始封閉。
    →桟橋封鎖時刻:満潮前1.5時間前(大潮2時間前)、桟橋を封鎖します。

    ●木棧道開放時間:漲潮後 1.5 小時(大潮後 2 小時),木棧道重新開放。
    →桟橋開放時間:満潮後1.5時間(引き潮2時間後)、桟橋を開放します。

    例として、10時が満潮の時刻である場合、8時半から桟橋を封鎖し、11時に桟橋を開放する。というようになります。

    高美湿地へ行く前に、海水潮汐時間(干潮・満潮の時間)を高美濕地旅遊網で調べてから行くようにすると良いでしょう!

  5. 冬場の防寒対策は、忘れずに!
  6. 高美湿地のおススメ時期は、3月~10月です。もちろん11月~2月にかけても行くことはできますが、台湾中部、冬場の平均気温が16~18度といえども、寒い日もあります。

    特に湿地では、水位のある場所を歩くので、足が冷えます。

    防寒するようにしましょう!

    反対に、夏場の暑い日は、熱中症対策を忘れずに!

高美湿地へのアクセス方法

台北から台鐵清水站まで

新幹線で台中へ。高鐵台中站に到着したら、今度は台鐵の電車に乗り換えです!

台鐵新鳥日站の駅から電車で、清水駅へ。

新幹線の駅から台鐵までの乗り換えは、以前ご紹介させていただいた↓記事から

アクセス方法をご参照下さい!

台鐵六甲方面行き乗車。乗車時間約30分。「清水站」下車。

清水站から高美湿地まで

清水駅前から巨業客運バスNo111.178.179.688にて、「高美湿地遊客中心」下車。

巨業客運路線時刻表バス路線図&時刻表で確認できます!

※台中車站(台中駅)からは、No309で、高美湿地(三順路)までいくバスもあります。正し、少々時間がかかります。

台北からの日帰りもOK!高美湿地で最高の思い出を♪

季節ごと、そして天候・時間によって見える景色が変わる高美湿地!

晴天・日没・干潮の時間が重なることで、作り出す大自然の鏡張りの世界へ!足を運んでみてはいかがですか?

アクセスは少々不便なところにありますが、それでも行く価値はあります♡

公共の交通機関利用が心配な方は、日本語のガイドで案内してくれるツアーもたくさんあります!

台中観光をした後に、高美湿地への移動プランもおススメ!

台中でゆっくり過ごしたい方はホテルステイも検討してみて下さいね!

安心・安全な旅で、台湾旅行の大切な思い出を作って下さい!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 【タピオカ×パンケーキ】モチQ食感っ!中山「敘・XHALE Ca…
  2. 台北の地元の人が通う穴場「大龍街夜市」でディープな台湾を体験!
  3. 本場の味がココにあり!絶品上海小籠包と香港式飲茶の「福粵樓」
  4. 台湾の朝ごはん♪「劉媽媽飯糰」の具がいっぱいモチモチおにぎり
  5. 絶品アイスが食べられる♡台中「第四信用合作社」の美味しいスイーツ…
  6. 台湾の人気B級グルメ!「金峰魯肉飯」の魯肉飯を食す♪
  7. 隠れ夜市は美食の宝庫!?大稻埕の「延三夜市」をゆく
  8. 高級「台北マリオットホテル」の宿泊記!部屋、朝食、設備が5つ星

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP