台湾

5つ星のエバー航空で台北から成田へ。エコノミーの機内と食事は?

こんにちは♡Luanaです。

先月、私が暮らす台北から日本へ里帰りしました。

(あっという間に戻って来ましたが……。)

5つ星評価を獲得した台湾の航空会社「エバー航空」に乗って

「桃園國際機場(桃園空港)」から成田空港へ。

もちろん、久々の里帰り(≧∇≦)ってウキウキしているだけじゃなく

皆さんが気になるエバー航空の機内の様子と機内食

ちゃんと写真に納めてチェックしてきましたよ!

エバー航空ってどんな航空会社?


イギリスには、世界各国の空港や航空会社をリサーチして

1~5つ星に評価する「Skytrax」という会社があります。

そしてエバー航空は機内設備とスタッフのサービス、ホームベース空港のサービスにおいて

「3年連続で5つ星」に認定された台湾の航空会社です。

2018年現在、世界中でこの「5つ星」を掲げる航空会社はたったの11社!

 

Luana

今までエバー航空に乗ってみようと思わなかった人でも

乗ってみたくなるような会社だったんですね♡

日本を手助けしてくれた創立者

台湾が日本統治時代にお生まれになったエバー航空の創立者、故・張榮發さん。

台湾国内では医療や文化にも力を注がれていた立派な方なんですが

2011年に起きた東日本大震災の時に寄付された金額は

な、なんと個人名義で10億円っ ( ゚д゚)

 

日本人として、本当に心から感謝しています!

だから恩返し……と言っても微々たるものなんですが

私が台湾から飛行機を利用する時は

エバー航空を優先しています。

とっても広い桃園空港からエバー航空で出発!

桃園空港第2ターミナルまでは、自宅から車で向かいました。

公共の交通機関で言うとリムジンバスや、2017年開通したMRTという電車もあり

空港と台北市内間のアクセスが更に便利になりましたよ!

もう片方の “第1ターミナル” からMRTを利用した時の搭乗レポはこちら。


 
空港はご覧のように近未来的なデザインです。

利用したBR196便は、桃園空港を15:20発、成田空港到着は19:40。

やっぱり日本と台湾は近いですね、たった3時間20分の空の旅。

チェックインを済ませた後は出国審査場へ向かいます。

無事に審査を終えて審査場から出ると

ひ、広い…… (´⊙ω⊙`) 

いつもは、台湾の自宅から近くて建物がもっと小さい

「臺北松山機場(松山空港)」を利用しているので

この桃園空港はかな~り広く感じました。

そして「今空港にいるんですっ」みたいな雰囲気は

飛行機に乗る前のワクワク感を盛り上げてくれます♡

免税店がたっくさん並んでいるので

色々とお買い物が楽しめますね。

搭乗までの時間を利用してお昼を食べるために上の階へ。

ちょうどミニチュア版「台北101」の脇には

エスカレーターがありました。

 

そして、よく見たら「福」の文字のところに

白いワンちゃんがいっぱい♡

フードコートは広くて座席もたくさんあるにも関わらず、ほぼ満席。

ちょうどお昼過ぎくらいだったんで

みんな考えることは同じらしいです。   
(。・ω・。)

ファーストフード店やカフェなど色々とあったんですが

「小籠湯包套餐 250TWD(約915円)」という

小籠包とチキンスープのセットをオーダー。

 

せっかく日本に行くのに風邪をひいたようなので

チキンパワーで復活を狙いたいと思います ( ̄(工) ̄)

スープを飲んだ後は体がとってもポカポカ。

食事が済んだ後は、途中にあるアートを楽しみながら搭乗ゲートへ向かいます。

快適!エコノミークラスの機内の様子

あれよあれよと時間が経って、飛行機に搭乗しましたよ♪ 

今回の機材はA330-300というもので座席は309席あります。 

エコノミークラスのほとんどが「2-4-2」の配列ですが

後ろから数えて5列目から「2-3-2」というように

座席数が少なくなっています。

 

実は今回、チケットを買った時に席を押さえておくのを忘れてしまい

チェックインの時点で取れた2席並びの所は最後列の57Dと57E。

1列に3席のみの配列です。

そしてこの席、後ろが壁になっているおかげで何も気にすることなく

背もたれを倒してくつろぐことができちゃうんです。

 

残り物には福がありました  ( ̄▽ ̄)V 

座席の広さと設備は?

座席に座った時の様子がこちらです。

前のポケットに色々入っているんで膨らんでいますが

身長が約160cmの私は足が組める程のスペースあり。

特に広い座席というわけではないにも関わらず

短距離のフライトなので疲れなかったです。

座席の目の前を見るとこんな感じになっていて

テレビのモニターは角度が変えられるようになっているから

画面がとっても観やすい!

そしてテーブルは半分に折れるタイプのもの。

リモコンの右側にはUSB電源があるので便利ですね。

使える!アメニティーグッズ

座席にはあらかじめブランケット、枕、イヤフォンが置いてありました。

ブランケットは、少し厚みがあってフワフワ。

機内はそんなに寒くはなかったんですけど

しっかりとした生地なので助かります。

イヤフォンはこの大きさから見て分かるように

携帯を買った時に付属してくるやつみたいな

耳の中に入れるタイプのものです。

袋から出せばよかった…… (。-_-。)

差込口は座席のひじ掛けの所にあります。

じゃ、じゃ~ん ( ̄▽ ̄)

これは機内で子供がもらえるお楽しみグッズです。

中にはシール、ぬり絵、簡単に作れる模型などが入っています。

エバー航空は2005年からサンリオと提携しているので

便によっては機体にサンリオのキャラクターが描かれてあったり

枕カバーから、ゴミ袋まで “サンリオ一色” なんですよ♡

でも残念ながら今回は違いました。

充実したエンターテインメント♪

映画、テレビ番組、子供用のプログラムなどがあり、子供から大人まで楽しめます。

ちゃんと日本語にも対応   (・∀・)

 
 

Luana

日本路線を利用の場合でも、航空会社によっては

日本語で観れないことがあるので

これは嬉しいですよね♪

エコノミークラスの美味しい機内食

前の座席のポケットに入っているドリンクのメニューを見てみましょう。

 

あっ……!

 

写真に残したのが、中国語と英語で表記されているものでした。

日本語のドリンクメニューがあったのかすら覚えていません……。

やっぱり里帰りで浮かれちゃってたみたいです (; ̄ェ ̄)

 

一応、大人はお酒の種類が気になると思うので書いておきますね。

  • ワイン(赤・白)
  • ウイスキー
  • ウォッカ
  • ブランデー
  • ジン
  • ビール

 

気を取り直して、次はお食事のメニューをチェックしてみましょう。

海鮮と「豬肉」の2種類がありますね。

 

イ、イノシシのお肉っ    Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

ってよく日本人はびっくりするんですが

中国語の豬肉は「ぶた肉」の意味です。

 

台湾で十数年暮らしている私でも

さすがにイノシシのお肉は

食べたことがありません。

あるのはカエルくらいです (。・ω・。)

海の幸の沙茶醬炒めライス添え

実物が手元に運ばれてきました!

パンもついてきてボリュームたっぷり。

揚げられた魚、イカ、エビが、とろ~っとしたソースにからまっています。

名前にある「沙茶醬」というのは、台湾でお鍋を食べる時のタレに入れる

ピリ辛味の調味料のことです。

 

でも、これは全く辛くなくてお醤油っぽい感じでした。

特にクセもないので万人受けしそうな薄めの味付けです。

付け合せのブロッコリー、にんじん、カリフラワーも同じく薄めの塩味。

こちらのサラダは、ゆで豚、白菜、きゅうりが入っていて

中華ドレッシングで味付けがされています。

上に載っている唐辛子は単に彩りのためだった模様。

美味しかったんで子供の分まで食べました ( ̄▽ ̄)

パンはふっくら♡少し甘みがあってバターと良く合います。

昔の台湾では “病気の時しか食べられなかった” というリンゴと

甘くて美味しいパイナップルとスイカがデザートです。

オニオンポークカレー、ライス添え

次はみんなが大好きなカレーを食べてみましょう。

メインディッシュ以外は全てさっきの海鮮の方と同じです。

カレーのお肉が柔らか~い。

でも……

カレールーを少し足した方が、もっと美味しくなるよ
d( ̄  ̄)   

って心の中で思っちゃいましたが、この薄い味のカレーもなかなかでした。

 

食後には熱い紅茶、緑茶、コーヒーのサービスもありましたよ。

全体的に味を評価すると、美味しく頂けたので私は満足です♪

エバー航空なら安心で快適な空の旅が楽しめる

今回のフライトでは2人の日本人キャビンアテンダントがいる他に

台湾人のアテンダントも皆さん日本語がお上手でした。

映画などのエンターテインメントや機内食のメニューなども

日本語に対応しているので全く不自由さを感じません。

 

機内設備やアメニティグッズは気がきいているので

日本と台湾を快適に旅行できると思います。

 

皆さんも機会があれば、ぜひぜひエバー航空で

5つ星の空の旅を楽しんでみてくださいね!

学生時代はハワイで留学。
帰国して航空会社で働いた後、
結婚を機に台北市に移り住む。
台湾の自由奔放さに魅力を感じる、
息子2人のママ&HOUBOUレポーター☆

関連記事

  1. 絶品アイスが食べられる♡台中「第四信用合作社」の美味しいスイーツ…
  2. 台北で人気の「シーザーパークホテル」を徹底検証して判明した事
  3. 台北で美味しい麺が食べたい!台湾人おすすめのお店「林文必涼麵」
  4. 淡水の対岸!台湾「八里」のご当地グルメ&サイクリングを楽しもう!…
  5. 【台北東区】旨さ満点!とろ~っとチーズが魅力☆阿琪師小籠包
  6. ロケ地にもなるレトロな街並み♡台北・龍山寺周辺の歴史街「剝皮寮」…
  7. ミシュランガイド台北のお店「杭州小籠湯包」4種の味を食レポ!
  8. 【台北西門町】コスパ良し!隠れ家的小籠包の名店「梁山泊小籠包」

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ

当サイトの真の管理人。
来なくて良いのに旅には必ずついてくる。
基本的にサイトのことは副管理人に任せて自分は遊んでいる。

■副管理人

名前:こまたろ

当サイトの副管理人。
もしかしてうさぎにこき使われている。
WEBサイト運営やマーケティングなどを専門にフリーランスとして活動中。

趣味の一つが旅行♪
このサイトは、同じ目的地に旅行を考えている人に少しでも役に立てればと思い立ち上げました。

■はてなマン

名前:はてなマン

疑問に思ったときに突如として現れる。
PAGE TOP