台湾

もちもち系トッピングの台湾スイーツを堪能!台北の「大直粉圓」

こんにちは♡台湾在住のLuanaです。

 

美味しい食べ物がいっぱいの台湾で

はずせないと言ったらスイーツです。

ガイドブック等には色々とお店が載っていますが

台北のローカルな場所には有名じゃなくても

美味しいスイーツのお店があります。

 

その中でもおすすめのお店が「大直粉圓(ダーズーフンユエン)」。

去年オープンしたばかりの知る人ぞ知るお店です。

 

今回は、そのお店の店主さんご夫婦が心をこめて手作りする

もちもち系トッピングをた~っぷり楽しむことができる

台湾スイーツをご紹介します。

 

台北にある「大直粉圓」のもちもちな台湾スイーツとは?

お店の名前に使われている「粉圓」がとっても美味しいんです。

パールミルクティーに入っているブラックタピオカのことで

黒糖のような甘さと風味があり

食感はもっちもち♡

「波霸(ボーバー)」とか「珍珠(ジェンジュー)」とも呼ばれます。

 

その粉圓をミルクティーに入れるだけではなく

台湾スイーツとしてよく知られる

カキ氷や豆花にトッピング。

お店には他にもトッピングがたくさんあります。

 

「大直粉圓」の場所と行き方

お店の場所は「大直(ダーズー)」というエリアにあります。

学校や住宅が建ち並ぶ比較的治安の良いところ。

なので

怖い人にたかられるとか

心配いりません (・∀・)

お店に行く時はMRTという市内を走る電車の

「文湖線」という路線を利用。

「大直」駅で下車して1番出口に向かいます。

駅の外に出たら右に曲がってまっすぐ歩くと

途中、食べ物やパンを売るお店があって

図書館を通り過ぎたら

大直粉圓の外観

間もなくして渋い色使いのお店の看板が見えます。
 
駅から歩いて数分でお店に到着 (o^^o)

そしてなんと!

お店のすぐ近くには前回ご紹介した

美味しい麺が食べられるお店

「林文必涼麵」もあるんです。

 

美味しい麺と台湾スイーツのはしご……

最高じゃないですかっ ( ̄▽ ̄)

 

オープン式で入りやすいお店の様子

店頭には屋台があるもののドアや扉はないので

台湾スイーツに誘惑されて、ふら~っと

中に入ってしまいそうな雰囲気です。

店主さんであるアラフォー位のフレンドリーなご夫婦がお出迎え。

 

メニューがある場所

店頭にはメニューが載っている看板があって

その下から垂れ下がっている赤い紙には

追加したと思われるメニューも。

 

赤は目立つ色なので使っているだけだと思うんですが

台湾ではおめでたい時に使われる色が赤なので

「縁起を担いでいるのかな?」

と思ったりもします (・∀・)

  
壁にもメニューがあります。

簡単に説明すると

  • 豆花(豆乳のプリン)
  • 冰(カキ氷)
  • 冰淇淋(アイスクリーム)

 

大直粉圓のメニュー

 
反対側の壁にもメニューを発見。

漢字だらけなので「さっきのメニューと同じ?」と思いましたが

よく見てみたら違いました。

こちらもサラっと説明を。

  • 牛奶(牛乳)
  • 仙草(薬草のゼリー)
  • 愛玉(植物のゼリー)

ちなみに仙草について。

もっと小さい字で書きたいくらいなんですが

おすすめの専門店がこの近くにあるので

また別の記事にてご紹介します d( ̄  ̄)

  

オーダーの仕方

  

オーダーする時は、店主さんに直接オーダーしましょう。

オーダー表はありません。

 

Luana

でも、言葉ができなくても平気で~す。
「これ」って指さしするとか
「Yes」「No」さえ言えれば
親日家が多い台湾では嫌な目にあう事もなく
何とかなっちゃうんで。

 
それにスイーツ屋さんだから

ゲテモノとか出てくる確率はゼロ。

どぉ~んと構えてオーダーしちゃって下さい。

 

台湾で大人気のミルクティー発見!

おやっ (´⊙ω⊙`)

まさか!?

 

屋台にずら~っと並んでいるのは

これまたおめでたい色使いの

ミルクティー。

 

この商品は以前、台湾で人気がありすぎて

コストコではすぐに品切れ状態になり

ニュースにもなったほど!

 

乳製品の量が50%を占めているので

普通の市販のミルクティーよりも

濃くてまろやかな味だとか。

 

これは絶対飲みた~い(≧∇≦)

  

種類豊富なトッピング

お店でやっぱり1番気になるのは色々な種類があるトッピングです。

ヘルシーな食材で言うと柔らかく煮たピーナッツ、パイナップル、ハトムギなど。

また、食感を楽しめる蒟蒻ゼリーやお団子類なんかもあります。

  

トッピングのもちもち感はすごいですよ。

「よく噛んで食べましょう」とか言ってられないです。

あごが疲れちゃうんで ( ̄(工) ̄)

店主さんが良い素材を使い、時間や手間をかけて

朝から手作りしているこれらのトッピングは

種類が多くて写真1枚じゃ納まりきれないっ。

 

日によって内容が少し変わるのも

すごく魅力的です。

 

シンプルな造りの店内

大直粉圓の内観

店内はとってもシンプル。

カフェのように長時間いられる場所ではないですが

アットホームな感じがちょっと一休みするのには

ぴったりですねぇ (´∀`)

 

もちもち感を堪能♡おすすめの台湾スイーツ

それでは、毎日とっても暑い日が続いているので

もちもちした食感のトッピングが楽しめる

ひんやり台湾スイーツをご紹介します♡

 

厚珍奶

屋台に並んでいたあのミルクティーに粉圓が入った

いわゆるパールミルクティー。

 

でも……

 

下が真っ黒で何が何だか分からないのが

来ちゃいました。

 

しまった……粉圓がよく見えない(; ̄ェ ̄)

 

とりあえず

逆さまにしてみようかな

ゴボゴボゴボ……

 

で、ひっくり返したら

大直粉圓の厚珍奶

ジャジャ~ン ( ̄▽ ̄)V

いい感じになりました。

 

気になっていたミルクティーは甘さが控えめなので、

そのまま飲むと甘党の人には少し物足りないかも……

 

と思ったんですが!

粉圓と混ざると甘さがちょうど良くなります。

普段は甘い物を飲まない私でも飲み干したくなる甘さ。

コクがあるミルクティーとの相性が最高です!

 

それにしても、ここの粉圓は

もちもち感がすごくて他店とは違う。

60TWD(約218円)

 

檸檬愛玉粉圓

大直粉圓の檸檬愛玉粉圓

愛玉と粉圓を一緒にした飲み物なんですが

またもや外見じゃ何だか分からない ( ゚д゚)

 

味はレモン果汁が入っているので

甘酸っぱくて美味しいですよ。

 

あの美味しいミルクティーに入れたから

粉圓が特別に感じたわけではないようで。

だから店主さんに秘密を聞いてみました。

 

大直粉圓の粉圓が美味しい理由
  • 生の粉圓を使用
  • 1日に数回粉圓を茹でる
  • 粉圓の作り方や茹で方にコツがある
    •  

      なるほど~。

      あ!そういえば。

         

      Luana

      乾燥した粉圓を朝茹でて作り置きするお店が多いって

      前に聞いたことがあります。

      ここは1日に何回も茹でるから

      いつ食べても超もちもち♡

      50TWD(約182円)

       

      剉冰1

      さっきの飲み物に入っていたものを

      カキ氷にトッピングしたのがこちら。

      短いところてんが載っているんじゃなくて

      愛玉ですよ (。・ω・。)

      食感も似てますけど……ね。

       

      氷と一緒に食べるので冷たさ倍増!

      そして甘さも酸っぱさも少し感じる位で絶妙な美味しさ。

      喉がカラカラの時にこそ食べたい台湾スイーツです。

      60TWD(約218円)

       

      剉冰2

      大直粉圓の剉冰

      こちらもカキ氷。

      キラキラして綺麗ですね♡

      トッピングは4種類まで選べるというので

      もちもちな食感のものをチョイス。

       

      • ライチ味の蒟蒻ゼリー
      • 水晶圓
      • 粉圓
      • 抹茶味のお団子

       

      水晶圓は透明の粉圓の中に色がついた

      あんこのような中身が入っていますが……

       

      もちもち感を楽しみすぎたばかりに

      何粒も一緒に食べてしまい

      味の違い分からず。

      すいません出直しますっ(; ̄ェ ̄)

      60TWD(約218円)

       

      芒果煉乳冰

      大直粉圓の芒果煉乳冰

      台湾の夏と言えば、やっぱりマンゴー。

      季節限定モノは食べないわけにはいかないでしょう ( ̄▽ ̄)

       

      プラス10TWD(約36円)でトッピングを追加できるので

      マンゴー味の蒟蒻ゼリーを載せてみました。

      小さい塊ながら、もちもち感はバッチリあります。

       

      台湾には雪花冰というミルク味の甘くて美味しいカキ氷もありますが

      昔ながらの水からできたカキ氷は体にしみ込んでいくような

      何とも言えない美味しさですよ。

      80TWD(約290円)
      トッピング10TWD(約36円)

       

      粉圓豆花

      大直粉圓の粉圓豆花

      台湾のスイーツで有名なのが豆花という豆乳プリンのような物。

      最近では日本でも食べられますが

      やっぱり本場で食べたいですよね!

       

      しかも。

       

      豆花を作る時に使う凝固剤として

      石灰を使うお店が多いんですが

      こちらのお店では体に負担がかからない

      鹽滷という天然の凝固剤を使っているんです。

       

      だから舌ざわりが石灰を使った物に比べて

      更になめらか~ (´∀`)

       

      それにしても、この粉圓。

      ドリンクでもカキ氷でも豆花でも何にでも合います!

      60TWD(約218円)

       

      豆花

      大直粉圓の豆花

      豆花のトッピングを自分で選ぶこともできます。

       

      • 小豆
      • タロ芋のお団子
      • 緑豆
      • ハトムギ

       

      豆花の下に隠れてよく見えないんですが

      この4つをトッピングしてもらいました。

      台湾で紅豆って書く小豆は日本の物より甘さ控えめなのでおすすめ!

       

      そして、上からかかっている黒糖のシロップには

      乾燥させた龍眼という果物が入っていて

      とってもまろやか~な甘さ。

       

      お好みで氷も入れてもらえるので豆花とカキ氷が同時に食べられる

      みたいなっ

      コレはお得な感じ ( ̄▽ ̄)V

      60TWD(約218円)

       

      トッピングだけ

      大直粉圓のトッピング

      最後にご紹介するのはこちら。

      カキ氷も豆花も食べたくない時に

      トッピングだけ食べてみたんです。

       

      • 花豆
      • タロ芋
      • ハトムギ
      • 粉粿

       

      黄色いゼリーみたいなのが粉粿。

      もちもちした大きい塊なので食べ応えがあり

      すっごく美味しい!

       

      あまりにも鮮やかな黄色だから

      「着色料がいっぱい」 (; ̄ェ ̄)

      って、ずっと誤解してたんですが

      山梔子っていう植物を煮出した色なので

      安心して思いっきり食べちゃって下さい♡

       

      でも。

       

      カキ氷とか豆花と一緒に食べるように作られているから

      トッピングだけではさすがに甘い……。

      店主さんは「氷入れる?」って2回確認してくれたんですけどね。

      やっぱりその道の人の意見は素直に聞いた方がいいみたいです d( ̄  ̄)

      60TWD(約218円)

       

      「大直粉圓」でおすすめのスイーツは?

      まずは、台湾で大人気のあのミルクティーと

      粉圓のコラボがたまらない「厚珍奶」。

       

      そして、天然の凝固剤を使った滑らかな舌ざわりの豆花に

      粉圓をトッピングした「粉圓豆花」がおすすめです。

      夏にはカキ氷用の氷を入れ、冬はホットで♡

       

      皆さんも台北を訪れたら、もちもち系トッピングと

      台湾スイーツのコラボを思う存分堪能できる

      「大直粉圓」に足を運んでみて下さいね。

        

      店舗情報

      • [店舗名] 大直粉圓 
      • [住所] 台北市大直街35號
      • [電話] 02-8509-8805 
      • [営業時間] 基本的に毎日12:00~22:00(月に2,3回土日休み)
      学生時代はハワイで楽しく留学。
      その後は日本に帰国して航空会社で働き
      十数年前、結婚を機に台北市へ移住。
      
      中学の息子2人を相手に日々奮闘しつつ
      自由奔放で魅力にあふれる台湾の
      HOUBOUレポーターとして息抜き中.。.:*☆
      
      
      サイト責任者:こまたろ

      WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
      趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
      中に入っている人のプロフィールはこちら

    関連記事

    1. 台北西門町のグルメを堪能!おすすめの観光も行ってみた
    2. 栄養満点モーニング!台北「秦小姐豆漿」のおススメメニュー5選!
    3. 龍が宿る伝説の橋!?「内湖白石湖吊橋」でスリリング空中散歩!
    4. 台湾で運気UPの旅!林口のパワースポット竹林山寺へ参拝に行こう
    5. 台湾式朝ごはん☆台北の人気店「味鼎」で食べる手作りサクサク蛋餅
    6. 淡水の対岸!台湾「八里」のご当地グルメ&サイクリングを楽しもう!…
    7. 【台北東区】旨さ満点!とろ~っとチーズが魅力☆阿琪師小籠包
    8. 台北限定☆モチモチ皮&あっさり味「盛園絲瓜小籠湯包」が大人気

    カテゴリー記事一覧

    Twitter

    HOUBOUレポーター!

    サイト運営者

    ■隊長(管理人)

    名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

    当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
    趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
    PAGE TOP