台湾

台北101が目の前に♡「CÉ LA VI Taipei」48Fルーフトップバー

你好!チッヒーです。

イギリス発祥のお茶文化「アフタヌーンティー」

ちょっと贅沢な自分へのご褒美に♡台北で素敵な午後のひと時を過ごしてみませんか?

今回ご紹介する「CÉ LA VI Taipei」は、個性的且つ斬新なスタイルで、台湾各地の厳選されたこだわり食材を使用!

行く価値あり!食べて幸せになれるアフタヌーンティーの魅力をお伝えしたいと思います。

高級感漂うオシャレ空間「CÉ LA VI Taipei」

2019年4月にオープンしたCÉ LA VI Taipei。

CÉ LA VIと聞いて、ピンとくる方もいるかと思いますが、

2019年12月、都内東急プラザ渋谷にオープンして話題を集めているエンターテイメントレストランです!

元々は、シンガポールの「マリーナベイサンズ」のルーフトップを始めとして人気を博し、香港、クアラルンプール等、世界各国に展開。

台北CÉ LA VIは、微風南山の最上階(48F)に位置しており、

  • 台北の街並みを一望できるルーフトップテラス
  • 解放感抜群のラウンジ
  • 上品なダイニング&バー
  • アジアフュージョン料理
  • アフタヌーンティー

等、すべてがインスタ映えで、非日常的な体験をすることができます♡

口元が綻ぶ♡アフタヌーンティーメニュー

CÉ LA VI Taipeiが送る天空樹茶饗宴(Modern Asian Sky Tea)は、

アジアと西洋文化が融合して誕生した芸術性溢れる「盆栽」設計のモダンなアフタヌーンティーです。

メニューはこちら↑

スイーツ&セイボリー、ドリンクのセットTW$1980/2人(※10%のサービスチャージがかかります)

メニューを見てもイメージできない・・(*ノωノ)

ハイ!ご心配なく‼

アフタヌーンティーの詳細が詳しく書かれた、こちらをみていただくと、より分かりやすい♡

一つ一つのメニューが丁寧に紹介されたオリジナルメニューになっています!

盆栽にスイーツが乗っかったデザインがとても素敵!

期待大です♡

 

ドリンクは、飲料BEVERAGESから!

  • 京盛宇(TAIWANESE TEA BY JSY)の台湾茶
  • 唐寧茶(TWINNINGS OF LONDON)の紅茶
  • 台灣珈琲(TAIWANESE COFFEE)のコーヒー
  • 義式系列(ESPRESSO SERIES)のエスプレッソ
  • 創意珈琲(CÉ LA VI CREATIONS)のセラビィオリジナルコーヒー
  • 無珈琲系列(NON-CAFFEINATED)のノンカフェ飲料

上記の中から、ホット/クールドリンク1種類を選ぶことができます。

台湾茶と台湾珈琲については、オリジナルメニューの裏に詳しく紹介されていました!

台湾産なので、おススメなのだと思います!

他にも、酒類ALCOHOL、単點A LA CARTEから、別途オーダーが可能です♡

厳選された上質なスイーツを堪能♪Modern Asian Sky Tea

ドリンクをオーダーしてから、程なくして・・来ました~♡

アジア×西洋融合のアフタヌーンティー♡

溜息が漏れてしまうほど、見た目が美しい、芸術のスイーツ!

アフタヌーンティーの前で記念撮影♪

スタッフは、とってもフレンドリーで、サービス良しです!

小さな子供にも優しく接してくれました♡

予約時にNOTEという欄にて、お店へのリクエストができるのですが、

クリスマスの時期なので、「Merry Christmas」とリクエストしたら、

1段目のこちらに、チョコで文字が書いてありました♡

嬉しい(^^)/ Happy∼‼

BirthdayやAniversaryなどの特別な日は、是非リクエストをしてみて下さいね!

芸術性あり♡3層になったアフタヌーンティー

トップ【プティフール】

  • 英式経典司康(イギリス式プレーンスコーン)
  • 三茶手工泡芙:日本玄米茶、臺灣風奶茶、洛神花(3種類の手作りプチシュークリーム)

スコーンにつけるジャムは、バラのジャムとライムクリーム。

バラの香りにメレンゲのようなふわふわ、酸味のあるライムクリームがマッチして、とっても美味しい♡

シュークリームのテイストは、日本玄米茶/花蓮産オーガニック紅玉紅茶/台湾産ハイビスカスの3種類!

上品なお味で、甘さ控えめ!一口で食べることができます!

二段目【プティフール】

  • 64%生巧克力佐馬告山胡椒(台湾産馬告山胡椒を使った生チョコ)
  • 紫蘇抹茶千層(ホワイトチョコレート×京都小山園抹茶粉使用のミルフィーユ)
  • 蛋白霜小金桔覆盆子塔(盆栽風柑橘系タルト)
  • 馬達加斯加 香草斑蘭磅蛋糕(セラビィ特製マダガスカルバニラケーキ)

チョコレートは、ビターなお味に、山胡椒、レモングラスの香りがする原住民の香辛料「馬告」を使用!
ピリッと舌を刺激する感覚が絶妙!

しかも生なので、とろ~っと溶けます。

チョコに限らず、タルトやケーキもすべてが洗練された美味でした♡

一段目【セイボリー】

  • CÉ LA VI手工迷你胡椒餅(ホームメイドミニ胡椒餅)
  • 蟹肉脆皮饅頭三明治(蟹肉と辛口明太子入り・クリスピーマントウのサンドイッチ)
  • 炙焼味噌干貝小巻(北海道産干貝の炙り焼き)
  • 醋漬日本茄昆布柴魚凍(昆布風味の酢漬けかつおゼリー)

しょっぱい系のセイボリー。

セイボリーは、すべてが、一口サイズ!

台湾や日本の厳選食材を使用。

中でも、台湾を代表する小吃「胡椒餅」は、東南アジア風味のレモングラスに宜蘭名物「三星蔥」を使ったオリジナルです!

チッヒー

スイート・トゥ・セイボリーのセイボリーは、ヘルシー且つ栄養バランスが抜群!食べすぎを防止してくれる効果があります!
軽食にもなって、満腹!
夜ごはんは必要ないという方も多いのでは⁉

 

下段に、

  • 玫瑰花&萊姆酸奶香堤鮮奶油(スコーン用:バラのジャムとライムクリーム)
  • 焦糖五香胡桃(五香粉を使ったクルミ)

です。

独特な中華風味のあるクルミは、サクサクで、ハマる味でした!

 

ドリンクは、

おススメの台湾茶と迷いましたが、やはりアフタヌーンティーには、紅茶かコーヒーが合う!

ので、TWININGSの苺果茶(BERRY BLUSH INFUSION)を♡

TWININGSのティーポットとカップが可愛い♡

クランベリーのいい香りに包まれながら、ゆっくりお茶とスイーツを堪能しました!

台北市内の夜景が一望☆絶景ラウンジ!

バーラウンジは、21:30からオープン。

時間営業前のラウンジへは、出入りが自由にできるので、台北101をバックに写真撮影ができます!

・・なのですが、

筆者が訪れた日は、なんともバケツをひっくり返したような大雨(*ノωノ)

雨女か・・”(-“”-)”

ラウンジへ行くドアを開けてみると、

飛ばされるのではないかというくらいの風と雨&雨音もすごい・・

よって、ラウンジへは行けず( ;∀;) 残念・・涙。

ラウンジのテーブル、ソファーはすべてビニールが掛けられていました。

せっかくなので、遠くから写真撮影。

本来であれば・・

赤のルーフとグレーのコントラストが美しい、解放感溢れるラウンジになっています。

台北101も間近に見ることができ、市内の景色も一望!

雨天じゃなければ、夜景が綺麗に見えます!

CÉ LA VI Taipeiへの行き方は?

台北市信義区に位置する「CÉ LA VI Taipei」

台北101/世貿站4番出口から、台北101B1広場に出ます。

エスカレーターで地上へ出てから、

台北101の向かい側、松智路の交差点を渡って、左折します。

「微風南山 Breeze NAN SHAN」1階の中へ入り、

電梯直達46~48樓星空塔(高層階直通エレベーター)の案内に沿っていくと、

エレベーター乗り場に到着します。

このエレベーターに乗って、48階へ。

CÉ LA VI Taipeiに到着です。

↓↓↓
台北101/世貿站には、
台北市のシンボル「Taipei101」

光復市場・人気のヘルシーな朝食店「極品光復素食包子店」

があります。

ご参考にして下さいね!

優雅なティータイムはCÉ LA VI Taipeiで!

格調高い雰囲気でありながら、モダンでカジュアルな台北のセラビィ!

スタッフの気配りが素晴らしいので、小さな子連れでも安心です。

趣向を凝らしたアートなアフタヌーンティーを是非お楽しみ下さい。

束の間のセレブ気分を体験した筆者♪

また明日から頑張ろう!と思います‼

CÉ LA VI Taipei Sky Bar & Lounge

住所:台北市信義區松智路17號48F
電話:0909-956-000(受付時間12:00~23:00)
ランチ:12:00~14:30
アフタヌーンティー:15:00~17:30
ディナー: 18:00~翌2:30 (日曜~木曜)/18:00~翌3:00(金、土曜)
HP:CÉ LA VI Taipei(ご予約は、BOOK A TABLEから)




関連記事

  1. 台湾の純金は安い?購入するならインゴットがお得!
  2. 人情味溢れるローカル伝統市場!「台北・東門市場」を探索!
  3. 壮大なスケールで送る台湾「忠烈祠」衛兵交代式は見る価値あり!
  4. 台湾グルメ&お土産の聖地「永康街」の魅力に密着レポート
  5. 台北松山空港の近く!「小上海」で食べる肉汁たっぷりの熱々小籠包
  6. 台湾で運気UPの旅!林口のパワースポット竹林山寺へ参拝に行こう
  7. 台湾のソウルフード!「鼎王麻辣鍋」のピリ辛&酸っぱい火鍋を食べ尽…
  8. 台湾南部にあるもう一つの故宮博物院「故宮南院」とは?

台湾在住歴13年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。

日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!

皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

カテゴリー記事一覧

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP