台湾

龍が宿る伝説の橋!?「内湖白石湖吊橋」でスリリング空中散歩!

你好!チッヒーです♡

台湾大手IT企業のオフィスビルやおしゃれカフェが立ち並ぶ台北の内湖エリア!

都会的なイメージが強い内湖エリアですが、その周辺には山が多く、大自然を満喫できる場所がたくさんあります!

今回は、龍がモチーフになった「内湖白石湖吊橋」と吊橋を渡った先にある白石湖の景勝地、山の中に佇むカフェをご紹介したいと思います!

台北が誇る大自然の景観!「内湖白石湖吊橋」

白石湖吊橋は、全長116m!台北市に初めて建設された長~い吊橋です。

この吊橋は、龍骨をイメージして作られ、天に架かる橋の如く、忠勇山と大崙頭山系を跨ぐようにかかっています。

東側の龍船岩から、白石湖山、大崙頭山、忠勇山、鯉魚山、円覚の滝まで連なる景色はまさに壮観!

龍の橋を渡った先には、白石湖散策ロード、果汁園等の農業エリアなどの観光スポットがあり、週末多くの方で賑わいます。

白石湖吊橋のアクセス方法は?

台北市內湖區碧山路に位置する白石湖吊橋!

  • 公車(バスの場合)
  • MRT文湖線「内湖站」下車。

    1番出口を出て、右側。内湖路方面に向かって、成功路四段182巷沿いの道をまっすぐ歩くと、内湖路二段沿いの信号手前に、7-11金龍門店が見えます。

    「内湖眼鏡」の角を左折し歩いていくと、バーベキュー用品店があります。

    その横に、小2(S2)「成功路四段182巷口」のバス停があります。
    内湖站からバス停までは、徒歩約5分。

    碧山巖(白石湖)までバスで約10~15分で到着!

  • タクシーの場合
  • 内湖站1番出口をでてからタクシー。「白石湖吊橋」まで約10分。

    120元程度の料金がかかります。

    駐車場から白石湖吊橋まで、100m、徒歩2分。

龍の姿が浮き立つ白石湖吊橋を渡ろう!

白石湖吊橋を渡ると、鯉が龍門に躍り上がるが如く

「心想事成」「好事成雙」=願いが叶ったり、良いことが重なるという伝説があります!

と、あらば・・

自分の願いを内に秘めて、白石湖吊橋渡りま~す(^^)/

最初はゆるやかな階段になっています。

検証:吊橋の上で、ドキドキ、スリル体験の吊橋効果は如何に・・?

橋の真ん中あたりは、若干グラグラ揺れましたが、キャー怖い~って感じはありません!

ゆるやかに揺れる程度なので、吊橋効果の可能性は低い・・気がします笑。

正直、「すごい揺れるのかな?」と想像していましたが、直路式設計という方法で、しっかりとした造りになっているので、ほとんど揺れません!

ドキドキ感はそんなにないものの、龍の骨をイメージして作られた建築技術の素晴らしさには、うっとり♡

橋の上から眺める景色

左に見えるは、大崙頭山!

ほのぼのとした、田舎の風景を垣間見ることができます!

この辺りは、いちご狩りができる地域なので、ビニールハウス内は、苺を栽培しているのかな・・?

毎年12月あたりから3月頃にかけて・・いちご狩りができます♡

右に見えるは、円錐形の圓覺尖(山)が見えます。

ヤッホーと叫びたくなる・・!(^^)!

下を眺めると・・やっぱり高いっ”(-“”-)”こわっ。

私・・実は、高所恐怖症(;´Д`)

スリルありあり。ヒュゥ~~~。

橋の下には、とうもろこし畑が見えました。

ここから見上げる真っ青な青空! 気持ちいい~♪

あっという間に渡り切りました!

反対側から見る白石吊橋の景色も素敵です☆

巨大な龍が、あちらとこちらをつなぐ平和の架け橋を作ってくれているような感じがします!

白石湖エリアの景勝スポットを巡ってハイキング!

散歩地図をみると、白石湖ならではの景勝地がたくさんあります!(^^)!

まずは、春秋歩道の細い道を歩いて、看板にある同心池を目指します!

懐かしさがこみあげる竹林!

この散策歩道には、こんな看板が(;’∀’)

「農村毒蛇請小心」=毒蛇に注意! 

とはいえ、こんな看板ですらなんだか可愛く見えてしまう♡

・・でも実際に毒蛇が現れたら・・絶叫(*ノωノ)

この先、看板通りに進んでいくと、

レンガ造りの穣舎田園咖啡義大利菜餐廳(FARM HOUSE CAFÉ TRATTORIA)あり! 

こちらのイタリアンレストランは、田園でとれた野菜やフルーツを使ったお料理を提供しているそうです!

美味しそうないい香り~♡

山の中のレストラン!優雅な時間が過ごせそうです!

穣舎田園咖啡義大利菜餐廳

住所:台北市內湖區碧山路38號 Taipei Neihu Bi Shan Rd.No.38.
電話:02‐2793‐5448
営業時間:11:00〜20:00

 

その先にある景勝地「同心池」!

ハート♡形がとっても可愛い♡ロマンチックな同心池♡ 「後湖湿地」とも呼ばれています!

カップルで来ても、家族で来ても、友達と一緒でも、心が躍る!

心の底からあったまる田園風景がここにあります♡

同心池の近くに行ってみましょう!

階段を下って、池まで・・

池の中を覗くと、たくさんの魚が泳いでいました。

秋なので、枯れてしまっている蓮・・

6月~8月頃には、この池一面に蓮の花が咲き誇ります!

ハートの周りに、咲き誇る蓮の花!きっと綺麗ですよね☆ 見てみたいです!

同心池

住所:台北市內湖區碧山路38號

 

次に行きましょう!

同心池の先の緑広がる小道を進んでいくと・・

黄金色に輝くススキに畑、山々の景色を見渡すことができます!

案内板に沿って、夫婦樹まで!

白石湖景勝地「夫婦樹」

夫婦樹は、二本の楠木が夫婦が寄り添うように立っている一対の樹です。

3年前の民国104年(2015年)8月颱風蘇迪勒(Soudelor)(台風13号)の影響によって、惜しくも1本の楠木が折れてしまいましたが、横に小さな木が植えられました♡

無事であったもう一本の丈夫の樹は、たくましく大地に根をはり、もう一本の妻の樹を守っているかのようです!

この横で、新鮮な百香果汁(パッションフルーツジュース)・蝶豆花汁(バタフライピージュース)・洛神花汁(ローゼル・ハイビスカスジュース)が売っていました♡

せっかくなので、夫婦樹の下で一本!

パッションフルーツジュース!

シュガー水で薄めてありますが、パッションフルーツ本来の甘みもあるフレッシュなジュース♡

遠くに見える台北市内の街並みを見下ろし、風になびくススキの穂を見ながらいただきました!

●百香果汁1本 50元(日本円:約184円)

夫婦樹

住所:台北市內湖區碧山路47號

 

この先、碧山路沿いを歩いていくと、たくさんの苺農家がありました!

内湖はいちごの産地!も~すぐいちご狩りシーズン到来!

この辺り一帯は、いちご狩りを楽しむ市民で賑わいます!

早い所では、もういちご狩りができる場所がありましたよ(‘◇’)ゞ

百香果を栽培している果実園もあり。

ゆっくりした時間が流れています~♪

ここらで、元来た道を引き返し、山の中のカフェへ向かいます!

山中にひっそり佇む「茗穀屋」

夫婦樹からの行き方

黄色の小屋が可愛らしい「fufu coffee店」の横を通り、碧山路沿いの道をまっすぐ進みます。

右手に見える池を通り越し、

小さな神社がある路を右折。

更に、壁に描かれている野菜や果物の絵が描かれたちょっと先の細い道を右折。

家の敷地のような道を通り、

竹藪の道を右折!坂を上がったところに

隠れ家的カフェ「茗穀屋」があります♪

アットホームな山中カフェ♡茗穀屋♡

茗穀屋の外観

草木花の緑溢れる素敵な入口。

お店横には、キリンと猫の置物がお出迎え☆

オーダーカウンターの横には、手作りのフルーツ酢やフルーツジャムがたくさん!

お店の奥には、台湾人ブロガーさんおススメ&お店自慢の手作りパンやケーキ、

台湾のおやつ菓子が販売されていました!

小さな男の子が手作りパンのお手伝い!パンの生地が渇かないように、お水をシュッシュッ♡

茗穀屋の内観

言わずと知れた山の中の小さなカフェは、多くのお客さんでいっぱい!

席が空くのを5分くらい待って、席につきました!

茗穀屋で食べた心があったまるメニュー

オーダーメニューはこちら↓

茗穀屋のメニュー

  • 紅豆豆花(小豆味)
  • 冬瓜茶(冷)
  • 蔥抓餅+蛋(卵入り薄焼き台湾クレープ)
  • 王子麺+時蔬(王子麺と季節のお野菜)
  • 奶酥麺包(ミルクスフレパン)

まずは、茗穀屋一押しの豆花から♡

茗穀屋の紅豆豆花と冬瓜茶

紅豆豆花+冬瓜茶♡

しっとりまろやかな豆花に、甘さ控えめの紅豆(小豆)がマッチして、とっても美味です!

冬瓜茶は、砂糖と一緒に煮込んだ冬瓜を使用した健康茶! 

台湾に嫁いだ頃は、独特なお味が苦手でしたが、今では、ぐいぐい飲めちゃいます(^^)/

●紅豆豆花45元(日本円:約165円)
●冬瓜茶30元(日本円:約110円)

茗穀屋の蔥抓餅+蛋

台湾軽食の定番!蔥抓餅+蛋

ネギが入った薄焼き台湾クレープは、台湾の朝ごはんやおやつ、小腹が空いた時に食べる定番メニューです!

家でも作るけど、外でも食べたくなるっ!!

茗穀屋の蔥抓餅は、ソースと辣椒醤を使ってかかれた白石湖の風景画入り☆

素敵すぎて、食べるのがなんだかもったいない(*^^*)

ふわふわのたまご入りです♡

●蔥抓餅+蛋50元(日本円:約184円)

茗穀屋の野菜入り王子麺

王子麺+時蔬

台湾人気のインスタントラーメン「王子麺」に、自家製無農薬の季節野菜を使った「王子麺+時蔬」

ニンジン・かぼちゃ・キャベツ・たまねぎ・チンゲン菜が入っていました!

野菜の甘みと王子麺の優しい味・・意外と美味しくて、一気に食べ終えちゃいました!

●王子麺+時蔬40元(日本円:約147円)

茗穀屋の奶酥麺包

ホームメイド「奶酥麺包」

台湾で人気の奶酥を使った昔ながらのパン! 一見普通のパンなんですが、パンの中の「奶酥」が決め手♪

奶酥はミルクベースのポソポソした食感で、ほんのり甘目。

自家製のママレードとイチゴジャムをつけていただきました(^^)

間違いないお味♡ ホームメイドの温かさが伝わってきます!

●奶酥麺包25元(日本円:約92円)

席から見える山々の大自然を眺めながら、過ごした時間♪ 美味しい食事とアットホームな空間にも癒されました♪

茗穀屋カフェで飼われているおじいちゃん犬も人懐っこくて可愛かったです♡

茗穀屋烘培坊

住所:台北市內湖區碧山路30-5號
電話:02‐2792‐8899
営業時間:10:00〜18:00

白石湖エリアの〇得!みどころ情報!

  1. 白石湖エリアで販売♡ 新鮮フルーツ
  2. 白石湖エリアでは、各場所にて、新鮮なフルーツが販売されています。

    白石湖吊橋の手前の道では、百香果(パッションフルーツ)と佛利檬(台湾産みかん)が販売されていました♪

    みかんの試食をしたら、日本のミカンのように、甘くてジューシー! 1袋(100元)でお買い上げ♪

    苺の季節には、内湖の新鮮苺が販売されると思います! 是非台湾の新鮮なフルーツを食べてみて下さい!

  3. 台北市内が一望できる碧山巌
  4. 白石湖吊橋の横に位置する碧山巌は、「開漳聖王」と尊称されている陳元光と二人の将軍が祀られている神社です。

    カラフルな鳥居が台湾っぽい!

    神社の前には立派なシーサーが二対! 

    台湾最大の開漳聖王廟!! 地元市民の参拝客や観光客が多く訪れる場所です♪

    階段を上がった先に見える景色がとても素晴らしく、参拝する価値あり! 

    碧山巌開漳聖王廟

    住所:台北市內湖區碧山路24號
    電話:02‐2790‐0657

  5. 台湾家庭料理が食べられる「碧山野味」
  6. 「碧山野味」は、碧山巌の横、白石湖吊橋のすぐ目の前に位置するレストラン!

    風車にかかれた台湾家庭料理のメニュー表が可愛くて、思わずショット♡

    気になって中を覗いてみると、たくさんのお客さんで賑わっていました♪

    碧山野味

    住所:台北市內湖區台北市內湖區碧山路26號
    電話:02‐8792‐6786
    営業時間:11時00分~21時00分(月曜定休日)

白石湖吊橋は、おススメレジャースポット!

緑豊かな山々・湿地湖畔・果汁園・美しい草花や山寺に囲まれた白石湖吊橋は、心が平穏になれる場所。

吊橋を渡った先は、山道ではあるものの、緩やかなハイキングコースになっているので、小さなお子様連れの方や運動不足の方でも、リラックスして白石湖景勝地を見て回ることができます!

台北市内からMRT+バスでいけるので、半日あれば十分に堪能することができる観光エリア!

是非、龍が宿る白石湖吊橋と白石湖の大自然を満喫しに行ってみて下さい♡

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

サイト責任者:こまたろ

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. 台北101近くのエモくて美味しい蛋餅店「軟食力」で蛋餅を食べる
  2. リピーター続出!激ウマ・烏龍茶小籠包が食べられる台北「京鼎楼 」…
  3. マンゴーフィーバー‼士林「GOMAN MANGO」のひんやり美味…
  4. 台湾で人気の仙草って?美味しいお店「來點」とおすすめ品を教えます…
  5. コスパ最強!?台北コスモスホテル旅行記レビュー!アメニティやトイ…
  6. マンゴーの季節限定オープン!「冰讃」で台湾のマンゴーを食べ尽くそ…
  7. 夜市No.1!?台北の下町情緒溢れる南機場夜市で食べまくりの夜♪…
  8. 台湾のネット投票1位の実力!點水樓の小籠包を食べてみた!

カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP