台湾

ここ知ってる?台北「737夜市」と絶対はずせない台湾の屋台グルメ

こんにちは♡Luanaです。

前回は観光客を滅多に見かけない

大龍街夜市」をご紹介しました。

その日本人もいなければ日本語も通じない

非常にローカルな雰囲気が面白かったので

今回も負けない程に穴場の台北にある夜市

737夜市を散策して来ましたよ!

台湾グルメが楽しめる台北の「737夜市」ってどんな所?

もともとこの辺りは主に朝市が開かれていた所。

市場や住宅地の発展に伴い学校もできて、より多くの人が行き交うようになったため

だんだんと屋台が増え、現在のような夜市が出来上がりました。

  

夜市が開かれる場所は「內湖路一段737巷」という通りなので「737夜市」と呼ばれています。

他にも「內湖737巷商圈」「內湖737美食商圈」「737巷美食街」とも言われます。

 

約300mのメインの通りに多くの屋台やお店が並んでおり

普通の速さで歩くと、だいたい5分程度の距離なのですが

その通りから枝分かれしている小路にもお店があるので

見どころは意外とたくさんあります。

台北にある「737夜市」の場所と行き方

夜市がある場所は「内湖」というエリア。

ここには住宅地や学校の他にも、山や丘、公園が多くあります。

また、テクノロジー産業に関係する多くの企業が集まる「內湖科技園區」には

毎日およそ9万人が通勤しているとのこと。

というわけで、観光地というより人々が生活するエリアなんです d( ̄  ̄)

737夜市には市内を走るMRTという電車の利用をおすすめします。

茶色の文湖線に乗って「港墘」駅で下車。

1番出口から出た後、右斜め前方にセブンイレブンがあるので

その前の大きな通り(內湖路一段)をとにかくまっすぐ歩きましょう。

途中でロータリーを過ぎて

更に歩くとファミリーマートがあり

その先の “義美” と “マクドナルド” の看板が見える所の左手が夜市の入り口です。

駅から歩いて約5分とアクセスがとっても便利な所にあります。

それでは夜市の中に入っていきましょう!

台北の「737夜市」で味わえる台湾グルメのご紹介♪

737夜市を訪れるなら、これからご紹介する台湾グルメ

特に最後のは絶対にはずせませんよっ d( ̄  ̄)

 

「蟹老板古早味手工葱油餅」の葱油餅

まずは、こちらの屋台から。

葱油餅(ツォンヨウビン)という、小麦粉に葱と油を練りこんだ

厚めのクレープのような物が有名です。

台湾で有名な人達と撮った写真が何枚も貼ってあるほど

とっても人気の屋台なんですね♡

蔥油餅と蔥抓餅(ツォンズォワビン)が選べます。 

この2つは、使っている材料は同じなんですが

それらの比率が異なります。

Luana

蔥油餅はもっちり。

蔥抓餅は生地が何層にもなっているので軽い感じの食感です。

そこに10~60元(約36~217円)のトッピングを足すこともできます。

こんなにトッピングが多い屋台は初めて (´⊙ω⊙`)

とりあえず、10元のだけチェックしてみましょう。

  • 蛋(卵)
  • 培根(ベーコン)
  • 起司(チーズ)
  • 玉米(コーン)
  • 鳳梨(パイナップル)
  • 焦糖(カラメル)
  • 巧克力(チョコレート)
  • 王子麺(という名前のスナック麺)
  • 可楽果(という名前のスナック菓子)

オーダーしたのは蔥油餅+卵のトッピング。

こちらのお店のは初めて食べるので、シンプルな味にしました。

店主さんに「入れる?」って聞かれたので野菜もプラス。

なんと野菜は無料です!

出来上がったら

写真のようにクルクル巻いて袋に入れてくれます。

一般的にはパンケーキのように平たいまま渡されるので

棒状の蔥油餅って新鮮な感じ♡

しかも片手で食べやすいっ
( ̄▽ ̄)

包丁で半分に切ってみました。

挟まれている野菜はレタスです。

「その日の新鮮な野菜を選んでいる」と店主さんが言っていたので

日によって野菜は替わります。

 

もっちもちの蔥油餅は塩と胡椒は少なめで、油っこくなく

ふわふわの卵とシャキシャキの野菜がよく合います (・∀・)

野菜がトッピングされているのを初めて食べたんですが

とってもヘルシーな感じで評判通り美味しいです。

他のトッピングも試してみたくなっちゃいました。

 

蔥油餅+卵(+野菜)50TWD(約181円)

蟹老板古早味手工葱油餅

台北市內湖區內湖路一段737巷33弄

 

「養生黑白木耳露專賣店」の養生紫米粥+紅豆

蔥油餅の屋台のお隣で見つけたのがこちら。

木耳(ムーアー)とはキクラゲのこと。  

以前も別の記事で、台湾でよく食べられる

キクラゲのスイーツを1つご紹介しました。

 

だから通り過ぎようとしたんですけど……

一応メニューをチェック。

おやっ (´⊙ω⊙`)

目にとまったのが紫米粥(ズゥーミィーゾウ)。

紫色のお米で作った、またもやヘルシーな台湾スイーツです。

これは食べないとっ!

トロトロのお粥状になった紫米。

お米の粒々が残っていて、小豆はふっくらとした食感です。

ほんのりした甘さがちょうど良く

つめた~い喉ごしが最高!

ここにコーヒーフレッシュや生クリームをかけても

これまた美味かと (*´∇`*)

 

養生紫米粥+紅豆 40TWD(約144円)

養生黑白木耳露專賣店

台北市內湖區內湖路一段737巷33弄
営業時間 18:00~22:00
定休日 土曜日

 

「737麻油雞」の麻油雞

こちらも737夜市でとっても評判の屋台。

麻油雞(マァーヨウジー)が食べられます。

 

いったい……何?? (。・ω・。) 

と、知らない人が多いと思うんですが

簡単に言えば、麻油(ゴマ油)が入った鶏肉のスープ。

基本の材料としては他にも、ショウガとお酒が入っています。

体が弱っている時に鶏肉が良いのはよく知られていますが

そこに体を芯から温めてくれる材料が組み合わさって

元気の素がしっかり補われるような一品。

Luana

だから台湾では出産後の女性が食べる

代表的な食べ物なんですよ♡

メニューは麻油雞の他にも

  • 松板豬(豚トロ)
  • 腰子(腎臓)
  • 豬心(豚の心臓)
  • 豬肝(豚の肝臓)
  • 綜合(ミックス)
  •  
    上記に麺線(そうめんのような長くて細い麺)を足す場合はプラス20元

  • 乾麵線(スープなしの麺線)
  • 湯麵線(スープ入りの麺線)
  • 高麗菜(キャベツ)

屋台でも、その隣に設置された席でも食べられます。

目の前の十字路をブンブン走る、車やオートバイの音をBGMに

台湾で暮らす人々に評判の麻油雞を頂きますっ (*・ω・)ノ

スープの中には鶏肉がゴロゴロ。

表面に浮いているのがゴマ油なんですが見た目ほど油っこくありません。

程よい塩加減のスープが本当に美味しいんです♡

ぷりっぷりの鶏のもも肉もたまらないっ。

体が本当にあったまる~。

 

どころじゃなかったっ
(; ̄ェ ̄)  

とにかく熱い!そして暑い!!

まだまだノースリーブでも過ごせる汗ばむ時期の台北で

熱々の麻油雞を、交通量の多い道路脇で食べるという。

 

一口食べてから「しまった……」と正直思っちゃいましたが

それでもやっぱり美味しいんで、全身から湧き出る汗を拭きながら

ちゃんとスープも残さず完食しましたよ。

熱さと暑さの闘いで時間がかかり、食べ終わったら辺りはすでに薄暗く……。

おかげで夜市らしい雰囲気になってきましたね♡

時期によっては全身汗だらけになっちゃいますが

特に寒い時期にはおすすめの一品です。 

 

麻油雞 100TWD(約361円)

737麻油雞

台北市內湖區內湖路一段737巷49號
営業時間 17:00~23:00

 

「杏仁阿嬤」の杏仁茶と花生湯

杏仁茶(シンレンツァー)と花生湯(ホワスンタン)を売るこちらの屋台。

屋台の名前にある”杏仁” はアーモンド、そして

“阿嬤(アマー)” はお婆ちゃんの意味なんですが

若くてサバサバしているお姉さんが売っています。

メニューは杏仁茶と花生湯の2つのみ。

ガラスのケースに入っている碰餅(ポンビン)と油條(ヨウティァオ)は

小麦粉で作られたトッピングで、杏仁茶や花生湯に浸しながら食べます。

杏仁茶はほんのりアーモンドの香りがする甘いドリンク。

お茶っぽくはありません。

杏仁豆腐をミキサーでドロドロにしちゃった♡

みたいな感じです (・∀・)

 

そしたらお姉さんが「ドロっとしているのはお米を入れているからだよ」と教えてくれました。

どうやら頭の中で考えていることがバレていた模様。

 

さっきまで汗だくになりながら麻油雞を食べていたので

ほんのり甘くて優しい味が更に美味しく感じます。

そして隣の席にいた、台湾人とみられるオジ様がすすっていた花生湯。

気になったのでテイクアウトしました。

「ピーナッツは3時間煮て、スープはその時に出たもの」だそうです。

じっくり煮ただけあって、ピーナッツは舌で簡単につぶれるくらいに

とっても柔らか~い (´∀`)

 

杏仁茶とは違いサラっとしていますが、同じくほんのり甘いので

スープというかピーナッツ入りのドリンク?

それともピーナッツのお汁粉??

という台湾の屋台グルメです。

 

杏仁茶 45TWD(約162円)
花生湯 40TWD(約144円)

杏仁阿嬤

台北市內湖區內湖路一段737巷20號
営業時間 17:30~23:00(売り切れたら閉店)

 

「737祥旺小吃」の櫻花蝦油飯

台湾の夜市でよく見かける油飯(ヨウファン)は中華おこわのこと。 

737夜市では、こちらの屋台で美味しいのが食べられますよ♪

メニューには麺やお味噌汁、煮卵なんかもありますが

やはり看板メニューの櫻花蝦油飯をオーダーしました。

店主さんに「上からタレかける?」って聞かれたんですが

まさか、いつもの……?( ゚д゚)

って、どぉ~しても悪い予感がするんで

小さい袋に入れてもらいテイクアウト。

 

食べる前に、まずタレを舐めてみたら

ほら、やっぱり…… ( ̄(工) ̄)

台湾グルメによく使われる、この種の赤いタレは甘いんですっ!!

素材の甘さとかではなく砂糖の甘さ。

何でかけちゃうんだよぉ~って、今まで何度悲しくなった事か。

ということで、もちろんタレなしで頂くことに。

油飯という名前のわりには油っこくなくて

もちもちな食感のお米は日本人好みのお醤油味。

カリカリに揚げられた櫻エビの味がとっても引き立ちます。

 

涼麵(リャンメェン)という台湾式冷やし中華

店主さんのおすすめです。

屋台の後ろに座席があるので、ここで食べられますよ。

 

櫻花蝦油飯 小 40TWD(約144円)

737祥旺小吃

台北市內湖區內湖路一段737巷35號
営業時間 18:00~00:00

 

「火雞發雞肉飯」の火雞肉飯と雞魯飯

夜市でひときわお客さんで賑わっていた、こちらのお店。

雞肉飯(ジーロウファン)という台湾グルメは 

塩やお醤油で薄く味付けした鶏の胸肉を割いて

ご飯の上に載せたもの。

お店の外まで人が並んでいたので、こちらもテイクアウトです。

店頭右手の屋台へ近づいてみると……

左側にオーダー表が置いてあります。

ご飯類、麺類、小皿料理、スープなど種類は豊富ですね♪

火雞肉飯(フゥオジーロウファン)の下に書いてある雞魯飯(ジールゥーファン)。

聞いたことがないので、こちらもオーダーしてみましょう。

おそらく魯肉飯(ルゥーロウファン)のように鶏肉が甘じょっぱい味付けなのかな、と (・∀・)

数量を記入したら、オーダー表を店員さんに渡します。

右下に書かれている番号は覚えておきましょう。

こちらが火雞肉飯。

ご飯の上にはメンマのようなものとキュウリのお漬物も載っています。

鶏肉が柔らかく、ご飯の下まで汁がしみていて

あぁ~美味しい (*´∇`*)

で、こちらが雞魯飯。

あ…… ( ゚д゚)

予想していた物と違いました。

雞肉飯と魯肉飯が一緒になっているんですね! 

みんなが大好きな、1度で2度美味しいってやつです♡

なかなか台湾グルメが食べられない人には絶対おすすめ。

 

ちなみにビックリしたのは、きゅうりのお漬物。

まるで砂糖を食べているかのごとく

甘いっ ( ゚д゚)

気を抜いていたら、またやられました……。

台湾グルメを食べる時は、赤くて甘いタレの他に、きゅうりのお漬物にも注意が必要みたいです。

 

火雞肉飯 小 40TWD(約144円)
雞魯飯 小 50TWD(約181円)

火雞發雞肉飯

台北市內湖區內湖路一段737巷N70號
営業時間 11:30~14:00,17:00~21:00

 

「彰化肉圓臭豆腐」の臭豆腐

台湾グルメで有名な臭豆腐(チョウドウフー)。

屋台の近くを歩いていて突然「臭い!」って思ったら

コレの仕業ということで間違いないでしょう d( ̄  ̄)

 

名前からして分かるように、すっごい発酵臭がするお豆腐なんで

その臭さで機嫌が悪くなった事もありました ( ̄^ ̄)

でも、737夜市で見つけた屋台のは食べやすいですよ!

おすすめの台湾グルメのトリとして

皆さんにご紹介します(本気です)♡

屋台では、左側で肉圓(ロウユエン/バウワン)

そして右側で、臭豆腐を油で揚げていました。

普通の厚揚げっぽい外見ですね。

でもお豆腐は揚げる前に発酵液につけてあるため、一般的には独特の臭さがかなり漂うんですが

こちらの屋台では、それほどでもありません。

屋台の後ろには座るスペースもあるので

出来立てをすぐに食べることも可能。

オーダーしてから、3皿ほどの臭豆腐が中に運ばれていくのを見送った後

やっと私の分が手元に来ました (・∀・)

テイクアウトする時は、このようにビニール袋に詰めてくれます。

一緒に入っているのは、甘酸っぱくて少し辛い味がするキャベツの台湾式キムチ。 

ニンニクがい~っぱい入っています。 

お皿に盛ってみると……。

見た目だけでなく、食べても美味しいんですよ(本気です)♡

というか、実際に食べてみると「な~んだ平気!」みたいな。

作りたてのサクサクなお豆腐を、お店ですぐ頂くのもいいですが

テイクアウトするとキムチのタレが浸み込むので

どちらの場合も美味しく頂けます。

 

台湾の代表的グルメ、臭豆腐をまだ食べたことがない人は

挑戦しやすい味と臭いの、こちらの屋台がおすすめです ( ̄▽ ̄)

 

臭豆腐 50TWD(約181円)

彰化肉圓臭豆腐

台北市內湖區內湖路一段737巷41弄1號

 

台北「737夜市」には屋根付きのスペースにも屋台が集合

737夜市で気になったのは屋根が付いているスペース。

夜市が開かれている道路の脇でたくさんの屋台を見かけますが

この屋根付きのスペースにも屋台や座席が並んでいるので 

天気が悪い日でもここなら台湾グルメが楽しめます♡

グルメ以外も楽しい!台北「737夜市」近くのおすすめマッサージ店

こちらの夜市近くにも、やっぱりありましたマッサージ店。

何軒もありますが、台湾で暮らす人に1番評判が良い

「吳神父足部保健會館」に行ってみました♪

場所は、ちょうど駅と夜市の中間くらいに位置しています。

ロータリーがある「港墘路」という通りの

石で出来た“737” のオブジェが目印です。

道路に書かれた “↑” の方向に歩いたら

すぐ到着というアクセスの良さ (o^^o)

ローカル感がたっぷりそうな気配がする外見。

お店の外と中の両方に料金表が貼ってありますが日本語では書いてないですね。

 

刮痧(グワサー)というのは、ヘラのような物で肌をこすり体の中の老廃物を流す施術法です。

老廃物が多い人ほどアザのように赤くなります。

数日で消えますが、見た目を気にする人はやらない方がいいかも知れません。

でも台湾では「刮痧をやったのね」ぐらいの反応で、誰も気にしないので大丈夫です d( ̄  ̄)

中国医の診療所っぽい雰囲気がする店内。

腳底按摩(足裏マッサージ)をお願いしたら、足湯に浸かるために奥の部屋へと案内されました。

部屋の中には全身マッサージ用のベッドが3台並んでいて

左手には足湯をする場所があります。

“アットホーム” というようなカタカナの表現は合わず

おじちゃん 

遊びにきたよ~ (*・ω・)ノ 

みたいに落ち着ける所、とでも言いましょうか……。

桶に被さっているのは台湾でよく使うゴミ袋。

そこにジャーっと注がれるお湯の中には

粗塩が入っています。

足湯に浸かりながら思ったこと。

毎回ビニール袋を替えるということは……

とっても清潔 ( ̄▽ ̄) 

他人の足の病気がうつるんじゃないかって

心配する必要がありません、たぶん。

 

ちなみに “水虫” は北京語で “香港腳” って言います。

でも。

なぜ香港? ( ゚д゚)

答えが出ないまま足湯が終わった後は

入り口近くのこちらのスペースで

いよいよ足裏マッサージ。

 

誰かの視線を感じる……と思ったら

目の前にはこんな図が貼ってありました。

ほら……。

じ~っと見られてる
(; ̄ェ ̄)

足裏だけでなく、足の甲や側面のツボも確認できます。

お水を持ってきてくれたら準備完了。

足湯はコースの時間に含まれず、40分間しっかりマッサージです♡

こちらのお店にいるマッサージ師さん達は

皆さん10~20数年のキャリアがあります。 

今回マッサージをしてくれた李さんは、最初に押す強さを確認したら

後は様子をみながら自分で力を調整してくれる超ベテラン。

マッサージをしながら、健康を維持するための話やら

心が元気になるような事まで語ってくれます。

こちらのお店は、例えばお菓子のサービスがあったり

内装がお洒落で観光客受けしそうなところとは違い

親戚の家に来たような雰囲気ではありますが

腕は評判通り、まさしく一流でした。 

「うちは体調を良くしたいリピーターさんばっかり」

と言うのが本当に納得できます。

最後に蒸しタオルで足を拭いてもらって終わり (・∀・)

気取ることのない、とっても良いマッサージ店ですよ♡

 

また、近くにある同じような名前のお店2つは、親戚の方々がやっていらっしゃるとのことです。

 

腳底按摩(40分)600TWD(約2,166円)

吳神父足部保健會館

台北市內湖區港墘路105號
営業時間 9:00~21:30(予約がない時は20:00まで)
定休日 日曜日

 

屋台グルメが充実の台北「737夜市」。基本情報と施設について

最後に夜市の色々な情報をまとめておきます。

夜市の時間

毎日だいたい18:00~00:00。

屋台やお店によって、もっと早くから始まる所もありますが

18:00を過ぎてから営業している所がほとんどです。

また月~水曜日にお休みする屋台やお店が比較的多く

「疲れたら休む!」という不定休の所も結構あります。 

最寄の駅

MRT文湖線「港墘」駅

終電の時間(毎日)

南港展覽館行き 00:54
動物園行き 00:14

ゴミ箱の設置の有無

設置されていません。

自分でビニール袋等を用意しておけば、何かと便利です。

コンビニの有無

夜市の入り口付近に1店、夜市の通りに2店あります。

  1. 全家便利商店(ファミリーマート)/ 麗水店
    台北市內湖區內湖路一段733號
  2.  

     

  3. 全家便利商店(ファミリーマート)/ 麗山店
    台北市內湖區內湖路一段737巷49號
  4.  

  5. 7-ELEVEN / 港鑫門市
    台北市內湖區內湖路一段737巷35號

 

利用しやすいトイレの場所

夜市を散策中に利用しやすいトイレは2ヶ所あります。

また、MRTの駅のトイレは綺麗なのでおすすめです。

  1. 全家便利商店(ファミリーマート)/ 麗水店
    台北市內湖區內湖路一段733號
    (上でご紹介した1の、夜市の入り口近くにある方)
  2.  

  3. 麥當勞(マクドナルド)
    台北市內湖區內湖路一段741號
    24 時間営業

台北「737夜市」の台湾グルメとマッサージは絶対おすすめ

美味しい物が大好きな地元の人々で賑わう737夜市には、おすすめの屋台グルメがたくさんあります。

ご紹介したマッサージ店も行く価値ありですよ。

観光客はほとんど見かけず、平日は付近の住民が、週末には遠くからも人が集まるこちらの夜市で、思いっきりローカルな夜を楽しんでくださいね。

 

1TWD=約3.61円(2018年9月現在)

学生時代はハワイに留学し
航空会社で働いた後、
結婚を機に台北市に移住。
台湾の自由奔放さに魅力を感じる
息子2人のママ&Webライターです。

関連記事

  1. 台湾で運気UPの旅!林口のパワースポット竹林山寺へ参拝に行こう
  2. 台北から車で1時間のダイビングスポット、龍洞を満喫してきたよ!
  3. 台湾の士林夜市の遊び方!おすすめのグルメは?
  4. 初心者もOK♡な台北「臨江街觀光夜市」の人気グルメとマッサージレ…
  5. もちもち系トッピングの台湾スイーツを堪能!台北の「大直粉圓」
  6. 学生の街に潜入!「公館夜市」で食べるべき美食♡最新レポート!
  7. 台北の鼎泰豐 (新光三越A4)に行ってみた!本店より空いている!…
  8. 古跡もあるよ!台湾の老屋を利用したスターバックスが雰囲気◎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー記事一覧

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ

当サイトの真の管理人。
来なくて良いのに旅には必ずついてくる。
基本的にサイトのことは副管理人に任せて自分は遊んでいる。

■副管理人

名前:こまたろ

当サイトの副管理人。
もしかしてうさぎにこき使われている。
WEBサイト運営やマーケティングなどを専門にフリーランスとして活動中。

趣味の一つが旅行♪
このサイトは、同じ目的地に旅行を考えている人に少しでも役に立てればと思い立ち上げました。

■はてなマン

名前:はてなマン

疑問に思ったときに突如として現れる。
PAGE TOP