台湾

【2020年版】台北駅で何しよう!?おすすめのグルメ、施設について

クレープみたいな葱油餅♪

台湾グルメで一度は試してほしいのが葱油餅(ツォンヨゥピン)です。

小麦粉をクレープのように薄く延ばして、

そこから手など使った独特の方法で、

空気を含ませながらくしゃっとさせた後、

好みの具材を巻いて食べる料理です。

一説にはインドのほうにルーツの料理があり、

東南アジアでは別名で似たような食べ物があります。

台北には夜市を含め葱油餅のお店は沢山ありますが、

この台北駅の地下街にもおすすめのお店が(*’▽’)

忠將蔥抓餅の外観

こちらの忠將蔥抓餅。

ここのは厳密には蔥抓餅といって葱油餅と少し違うようなのですが、

正直何が違うのかまではわかりませんでした(;^_^A

でもとにかくうまいっ!

忠將蔥抓餅のハムチーズ
↑こちらは一番おすすめのハムチーズ♪

日本のクレープ生地に近いのですが、

サクサクの中にふわふわ感と日本には無い食感がたまりません♪

味もほどよい塩味で、とにかく食べやすさ満点です。

持ち歩いて食べてもいいですし、

店内で食べることもできます。

忠將蔥抓餅のメニュー

具材は色々な種類があるのですが、

一番おすすめはベーコンエッグ(培根蛋)。

面白味はないですが、誰にでも合う味だとおもいます。

台湾ぽいのなら、台湾バジル(九層塔蛋)がいいでしょう。

難点は日本語はもちろん、英語表記もないのでオーダーが大変なこと。

あらかじめスマホなどで、欲しい味の文字を表示させてオーダーしましょう。

場所は?行き方は?

台北駅の地下街、Z地区、Z7~8の間にお店があります。


↑クリックで拡大

台北駅には基本Z区への案内板があるので、

ひとまずZ区を目標に歩き、その後Z7~8を目指すとよいと思います。

饒河街夜市で有名な胡椒餅

夜市として有名な饒河街夜市で、人気のグルメが胡椒餅ですが、

実は台北駅近くにも店舗があり、そちらのほうが圧倒的に空いています。

福州世祖胡椒餅の台北店は、もちろん饒河街夜市と同じ味で食べれるので、

是非試してみてください。

 

台湾のお弁当を楽しむ♪

最近はテレビでも紹介されましたが、台湾もお弁当文化があります。

そして台北駅にはおいしい駅弁があるんですね。

なので観光で疲れた日には、駅弁を買ってホテルで食べるというのも、違った楽しみ方でおすすめです(*’▽’)

場所は台北駅の広いホール(1階部分)にお店が集結しています。

最も人気なのがこちらのお店です。いつも行列。

なので大体19時くらいだともう売り切れが続出しますので注意。

個人的におすすめはこちらの老童。

行列ができるほど人気ではないですが、味がおいしくておすすめです♪

ちなみに作ってまもないお弁当が並んでいるので温かいです♪

おすすめ上記の豚の角煮とチキンのお弁当。

豚の角煮は青唐辛子など辛い系、チキンはほんのちょっぴり甘い味付けで、

どちらも醤油ベースで日本人に受け入れやすい味付け。

八角などは効いていません。

特に豚の角煮は柔らくてお弁当とは思えないおいしさ(*’▽’)

日本語でメニューは書かれていますので、注文もしやすいですよ。

お土産を買う!

台北駅周辺ならやっぱりお土産を買うのもいいとおもいます。

台北の各地に散らばっているお店が、地下街など分店として出店していることもおおいので、

要は台湾のお土産はやっぱり全部そろっちゃいます(笑)

で、お土産といえばパイナップルケーキとか定番がありますが、

個人的におすすめなものをご紹介します。

まずはこちら。

萬金游食品のキノコドライです。

ドライっていうとフルーツや野菜がメジャーですが、

ここではきのこもドライにしていて、これがすごくおいしいです。

きのこの旨味が凝縮されていて、ほのかな出汁味がイイ感じでおすすめ。

台北駅周辺では3か所で買うことができて、

上記の写真のようにZ2、Z4地下街あたりに出店しているのと、

M3出入口付近にある誠品(エスリテ)の建物にも店舗があり買いやすいです。

もうひとつおすすめがこちらの鴨の油ベースの葱入り油。

日本ではあまり見ない商品かと思いますが、台湾でも中々普通のスーパーには売っていません。

台北駅だと新光三越地下のスーパーで販売されています。

この油がすごくおいしくて、風味豊かな葱の香りと濃厚な脂がうまいのです。

そのままご飯にのっけて醤油と混ぜてもいいですし、

チャーハンとかに混ぜてもおいしい♪

ちょっと高級ですがおすすめです(*’▽’)

ロッカーについて

台北駅や周辺を観光する際、荷物をもったままだと何かと不便ですよね?

台北駅にはロッカーがたくさんありますが、

地下鉄や鉄道の改札に近い、位置(主にB1)にあるロッカーは基本的に空いていません(-_-;)

なので、すこし遠くなりますが、Y地区などの入り口にはロッカーがあるので、

そちらで預けるのが良いかとおもいます。

また一番おすすめというか、結構空いている率が高く、

台北駅の中心から近いロッカーがK7にあります。

K7の階段を下りて、左側にロッカーがあります。

非常に近いので便利!!


↑階段を降りるとすぐにスターバックスがあります。

ロッカーの使い方は?

最新式のロッカーの場合、日本のSuicaで預けられるのと同じように、

悠遊カード(EASYCARD)で預けることができます。

こちらは液晶でわかりやすいので、操作しやすいですが、

問題なのは古いコインしか対応していないほうです。

文字が中国語なので、少々迷われるかもしれません。

古いロッカーの操作方法は以下の通り。

  1. 荷物を空いているロッカーに入れる
  2. ロッカーにある数字キーパットにて、ロッカーの番号を入れる
  3. 指定された前金を入れる
  4. ロッカーのふたを閉める
  5. 暗証番号が書かれたシートを保管する←めちゃ重要
  6. 取り出すときは、数字キーパットにロッカー番号を入れる
  7. その後もらった暗証番号を入力、追加料金を入れる

厳密には①と②は逆なのですが、

前金を入れると60秒以内にドアが閉まってしまうので、

この順番のほうが焦らなくていいです。

まずは空いているロッカーに荷物をいれましょう。

ロッカーによって値段が違いますがここでは、

小さいロッカーが20元/最初の3時間、

大きいロッカーが60元/最初の3時間、です。

また使えるお金の種類が限られているので注意。

さらに営業時間は10:30~21:30です。

近くにあるキーパットで使うロッカーの番号を入力します。

お金を入れると、ドアを閉めてくれという文字が。

60秒以内に完結しないといけないので、注意してください。

預け終わると、このような暗証番号が書かれたレシートが出ます。

これは取り出す際に必ず必要なので、絶対に忘れないように。

他のページはこちら

1

2




関連記事

  1. 台北通おすすめ☆有名店越え!?「黄龍荘」での海老まるまる小籠包
  2. もちもち系トッピングの台湾スイーツを堪能!台北の「大直粉圓」
  3. 台湾人気の阜杭豆漿へ!場所や行列、待ち時間はどうなの?
  4. 見どころ満載!300年の歴史を誇る台湾新荘「廟街夜市」のグルメ♪…
  5. 行列は当たり前!台湾人が押し掛ける「景美夜市」の屋台グルメ8選 …
  6. 台湾のケンタッキーは日本より美味しい?!人気メニューを大検証!
  7. 都会の中の秘境!竜宮城みたいなお茶ソフトが魅力の「台中・櫟社」
  8. 2019年版!在住人が選ぶ台湾のお土産おすすめ25選とは?

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?です。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

カテゴリー記事一覧

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP