フィリピン

ウォーターパラダイス!セブ島「JPark Island Resort &Waterpark」宿泊記

皆様こんにちは!

旧正月前の休暇を取って、台湾からセブ島へバカンスに旅立った台湾HOUBOUレポーターのチッヒーです♡

台湾からは、2時間50分!日本からのアクセスもとっても便利な常夏の島「セブ島」

ところで皆様、旅行中のホテル選びって悩みますよね?

今回私のおススメするホテルは、セブ島屈指の人気リゾートホテル「JPark Island Resort & Waterpark」です☆

お部屋、レストラン、プール、プライベートビーチなどなど、たくさんの魅力をお伝えしたいと思います!

常夏の楽園!JPark Island Resort & Waterparkは、どんなホテル?

マクタン島の中心に位置するJPark Island Resort & Waterpark(^^)/

セブ国際空港からタクシーで約20分。

JPark Island Resort & Waterpark略して、Jパークホテルは、元インペリアルパレスで、韓国資本のホテルです!

その為、館内ハングル語での案内を目にする事が多く、とにかく韓国人宿泊者が多い( ゚Д゚)

とはいえ、このホテルの最大の特徴は、プールが充実している事!!

朝から晩まで遊びつくせるウォーターパークは、プールの種類が豊富で、大人から子供まで楽しむことができます♪

プールの横に隣接するプライベートビーチでは、マリンスポーツなどのアクティビティに加え、シュノーケルが無料で借りられます。

他、ジムやSpa、カジノ等の施設やたくさんのレストラン&バー!

緑と海に囲まれた広大な敷地面積を誇る5つ星リゾートホテル!

セキュリティーも万全なので、快適に過ごすことができます!

ホテルロビーの様子

持ち物のセキュリティーチェックを終えると、目の前には、チャイニーズニューイヤーの飾り★

今年の干支「豚(中華圏は、猪ではなく豚です)」がデ~ンと、お出迎え!

広々としたロビーに、豪華なシャンデリア!(^^)!

その横には、財運UPの神様!「財神爺」も飾られており、旧正月の雰囲気満載!

チェックイン&チェックアウトカウンター!

チャックイン&アウトカウンターは、こちら↑

この日フロントデスクにいた人数は、チェックイン側3名、チェックアウト側2名と、大型ホテルにしては、少な目で、チェックイン時もチェックアウト時も、けっこう並びました・・(*ノωノ) 

チェックインに並んでいる最中に、ウエルカムドリンクをもってきてくれました!

トロピカルジュースです♡

できればソファーに座って、ゆっくりウエルカムドリンクを飲みたかった・・((+_+))

何はともあれ・・

無事チェックインした後は、お部屋へ移動! 荷物は、ベルボーイがお部屋まで運んでくれました♡

ゆったりリラックス!セブスイートルーム

お部屋のタイプは、

  • デラックスルーム
  • マクタンスイート
  • イグザクティブスイート
  • アンバサダースイート
  • ロイヤルスイート
  • セブスイート
  • ヴィラ

といった、7タイプ!

今回泊まったお部屋は、一番リーズナブル価格の「セブスイート・ガーデンビュー!」

110平方メートルの解放感ある明るいお部屋です!(^^)!

テレビはリビングと寝室に二台あり!

寝室のテレビ下には、収納スペースあり。1番上の引き出しに、ヘアドライヤーが入っていました!

寝室のキングベッド!

リビングダイニングの横にシングルベッド有りです(^_-)-☆

お部屋の設備紹介!

短期・長期滞在に便利な電子レンジ!

その横には、小さな流し台あり!

ミニバー台には、電子ケトルやコップの準備あり。

この下には、セーフティーデポジットボックスがあります!

気になる冷蔵庫の中身は、ビールやジュース、ミネラルウォーターのドリンクとドライマンゴーが用意してありました♡

滞在中、ミネラルウォーター4本、毎日提供されます!

こちらは、種類豊富なルームサービスメニュー。

素敵なお部屋でくつろぎながら、ルームサービスを頼む!!

ありかもしれません(*^^)v

また、お部屋の中央には、クローゼットあり!

他、コンセントは、110Vと220Vに分かれてあるので、とっても便利!日本からもってきた家電も安心して使用可能です!

清潔感溢れるバスルーム

旅の疲れを癒すバスルーム♡

とっても広いバスで、シャワーと浴槽場所が分かれているので、ゆっくり浸かれます(^^)/

・・(‘ω’)??ゆっくり浸かれるはずですが・・・??

お湯を溜めても溜めても、フルには溜まらない・・・??

と、思ったら、バス底の蓋が緩んでいる為、ちょっと時間がたつと、お湯がなくなってしまうというちょっとしたトラブル((+_+))

 

とはいえ、バスルームと洗面所には、扉と床に段差があるので、シャワー中、洗面台の床が濡れてしまうことがなくとっても清潔・快適!

女性必見♡アメニティーは、歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、シャンプー、リンス、ボディソープ、櫛等、Jパーク独自のアメニティーセットでした♡

トイレはバスルームに1箇所。他、部屋の入口横にも一箇所あるので、お部屋に2つあります!

部屋からの眺め!

バルコニーから眺める景色!

特にこれといって特別な景色ではありません・・。

ちょっと顔を出して、左側を眺めると、海が見えます!

右側の景色はというと・・別館のホテルを建設中でした。

お部屋からもソファーベッドで、外の景色を眺めることができました。

実は、このソファーベッド!座り&寝心地が良くて、滞在中かなりのお気に入りでした笑♡

遊びつくそう!ウォーターパーク♡

セブ最大の広さを誇る!バラエティー豊かなウォーターパーク!!

  • 初級者向け→ホワイトのウォータースライダー
  • 中級者向け→グリーンのウォータースライダー
  • 上級者向け→ホワイト×レッドのスペースボウル

スペースボウルは、すり鉢状になっている鉢の中でくるくる回りながら、深さのある水中へ、ドっボーン!!スリル満点です!!

マットの上に乗って滑るウォータースライダーも、面白い!!

プール中央、ぐる~っと一周できるプールは、アマゾンリバー、ウェーブプール等、かなりエキサイティング!

浮き輪はプールの各場所に置いてあり、無料で利用が可能!

横から容赦なく水が降り注いでくるスポットあり!

バケツの水が上からバッシャ~ン!!キャプテンフックプール!

プールの中に、プールバーあり♡

部屋番号を言えば、キャッシュレスでオーダーOK!

バスケットボールやバレーボール、アクティビティーが楽しめるアイランドプール!

プールサイドには、たくさんのバーがあるので、小腹が空いたら、フードやドリンクがオーダーできます♡

初日にピザをオーダーしたんですが、とっても美味しかったです♡

 

アイランドプールは、夜22時まで開放! 月明りの下で、ナイトプールが楽しめます♪

朝から晩まで遊んでいても飽きない!Jパーク、魅惑のプール!!

子供も大人も1日中はしゃいで、エキサイティングな1日が過ごせます!

Jパーク自慢のプライベートビーチ

こじんまりとしているけど、とっても美しいプライベートビーチ!

真っ白な砂浜に、透明度が高い海!

このビーチでは、監視員の元、シュノーケリングが無料でできます!

マスク・スノーケル・フィン・ライフジャケット・魚の餌(パン)が用意されています。

いざ、シュノーケリング! 

熱帯魚がたくさん♡

囲まれている場所までいっても、大人が立てるくらいなので、ライフジャケットを着れば、子供でも安全!(大人の付き添いは必要)

熱帯魚がたくさんいるプライベートビーチはセブ島では少ないよう! 

ブルーのヒトデが美しい☆★☆

Jパーク、最高!!!

ホテル施設&アクティビティー

ぶらぶらと敷地内をお散歩してるだけでも楽しいですが、館内、アクティビティーが充実!

プール脇に、ミニゴルフ場あり!【9AM~6PM】

ジャイアントチェス!!遊んでみたいっ!!【9AM~6PM】

安心・安全・楽しいの3拍子揃ったパレス・カジノ~♪【24HOURS】

他、ジムやスパ、ネイルサロン、卓球、ダーツ、ゴーカート、マリンスポーツセンター、キッズクラブなど、何でも揃う施設やアクティビティーがたくさん!

さすが、Jパーク!楽しさ満載です☆

ホテル内のレストラン♪

プールサイドを含むレストラン&バー&ラウンジは、全11か所!(^^)!

ミニオンズが可愛い♡ハンバーガーなどの軽食が食べられる「ザ・スノーカフェ」

本格中華が食べられる!中華料理店「チンハイ」

日本食が恋しくなったら、日本料理レストランへ!居酒屋チックな「呑ん気」

美しい海を眺めながら、海鮮料理が食べられる「コーラルシーサイドレストラン」

レストランから眺めると~ってもロマンチックな景色♡

そして、多国籍料理が食べ放題!!「アバロンビュッフェレストラン」

ホテルの朝食は毎日このビュッフェレストランでしたが、

筆者が唯一ホテル内で利用したレストランが、アバロンビュッフェレストランでした・・。他も行っておけばよかった(後悔)

なぜかって???

子供達がビュッフェ好きだからです(´ω`*) そんなに食べないのに・・ただそれだけの理由”(-“”-)”

他、フィリピン料理店「オリーブ」、韓国料理店「マル」、ラウンジ、バー等、雰囲気抜群、評判の良いレストランがあります!

アバロンビュッフェレストランでDinnarTime♪

朝食とは違うメニューがずら~っと並びます。

当たり前ですが、ビュッフェスタイルなので、とにかく何でもあり!

朝食時にはないマンゴーも食べ放題! ビールも飲み放題!

スイーツの種類も豊富です♡

レストラン客の中に、お誕生日の方がおり、7~8名のスタッフに囲まれて、バースディーソング♪

ケーキの用意もあったようで、ビュッフェレストランにいた皆で、盛り上がりました!

とにかく、どのお料理も美味しくて、お腹いっぱい!満腹・満足(^^)/

●大人一人2150ペソ(日本円:約4,483円) 
●子供1150ペソ(日本円:約2,400円)

ホテルの外はどんな感じ?

ホテル内、衣食住、そしてお土産等のショッピングも充実しているので、外に繰り出す必要性はないものの、やっぱり冒険したいもの(*^^)v

ホテル外の世界は、かなりローカルです!

ホテル前には、韓国料理、日本料理、カフェ、お土産ショップ、両替所が立ち並んでいます!

そのすぐ横に、地元の方が買い物に来るスーパーマーケット「Shangs ISLAND TOWN CENTER」もあるので、利便性は◎!

ホテルのすぐ目の前に面しているので、スーパーを利用する外国人観光客も多いです!

こちらのスーパーマーケットにて、ドライマンゴー、バナナチップス等のバラマキ土産を大量にお買い上げしました♡

ホテルの外へお出かけする時は、交通に要注意!

特にホテル前付近は、交通量が多く、信号がないので、右からも左からも車、ジプニー、バイクがビュンビュン通ります。

タイミングを見計らって、渡るようにしましょう!

そして、日本人に大人気のフィリピン料理レストラン「MARIBAGO GRILL」ですが、Jパークからホテル専用車で、300ペソ(日本円:約620円)

渋滞がなければ、5分くらいで着いてしまう距離にあります!
ホテル前の路を道なりにまっすぐいくだけなので、歩いてでもいける距離です。

行きは車、陽が明るかったので、帰りは、歩いてホテルまで戻りました!

MARIBAGO GRILL

住所: Maribago, Lapu-Lapu, Lalawigan ng Cebu
電話:(+63) 0324958187
営業時間:月~土 10:00~22:00、日曜日 14:00~22:00
支払い:VISA、MASTER、JCB、AMEXのカード可

期待以上の体験ができる!Jパークアイランドリゾート♡

一言で言うと、Jパークを選んで本当に正解でした!

ウォーターパークが充実し、ビーチも綺麗!ご飯も美味しい!お部屋も清潔で、リラックスできる。

そして何よりスタッフ方が、皆フレンドリーで、ホテル内ですれ違う時は、必ず笑顔で挨拶をしてくれます♡

あえて言わせてもらうなら、韓国の宿泊客が多く、若干マナーが気になりましたが・・・(*ノωノ)

総合的には、居心地がとっても良いホテルでした☆ 

皆様も、セブ島に来られる際には、是非!Jパークをお選びください!

JPark Island Resort & Waterpark

住所:M.L. Quezon Highway, Brgy.Maribago Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
電話:+6332‐494‐5000
WebSite:(JPark Island Resort & Waterpark

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

関連記事

  1. セブで体験!コバルトブルーの美しい海でアイランドホッピング♪

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ

当サイトの真の管理人。
来なくて良いのに旅には必ずついてくる。
基本的にサイトのことは副管理人に任せて自分は遊んでいる。

■副管理人

名前:こまたろ

当サイトの副管理人。
もしかしてうさぎにこき使われている。
WEBサイト運営やマーケティングなどを専門にフリーランスとして活動中。

趣味の一つが旅行♪
このサイトは、同じ目的地に旅行を考えている人に少しでも役に立てればと思い立ち上げました。

■はてなマン

名前:はてなマン

疑問に思ったときに突如として現れる。
PAGE TOP