フィリピン

セブで体験!コバルトブルーの美しい海でアイランドホッピング♪

こんにちは!チッヒーです♡

南の楽園!セブ島! 透明度抜群!コバルトブルーの美しい海ををもつセブ島で、一番人気のアクティビティーがアイランドホッピングです!

リゾートホテルのプールやビーチでゆったりのんびりするのも良いですが、セブ島に来たら、絶対にアイランドホッピングへ!
シュノーケリングにダイビングなどのマリンスポーツを楽しむのが、おススメです!

今回は、アイランドホッピングで人気高い2つの離島「ヒルトガン島」&「ナルスワン島」の体験レポートをお届けします♪

セブ島!アイランドホッピングとは?

アイランドホッピングは、船にのって、離島巡りをしながら、マリンスポーツを楽しみ、現地でランチを堪能する旅です!

7000個以上の島々で構成されるフィリピンは、小さな島や無人島がたくさん!

もちろんセブ島もたくさんの島の中の一つ。そのセブのマクタン島から、近場の離島へ日帰りで行けるアイランドピクニック!

チッヒー

興奮と感動がぎゅっと凝縮♡ 日本ではできない素敵な経験をすることができますよ!(^^)! 

アイランドホッピング参加時の注意点!

  1. 信頼できるツアー会社で予約しよう
  2. アイランドホッピングの申し込み方法は、

    ●宿泊先のホテルのマリンクラブ
    ●日本からの旅行代理店経由
    ●インターネット予約
    ●セブ現地で催行している会社予約
    ●現地の客引きや船長に直接交渉

    といった様々な方法があります。

    たくさんの選択肢がありすぎて、どの方法が一番良いのか迷ってしまうと思いますが、一番良いのは、日本人スタッフが駐在しているツアー会社を予約することです。

    何かトラブルがあった時でも日本語でコミュニケーションできるのは、心強いものです!

    現地交渉の場合、船がボロボロだったり、救命胴衣・アクティビティーに必要な準備がなされていなかったり、島に上陸した際にいなくなってしまったりということがあるそうです。

    セブ島ではありませんが、以前コタキナバルの宿泊先マリンクラブでアイランドホッピングをした際、1時間おきに帰りの船がでると説明がありながら、待っても待っても迎えの船が来ないことがありました。

    嫌な思いをせず、プランがしっかりとしているツアー会社に予約しましょう。

  3. ラッシュガード着用が◎
  4. 季節や気候条件によっては、クラゲが発生することがあります。

    ラッシュガードを着用していれば、安心してマリンスポーツを楽しむことができます!

    ちなみにセブでは、毒性のあるクラゲは滅多にいないようで、万が一クラゲに刺されてしまっても、キンカンをぬれば、大丈夫だそうです。

    とはいえ、肌が弱い方、気になる方は、ラッシュガードを着用するようにしましょう。

  5. 現金は多めにもっていかない
  6. アイランドホッピング時の所持金は、だいたい500~1000ペソくらいあれば十分です。

    プラン内容にもよりますが、ランチ代を含んでいる場合は、現地レストランでの追加ドリンク代やカフェ、お店でのドリンク代、他、お土産等の出費のみです。

  7. 体調管理は万全に!
  8. 海外旅行中のどんな時にも言えることですが、特にアイランドホッピングは、シュノーケリングを楽しんだり、ビーチで泳いだりする水のアクティビティーが醍醐味となります。

    無理をすると、船に酔いやすくなってしまったり、海からでた後、身体が冷えやすく余計に体調が悪化してしまうということが考えられます。

    ちょっとでも体調不良がある場合は、無理をせず、自己責任で参加の可否を決めるようにしましょう。

透き通る海が美しい☆アイランドホッピングの旅

今回私が参加したのは、こちら→PINトラベルが主催するプラン(アイランドホッピング人気の二島巡り♡

ホテルにてピックアップ

朝、日本語の話せるフィリピン人スタッフが、ホテルまでジプニーでお出迎え!

人生初!フィリピン人の足となるジプニーに乗りました(*^^)v

ジプニーに乗って、ダイビングショップ兼オフィスの集合場所まで行きます。

送迎付きなので、帰りもホテルまで送ってくれます!

バンカーボートに乗って出航!

オフィスにて、アイランドホッピングの説明、免責同意書にサインをした後は、いざ出発!

港から船に乗って出発するのかな?と思っていましたが、船のある場所まで海水につかりながら移動して、バンカーボートに乗り込みます!

アメンボのような形から「アメンボ船」とも呼ばれるバンカーボート!

So Cool!!!!

連日雨マークで、心配してたお天気が嘘のように晴れて、気持ちいい~♪

若干揺れることはあっても、海が穏やかなので、バンカーボートの先端で写真撮影ができます!

日本人スタッフ2名もボートに乗り込んで先導してくれるので、安心です♡

【海洋保護区】ヒルトゥガン島でシュノーケリング

マクタン島から約20分! 島には上陸せず、沖合上でライフジャケット・マスク・フィンの準備をして、シュノーケリング!

ヒルトゥガン島は、海洋保護地区に指定されている世界有数のダイビングスポット!

透明感のあるエメラルドグリーンの海には、熱帯魚がいっぱい!(^^)!

カラフルな魚達に出会えます♡

大人気のニモ(カクレクマノミ)もたくさん見ることができました!まるで物語の中にいるようです☆

長い年月をかけて形成されたサンゴ礁の数々!

パンの餌をもって潜ると、たくさんの魚達が寄ってきてくれます♡

と~ってもロマンチックな海の世界☆

内海・沖合いで、波が少ない為、シュノーケリング初心者や子供も楽しむことができますよ!

安全に備えて、子供達には、フィリピン人インストラクターLEOくんがついててくれました♡ 

水中で空気の輪を作る「バブルリング」のパフォーマンスを何度も見せてくれた岡村隆史似の彼!

可愛い♡

ライフジャケットの着用は義務ではないので、必要でない方は着用せずシュノーケリングができます!

どのくらいの時間、潜っていたでしょうか?

☆神秘的な海の世界☆時間を忘れてしまいます。

次の島へ!ナルスワン島でビュッフェランチ♪

次の島へ行く時にトラブル発生!!

バンカーボートのエンジントラブル( ゚Д゚) KAKUSAN号が復旧に時間がかかるとのことで、SUKESAN号がレスキューに!

ボートを乗り換えて、ナルスワン島へ向かいました!

こうしたトラブルにも難なく対応!安心してアイランドホッピングが楽しめます!

遠くからも見える!長~い長い桟橋がランドマークのナルスワン島(^^)/

ナルスワン島上陸時は、一本の柱をつたって、上陸!!

バランスを失って、海に落ちてしまわないか・・ちょっとドキドキ(*ノωノ)

ヒルトゥガン島と同じく、何処までも澄んだエメラルドグリーンの海が素敵です♡

 

ナルスワン島のレストランの外観

アイランドホッピング!注目のランチビュッフェは、長~い桟橋を渡った先、目の前に見えるレストラン!

ナルスワン島のレストランの内観

中は広々!オーシャンビュー!

予め、旅行会社によって席の予約はされており、私達一向は、レストラン奥の席!

綺麗な海を眺めながらの、優雅なひと時ランチ♪

ナルスワン島のレストランのBBQ

ナルスワン島のレストランのヌードル

気になるメニューは、BBQ、チャーハン、ヌードル

ナルスワン島のレストランの揚げ物

揚げ物♪

ナルスワン島のレストランのサラダ

サラダ♪

ナルスワン島のレストランの海鮮

海鮮類♪ 他、スープもあり。

ナルスワン島のレストランの南国フルーツとフルーツポンチ

南国フルーツにフルーツポンチと、種類がとっても豊富♪

やはりアイランドホッピングにも、韓国籍の方が多いせいか、このレストランにもキムチやプルコギなどのコリアンフードが多くありました!

ランチにはまったく期待していませんでしたが、期待以上に種類が豊富で、美味しくて、大満足♡

ナルスワン島のレストランのマンゴージュースとマンゴー

ビュッフェにジュースが1本付きます! ジュースもいろいろな種類から選べました♪

アイランドホッピングに付き添ってくれた日本人スタッフの方が、「マンゴーは争奪戦になるので、先に食べたい量を取っておいて下さい」といっていたので、

遠慮なく、自分の食べたい量を確保してしまいました笑。

台湾のアップルマンゴーも美味しいですが、フィリピンのマンゴーも酸味があって、ジューシーで、とっても美味しいです♡

 

食事を食べ終えた後は、自由時間!

ナルスワン島に上陸したこちらから、再度シュノーケリング!

「ウオビッチャ」というネーミングを持つ魚がたくさん♪(←フィリピン人インストラクターに聞きました。)

ナルスワン島もヒルトガン島に負けず劣らず、海水の透明度が半端ない!!

魚もたくさんいるし、珊瑚もとっても綺麗です☆

日本人のスタッフ曰く、ヒルトゥガン島より魚の種類が多い・・といっていましたが、どちらも素敵な場所で、始終興奮!!

ここでもパンをもちながら潜って、お魚達に餌をあげました♡

海の中の水族館🐡 貴重な体験ができました♡

 

シュノーケリングを終えて、残った時間は、ナルスワン島内をブラブラ♪

とっても小さな島なので、ゆっくり歩いても15分~20分程度で島を一周できちゃいます♡

そして、こののどかな島には、民宿のような清潔感のある宿泊施設があります!

どのお部屋もオーシャンビュー‼ 泊まってみたい♪

大自然の中のスモーキングエリア!

ビーチ沿いには、カフェ兼バーがあります! 

ジュースやアルコールなど、ドリンクの種類が豊富です!

ナルスワン島のレストランのマンゴーのスムージー

マンゴー好きの筆者は、100%マンゴーのスムージーをオーダー♪

ひんやり冷たいっ!青空の下で飲む酸味と甘みが効いたマンゴースムージーは、サイコ~です!!

ゆったり、のんびりとした時間が流れるナルスワン島滞在もあっという間・・(´ω`*)

潮風を浴びながら、マクタン島へ戻り、ジプニーに乗ってそれぞれのホテルまで・・解散!

ナルスワン島を離れる時・・なんだか寂しくなっちゃいました(;´Д`) 

現実に戻らねばです!

極上の時間を満喫♪アイランドホッピングへ繰り出そう‼

いかがでしたか?

今回私が参加したアイランドホッピング2島は、マクタン島から近場の定番コースだそうです!

それでもまた行きたくなる!そんな素敵な場所でした。

他、ヒルトゥガン島・ナルスワン島以外にも、日帰りでいける島々がたくさんあります♡

「セブ島で何をしようかな?」とお考えの方は、是非アイランドホッピングのプランを立ててみて下さいね!

普段では絶対できない経験が、待っていますよ!(^^)!

台湾在住歴12年!フリーライター。
2006年に台湾人の主人との結婚を機に台北の隣・新北市に移住。
来台後、台湾師範大学語学センターにて中国語を習得。
日本語教師を経て、現在は、自営業である宝石店に勤務する傍ら、
台湾グルメ・観光情報・子育て・生活・美容などの記事をWebメディアで発信中!
趣味は、週末に台湾グルメを食べ歩くこととジムで身体を鍛えること!
ポーセラーツにもハマっています。
皆さまの為に役立つ台湾情報を発信したいと思います。

関連記事

  1. ウォーターパラダイス!セブ島「JPark Island Reso…

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP