韓国

韓国ならではの行事!トルジャンチってどんな感じ!?

お久しぶりです!ヒヨコです。
 
11月になると韓国もめっきり寒くなり、
キムジャン(1年分のキムチを一気に漬ける行事)
などの疲れから、体調を崩してしまいました。。
 
みなさんも風邪などにお気をつけくださいね!
 
そんな本格的な冬に突入する直前に、
ある家族行事に招待され、行ってきたんですよ。
 
韓国は家族を大切にする国なので
家族がらみの行事がとても多いんですよね。
(良いのか悪いのか。。。)
 
今回招待された行事の名前は
トルジャンチといいます。
 
韓国にトルジャンチという行事があることを
ご存知の方は多いかもしれませんが
実際に参加された方はあまりいないのではないでしょうか?
 
そこで今回は、韓国ならではの家族行事である
トルジャンチについて、その様子などを
詳しくご紹介します♪

トルジャンチって何?

トルジャンチとは、子どもの満1歳を祝う誕生日会のようなものです。
 
日本では、子どもが1歳を迎えたときの誕生日って
家族だけで祝うことが多いのではないでしょうか?
 
ところが韓国では、家族・親戚だけでなく、
会社の同僚や友人までを招待して、
初誕生日を盛大にお祝いする文化があるんです。

このトルジャンチは、その昔
韓国の乳児の死亡率が高かった時代に
無事1年生きられたことをお祝いしていたことが由来。
 
しかし今の時代、韓国でも子どもが1歳まで生きるのは
有難いことに変わりがありませんが、
当然というか珍しいことではありませんよね。
 
そのため、今ではトルジャンチを簡素化し、
家族だけで食事会をする家庭も増えているようです。
 
また韓国では2人目以降の子どものトルジャンチに
知人を招待するのは非常識
という感覚もあります。
 
理由は、まさにご祝儀!
 
イベントに招待されると、そのたびに招待客は
ご祝儀を支払わないといけません。

韓国では、家族行事や様々なイベントに
招待される機会が多く、
そのたびにお金が出ていくことから、
給料を得ても祝儀ですべて出ていくと
嘆いている人も多いんです。。(;^_^A
 
そのため、2人目以降の子どもについては、
トルジャンチのような大きなイベントは開催せず、
家族だけで食事会をすることが暗黙の了解なのだそう。
 
兄弟で扱いに格差が生まれることになりますが
そこはもう仕方ないですかね。。(-_-;)

トルジャンチのお祝儀の額は!?

まず、日本では子どもを出産すると、
出産祝いとしてお金やプレゼントを渡しますよね。
 
しかし韓国では出産祝いというものはなく
その代わりにトルジャンチでお祝いをすることになります。
 
そのため、日本のように出産祝いとして
お金を支払う文化はありません。
 
そしてトルジャンチのご祝儀の相場ですが、
知人や会社の同僚の場合は5万ウォン。
(約5,000円)
 
そして親しい友人の場合は10万ウォンが主流です。
(約10,000円)

私の場合ですが、今回のトルジャンチが
日韓夫婦だったということもあり
日本の文化と韓国の文化を混ぜて
 
出産祝いに5万ウォン、トルジャンチにも
5万ウォンをお渡ししました~♪
 
ちなみにトルジャンチのご祝儀ですが、
受付に渡すのではありません。
 
自分で頃合いを見て、直接渡しに行くんですw
 
韓国人同士の夫婦の場合、
お祝儀をもらいやすいように、母親が
バッグを持ち歩いているケースも多いそう!笑
(貰ったお祝儀をすぐバッグに入れるため)
 
こういう、あからさまな感じも
韓国っぽくて少しウケますが、
私の友人はバッグを持っていなかったので
控室に行ったタイミングでこっそり渡しに行きました♪

トルジャンチの流れ

ここからは、トルジャンチの流れをご紹介します。

受付

まずは受付の人に、今回トルジャンチを行う
友人の名前を伝えます。
 
韓国ではひとつの会場で同じ時間に何組も
トルジャンチを行うことが普通
なんです。
(この日は5組のトルジャンチがありました)
 
名前を伝えると、部屋の場所を教えてもらえました。

今回のトルジャンチは、
こちらの部屋にぎっしりの招待客が!!
 
多分80~100人ほどは来てたと思います。

食事(ビュッフェ)

トルジャンチの時間は15:00~17:30でしたが
何と、15:00になって始まったのは
誕生日会ではなくお食事会です。
 
トルジャンチの食事はビュッフェ形式であり
好きなものを好きなだけ食べることができるんです。

トルジャンチのビュッフェ

ビュッフェ会場はとても豪華!
たくさんの料理が並んでいます。

何と、15時開始のトルジャンチでしたが
実際に始まったのは16時!
 
15時から16時までの1時間は
自由な食事の時間です。
 
韓国のトルジャンチはこのように
先にゆっくり食事をして
大体1時間後ぐらいから始まるパターンが
多いようです。
 
そのおかげで(?)私もゆっくり
ビュッフェの食事を堪能できました♪

トルジャンチの料理

盛り付けが下手ですが、
大好きなカンジャンセウ(エビのしょうゆ漬け)が
思う存分食べられて幸せ♡
 
そしてこの会場の名物である
カルビタンも本当に美味しかったです♪

トルジャンチのカルビタン

さらには、この寒い時期に
スイカまでペロッと頂いちゃいました!

トルジャンチのスイカとパイナップル

スクリーンの動画を鑑賞

食事を1時間ほど楽しんだあとは、いよいよ本番!
 
まずは赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでを纏めた
動画がスクリーンに映ります。

この動画は、友人の旦那様が3日徹夜して
作成したようです。
 
生まれたばかりの頃からの成長過程。
そして無事生まれてきてくれた子どもを
絶対幸せにするという両親の強い思い。
 
短い時間でしたが、色々な愛が詰まった動画で
見ている私もウルっと来ちゃいました。

親子入場

スクリーンの上映が終わったら、親子入場です。

入場と言いつつも、ビュッフェの時間などに
散々顔を見て喋っていたんですけどねw
 
入場した後、ろうそくが1本立てられたケーキで
みんなで一緒にお祝いしました。

トルジャビ

入場し、ケーキのろうそくを吹き消したら
次はメイン行事であるトルジャビの時間です。
 
トルジャビとは、トレイの上に色々なものを並べ、
その中から赤ちゃんが何を掴むかによって
その子の将来を占う
行事。
 
並べるものは、糸、聴診器、鉛筆、お金などです。

両親の願いは「お金を掴むこと!」
 
お金を掴んだ場合、その子は将来
お金持ちになると言われているからです。
 
両親がドキドキと緊張する時間。。
赤ちゃんが掴んだものは。。?

マイクでした!爆
 
ちなみにマイクを掴むと
将来芸能人になると言われているそうです。
 
どうしてもお金を掴んでほしい両親は
なんとやり直しをさせていました!笑
 
2度目のトルジャビ、何を掴むかな??

親孝行な赤ちゃんは、両親の望み通り
お金をガッチリ掴んでいます♪
 
見てください!
この母親のガッツポーズを!!
(ちなみに母親が私の友人ですw)
 
この赤ちゃんが将来、お金持ちになったら
私にも少し御裾分けお願いしま~す♪

クイズ&抽選

さて、メイン行事のトルジャビが終わったら
次は抽選の時間です。
 
実はビュッフェの時間に番号が書かれた紙を
貰っていたんです。

少し期待しましたが、残念ながら
ハズレてしまいました。。
 
抽選で当たらなかったので、せめてクイズを頑張ろうと
意気込んでいましたが、、、
 
クイズの内容が
現在歯が何本生えているか?
生まれた時の体重は?など
素人には分からないことだらけ!笑
 
しかしコレらはすべて、
トルジャンチで定番のクイズらしいです。
 
親戚に景品をすべて持っていかれないように
前もって答えを聞いておくことが
ポイントかもしれません。

挨拶&写真撮影

最後に父親から感謝の挨拶をし、
全員で記念撮影をしてトルジャンチは終了です。
 
食事などの時間が長かったため、
トータルで2時間弱の会でしたが、
トルジャンチ自体は30~40分ぐらいで
終わった気がします。
 
それぐらいにしておかないと
赤ちゃんの体力も集中力ももちませんからね。

まとめ

今回は韓国ならではのトルジャンチという
行事についてご紹介しました。
 
友達はトルジャンチが終わった後、
ぐったりと疲れていましたが、
それでも顔はとても幸せそうでした♪
 
この赤ちゃんが将来ずっと健康に
そしてお金持ちになれるよう、
私も韓国で成長を見届けたいと思います。
 
本当におめでとう!!!

2015年10月に韓国人の主人と結婚し、
韓国在住歴が4年目に突入しました。
韓国独自の文化や習慣に面喰いつつも
毎日楽しく暮らしています。
主人との共通の趣味が『食べ歩き』なので
韓国の美味しいお店をたくさん紹介していきます!

関連記事

  1. 35年伝統の「サメチッ」でヘルシーな豚肉料理”牡蠣ポ…
  2. 韓国で親世代から大人気の健康食!メギ鍋って一体どんな料理?
  3. 仁川国際空港からソウルへ!新幹線で行ってみました!
  4. 高さ450mに宿泊!?6つ星ホテル韓国シグニエルソウルに宿泊!
  5. 韓国最大級のイルミネーション!ソウルクリスマスフェスティバル
  6. ソウルから1時間半。韓国女子が通う仁川デザートカフェ”…
  7. 本当においしい!?韓国チーズタッカルビ「パンダッパンダッ明洞店」…
  8. 韓国の仁川空港にあるカジノ!パラダイスシティで遊んできた!

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP