韓国

韓国で親世代から大人気の健康食!メギ鍋って一体どんな料理?

こんにちは!ヒヨコです。

韓国のソウルは10月に入ってすっかり寒くなり
もう薄手のコートを着ている人もいるぐらいです。

そんな寒い季節だからこそ、しっかり食べて
パワーをつけたいですよね!

そこで今回は、韓国のスタミナ料理
ご紹介したいと思います。

スタミナ料理といえば、日本でまず思い浮かぶのは
鰻やすっぽんなどではないでしょうか。

もちろん韓国でも鰻は食べますし、
参鶏湯などもスタミナ食として知られています。

しかし、韓国で特に親世代から体に良い食べ物として
最近注目を集めているのが메기(メギ)なんです!

皆さんは韓国語の메기(メギ)、どういう意味か
ご存知ですか?

메기(メギ)は韓国語でナマズを意味するんです。

日本でもあまり見かけることのないナマズ料理。

今回は、韓国ではナマズをどのように食べるのか、
味や値段なども含めて徹底調査します!

私がナマズ料理に興味を持ったきっかけ

私がナマズ料理を食べてみたい!と思ったきっかけは、
とある友人(在韓日本人)の一言でした。

「韓国でナマズ鍋初めて食べたけど
すっごく美味しかったよ!」

すると、別の友人もこう言ったのです。

「私の旦那も、家でナマズ鍋食べたいからって
ナマズ獲りに行ってたよ!美味しいよね~!」

えーーーーー!!!!!(;゚Д゚)

どうやら私だけが、ナマズを食べたことが
無かったようなんです。涙

友人が絶賛し、友人の旦那様が獲りにでかけるほどの
ナマズ料理とは一体どんな味なのか、、、

気になった私は、さっそく主人にリクエストし、
ナマズを食べに行くことになったのです。

ナマズ料理店をネットで調べてみると、
ちょうど自宅から30分ほどのところに有名店を発見!

韓国でナマズ料理はメジャーなんだと思い知らされました。

韓国でのナマズの位置づけ

韓国では、日本に比べるとナマズ料理店の数が多い!
特に親世代や男性からは、スタミナ食として人気が高い食べ物。

ナマズ料理専門店「ナマズ本家」の行き方

ナマズ本家の最寄り駅は、8号線の文井(ムンジョン)駅です。

文井駅は観光地としても有名な蚕室(チャムシル)から
地下鉄で4つ目の駅であり、アクセスも便利です。

まずは、8号線の文井(ムンジョン)駅2番出口を出ます。

すぐ前の横断歩道を渡ります。

3分ほど歩くと左側にお店があります。

文井駅の2番出口を出て道なりに進み、3つ目の角のところに
お店があるので、とても分かりやすいです。

ナマズ本家の外観

ナマズ本家のメニュー

お店に行ったのは10月9日(韓国では祝日)の午後3時頃でしたが
昼過ぎにも関わらず店内には4組ほどお客さんがいました。

そのうち2組は男性同士で来ており、残り2組は
40代ぐらいの夫婦でした。

早速メニューを見てみます。

ナマズ本家のメニュー

日本ではナマズを食べる場合、鰻の代用品として
蒲焼きにすることが多いのですが、
韓国では鍋にして食べるのがメジャーです。

特にメウンタンという辛い鍋でナマズを食べるのが
一般的であり、ナマズ鍋に焼酎は必須だとのこと。

肝心のお値段ですが、通常のメギメウンタン(ナマズの辛い鍋)は
2人前で27,000ウォンとリーズナブル!

ナマズは1人1,500円以下で食べられるお得なスタミナ食のようです。

ナマズとサワガニのメウンタン

今回、私がナマズ本家で注文したメニューは2種類です。

まず最初に、鍋については少し贅沢し、
サワガニつきのものにしてみました。

メニュー表の1番上に書かれている참게메기매운탕が
サワガニ入りのメウンタンです。

カニが入っていても2人前37,000ウォンと手ごろであり、
1人2,000円以内で食べられるので、とてもお得ですよね!

しばらく待っていると、メウンタンがやってきました!

ナマズ本家のナマズとサワガニのメウンタン

お店の人から、ナマズに火を通している間に
野菜とスジェビから食べるように言われます。

スジェビとは、水と小麦粉を練り、ちぎって鍋の中に入れたもので
簡単に言えば、韓国版のすいとんです。

肝心のナマズ鍋のお味は…?

メインのナマズを食べる前に、まずは野菜とスジェビから頂きました。

スジェビは市販のものでなく、お店の手作り。

ひとつひとつ大きさが違っており、形がいびつです。

しかし、このスジェビの食感がツルっと
そしてモチっとしていて最高に美味しいんです♪

野菜やスジェビをある程度堪能したら、
ついにメインのナマズを頂きます!

ナマズは1人1匹分も入っており、
長いナマズがそのままドカッと豪快に
鍋の中で煮込まれています。

ナマズを少しお皿に取り出すとこんな感じ。

皮の部分が少し青っぽっくて、ゼラチン質が多そうに見えますよね!

食べてみると、ナマズ自体はとても淡白であっさりした味でした。

そして皮の部分はツルっとしたゼリーのような食感で
コラーゲンたっぷりなので美肌にも良さそうです♡

韓国では太刀魚やサワラなどの淡白な魚が好まれる傾向があるので
ナマズの人気が高い理由も頷けます。

当たり前ですが、カニやナマズなどの魚介のうま味が溶け出したスープと
白ご飯との相性は抜群でしたよ!( *´艸`)

ナマズの天ぷら

ナマズ本家のメニュー表を見ると、ナマズの調理方法は
メウンタン以外にプルコギと天ぷらがありました。

そこで、今回は天ぷらも注文してみました♪

메기튀김(メギティギム)というメニューで、
こちらは20,000ウォンです。

ナマズの天ぷらも2~3匹使ってるんじゃないかと思うほどの
ビックサイズ!

ナマズ本家のナマズの天ぷら

甘めの醤油ベースのタレにワサビをつけていただきます♪

これが、時間が経っても熱々で、身がホロッと
柔らかいんです!!



ナマズは調理を上手にしないと、泥臭くなりがちですが、
ナマズ本家では一切臭みがありません。

淡白であっさりした身と、カラッと揚った衣、
そしてワサビと醤油のタレがマッチし、
身も柔らかいのでいくらでも食べられそうでした!

ネギの天ぷらも少し入っていて、
それも口直しになって良かったです( *´艸`)

ナマズの効用&まとめ

今回は、韓国で男性や親世代から注目されている
ナマズ料理についてご紹介しました。

ナマズは非常に淡白で脂身が少なく、ダイエットにも
最適
な食べ物です。

韓国のネットでも、ナマズには元気回復、利尿作用、
骨粗しょう症の予防、体質改善
などの効果が期待できると
表記されています。

それぐらい、韓国人にとってナマズはヘルシーで
健康に良い食べ物というイメージなんです!

手ごろな値段も嬉しいスタミナ食「ナマズ」。

いつも同じ韓国料理ばかりで飽きたという方や
少し変わった韓国料理を食べてみたいという方に
是非おすすめしたい食べ物です。

2015年10月に韓国人の主人と結婚し、
韓国在住歴が4年目に突入しました。
韓国独自の文化や習慣に面喰いつつも
毎日楽しく暮らしています。
主人との共通の趣味が『食べ歩き』なので
韓国の美味しいお店をたくさん紹介していきます!

関連記事

  1. パンチャンが豪華すぎて話題!韓国で行列必至の人気店【海鮮名家】
  2. 韓国在住者がオススメする韓国土産を一挙紹介!選び方のポイントも☆…
  3. 仁川国際空港からソウルへ!新幹線で行ってみました!
  4. サクサクでジューシー♪本当に美味しい韓国チキンの4ブランドを紹介…
  5. タッカンマリならココ!東大門No.1「陳玉華ハルメ元祖タッカンマ…
  6. 高さ450mに宿泊!?6つ星ホテル韓国シグニエルソウルに宿泊!
  7. 韓国の仁川空港にあるカジノ!パラダイスシティで遊んできた!
  8. 辛ラーメンの10倍?韓国の超激辛!新吉洞メウンチャンポンへ(涙)…

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP