韓国

ディープなソウル「チヂミ横丁」で、チヂミ&マッコリを堪能!

こんにちは!Haruです!
今日は韓国ソウルからディープなグルメ情報をお届けいたします!!

皆さん、チヂミは日本でもよく知られている韓国料理の1つです。
日本でも焼肉屋やコリアンタウンに行くと、ネギやキムチの入ったチヂミを
食べることができるますよね!

しかし韓国本場には皆さんが思っているよりもいろいろな種類のチヂミがあります。

そこで今回はソウル・孔徳(コンドク)に位置する”チヂミ横丁”
美味しいグルメを調査してみました!

旅のお役立ちツール

ソウルのグルメ店はうまいもの通りにあり!

ソウルには似たようなメニューのお店がずらりと並んだ
「うまいもの通り」と呼ばれる通りがたくさんあります!

美味しいお店が立ち並ぶうまいもの通りは常に活気で溢れ、地元民はもちろん、
韓国リピーターの外国人観光客にも人気が高いです!

種類豊富なチヂミを好きなだけ楽しめるチヂミ横丁

ソウルに多数存在する「うまいもの通り」の一つに、
コンドク市場のチヂミ横丁があります(^v^)
チヂミ横丁

チヂミは韓国でもお盆や旧正月で必ず登場する料理で、
韓国風お好み焼きと言われることもありますね!

コンドク市場はチヂミ横丁と、豚足を柔らかく煮込んだチョッパル横丁
横並びに位置する”人気グルメエリア”!!!

会社が密集するヨイドからも近く、夕方になると会社員で大賑わいです!

しかも年中無休、24時間営業のお店がほとんどなので思い立ったときに
いつでもいけるのも嬉しいポイントです。

チヂミ横丁 ”青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲ”

うまいもの横丁に行くと、どの店に入ろうかな〜
いつも迷ってしまいます(*´・д・)

というのも!うまいもの横丁ではほとんどの店が
「元祖」を名乗っているからです。(笑)

なので余計に迷ってしまうんですよね。

(*´・д・)(・д・`*)

今回は、韓国のバラエティ番組「無限挑戦(ムハントジョン)」で紹介され
人気上昇中のチョンハットン プッチゲというお店に行って来ました(`・ω・´)∩

青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲへの行き方


青鶴洞プチムゲは地下鉄5号線・空港鉄道線孔徳駅
5番出口からとてもアクセスが良いです!

5番出口を出て、まっすぐ直進します。

横断歩道を渡るとまず「チョッパル横丁」が現れますが、もう少し進みます。

すると、チヂミがずらりと並んだ細い路地が現れます!ここが「チヂミ横丁」です。
青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲの外観
青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲ。黄色い看板が目印です!

青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲ 注文の仕方


細い路地に並んだ多種多様なチヂミ。
注文の仕方ですが、ここから好きなものを選んでもOK、
店内でセットメニューを注文するのもOKです!

種類豊富なチヂミを好きな量だけ楽しみたい方は
選んで食べるスタイルがおすすめ。

早速カゴを持って好きなチヂミを選びます!
パン屋さんみたいなシステムで楽しい~!
青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲのチヂミ
じゃがいもチヂミや緑豆チヂミ、キムチチヂミ、ネギチヂミなど!
一口サイズになっています(^o^)
青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲのチーズスティック、チーズホットドッグ
チヂミ以外にもエビフライや最近韓国で流行りのチーズスティック、
チーズホットドックなどもありました( ゚ ω ゚ ) ! !

値段は種類によって異なり、1つ約50円から約200円くらいです!
中には値段が書いてないものもありますが、その場合は
重さで計算されるシステムになっています!

たくさん選んでも安いので、値段を気にせず
どんどんいれちゃいましょ〜♡

日本語・英語表記はないので、
韓国語がわからない場合は見た目で選ばないといけないのですが….
くじびき気分で選ぶのも楽しいですよ!

全部選んだら、レジのおばさんに渡します。
ここで重さを計り、計算をしてくれるのですが、
お会計は食べ終えて出るときに支払います!

青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲの内観
選んだチヂミは店頭で再度温めてくださるので、
プラスティックの番号札を受け取って席で待ちましょう。

5分くらいすると、温まったチヂミが出て来ました♡♡

今回はせっかくなので変わり種メニューを中心に選んで見ました!

  1. カニのチヂミ
  2. エビのチヂミ
  3. キムパ(韓国海苔巻き)のチヂミ
  4. キムマリ(春雨海苔巻き)のチヂミ
  5. コチュ(青唐辛子)のチヂミ
  6. イカスンデのチヂミ
  7. 3色チヂミ

はさみで食べやすいサイズに切って
いただきます!!!
φ(・ω´・ @)

チヂミ横丁だけで味わえる多種多様なチヂミ

キムパチヂミ

青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲのキムパチヂミ
韓国の海苔巻き”キムパ”を具材にしたチヂミです!
韓国では作りすぎたキムパを卵やチヂミの粉につけて焼いて食べるんです♡

キムマリチヂミ

青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲのキムマリチヂミ
韓国屋台の定番メニュー”春雨の海苔巻き”のチヂミ。
見た目も中身もシンプルなメニューですがチャプチェのもちっとした食感
衣のサクサク感がたまりません♡
トッポキのタレにつけて食べても美味しいですΣd(゚∀゚d)

青唐辛子チヂミ

青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲのオイコチュチヂミ
オイコチュという大きな青唐辛子のチヂミも韓国ならではです☆
青唐辛子の中にひき肉を詰めて焼いてあります。
大きな青唐辛子は辛くなく、ピーマンのような風味ですよ!

サムギョプサルのチヂミ

青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲのサムギョプサルのチヂミ
豚の三枚肉を焼いたサムギョプサルのチヂミまであります!
サムギョプサルとチヂミ、、どちらも人気の高い韓国料理ですが
他店では決してコラボすることのない2つなので
ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか(〃)´艸`)♪

三色チヂミ

青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲの三色チヂミ
三色チヂミは韓国の旧正月やお盆のときによく家庭で作って食べるチヂミです!
具材を串に刺して、焼くので串チヂミと呼ばれることもあります★
具材は家庭によって様々ですが、カニカマ・たくあん・スパムなどが主流(^p^)

子供のころから好きだった具材が使用されているので、
どこか懐かしい味がしました(^ω^)

イカスンデチヂミ

青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲのイカスンデチヂミ
イカの胴にひき肉や野菜、いか下足などを詰めて蒸した”イカスンデ”のチヂミです。
イカスンデは日本のイカ飯に似た食べ物ですが、
中身は少し唐辛子のパンチが効いてスパイシーです╲(。◕‿◕。)╱

お酒がとっても進みます!!!

チヂミのお供にマッコリはかかせません!

実は韓国ではチヂミにはマッコリと言われるほど、チヂミとマッコリは
切ってもきれない関係にあります!

古くからチヂミは韓国の家庭料理としてよく食べられており、
農作業の合間にチヂミとマッコリを楽しんだそうですφ(・c_・ )

そして油をたっぷり使って焼いたチヂミには、清涼感のあるマッコリとの相性が抜群!!
マッコリを飲みながらだと、少し脂っこいかな?と思ったチヂミも
不思議とぱくぱく食べられちゃうんです!!

青鶴洞プチムゲには珍しい味のマッコリが置いてあります!
みかんマッコリ、なつめマッコリ、栗マッコリなど
マッコリ好きの方はぜひ飲み比べしてみてくださいね♡
青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲのマッコリのメニュー
飲みやすいマッコリがお好きな方には“대박(テバッ)”マッコリをおすすめします!
シュワシュワ炭酸で、喉越しスッキリ美味しいです(゚ω^* )♪
青鶴洞(チョンハッドン)プチムゲの대박(テバッ)マッコリ

韓国では雨の日にチヂミを食べる?

雨の音とチヂミを焼く音が似ていることから、韓国では
雨の日にチヂミとマッコリをよく食べます(p´・∀・)乂(・∀・`q)
雨の日はいつもに増してチヂミ店の前に行列ができるんですよ!

まとめ

コンドク市場のチヂミ横丁は地元のサラリーマンやOLで賑わう
ディープな美食ストリートでした★

ちなみにYoutubeでも↓でチヂミ横丁をレポートしている動画ありますので、
参考にしてみてください♪

↑韓国在住Youtuberはるさんの動画です。(はるのハルハルちゃんねる

観光地として人気の高い明洞(ミョンドン)や弘大(ホンデ)、江南(カンナム)とは
また違ったディープな韓国の雰囲気を楽しみながら、
本場の韓国料理を堪能して見てくださいね!




関連記事

  1. BIGBANGスンリプロデュースのラーメン店アオリの神隠しを調査…
  2. 韓国の人気番組で話題!ペク・ジョンウォン絶賛のPICCOLO
  3. 韓国最大級のイルミネーション!ソウルクリスマスフェスティバル
  4. 韓国ならではの行事!トルジャンチってどんな感じ!?
  5. 丸ごとスイカのかき氷!ソルビンのピンスを食べずに帰らないで!!
  6. 豪華なのに予約困難!韓国で話題のロブスタービュッフェを調査
  7. TWICEも来るかも!?JYP新社屋にある「SOUL CUP」カ…
  8. いつもと違う韓国旅行の楽しみ方!峨嵯山で登山に初挑戦!
韓国在住3年目。
大学で朝鮮語を専攻し、
交換留学、ワーキングホリデーを経て
あれよあれよと韓国ソウルに嫁いできました。

昔ながらの市場もトレンドのカフェも好き。
自分がわくわくすること・ものを
たくさん見つけるをモットーに暮らしています。

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP