ハワイ

ザリッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチ宿泊記!最高です♪

アロハ―!!こまたろです( ゚Д゚)!

私事ですがお祝い事があり、初のハワイに行ってきました。

いやあ!ハワイは最高ですよ

日本人に人気の理由がわかります。

さてそんなハワイ旅行にて、

最近新しくできたホテル「リッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチ」に宿泊してきました!

どんなホテルなの?

ザ・リッツ・カールトンはマリオットホテルとしても有名なマリオットインターナショナルが手掛ける、

高級ホテルのチェーンブランドです。

ワイキキに新しく2つのタワーから構成されるリッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチができました。


↑リッツカールトン。デカくて全部写せない・・・

で、ちょっとややこしいのですが、ワイキキのリッツカールトンは2つのタワー構成のうち、

それぞれで少し様相が違います。

通常のホテルとして稼働しているのがリッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチですが、

もう一つ、リッツカールトンワイキキ リアル・セレクト・バケーションというものがあります。

こちらはコンドミニアム型ホテル、つまり我々個人がマンションみたいに購入して、

賃貸のようにホテルとして貸し出すという形になっています。

つまり部屋それぞれは個人の持ち物なんですね。

価格的にはセレクトバケーションのほうがちょっと安く、部屋はこちらのほうが新しいので、お得です。

ホテルサービスや施設は供用なので、特別不自由もありません(*’▽’)

さらに気に入ったら是非買うことも可能!(お金ほしい)

憧れのリッツカールトンというのもありますが、キッチンや洗濯機・乾燥機が付いているのも今回の決め手で、

海に入った後、すぐに簡単に洗濯できるのはハワイではちょー!便利です!

お部屋の中をご紹介!

さっそくですがお部屋をご紹介します(*’▽’)

ザリッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチの外観

今回宿泊したのは「セレクトバケーション」のタワーになります。

館内は新築だけあって、とてもキレイ。

そして洗練された雰囲気。

ちなみにエレベーターは設置された機械にカードキーをかざすと、

自分のフロアまで直結エレベーターになる、ハイテク?仕様です。

今回のお部屋は21階。

廊下も静かで落ち着いた雰囲気。

ただホテルと違い一般の人が住居することも可能なマンションって感じです。

ザリッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチのデラックス ルーム オーシャンビューの廊下

お部屋の廊下。今回宿泊したのは「デラックス ルーム オーシャンビュー」。

部屋の広さは60㎡!ミニマムでこの広さ(*’▽’)

何かと荷物が多くなりやすいハワイでは、スペースが確保できてありがたいです。

 

お部屋は縦長のタイプで、手前にバス・トイレ、キッチンなど。

中間にベッドルーム、さらに奥がリビングって作りです。

アパートメントタイプなので、やっぱりホテルというよりは住居って感じで面白い♪

ベッドルーム

部屋の中ほどに大きなベッドルームがあります。

有名ホテルだけあって寝心地は言うことなし♪

硬すぎず、柔らかすぎず、とにかくきもちよーく寝れます。

両サイドにはしっかりと電源が♪

しかもUSBが接続できるところもあるので、スマホ充電ならこれだけで十分ですね!

ベッドの前には大きなテレビと、チェスト兼ワークデスク。

3mくらいあるので、荷物置き放題で大変便利でした♪

リビング

ザリッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチのリビング

部屋の一番奥、ベッドルームの隣はリビングになります。

部屋を仕切れる扉があるので、夜はベッドルームとリビングを遮ることも可能。

テーブルも大きく、ソファの座り心地も最高なので、思わずゴロゴロしてしまいそうになります。。。(観光いかないと!)

正面にはテレビと小さなテーブル、そしてオットマン。

オットマンは座って身支度しても良いし、荷物置くのにも便利で割と使い勝手いいんですよね♪

バルコニー

リビングの奥はバルコニーになります。

バルコニーも広い♪(ちょっと暗くて恐縮ですが・・・)

座席も2人分あるので、

朝の綺麗なワイキキをみたり♪

夕焼けのワイキキでノスタルジックになったり♪

夜景のワイキキでロマンティックになったりと、

ゆっくりと楽しめます。

バスルーム&トイレ

部屋の手前側にはバスルーム&トイレ。

ここだけで9帖くらいあってめちゃ広い

トイレはウォシュレット付き。

バスルームも広々としていて、

浴槽もかなりデカくて足のばせます♪

お湯もすごく勢いがあるので、すぐに溜まります(笑)

シャワーの水圧は弱すぎず、強すぎずという感じ。

勢いの調整はできないです。

なんにせよ新しくて快適(*’▽’)

キッチンなど

部屋を入って右手はキッチンになります。

基本的な機能はすべて備わっていて、コップやスプーン、お皿など食器類も完備。

コンロはITタイプ。

ただしフライパンや鍋などは無いので、基本使うことができない(・_・;)

コンロ下には電子レンジも完備。

ハワイはものすごく料理の量が多いので、持ち帰りとかする人もいるはず

そんなとき温められるのがすごく良いです♪

実際ウルフギャングの持ち帰りを温めなおして美味しくいただけました。

シンクはそんなに大きくないですが、短期滞在なら十分です。

中央には無料のコーヒーがあり、ネスプレッソ機も。

ちなみに使った食器などはハウスキーピングの人が洗って片づけてくれます。

そして何と言っても洗濯機&乾燥機ですよ!

プールや海やら入ることも多いハワイでは、自分で洗う必要ないのがすごく助かる(*’▽’)

これら有ると無いとでは、時間と労力に雲泥の差がでます。

アパートメントタイプでリッツカールトンというのは中々面白いですよねえ。

その他&アメニティ類

その他として、セキュリティボックスはもちろん完備。

バスローブはごわごわしていなく、肌触りめちゃくちゃ良いです。さすがだわ。

また靴磨きセットもあります。

アメニティ類ももちろん全部そろっています。

リッツカールトンのオリジナルブランドなのかな?

落ち着いた森の香り系でした♪

ロビー&施設

1階は車の乗りつけもできるフロア。

イスもあるので、ツアーやタクシーなど待つのも楽ですね♪

吹き抜けですが、全然暑くありません。

ホテルの周りは森林をイメージしたような感じでしょうか?

南国感がでています。てかリッツカールトンの文字が全然目立ってない・・・

ザリッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチのロビー

ロビーフロアはたぶん三階。

日本人スタッフもいるので英語が苦手な方も心配いりません。
(まあハワイは日本語通じるところおおいですが)

3階も吹き抜けタイプで、開放感がすごいです♪


洗練された南国リゾートホテル!!って感じでテンションあがりまくります。

ザリッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチのバー

ロビー近くにはレストランとバーが。

今回は利用しませんでしたが、おしゃれ感しかないです。

ホテルのいたるところに座り心地のよいソファやらテーブルがあって、

お酒でも飲みながら、くつろぐだけで1日過ごせそうです。

毎日なにやら団体さんのお食事会みたいなのもやってました。

ちなみに現地の人いわく、ハワイではどんなに高級ホテルでも、

プールや海で濡れた体、砂がついていてもそのままホテル内を動き回ってもOK!だそうですよ。

プール

プールは2か所あります。

バスタオル無限に使って良いです。

ホテル外に持っていても問題なし。(ちゃんと返却はひつよう)

夕方くらいまでは無料デトックスウォーターもあるので、水分補給もばっちりです。

ザリッツカールトンレジデンス・ワイキキビーチのプール

ロビー右手にあるのが大人専用プールです。

広さは大体25mくらいで、ジャグジーも完備。

夜はライトアップされます。

んで個人的に驚いたのは、半個室のビーチチェアが完備されていること。

予約すれば無料で利用できます。

テレビや冷蔵庫、セキュリティボックスもカーテンも完備されているので、

マジでここで何時間でもいれますよ。ほんと。

ロビー左手は子供も利用可能なファミリープール。

浅めなので、小さなお子さんも安心です。

上から見た感じ。

チェア数も豊富なので、割と座れます。

なおこちら側にシャワーがあります。

ATMやスパも

写真は撮影しませんでしたが、そのほかATMやスパ、パソコンもあります。

あとこのマンションを買いたい人ように不動産カウンターもありました(笑)

ホスピタリティは?

まあ言うまでもありませんが、全く問題ないです。

日本人スタッフがいますし、そのほかの人も非常に丁寧な対応でした。

チェックイン時にはハワイのレイをくれます。

ウエルカムドリンクも濃くて美味しいトロピカルジュース♪

各階にはデトックス、レモンウォーターも飲み放題で完備しています。

おやつの時間帯にはプールサイドで無料のアイスを提供。

かなり完成度高くておいしいです。

ある人の夜、帰ってくるとハートマークが作られてました♪

行き方は?立地は?

一番人気のワイキキビーチで考えると、西側のエリアになります。

楽天ラウンジなどもあるDFSなどが近いですね。

メイン通りを一本ずれるので、どちらかと言えば静かなエリアですが、

徒歩でも繁華街まで3~4分ほど。

近くにはABCマートが2つありますし、ピンクトロリーバスの停留所も近いので、

移動には全く苦労しませんでした。

また近くにはショッピングモールや商店街みたいなところもあり、明るい道なので安心です。

あとハワイ限定エコバックで人気なDean&DeLucaはリッツカールトン1階にあります。

改善点やデメリットは?

正直改善ポイントってほとんど無いのですが、敷いていえば水かな(笑)

250mlの小さいハワイアンウォーターが2本だけなので、

常夏のハワイではかなり少ないです。

まあ自分で買えよって感じですが、せめて500mlタイプに変えてほしいなあ。

あとエアコンコントロールが玄関にあるので、

ベッドルームなどから遠いのが少しめんどうでした。

とはいえ、部屋の快適さがすごいので問題ないですけどね。

リッツカールトンはどんなひとにおすすめ?

今回は記念の旅行だったので奮発しましたが、正直価格はやっぱり高いです(;^_^A

とはいえ部屋の快適さ、ホテルの雰囲気など満足度はかなり高く、

上質なハワイ旅行をしたい!という人は間違いなく満足できるホテルです。

良い意味で住居っぽいホテルといいますか、リッチなハワイ生活を体験できる感じなんですよね♪

そういったハワイを堪能したい!という人は是非宿泊してみてはいかがでしょうか。

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. モアナサーフライダーの宿泊ブログ!予約が満帆で部屋が取れない・・…
  2. ノースショア(ハレイワ)観光ツアーへ!並び不要ガーリックシュリン…

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。

旅行に役立つツール

PAGE TOP